ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「覗き見防止」最新記事一覧

KODAWARI、のぞき見防止やフルカバー仕様のiPhone 7/7 Plus用ガラスフィルム3種を発売
KODAWARIは、iPhone 7/7 Plus用ガラスフィルム3種を発売。アルミノシリケートを使用した高強度の「ITG Silicate」、のぞき見を防ぐ「ITG Privacy」、液晶全体を覆う「Full Cover Tough Shield」を提供する。(2016/9/14)

スマートフォンのデータが法廷で不利な証拠になる可能性も
24時間365日、スマホを一時でも体から離せないというユーザーは多いでしょう。裁判の証拠にもなるスマートフォンに蓄積されたデータの扱いとは――。(2016/8/31)

ユニーク、マグネット着脱式のMacBook用覗き見防止フィルム
ユニークは、MacBook用となる覗き見防止フィルムの販売を開始する。(2016/8/29)

PR:認識不足が招く組織内部からの情報漏えい、知られざる実態と取り組むべき対策とは?
情報漏えい対策ではサイバー攻撃など組織外部の脅威に注目しがちだが、IPAの調査では組織内部の関係者に起因する脅威への対策が進まず、深刻な事態に陥りかねない状況にあることが分かった。組織関係者による情報漏えいの実態から、企業や組織が講じるべき対策を紹介する。(2016/8/29)

NECの「ARmKeypad」:
作業者の腕をキーボード化するUI、実際に見てきた
NECは、「第5回 IoT/M2M展」でウェアラブルグラス用のUI「ARmKeypad」を展示した。スマートグラスのカメラと、スマートウォッチの加速度センサーを連携させることで、スマートグラス利用者の腕にボタンをAR表示し、タッチ入力を可能にする。2016年中の製品化を予定しているという。(2016/5/16)

VAIOストアでVAIO Phone Biz専用アクセサリーを発売――送料無料キャンペーンも
VAIOは、VAIOストアで「VAIO Phone Biz」専用アクセサリーを販売開始。保護フィルム/ガラスやプライバシーフィルターを取り扱い、発売を記念した送料無料キャンペーンも行う。(2016/4/20)

SHOWCASE、オンラインサイト限定・iPhone SE製品の30%オフキャンペーンを実施
SHOWCASEは、iPhone SE向け製品の30%オフキャンペーンをオンラインサイト限定で実施する。(2016/4/14)

SHOWCASE、Amazonストアで割引キャンペーン――iPhone SE向け製品を30%オフに
SHOWCASEは、iPhone SE向け製品の割引キャンペーンをAmazonストアで実施。保護ケースやフィルムを30%オフで提供する。(2016/4/5)

SHOWCASE、iPhone SE向けケース&ガラスフィルムの取り扱いを開始
SHOWCASEで、iPhone SE向けアクセサリーとしてPATCHWORKS製のケース2種とガラスフィルム「ITGシリーズ」4種の取り扱いを開始する。(2016/3/28)

シャープ、ビジネス向けに特化したカメラなしケータイ「SH-03H」発売――NTTドコモから
シャープは、法人向けケータイ「SH-03H」を発表。ドコモが2月26日に発売予定。カメラ機能を非搭載するなど、情報漏えいリスク対策となるさまざまな能を備えている。(2016/2/24)

R25スマホ情報局:
「他人のLINE覗き見」4割以上が経験
KUROCK NETWORKがLINEのぞき見に関する調査を実施。その結果、電車の中でのやりとりや新着のポップアップなどをのぞいた経験のある人は4割以上ということが分かりました。(2016/2/9)

PR:マイナンバーのセキュリティ、システム改修で足りない対策を今すぐ講じるには?
従業員から収集したマイナンバーの安全管理措置は、人事・給与システムの標準機能だけでは足りないことをご存じだろうか。NECの「マイナンバー安心セット」でマイナンバーのセキュリティで最優先すべき部分での対策方法を紹介する。(2016/1/8)

NEWS
急務のマイナンバー制度対応、NECは中堅・中小企業向けに「安心セット」を提供
NECは、2015年11月12、13日の2日間、東京国際フォーラム(有楽町)にて、同社の最新技術・製品を紹介する「C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2015」を開催。展示内容から、マイナンバー対応に関する製品の一部を紹介する。(2015/11/12)

ディーフ、「Xperia Z5」シリーズ3モデルに対応した液晶保護ガラスプレート2種を発売
ディーフは「Xperia Z5」「Xperia Z5 Compact」「Xperia Z5 Premium」に対応した液晶保護ガラスプレート「High Grade Glass Screen Protector」と「Chemically Toughend Glass Screen Protector」を発売する。(2015/10/19)

大事なデータをのぞき見から守る:
マグネットで着脱――「Mac Air/Pro 13インチ プライバシーフィルター」
上海問屋が、 13インチのMacbook Air/Proで利用できるプライバシーフィルターを発売した。価格は5999円。(2015/10/7)

ディーフ、Xperia Z5/Z5 Compact/Z5 Premium対応アクセサリーを10月下旬に発売
ディーフは「Xperia Z5」「Xperia Z5 Compact」「Xperia Z5 Premium」に対応した液晶保護ガラスプレートやバンパーなどを10月下旬から順次発売する。(2015/9/30)

ディーフ、iPhone 6s/6s Plusの3D Touchに対応した液晶保護ガラスプレート6種を発売
ディーフは、iPhone 6s/6s Plusの3D Touchに対応した液晶保護ガラスプレートを発売。指紋やのぞき見防止、ブルーライト低減などを備えたモデルと、特殊ガラス「Dragontrail X」を採用したモデルをラインアップした。(2015/9/24)

ASUS、13Mインカメで自撮りに強い「ZenFone Selfie」を9月18日に国内発売
インカメラにも自然に撮れるデュアルカラーLEDフラッシュ搭載。メインカメラには素早くピントを合わせられるレーザーオートフォーカス。(2015/9/16)

EIZO、横からの盗み見を抑制する“マイナンバー対応”の17型タッチパネル液晶
EIZOは、周囲からの覗き見を抑制可能なプライバシーフィルターを標準装備した17型タッチパネル液晶「DuraVision FDS1721T-PF」を発表した。(2015/9/16)

半径300メートルのIT:
AndroidからiPhoneに戻った理由、セキュリティとコレ
iPhone発売からからずっと使い続け、この1年ほどAndroidも使ってみると、良いところも悪いところにも気が付きます。結局iPhoneに戻ったその気付きをご紹介します。(2015/9/1)

PR:人事・給与システムの改修だけで大丈夫? マイナンバーの安全を守る最適解とは
2016年1月のマイナンバー制度開始まで半年を切り、企業では対応が急がれる。その作業では業務システムの改修だけではなく、12桁のマイナンバーの保護が肝心だ。残り少ない期間でマイナンバーの安全を確保するための方法を紹介しよう。(2015/8/24)

エレコム、リアルガラスを採用したiPhone 6用液晶保護ガラス7製品を発売
エレコムは、高い透明度と滑らかな指すべりを実現する「リアルガラス」を採用したiPhone 6用の液晶保護ガラスを発売する。(2015/5/12)

廃棄時は現金輸送車で確実に:
ALSOK、マイナンバー管理支援サービス「ALSOKマイナンバーソリューション」開始
ALSOKが企業向けマイナンバー管理支援サービスを開始。侵入監視や入出管理、アクセスや持ち出し管理を強固にするメニューとともに、安全確実な廃棄対策も深く考慮した。価格は基本料金3万円/月から。(2015/5/8)

SoftBank SELECTION、360度のぞき見を防ぐiPhone 6/iPhone 6 Plus専用ケース「EQUAL Privacy」発売
SoftBank SELECTIONから、のぞき見を防ぐアクリル製スクリーンとフリップケースが一体になったiPhone 6/iPhone 6 Plus専用ケース「EQUAL Privacy」が5月1日に発売となる。(2015/4/22)

Mobile World Congress 2015:
「米Brightstarの物流網をフル活用」――スマホアクセで世界に羽ばたくソフトバンクC&S
スマホアクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」を展開するソフトバンクC&S。世界中に物流網を持つ米Brightstarとのシナジー効果で、海外展開を加速していく。(2015/3/25)

PR:これがウワサの“次世代ケータイ”「AQUOS K」 いつもの使い勝手でスマート体験
スマホを使ってみたいけど、いつものケータイから乗り換えるにも大変そう――そんなアナタにおすすめなのが、シャープの次世代ケータイ「AQUOS K」なのです。(2015/3/2)

SoftBank SELECTION、ブランドスローガンを体現した「EQUAL」シリーズ第2弾のiPhone 6/iPhone 6 Plus用ケース
SoftBank SELECTIONは、「EQUAL」シリーズ第2弾となるiPhone 6/6 Plus用ケース2種を発売。「MWC 2015」への出展も行う。(2015/2/27)

2015年PC/タブレット春モデル:
ファンレスになって薄くなって軽くなった──レノボ「ThinkPad Helix」
CPUをCore M vProシリーズに変更してファンレスボディを実現。キーボードでは、トラックポイント搭載の“プロ”と軽量バージョンも用意した。(2015/2/10)

R25スマホ情報局:
液晶保護フィルム、最近の売れ筋は?
スマホと一緒に購入するアクセサリーといえば、まず何を置いても液晶保護フィルムと言えましょう。(2014/12/10)

R25スマホ情報局:
覗き見をブロック! スマホ画面を隠す方法
最近特に大きくなったスマホの画面。他人に見られていないか、ちょっと気になりませんか?(2014/12/8)

動画で360度チェック:
アピロスの強化ガラス「クリスタルアーマー」でiPhone 6 Plusをガードした
スマートフォンを傷から守りたい、美しいボディを維持したいというユーザーは多いだろう。そんなときに役立つのが強化ガラスだ。アピロスの「クリスタルアーマー」を動画で見ていこう。(2014/11/27)

ランサムウェア対策強化や高リスクの無線LANへの警告など:
近年増加する脅威への対策を強化、カスペルスキーが個人向けセキュリティ製品の新版
ファイルを暗号化し「身代金」を要求するランサムウェアや、PCに内蔵されたWebカメラによる「盗撮」を防止。カスペルスキーの個人向けセキュリティ製品が一新した。(2014/10/7)

Webカメラの乗っ取り防止機能も:
“人質”に取られたユーザーファイルを復元――「カスペルスキー2015年版」発表会
「カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ」では、Webカメラのぞき見防止機能と公衆無線LANの安全度チェック機能が加わったほか、ランサムウェア対策やオンライン決済保護の強化などが図られている。(2014/10/6)

カスペルスキー、盗撮対策を搭載した2015年版セキュリティソフト発表
最新版の個人向けセキュリティ製品ではWebカメラの不正操作による盗撮対策などが搭載され、ランサムウェア対策も大幅に強化された。(2014/10/6)

カスペルスキー、“無線LAN安全診断”機能なども備えた「カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ」
カスペルスキーは、同社製の個人向けセキュリティソフト「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」シリーズの新版を発表。新たに、Webカメラ遠隔操作の防止機能などを備えた。(2014/10/6)

法人タブレットも続々、Surface対抗モデルも レノボが法人向け10インチタブレット
レノボ・ジャパンが10インチのビジネスWindowsタブレット「ThinkPad 10」を投入。業務シーンに望まれる堅牢性や作業性、セキュリティ機能を備え、低廉モデルは6万円台を実現。「業務PCの入れ替えならこちらを」と提案する。(2014/7/8)

SOHO/中小企業に効く「無線LANアクセスポイント」の選び方(前編):
「無線LANアクセスポイント」の法人モデルは家庭用と何が違うのか?
オフィスのオール無線化から来客への提供に至るまで、法人へ導入されるケースも多い無線LAN(Wi-Fi)。法人用無線LANアクセスポイントの選び方を紹介する本連載の前編は、家庭用製品との違い、および特徴となる機能をチェックしていく。(2014/6/24)

ワイヤレスジャパン2014:
KODAWARIが見せる“こだわり”――MILスペック準拠の衝撃吸収フィルムに曲がる液晶保護フィルム
KODAWARIのブースは、耐久性の高いiPhone用液晶保護フィルムや薄型アルミバンパーなどを展示。需要が高いというネックストラップ付きケースも並ぶ。(2014/5/29)

ワイヤレスジャパン2014:
耐摩擦、のぞき見防止、ブルーライトカット――iPhoneをまるっと守る“欲張り”液晶フィルム
サンクレストのiPhone用液晶保護フィルムは、のぞき見防止やブルーライトカットなどさまざまな性能を備える。ケース類もカワイイ系や大人の男性向けまで幅広くラインアップする。(2014/5/28)

ドコモ、ハイスペックな防水ケータイ「F-07F」を5月23日に発売
1310万画素カメラや1000mAhバッテリー、テザリングなど豊富な機能を備えるドコモケータイ「F-07F」が、5月23日に発売される。(2014/5/19)

やっぱり“全部入りケータイ”がほしい人向けの薄型防水端末――「F-07F」
こだわってケータイを選ぶユーザーに向けて、高画素カメラに大容量バッテリー、アクセスポイントモードなどを備えたハイスペック端末「F-07F」が登場。上質なデザインのボディには傷が付きにくい塗装も施した。(2014/5/14)

米軍調達基準を超えたテストで「耐久性に自信」:
Dell、堅牢2in1「Latitude 12 Rugged Extreme」を投入――個人向けPCやゲーミングPCの技術も吸収
米Dellが過酷な環境での利用に向く新設計の堅牢ノートPCを2機種投入。日本での発表を控え、来日した担当者がその過剰なまでの耐久性をアピールした。(2014/4/11)

最新タブレット速攻レビュー:
「ThinkPad 8」──「とにかくハイスペック」が魅力、1920×1200液晶搭載8型Windowsタブレット
人気のBay Trail-T世代CPU+Windows 8.1+8型クラスのタブレットに、レノボ・ジャパンからもう1つ物欲が沸くモデルが登場。ThinkPadブランドを冠した「ThinkPad 8」はどこが優れているか、まずは簡易レビューを実施する。(2014/1/29)

2014年タブレット春モデル:
1920×1200解像度が光る、Thinkブランドのハイスペック8型Windowsタブレット──「ThinkPad 8」
人気のMiix 2 8に続き、Thinkブランドの8型Windows 8.1タブレットも登場。「ThinkPad 8」は、430グラムの軽量ボディに1920×1200ドットの高精細ディスプレイを採用し、「より高性能」を望むこだわり層/ビジネス層に訴求する。(2014/1/28)

ハイスペック:
ディズニーモバイル、スマホの新モデル「DM016SH」を1月24日に発売
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、1月24日にスマホの新モデル「DM016SH」を発売する。事前予約をするとオリジナルケースが2つもらえる。(2014/1/17)

最新PC速攻レビュー:
「Let'snote MX3」――パナソニック流の“全部入り”新世代モバイルを徹底検証
Let'snoteの新シリーズ「MX」は、360度回転する12.5型フルHD液晶を搭載した2in1デバイス。軽量タフボディにUltrabookで最高クラスの性能を備え、光学ドライブやペン、高速無線LAN、WiMAXなども内蔵した“全部入り”といえる仕上りだ。(2014/1/17)

「AX」と「SX」のイイトコ取り:
PR:ノートPCか、タブレットか、その悩みを真に解決!――光学ドライブ搭載で最軽量2in1の「レッツノートMX3」
ビジネスモバイルの雄、パナソニックがまたやってくれた。2014年春モデルで登場した「レッツノート MX3」は、光学ドライブ搭載で世界最軽量を誇る2in1 Ultrabookだ(12.5型以上液晶搭載コンバーチブルPCにおいて最軽量/2014年1月15日現在/同社調べ)。回転機構付きの12.5型フルHD液晶、光学ドライブ、専用スタイラスペンを搭載しながら、約1.198キロの軽さを実現しているのは見逃せない。もちろん、レッツノートらしく、堅牢性も拡張性もバッテリーにも妥協がない作りだ。(2014/1/16)

2014年PC春モデル:
DVD搭載でも軽い12.5型“2in1”Ultrabook、InstantGoモデルも――「Let'snote MX3」
パナソニックが、光学ドライブと変形機構を両立した2in1 Ultrabook「Let'snote MX3」を投入。12.5型以上の液晶を搭載する2in1のPCで世界最軽量をうたう。(2014/1/15)

突撃! あなたの隣のスマホ女子・最終回:
あなたのスマホ、見せてください!
電車の中などでかわいい女の子がスマホを触っている様子が気になったことはありませんか?「突撃! あなたの隣のスマホ女子」では、編集部の池田がいろいろな女性に突撃取材。どんなスマホをどう使っているのか、毎週インタビューしていきます。【4月11日にFile 12を更新】(2014/4/11)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の“ここ”が知りたい 第4回:
ホーム、文字入力、便利機能――「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の使い勝手を試す
“ここ”知り第4回では、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の文字入力や便利機能などの使い勝手をチェックした。端末に手をかざすだけでのぞき見を防止できる機能も備えているので、試してみた。(2013/12/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。