Xperiaの「丸いアイコン」はどうなった?/「OCN モバイル ONE」が終わってMobile Weekly Top10

» 2023年07月15日 14時00分 公開
[井上翔ITmedia]

 ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2023年7月6日から2023年7月12日までの7日間について集計し、まとめました。

OCN モバイル ONE 新規申し込みを終了し、ドコモに移管された「OCN モバイル ONE」。エントリーパッケージを使った新規契約ができなくなったので、払い戻しの案内もあります

 先週に引き続き、今回のアクセス数の1位もXperiaの一部機種のホーム画面に現れる「謎のアイコン」に関する記事でした。このアイコンが出ている人、思った以上に多いようです。

 アクセス数の2位は、NTTドコモ(旧NTTレゾナント)のMVNOサービス「OCN モバイル ONE」のエントリーパッケージの払い戻しについて報じた記事でした。

 エントリーパッケージは、新規契約の事務手数料相当額(税込み3300円)をパッケージ化したもので、家電量販店やAmazon.co.jpなどで販売されていました。通常、普通に事務手数料を支払うよりもエントリーパッケージを買った方が“安価”な上、セールになるとさらに安くなることから一定の需要があったものと思われます。

 しかし、OCN モバイル ONEは新規受付を終了し、7月1日から“ドコモの”サービスとして提供の始まった「irumo(イルモ)」が事実上の後継となることから、エントリーパッケージは使えなくなってしまい、今回の払い戻しということになったものと思われます。

 払い戻しを受けるには、アクティベートコードが見えるように撮ったパッケージの写真と、パッケージを購入した証跡を提出する必要があります。使っていないエントリーパッケージをお持ちの方は、早めに手続きをしましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月24日 更新
  1. 「株主はドコモの月額料金を半額にしてほしい」「NTTの社名変更は?」 NTT株主総会の質疑応答まとめ (2024年06月21日)
  2. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  3. ドコモ販売ランキング:実質2万円以下で2年使える「iPhone 14」が1位に【6月10日〜6月16日】 (2024年06月22日)
  4. Huawei待望のカメラフォン「Pura 70 Ultra」に注目 20万円超えでも「欲しい」と思える仕上がり (2024年06月23日)
  5. “ミッドレンジの王者”OPPOを猛追するモトローラ 「OPPO Reno11 A」vs「moto g64 5G」に注目 (2024年06月22日)
  6. 「完全ワイヤレスイヤフォン」ってそんなに良いもの?(そもそも有線の方が良くないですか?) (2024年06月22日)
  7. ダイソーで1100円「完全ワイヤレスイヤホン(ツートンカラー)」は値段相応にそこそこ聞ける 高音はシャリシャリ (2024年06月22日)
  8. 光るスマホ「Nothing Phone(2a)」の背面、実は日本製のポリカーボネート樹脂だった (2024年06月22日)
  9. iPadに待望の「計算機」アプリ登場 そもそもなぜ純正の計算機アプリがなかったのか (2024年06月18日)
  10. 「OPPO Reno11 A」速攻レビュー 4万円台の高コスパ、カメラの進化と急速充電対応がうれしい (2024年06月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー