ギミック好きにはたまらない「ライジングキーボード」採用の大画面2in1──「LaVie Hybrid Advance」2015年PC/タブレット春モデル

» 2015年01月20日 10時00分 公開
[ITmedia]

15.6型大画面&第5世代Core i7のHybridなAdvance

 NECパーソナルコンピュータは、1月20日に新モデル「LaVie Hybrid Advance」を発表した。登場するのは「HA850/AA」と「HA750/AA」で、どちらも2月5日から出荷を開始する予定だ。価格はオープン。税別の実売予想価格は、HA850/AAが22万4800円。HA750/AAが20万4800円の見込みだ。

LaVie Hybrid Advance

 LaVie Hybrid Advanceは、ディスプレイが360度開いてクラムシェルスタイルからスレートスタイルまで、利用形態が変化するノートPCながら、15.6型という大画面ディスプレイを搭載する。

 レノボのYOGAシリーズのように、ディスプレイを開く角度によって、ノートモードから、ディスプレイを180度開いたフラット、ディスプレイを手前に置いたスタンド、屋根のように本体を立てるテント、360度開いてスレートスタイルで使うタブレットの各モードで利用可能だ。

ディスプレイを手前に置く「スタンド」モード(写真=左)、屋根のように立てておく「テント」モード(写真=右)

 マルチモードでキーボードユニットを保護するため、「ライジングキーボード」機構を導入した。ディスプレイを180度以上開くと、キーボードの周囲がせりあがってキートップと同じ高さにそろうほか、ラバー製のキーボードガードもせりあがって、キーボードユニットが外側に向いたときでも保護できるようにしている。

 システム構成は、データストレージと内蔵カメラ以外でほぼ共通する。CPUはインテル第5世代Coreプロセッサー・ファミリーのCore i7-5500U(2.4GHz/最大3GHz、2コア4スレッド、3次キャッシュメモリ4Mバイト、TDP15ワット)を採用し、システムメモリはDDR3Lを8Gバイト載せる。ディスプレイ解像度は1920×1080ピクセルだ。データストレージはHA850/AAが容量256GバイトのSSDを、HA750/AAは容量1TバイトのHDDを内蔵する。

 本体搭載インタフェースは、2基のUSB 3.0にUSB 2.0、SDメモリーカードスロット、ヘッドセット端子を備える。また、無線接続では、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0を利用できる。内蔵カメラでは、HA850/AAでインテルのRealSence 3D対応カメラを採用する。なお、本体に光学ドライブを内蔵しないが、外付けのBDXL対応Blu-ray Discドライブが標準で付属する。

 OSは64ビット版 Windows 8.1 Updateを導入するほか、Microsoft Office Home & Business Premium + Office 365サービスも利用できる。

ボディサイズは、383(幅)×256.5(奥行き)×22.3(厚さ)ミリで、重さは約2.3キロ。この状態で、バッテリー駆動時間は’HA850/AAが約6.7時間、HA750/AAが約5.5時間になる。

LaVie Noteシリーズ店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
LaVie Hybrid Advance HA850/AA(1色) 大画面2in1 新シリーズ Core i7-5500U(2.4GHz/最大3GHz) 8GB (DDR3L) 256GB SSD 64ビット版 Windows 8.1 update 22万4800円前後
HA750/AA(1色) 大画面2in1 新シリーズ Core i7-5500U(2.4GHz/最大3GHz) 8GB (DDR3L) 1TB HDD 64ビット版 Windows 8.1 update 20万4800円前後
LaVie Note シリーズ店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 バッテリー動作時間 光学ドライブ/無線LAN GPU TV/オフィス 重量
LaVie Hybrid Advance HA850/AA(1色) 15.6型ワイド (IPS/タッチパネル) 1920×1080 約6.7時間 BDXL対応Blu-ray Disc / 802.11a/b/g/n/ac CPU統合 (HD 5500) ─ / Office Home and Business Premium + Office 365 約2.3キロ
HA750/AA(1色) 15.6型ワイド (IPS/タッチパネル) 1920×1080 約5.5時間 BDXL対応Blu-ray Disc / 802.11a/b/g/n/ac CPU統合 (HD 5500) ─ / Office Home and Business Premium + Office 365 約2.3キロ

NEC Direct(NECダイレクト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月17日 更新
  1. Synology「BeeStation」はNASより便利な一面も 家族の“秘密”も守れるストレージ、共有リンクや写真管理もある (2024年04月16日)
  2. ついに8K対応した「Insta360 X4」の画質をX3と1インチ360度版で比較 今買うべき全天球カメラだと確信した (2024年04月16日)
  3. 「ASUS ZenScreen MB16QHG」は従来モデルの弱点を解消した高評価の16型モバイルディスプレイだ (2024年04月16日)
  4. 「JBL Tune 310C USB」レビュー USB Type-C接続×ハイレゾ対応でAndroidスマホやiPhone 15シリーズにもお勧め! (2024年04月15日)
  5. Amazonのタイムセールが「スマイル SALE」に変更 4月19日からゴールデンウィークセール開催 (2024年04月13日)
  6. 玄人志向、M.2 NVMe SSDを2枚装着可能なUSB外付けスタンド クローン作成も可能 (2024年04月15日)
  7. AI対応でCore Ultraよりも高いパフォーマンスをアピール! 企業PC向け「Ryzen PRO 8000シリーズ」登場 (2024年04月16日)
  8. アキバでは散りはじめた桜 それでも桜デザインが注目を集める理由 (2024年04月15日)
  9. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  10. 8コア16スレッドのRyzen 9 7940HS×Radeon 780M搭載! 片手で握れるミニデスクトップPC「GEEKOM A7」の“強さ”をチェック! (2024年04月10日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー