ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

Steamのゲームがスマホで遊べるアプリ「Steam Link」 iOS版は「ビジネスの競合」を理由にAppleがブロック中と判明
Android版は既にβ版がリリース中。(2018/5/25)

Microsoftが1060万ユーザーに送る:
de:code 2018の基調講演で披露された「Visual Studio」「Visual Studio Code」の新機能
日本マイクロソフトは2018年5月22、23日にデベロッパーイベント「de:code 2018」を開催。基調講演では、AIやIoTなどの最新テクノロジーを通じて日本の社会変革に貢献するため、Microsoftが何を提供していくのか、複数のデモや映像を交えて紹介した。(2018/5/25)

「Twitter Lite」やWindowsアプリでも「夜間モード」可能に
Twitterが、Android/iOS版公式アプリやTwitter.comで設定できる、画面を黒っぽくする「夜間モード」を、「Twitter Lite」「Twitter for Windows」「mobile.twitter.com」でも提供を開始した。(2018/5/23)

Instagramにミュート機能 フォロー相手に知られず投稿を非表示に
Facebook傘下のInstagramで、TwitterやFacebookと同様にフォローしている相手に知られずに相手の投稿やストーリーをミュート(非表示に)できるようになる。(2018/5/23)

Googleフォトに★で作る「お気に入り」アルバムと共有写真に「いいね」(ハート)
Googleのクラウド写真サービス「Googleフォト」で、写真に星アイコンを付けることで「お気に入り」アルバムが作れるようになる。また、共有アルバムの写真へのハートアイコンの「いいね」もローリングアウトする。(2018/5/22)

Instagram、他人の投稿を「ストーリー」でシェアする新機能
Instagramの「ストーリー」で、フィード上で見つけた他の人の投稿をシェアできるようになった(まずはAndroidアプリで)。自分の投稿をシェアされたくないユーザーは初期設定で有効になっている設定を無効にする必要がある。(2018/5/18)

ドコモ独占の「P20 Pro」、新AIエージェント、投資サービス――ドコモ2018夏モデルと新サービスの狙い
NTTドコモが2018年夏商戦に向けた新サービスと新商品を発表した。この記事では発表会本編の模様を時系列でご紹介する。(2018/5/17)

モバイルでもドン勝、「PUBG MOBILE」公開
人気バトルロイヤルゲーム「PUBG」の公式モバイル版がiOS、Android向けに公開された。(2018/5/16)

「Google ニュース」がリニューアル 「ニューススタンド」「ニュースとお天気」統合
サービス名、アプリ名がめまぐるしく変わっていたGoogleのニュースがようやく1つに落ち着いたようだ。(2018/5/16)

YouTubeのモバイルアプリに「休憩のリマインダー」
Google I/Oの基調講演で発表された「Digital Wellbeing」の一環として、YouTubeのAndroidアプリで一定時間ごとに「休憩しませんか?」というリマインダーを表示できるようになった。iOSアプリにも間もなく追加される見込みだ。(2018/5/14)

ITはみ出しコラム:
「障害のある人にAIができること」 MicrosoftとGoogleのアクセシビリティ最前線
Microsoftの「Build 2018」、Googleの「Google I/O 2018」――2社の年次開発者会議が続いた1週間。両社とも障害のある人を支援するAI活用の発表が印象に残りました。(2018/5/13)

YouTubeアプリに「見すぎ防止機能」実装 一定時間ごとに「少し休憩しませんか?」とお知らせ
つい見すぎちゃう人に。(2018/5/12)

ソフトバンクの「+メッセージ」、サービス開始日に配信停止 何が起きたのか?
ソフトバンクが「+メッセージ」アプリの配信をサービス開始日に一時停止。アプリをアンインストールすると、過去のメールデータが消えてしまうため。なぜソフトバンクだけがこのようなトラブルが起きたのか?(2018/5/11)

Chrome OS&Chromebookのススメ(後編)
IT管理者がWindows 10ではなくChrome OSを選ぶべき理由
Windows 7のサポート終了は、「Windowsか否か」を決断する最後のチャンスになるかもしれない。今、Windows 10ではなくChrome OSを選ぶことは可能だろうか。(2018/5/10)

Google I/O:
「Chrome OS」がLinuxをサポート 「Android Studio」でのアプリ開発が可能に
Googleが、ChromebookでLinuxをサポートすると発表した。これでChromebookではAndroidアプリを利用するだけでなく、開発もできるようになる。(2018/5/9)

Google I/O:
「Googleアシスタント」の6種類の声や会話モードなどの新機能 予約電話代行も
スマートスピーカーやスマートフォンに搭載するGoogleのAIアシスタント「Googleアシスタント」で、自然な会話や1度に投げられた複数の質問への正しい回答、ユーザーに代わって電話で予約を取る機能などが発表された。(2018/5/9)

Google I/O:
Google、「Android P」のシステムナビゲーションなど新機能を紹介
次期Android「Android P」には、片手で操作しやすい新しいシステムナビゲーションや使い過ぎ防止機能、DeepMindのAI機能採用のバッテリー調整機能などが追加される。(2018/5/9)

Google I/O 2018基調講演まとめ AIのある快適な暮らし
Googleの年次開発者会議「Google I/O 2018」の基調講演で発表されたことをまとめた。GoogleアシスタントやAndroid Pなど、AI中心のデモが多かった。(2018/5/9)

Chrome OS&Chromebookのススメ(後編):
IT管理者がWindows 10ではなくChrome OSを選ぶべき理由
Windows 7のサポート終了は、「Windowsか否か」を決断する最後のチャンスになるかもしれない。今、Windows 10ではなくChrome OSを選ぶことは可能だろうか。(2018/5/9)

