プロナビ
ニュース
» 2021年01月14日 12時13分 公開

CES 2021:日本HP、5G通信モジュールも装備できるビジネス向け薄型軽量2in1ノートなど2製品を投入

日本HPは、薄型軽量設計の2in1ノートPC「HP Elite Dragonfly G2」など2製品の発表を行った。

[ITmedia]

日本HPは1月14日、薄型軽量設計の2in1ノートPC「HP Elite Dragonfly G2」を発表、2月下旬に販売を開始する。同社直販価格は21万4800円から(税別)。

photo
photophoto HP Elite Dragonfly G2

 最小重量1kgを切る軽量筐体を採用したコンバーティブル機構搭載の13.3型フルHD液晶内蔵ノートPCで、第11世代Coreプロセッサを採用した。4G LTEまたは5G通信モジュールの搭載に対応している他、PCの紛失時などに音を鳴らして見つけられる忘れ物防止タグ「Tile」も利用できる。

 標準構成時でメモリは8GB、ストレージは256GB M.2 NVMe SSDを内蔵。ディスプレイには、横からののぞき見をワンボタンで防止できるプライバシースクリーン機能の「HP Sure View Reflect」を備えた。


photo
photophoto HP ENVY 14

 また日本HPは、クリエイター向けノートPC「HP ENVY」のラインアップに14型モデルの「HP ENVY 14」を追加、1月下旬に販売を開始する。直販価格は14万9800円から(税別)。

 アスペクト比16:10の1920×1200ピクセル表示(WUXGA)対応14型液晶ディスプレイを採用したモデルで、CPUは第11世代Coreプロセッサを、GPUにはGeForce GTX 1650 Ti(Max-Q)を搭載。Thunderbolt 4/Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)も標準で利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう