ニュース
» 2011年07月14日 10時00分 公開

吹く息でツイートできる――障がい者向けiPadアプリ「息鳥」

iPadに接続したマイクに息を吹きかけて文字を入力――。テックファームが、手指や言語が不自由な人向けのTwitterアプリ「息鳥」をリリースした。

[ITmedia]

 テックファームは、手指や言語が不自由な人向けに、吹く息で文字を入力できるTwitter投稿用iPadアプリ「息鳥」の配信を開始した。App Storeから無料でダウンロードできる。

 息鳥は、iPadにマイクを接続して利用するTwitterクライアント。キーボード画面上をカーソルが移動しており、入力したい文字にカーソルが合ったところでマイクに息を吹きかけると文字を入力できる。このアプリを利用することで、手指や言語に障害を持つ人も、Twitterの投稿や閲覧を楽しめるようになる。

Photo アプリの利用イメージ

 息鳥は、テックファームと慶應義塾大学が産学共同で進めている「スマートフォンを活用した障害者支援ICT技術」の研究開発成果の一部を製品化したもの。今後1年で、より広い用途で使用できるスマートフォンアプリの開発を目指す。

Photo 息鳥の文字入力方法
photo 息鳥

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう