ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アドテック」最新記事一覧

蓄電・発電機器:
太陽光発電の壮大な実験場、南アルプスのふもとで52種類の製品を比較
山梨県の北杜市で太陽光発電の大規模な実証プロジェクトが進んでいる。日照時間の長い地域に52種類の太陽電池を集めて、架台や施工方法を変えながら発電性能や設置コストを比較する試みだ。道路に面した40度の傾斜地ではロボットを使った工法やシート型の太陽電池の有効性も検証する。(2015/3/23)

【連載】データ、データ、データ:
「購買データ」と「意識データ」の組み合わせが描き出すリアルな生活者像
データに基づいてメディアをプランニングできる時代が始まった。生活者の「意識データ」と「行動データ」を組み合わせたデータベースでリアルな生活者像を浮き彫りにするアクシバルの動きを追う。(2015/2/17)

世界初! ツインテール限定のアイドルフェス 11月22日(いいツインテールの日)に開催
ツインテールづくし。(2014/11/18)

自然エネルギー:
「海上」や「線路」を目指す太陽光――12の実証事業が始まる
太陽光発電以外に利用しにくい「土地」がまだまだ残っているのではないだろうか。建物の壁面や農業との共存、傾斜地、水面、河川敷、鉄道の線路、集合住宅のベランダ……。だが、このような土地に設置するノウハウがない。適した機材も十分にはそろっていない。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は導入の阻害要因を取り除くために、12のプロジェクトを立ち上げた。(2013/11/22)

リリースダイジェスト(2月19日)
衛星携帯電話のレンタルサービス、Bluetooth周辺機器の新製品、画像共有SNS「Piclee」の新機能など。(2009/2/19)

レビュー:
「ちょっと大きく」という新ジャンル、超小型プロジェクター「MPro110」
手のひらサイズの超小型プロジェクターが複数登場し、注目を集めている。住友スリーエム「MPro110」もそのひとつ。発想を転換することで、いろいろな使い方が楽しめそうだ。(2008/12/15)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
「超小型プロジェクタ」――小は大を兼ねるか?
各社から続々と手のひらサイズの「超小型プロジェクタ」が投入されている。小さなボディで大画面を実現する、そのしくみに迫ってみよう。(2008/12/11)

アドテック、SIRENブランドのフォトフレーム「DF70」のアクリルホワイトモデル
アドテックは、アイリバー(SIREN)製デジタルフォトフレーム「DF70」の限定カラーモデル「DF70-AW」を発売する。(2008/12/4)

アドテック、手のひらサイズの小型軽量ビデオプロジェクター「MP15A」
アドテックは、マイクロサイズ筐体を採用するビデオプロジェクター「AD-MP15AW」「同AB」を発表した。(2008/12/3)

仕事耕具:
アドテック、バッテリー搭載の“手のひらプロジェクタ”
アドテックは、携帯できる「マイクロプロジェクター MP15A」シリーズを12月中旬に発売する。ACアダプターに加え、内蔵バッテリーも利用できる。バッテリー使用時の連続使用時間は約40分だ。(2008/12/3)

バイヤーズガイド:
2008年秋冬版 使用スタイル別に選ぶ「Bluetoothハンズフリー&イヤフォン機器」カタログ(ハイエンド/特殊モデル編)
Bluetoothヘッドセット、ワイヤレス音楽対応モデルに続き、今回はビジネス向け、デザインに凝ったモデル、ハイブリッドモデルなど特色豊かな「ハイエンド/特殊モデル」とともに、Bluetooth製品のトレンドや購入のポイントを紹介する。(新機種追加)モトローラ「S9-HD」「S7-HD」。(2008/11/25)

バイヤーズガイド:
2008年秋冬版 使用スタイル別に選ぶ「Bluetoothハンズフリー&イヤフォン機器」カタログ(音楽対応モデル編)
Bluetooth対応ケータイを購入したら、音楽の「ワイヤレス再生」はぜひ試したい機能。通話用のヘッドセット製品に続いて、今回は音楽再生やワンセグの音声などをワイヤレスで楽しめる「Bluetoothイヤフォン/ヘッドフォンモデル」を紹介する。(2008/11/21)

バイヤーズガイド:
2008年秋冬版 使用スタイル別に選ぶ「Bluetoothハンズフリー&イヤフォン機器」カタログ(ヘッドセット編)
日本のケータイでも対応機種が爆発的に増えてきたBluetooth。Bluetoothはハンズフリーで通話できる基本機能に加えて、ワイヤレスの音楽再生やワンセグ視聴も行える特徴があり、この便利さは一度使うと手放せなくなる。今回は、数あるBluetooth製品の中から「初めてBluetoothケータイを購入したユーザー」に向くハンズフリー機器を紹介していこう。(2008/11/20)

アドテック、8型SVGA液晶搭載の高機能デジタルフォトフレーム
アドテックが8型SVGA液晶搭載の高機能デジタルフォトフレーム「AD-DPF80B」「AD-DPF80W」を発売。初回生産分にはBluetoothアダプターも付属する。(2008/11/20)

アドテック、iMacにも対応するDDR2 SO-DIMMメモリ「ADM6400N」
アドテックは、PC-6400対応のDDR2 SO-DIMMメモリ「ADM6400N」シリーズを発表した。(2008/5/15)

アドテックとソフトブレーンI、EeePCと通信回線がセットのシンクライアントサービス開始
アドテックとソフトブレーン・インテグレーションは、低価格PC「EeePC」を利用したシンクライアントサービスを始める。(2008/3/3)

“Eee PC”を用いた企業向けシンクライアントを共同展開――アドテック
アドテックとソフトブレーン・インテグレーションは、ASUS製低価格ノートPC「Eee PC」をベースとしたシンクライアントシステムを発表した。(2008/3/3)

アドテック、直販サイトにてPC販売を開始
アドテックは、PC販売事業への参入を発表した。同社直販サイトにてマウスコンピューター製デスクトップ/ノートPCの販売が開始されている。(2008/2/15)

日本だけの3大特典とは?――ASUS「Eee PC 4G-X」説明会
ASUSの「Eee PC 4G-X」には、Eee PC海外版と異なる3つの特典が付加されている。1つは液晶のドット抜け保証、2つはSDHC、3つは……。(2008/1/23)

ヨンキュッパノートの衝撃:
ここまで分かった!――“Eee PC日本版”発売直前リポート
ASUSの激安ミニノートPC「Eee PC 4G-X」がいよいよ1月25日に国内で発売される。製品出荷に先立ち入手したEee PCの日本版で判明したことは?(2008/1/23)

アドテック、ASUS製低価格ノート“Eee PC”の取り扱いを発表――4万9800円から
アドテックは、ASUSTeK製の低価格モバイルノートPC「Eee PC」の予約受付を開始する。価格は4万9800円から。(2008/1/10)

“重量5グラム”の世界最小Bluetoothヘッドセットを販売――アドテック
アドテックは、重量わずか5グラムの世界最小/最軽量Bluetoothヘッドセット「AD-HSM10」シリーズを発売する。(2007/12/25)

アドテック、高耐久性/高速転送タイプのSSD「MTRON PRO」など2モデルを発表
アドテックは、リード120Mバイト/秒の高速転送と高い耐久性を実現したSSD「MTRON PRO」「MTRON MOBI」の2シリーズを発表した。(2007/11/29)

アドテック、高速Class6対応の防水microSDHC発売
アドテックは、高速なClass6に準拠する4GバイトmicroSDHCを発売。JIS防水保護等級7に適合する防水性能も備える。価格は同社直販サイト価格で1万1800円。(2007/11/16)

アドテック、Class6対応の高速/防水型8GバイトSDHCカード発売
アドテックは、Class6の高速転送に対応する4Gバイト/8GバイトSDHCカードを発売する。独自設計により完全防水に対応した。(2007/7/31)

アドテック、ちょい玄人向けのLinuxルータキット『白木印「生」』
アドテックは、“素人以上玄人以下”の位置にある「灰色人(グレート)」向けのLinuxキット『白木印「生」』の発売を開始する。(2007/6/25)

“世界最速”SSDを販売開始――アドテック
アドテックは、韓国MTRON製となる高速転送型のSSDの取り扱いを発表した。接続インタフェースはSerial ATA。(2007/6/20)

LifeStyle Weekly Access Top10:
「小さなnano」希望
人気を集めたのは新しいiPod shuffleのレビュー。並べると分かるが、新しいiPod shuffleとnanoは共通のイメージを持ったきょうだいのように見える。“まんなか”もある3兄弟ならよかったのに……。(2006/11/13)

MCJ、アドテックと資本・業務提携
(2006/9/15)

JIS防水保護等級7/高速転送タイプのmicroSDカード──アドテック
アドテックは、JIS防水保護等級7に適合する防水性能を備える512MバイトのmicroSDカードを発売する。価格は5480円前後。(2006/8/21)

っぽいかもしれない:
「2倍速い」Intel CPU搭載の新しいiMacをイジってみた
MacBook Proも出荷開始され、本格的にIntel CPUを搭載したMacが提供されるようになった。Intel CPUは“2倍速い”のか、新しいiMacをいろいろとイジってみたのだ。(2006/2/17)

ウルトラエックス、PCメモリ用動作検証/品質証明のためのプログラム発表
ウルトラエックスは、PCメモリの品質証明を行う動作検証プログラム「R.S.T. Certification Program」を発表した。(2005/10/12)

“使える”動画再生も搭載──完成度の高い小型プレーヤー「mpio-one」
mpioの「mpio-one」は、マッチ箱程度のボディに有機ELディスプレイを搭載し、動画再生も可能なポータブルプレーヤー。音楽再生機能とともに、動画再生機能の使い勝手やクオリティもチェックしてみた。(2005/9/27)

バイヤーズガイド
ポータブルプレーヤーが欲しい!(フラッシュメモリ編)
小型軽量さに加えて低価格化が進んだこともあり、フラッシュメモリを搭載したポータブルプレーヤーが人気だ。購入前にチェックすべきポイントをいくつかあげてみた。(2005/6/7)

マッチ箱サイズで動画再生も可能なプレーヤー、mpioから
mpioはフラッシュメモリ型ポータブルプレーヤーの新製品「MPIO-one」と、FYシリーズの新モデル「FY500」を発売する。MPIO-oneはマッチ箱程度の大きさながら、動画再生にも対応。(2005/4/21)

mpio、フラッシュメモリプレーヤー「FL300」用の着せ替えシール
mipoは、フラッシュメモリプレーヤー「FL300」用のアクセサリとして着せ替えシールを発売する。4つの絵柄が1枚のシートに収められており、5シートのセットが500円。(2005/4/4)

携帯プレーヤー購入時は「大きさ」重視
GfK Japanによれば、ユーザーがポータブルプレーヤー購入時にもっとも重視するのは「大きさ」であることがわかった。今後購入する際には、6割の人がHDDタイプを選ぶと回答。(2005/1/26)

アドテック、完全防水対応miniSDカードの512Mバイトモデルなど計2製品を発表
アドテックは、完全防水対応miniSDカードの512Mバイトモデル、およびUSB対応miniSDカードリーダーの2製品を発表した。(2005/1/14)

超小型音楽プレーヤー「MPIO」の1GBモデルに新色
アドテックが、携帯オーディオプレーヤー“MPIOシリーズ”「AD-FL300」「AD-FG100」の1Gバイトモデルに新しいボディーカラーをラインアップ。(2004/12/15)

韓国人気シンガー「ピ」のアルバム全曲入り携帯プレーヤー
アドテックが、携帯オーディオプレーヤー“MPIOシリーズ”「AD-FG100」に韓国の人気歌手「ピ(Rain)」の楽曲をあらかじめ収録した「MPIO AD-FG100『ピ』モデル」をラインアップ。(2004/12/3)

静電気防止手袋付き――アドテック、G5専用増設メモリ発売
アドテックは、iMac G5/Power Mac G5専用メモリモジュール「G5-3200」シリーズを11月中旬より出荷する。静電気防止手袋を付属した。(2004/11/12)

データ転送速度最大17Mバイト/秒のUSBフラッシュメモリ──アドテック
アドテックは、データ転送速度最大17Mバイト/秒のUSB2.0対応フラッシュメモリ5製品を11月中旬に発売する。(2004/11/4)

「MPIO」シリーズに超小型タイプなど新製品――年内にはHDD搭載製品も
 アドテックが日本での販売を手がけている韓国のポータブルオーディオメーカー、MPIOが超小型プレーヤーなどの新製品を発表した。年内にはHDD搭載製品も発売する予定。(2004/10/15)

エキサイト、Excite Music Store利用者へ東芝製ほかデジタルオーディオプレーヤー90台をプレゼント
エキサイトは、音楽ダウンロードサービス「Excite Music Store」にて、クリエイティブメディアの「MuVo Zen」、東芝の「gigabeat」、ADTECの「MPIO」があたるキャンペーンを開始する。(2004/7/1)

アドテック、80時間ボイス録音可能なメモリ型音楽プレーヤー
256Mバイトと128Mバイトの2モデル。256Mバイトなら、TVF形式で約80時間のボイス録音が可能だ。(2004/6/22)

アドテック、「環境配慮型メモリ」購入者全員にUSBフラッシュメモリをプレゼント
アドテックは、同社「環境配慮型メモリ」を購入すると、もれなくUSBフラッシュメモリをプレゼントする。期間は8月31日まで。(2004/5/17)

水に濡れても大丈夫――アドテック、防水仕様のminiSDカード
アドテックは、防水仕様のminiSDカード、32M/64M/128M/256Mバイト各モデルと、USB 2.0対応7in1メモリカードリーダーライター「AD-MCR/20C」を発売した。(2004/4/19)

ITmedia Shopping バイヤーズガイド
通勤通学のお供に――自分のライフスタイルに合ったデジタルオーディオプレーヤー 編
4月は新生活がスタートする時期。今回は、通勤/通学のお供にしたいおすすめデジタルオーディオプレーヤー16製品をピックアップした。“現在の最安値”も表示されるので、購入を考えている人はぜひともチェックしてみて欲しい。(2004/4/15)

アドテック、衝撃や水に強いSDカード
1000Gまでの衝撃と、15Gまでの振動に耐えられるほか、静電気にも強いという。(2004/4/7)

International Feel:
「Windows Media」×「携帯」×「欧州」
このところ海外ではSCOの訴訟ネタが続いたが、先週はMicrosoftが久々に色々なニュースを提供してくれた。ケータイあり、訴訟ネタあり、加えてSCOの資金源はMSとの説まで飛び出していて……。(2004/3/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。