ニュース
» 2014年05月08日 15時00分 公開

「Xperia Z2 Tablet」Wi-Fiモデルは5月31日発売――世界最薄・最軽量の10.1型タブレット直販専用の16Gバイトモデルも(2/2 ページ)

[前橋豪,ITmedia]
前のページへ 1|2       

純正アクセサリも充実

 純正アクセサリとしては、タブレットカバースタンド付きBluetoothキーボード「BKC50」(実売1万2800円前後/以下、すべて税別)、ハンドセット機能付きBluetoothリモートコントローラー「BRH10」、Bluetoothスピーカードック「BSC10」(実売1万5000円前後)、スタンド機能付きフリップ/ブックレットスタイル保護カバー「SCR12(W)/(B)」(実売5000円前後)、ラージスクリーンプロテクター「ET974」(実売2000円前後)、卓上ホルダ「DK40」(実売3200円前後)を用意する。

 BKC50は2014年夏、BRH10は6月下旬、それ以外のアクセサリは5月31日の予定だ。

タブレットカバースタンド付きBluetoothキーボード「BKC50」は、約17.5ミリのキーピッチを確保し、装着時は60度に画面が固定される(写真=左)。ハンドセット機能付きBluetoothリモートコントローラー「BRH10」は、タブレットを操作しながらの通話や、離れた場所から動画や写真のスライドショーを再生する操作などが利用できる(写真=右)
Bluetoothスピーカードック「BSC10」はデジタルアンプ「S-Master」を内蔵した出力10ワットのステレオスピーカーだ(写真=左)。スタンド機能付きフリップ/ブックレットスタイル保護カバー「SCR12(W)/(B)」は、カバーの開閉でタブレット画面のオン/オフが自動で切り替わる(写真=右)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.