レビュー
» 2014年05月08日 19時00分 公開

LTE/3GモデルとWi-Fiモデルの比較も:「Xperia Z2 Tablet」の進化点をチェックする (2/2)

[前橋豪,ITmedia]
前のページへ 1|2       

LTE/3GモデルとWi-Fiモデルは何が違う?

 なお、KDDIが7月中旬以降に発売する予定のLTE/3Gモデル(SOT21)と、Wi-Fiモデル(SGP512JP)の違いは下表にまとめた。LTE/3GモデルはLTEネットワーク上で下り最大150Mbpsを実現する「キャリアアグリゲーション」と、「WiMAX 2+」に対応。フルセグ対応テレビチューナーを搭載しているのも見逃せない。そのぶん、重量はわずかに重くなっている(Wi-Fiモデルから13グラム増)。

Xperia Z2 Tablet LTE/3GモデルとWi-Fiモデルの比較
カテゴリ LTE/3Gモデル Wi-Fiモデル
製品名 SOT21 SGP512JP、SGP511JP/B(ソニーストア限定)
販路 通信事業者(KDDI) ソニーマーケティング
通信規格 LTE/3G、WiMAX 2+、Wi-Fi Wi-Fi
重量 約439グラム 約426グラム
ワンセグ/フルセグ ○/○ −/−
おでかけ転送 ○(MPEG2/AVC) ○(AVCのみ)
付属品 卓上ホルダ、USB同軸変換ケーブル ACアダプタ
Wi-Fiモデル(写真=左)と、LTE/3Gモデル(写真=右)は背面のデザインが一部異なる。KDDIが取り扱うLTE/3Gモデルは、背面に「SONY」ロゴがなく、中央に「Xperia」ロゴ、下部に小さく「au」のロゴを配置している

 そのほか、Xperia Z2 TabletはXperia Tablet ZからOS自体やアプリの強化も見られる。詳細なレビューは、後日お届けする予定だ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう