ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「3M」最新記事一覧

スマートシティ:
貼るだけシートで日本のインフラを強靭に、3Mが土木事業を強化
日本で大きな課題となっているインフラの老朽化。政府も本腰を入れており、今後も全国でインフラ改修の需要は高まる見込みだ。スリーエム ジャパンはこうした需要拡大をターゲットに、同社の土木分野製品の拡販を目指す方針だ。狙うのは“コンクリートの高品質化”ニーズだ。(2016/5/24)

3M EW2036:
空輸コストを約90%削減できるエレ分野向け1液エポキシ系接着剤
スリーエム ジャパンは、「3M スコッチ・ウェルド 構造用接着剤」の新製品「EW2036」の販売を開始した。(2016/4/19)

研磨作業で体感:
製造業の未来を担う高校生が「生産性」の大切さを学ぶ
スリーエム ジャパンは2016年3月24日に、宮城県仙台市の仙台市立仙台工業高等学校で「3M 研磨体験授業」を開催した。機会科に所属する2年生65人を対象に、同社の研磨材製品を活用した授業で、モノづくりの「生産性向上」についてレクチャーすることが目的だ。(2016/4/13)

研磨のスペシャリストがサポート:
現場の研磨作業を楽にすると業績が上向く
スリーエム ジャパンは宮城県仙台市の東北工業大学 地域連携センターと協力し、東北地域の中小製造業が抱える課題解決に向け、同社の“研磨技術”の紹介を通じて作業工程の改善を支援する取り組みを開始した。それに合わせて東北工業大学で開催されたセミナーで、その具体的な取り組みと狙いについて取材した。(2015/10/9)

イメーション、記録メディアから撤退
イメーションが記録メディアとオーディオ機器事業から撤退。「Imation」「TDK Life on Record」ブランド製品の販売を12月末で終了する。(2015/9/30)

屋根や屋上だけではない、窓や壁でも発電できる:
シースルー発電フィルム、三菱化学が市場開拓へ
三菱化学は、有機薄膜太陽電池を用いた「シースルー発電フィルム」を実用化し、市場開拓を始めた。窓用フィルム分野については、スリーエム ジャパンと製品開発及び市場開拓で協力していく。(2015/8/14)

太陽光:
“窓に貼る太陽電池”実用化へ、透明の有機薄膜太陽電池フィルムで
三菱化学は、有機薄膜太陽電池を用いた「シースルー発電フィルム」を開発・実用化し、市場開拓を開始する。(2015/8/10)

MEDIX2015:
超音波カテーテルなどにFPCを提案、スリーエムが医療機器分野に注力
スリーエム・ジャパンは、「第6回 医療機器 開発・製造展(MEDIX2015)」において、高度化する医療機器向けに展開を図っているフレキシブル回路基板(FPC)を展示した。(2015/6/26)

“研援隊“がサポートします:
モノとコストを同時に削ろう! 研磨作業から見直す経営改善
スリーエム ジャパンの研磨材製品事業部は、日本全国の製造現場で行われている“研磨作業”に着目し、その効率化を図ることで中小製造業の経営改善を支援しようというユニークな取り組みを行っている。同社が2015年3月に九州で開催した、事業説明会と現場見学会の様子を取材した。(2015/4/8)

鳥人間コンテスト インタビュー:
被災地の思いを乗せて飛ばなきゃ――鳥人間王者・Windnautsの秘密(後編)
琵琶湖の夏の風物詩として知られる鳥人間コンテストに、東北大震災で被災しながらも出場して、優勝を成し遂げた東北大学の「Windnauts」。人力飛行機の設計内容を説明した前編に続き、後編では震災当日から鳥人間コンテストに出場するまでのいきさつや、優勝、そして連覇を果たしたWindnautsの活躍について紹介しよう。(2014/12/8)

鳥人間コンテスト インタビュー:
被災地の思いを乗せて飛ばなきゃ――鳥人間王者・Windnautsの秘密(前編)
琵琶湖の夏の風物詩として知られる鳥人間コンテスト。この大会に、東北大震災で被災しながらも出場して優勝を成し遂げたチームがあった。その活躍の裏にどんなドラマがあったのか。(2014/12/3)

塗装技術:
3Mが新型赤外線乾燥機で自動車補修業界を救う、「初期投資を1年で回収可能」
スリーエム ジャパンは自動車補修業界に向けたコンサルテーションを開始すると発表。同社の自動車補修用製品の効果的な使用方法の講習や補修工程の見直しといったコンサルテーションに加え、自動車の塗装の際に発生する乾燥工程の時間を短縮できる近赤外線乾燥機「3M クイック ドライ システム」を提供する。(2014/12/1)

FAニュース:
スリーエム、産業分野向け常温硬化型アクリル系オレフィン接着剤発売
オレフィン系素材への接着特性に優れ、せん断方向への引っ張りに対して素材自体が破壊するほどの接着強度を持つ。PPやPE同士はもちろん、金属などの異種素材との強力な接着も可能となっている。(2014/10/3)

海援隊ではないけれど:
研磨作業の効率改善が中小製造業を救う!? 研磨アドバイザー集団「研援隊」の挑戦
中小製造業の現場で課題となっている人手不足。すぐに人手不足が解消しない以上、当面の対応は業務効率の改善になってくる。そこで、中小製造業で広く利用されている「研磨」プロセスの業務効率を大幅に高めるべく、新たな提案活動を始めたのが住友スリーエムの研磨材事業部だ。同事業部が結成した研磨アドバイザー集団「研援隊」の取り組みについて担当者に聞いた。(2014/7/23)

ソフトウェア:
遠隔医療をより身近に、シスコがソフトウェアプラットフォームを発表
シスコシステムズは、医療向けのネットワークシステムを実現するソフトウェア「Cisco HealthPresence」の新版を発表した。遠隔医療や地方医療に必要なシステムを、より容易に実現できるという。(2014/1/17)

「SHOT NOTEまつり」リポート:
SHOT NOTEが4×3のサイズ縛りをやめた理由、キングジムが目指すデジアナ文具のスタンダードとは?
キングジムがパートナー企業と「SHOT NOTEまつり」を開催。新製品の発表や、「デジアナ文具」ブームを作り出した同社が今後の目指す方向性を話した。(2013/10/23)

ポスト・イットの「Evernote Edition」、11月1日発売 プレミアムコード1カ月分付き
住友スリーエムは、Evernoteのモバイルアプリと連携した「ポスト・イット 強粘着ノート Evernote Edition」を発売する。(2013/10/2)

Evernote、オリジナル文具やバッグのオンラインショップを開店
Evernoteが、スタイラスやモレスキンノート、財布やソックスまで、「生活を豊かにする」さまざまなオリジナルグッズを販売するオンラインショップ「Evernote Market」を開店した。(2013/9/27)

Evernote、iOS 7アプリに「ポスト・イット」デジタル化機能を搭載
Evernoteが3Mと提携し、iPhoneのカメラでポスト・イットのメモを撮影すると、色別に分類してノートとして保存できる「ポスト・イット ノートカメラ」機能をiOS 7版公式アプリに追加した。(2013/9/27)

製造マネジメント インタビュー:
その製品が売れないのは「良くないから」だ――一橋大学米倉教授
日本の製造業の競争力低下に対する危機感が叫ばれているが、競争力を生み出すイノベーション創出にはどのように取り組むべきだろうか。イノベーション研究の第一人者である一橋大学イノベーション研究センター教授の米倉誠一郎氏に聞いた(2013/7/31)

夏休みの工作に! 300種類のペーパークラフト展開図をダウンロードできるサイト
夏の風物詩や動物、乗り物、食べ物など約300種類のペーパークラフトを作れる。(2013/7/27)

自然エネルギー:
有機系の太陽電池はなぜ必要――軽量でフレキシブルな性質が生きるから
有機系太陽電池はシリコン太陽電池にはない性質がある。変換効率では劣るものの、軽量でフレキシブルであるため、シリコン太陽電池の設置に向かない用途を開拓できる。NEDOの支援により、国内メーカー7社の実証試験が始まる。(2013/7/18)

東京オートサロン2013:
カスタムカー、レーシングカー、そしてお姉さん祭り――東京オートサロン2013
幕張メッセで開催中の「東京オートサロン2013」。パーツメーカーやカスタムショップのブースでは、クルマだけでなくお姉さんもキラキラだ!(2013/1/12)

貼るだけで空気清浄――住友スリーエム、「フィルタレット 空気清浄フィルター 給気口用」「フィルタレット 空気清浄フィルター エアコン用」を2013年1月4日発売
マンションの給気口やエアコンのフィルターに取り付けるだけで空気清浄機能を発揮する、お手軽なフィルターが3Mから発売に。ダブルでの使用ももちろんOK!(2012/12/6)

マルチタッチを今すぐ試せる
既存のPCでWindows 8のマルチタッチ操作を使う3つの方法
Windows 8のハードウェア要件認定を取得した製品はまだ少ないが、既存のPCを使ってもタッチ操作対応ユーザーインタフェースを利用することができる。(2012/11/19)

それゆけ! カナモリさん:
成熟期商品の生き残り方――ポスト・イットの場合
発売以来31年を経たロングセラー商品「ポスト・イット」は、製品ライフサイクルを成熟期にとどめ続けるために、今どのような挑戦をしているのか。日本法人・住友スリーエムの担当者に取材してきた。(2012/11/7)

手帳2013:
美崎栄一郎の『「結果を出す人」のビジネス手帳2013』にいい意味で裏切られた
『iPadバカ』や『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』などの著者である美崎栄一郎氏が手帳を作った。その名も『「結果を出す人」のビジネス手帳2013』。結果を出す人が出した手帳は果たしてどんな内容なのか。(2012/10/2)

住友スリーエム、PowerPoint操作などに向くレーザーポインタ「WP-7200S」
住友スリーエムは、PowerPointのスライド送り操作機能などを備えたレーザーポインタ「WP-7200S」を発表した。(2012/9/28)

65ルーメンの明るさを実現した手のひらサイズプロジェクター「3M モバイルプロジェクター MP220」
住友スリーエムから、65ルーメンの明るさを実現した手のひらサイズのモバイルプロジェクター「3M モバイルプロジェクター MP220」が登場。コンパクトながら最大75インチの投影が可能だという。(2012/8/31)

仕事耕具:
ポスト・イットとケースと組み合わせて――住友3Mが手帳向けシリーズ
住友スリーエムは「ポスト・イット 手帳用製品 ポータブルシリーズ」を発売。専用ケースと用途に合ったポスト・イットを組み合わせて、自分だけのセットを作れる。(2012/8/24)

「夏休みファミリー工作」キャンペーンを展開、住友スリーエム
(2012/8/1)

LANケーブル1本で動作:
これがシンクライアントの理想形――日本HP「t410 All-in-One Smart Zero Client」発表会
日本HPがLANケーブル1本のみで動作するシンクライアントを発表。PoEで動作するよう、ディスプレイの光透過率を上げ、消費電力を13ワット未満に抑えた。(2012/6/15)

日本HP、AC電源レスで動くPoE対応の液晶一体型シンクライアント仮想化端末
日本ヒューレット・パッカードは、PoE機能によるLANケーブル経由の電源供給に対応した液晶一体型シンクライアント仮想化端末「HP t410 All-in-One Smart Zero Client」を発売する。(2012/6/15)

それゆけ! カナモリさん:
デザインで商品を再活性化せよ――スコッチ メンディングテープの挑戦
「テープディスペンサーは使用頻度からすると99%は活動していないが、その1%の使用機会をいかに楽しく、驚きに満ちたものにするかがチャレンジだったんだ」。住友スリーエム初のデザインマネージャーとなったフィリップ・レフュアー氏に、進化したデザイナー文具について聞いてきた。(2012/6/13)

ポスト・イットでできた巨大ウルトラマン、玉川高島屋S・Cに出現
ポスト・イットで作った4×5メートルの巨大なウルトラマンのモザイクアートが制作される。国内初の住友スリーエム公認だ。(2012/4/17)

3分LifeHacking:
無印良品で探すユニークな付せん9選
無印良品で入手可能な、ちょっと変わった付せん9種類を紹介しよう。文具店などではあまり見かけないユニークな製品を多数ラインアップしており、価格も手頃だ。(2012/4/9)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
芳しくない経済指標を受けて手仕舞い売りに押される
(2012/1/27)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
好調な決算や金融緩和の継続を好感して堅調な展開
(2012/1/26)

仕事耕具:
3Mのメンディングテープ、手のひらサイズのボックス付き4色
住友スリーエムは、ボックス型のテープディスペンサー「スコッチ メンディングテープ ボックス」を2012年2月1日に発売する。全4色のラインアップで、価格は各294円。(2011/12/15)

住友スリーエム、プロジェクター搭載ビデオカメラ「CP45」を発売
住友スリーエムは、プロジェクター機能を搭載したビデオカメラ「3M ビデオカメラプロジェクター CP45」を発売する。直販価格は3万9800円。(2011/12/9)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
欧州格下げ懸念もEU首脳会議に対する期待で相殺されまちまちの展開
(2011/12/7)

スマートグリッド:
未来の太陽電池をドイツ企業が開発、有機薄膜型で最高効率達成
太陽電池にはSi(シリコン)を使わないタイプもある。変換効率が非常に高いもの、製造コストを低減できるものなどさまざまだ。有機薄膜太陽電池は、製造コストの低減がたやすく、軽く薄い太陽電池を実現できる。(2011/12/6)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
欧州金融危機対策や慎重な企業業績見通しなど嫌気して大幅安
(2011/10/26)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
決算発表やM&Aに絡む話題もあって堅調
(2011/10/25)

住友スリーエム、スマートフォン/タブレットPC用のスクリーンプロテクター2種を発売
住友スリーエムが、スマートフォン/タブレットPC用の画面を第三者によるのぞき見や傷・汚れから守る「3M プライバシースクリーンプロテクター」「3M ナチュラルビュースクリーンプロテクター」を発売する。(2011/10/20)

知財コンサルタントが教える業界事情(6):
どうなる!? 日本の有機EL技術〔前編〕ただの撤退ではない日本企業のしたたかな知財戦略を見る
さまざまな用途への活用が期待されている有機EL。普及期を見据えた業界再編や研究開発競争が激しくなる中、日本の有機EL関連知財の状況は? 今回から新たに知財と企業戦略の専門家が解説します。(2011/9/9)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
財政問題に景気鈍化懸念も浮上して軟調
(2011/7/27)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
米国債デフォルト懸念が強く軟調な展開が続く
(2011/7/26)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
FOMC待ちで上値も重い
(2011/6/21)

住友スリーエム、タッチパネル搭載の超小型ポケットプロジェクター「MP180」
住友スリーエムは、バッテリ内蔵型ポケットプロジェクター「3M ポケットプロジェクターMP180」を発表した。(2011/5/9)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。