Twitter Kit SDK、10月末でサポート終了
Twitterが「Twitter Kit SDK」のサポートを10月31日に終了する。ただ、GitHub上に公開しているドキュメントやソースコードはアーカイブの状態で残し、今後も開発者が参照できる。(2018/5/7)

マネーフォワードが自動貯金アプリ「しらたま」Android版を提供 貯金総額は2億円を突破
マネーフォワードは、5月2日に自動貯金アプリ「しらたま」のAndroid版を提供開始。現時点での貯金総額は2億円を突破し、利用者は毎月平均1万1110円の貯金に成功している。(2018/5/2)

niconico、計画していた機能改善の大半を完了 今後もプレミアム会員のメリット拡充など予定
チャンネル動画のフルHD画質視聴や、非ログインでの視聴など、4月中を予定していた改善項目はほぼ対応済み。(2018/5/1)

Googleさん:
Googleはなぜ「混沌」を放置するのか
「Gmail」が久しぶりの大幅アップデートで、そういえば「Inbox」はどうするのでしょう。「Allo」と「Duo」と「ハングアウト」の関係は? 「Android」と「Chrome OS」は? Google混沌の謎。(2018/4/29)

2018年春の「格安SIM」選び(前編):
「月額0円」「カウントフリー」に「キャッシュバック」――料金で「格安SIM」を選ぶなら?
大手キャリアから通信ネットワークを借り受けて提供されるMVNOサービス。その月額料金から「格安SIM」と呼ばれることも多いが、子細に見ると料金面での個性もさまざまだ。そこで、この記事では料金面の特徴からオススメのMVNOサービスを紹介していく。(2018/4/29)

AbemaTVに「追っかけ再生機能」 有料プラン向けに
AbemaTVのAndroid版アプリに「追っかけ再生機能」が追加。有料プランの機能で、既に放送が始まった番組を、放送中でも最初から視聴できる。(2018/4/27)

片手で使えるWebブラウザ「Opera Touch」登場
Opera Softwareが、片手で使うために設計した新しいWebブラウザ「Opera Touch」をまずはAndroid向けに公開した。iOS版も“間もなく”公開の予定。PCでOperaブラウザを使っていれば「My Flow」で連携できる。(2018/4/26)

Google、タスク管理アプリ「Google ToDo リスト」公開
Google初の純正ToDoリストがAndroid、iOS向けに公開された。(2018/4/26)

子どものためにパパが作ったIoTプロジェクター「popIn Aladdin」 製造はVAIOが担当
3児の父親でもある社長自ら考案したという「popIn Aladdin」は、天井の引っ掛けシーリングに取り付けるプロジェクターであり、Androidベースのネット端末であり、LEDライトでもあるユニークなIoTデバイス。その開発経緯と機能の詳細を聞いた。(2018/4/25)

Spotify、無料会員優遇のモバイルアプリ更新 パーソナライズされたプレイリストなど
今月ニューヨーク株式市場に上場したSpotifyが、iOS/Androidアプリをアップデートし、無料会員向け機能を拡大する。プレイリストの非シャッフル再生や、自分のプレイリストの作成などが可能になる。(2018/4/25)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
国内第1弾にして決定版か スマートスピーカーで家電の電源操作ができるWi-Fiプラグ「HS105」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は発売されたばかりのTP-Linkのスマートプラグ「HS105」を紹介する。(2018/4/25)

InstagramとWhatsAppでも写真などの個人データのダウンロードが可能に
Facebookに続き、その傘下にあるInstagramとWhatsAppもEUが5月に施行する「GDPR(一般データ保護規則)」に向けた対策を発表した。欧州以外の地域でも、Instagramにアップロードした写真やストーリーのデータなどをダウンロードできる。(2018/4/25)

レジに並ばずスイスイ買い物――ローソンが店内での「スマホ決済」実証実験開始 早速試してみた
ローソンが東京都内の3店舗でスマホ決済「ローソンスマホペイ」の実証実験を開始した。筆者も実際に試してみたので、その際の模様をお伝えする。(2018/4/24)

Netflixのモバイルアプリに縦のままトレーラーを見られる「Previews」コーナー
NetflixのiOSアプリに、30秒のトレーラーを端末を縦方向にしたまま全画面で視聴できるコーナー「Previews」を追加した。Androidアプリにも間もなく追加する計画だ。(2018/4/20)

特集・音声言語インタフェース最前線:
“ほんやくコンニャク”の実現はいつ? 音声認識・翻訳技術は「言語」の壁を取り払うか
未来のひみつ道具を実現する最新テクノロジー。(2018/4/20)

「Google Chrome 66」安定版 動画の自動再生がなくなり、62件の脆弱性に対処
GoogleのWebブラウザ「Chrome」の安定版がバージョン66になり、動画が自動再生設定になっているWebページを開いても自動再生されないようになった。また、深刻度が5段階で最高の「Critical」2件を含む66件の脆弱性が修正された。(2018/4/18)

AIを活用:
自分の声の“分身”を作れるアプリ「コエステーション」登場 まずはiPhone版から
東芝デジタルソリューションズが自分の声をデータ化して利活用できるスマートフォンアプリを開発した。音声合成には同社のコミュニケーションAIを活用しており、まずはiPhoneから対応する。(2018/4/17)

全国のFMラジオを無料で聴けるアプリ「WIZ RADIO」公開
「TOKYO FM」「FM OH!」(FM OSAKA)など全国39のFM局の番組をエリアフリー・無料で聴取できるラジオアプリ「WIZ RADIO」が登場。(2018/4/17)

Instant Appsは普及するか
Androidアプリ「今すぐ試す」の長所と短所
Googleの「Android Instant Apps」は、エンドユーザーがデバイスにインストールする必要のないサイズの小さなアプリを指す。本稿では、このテクノロジーの長所と短所、そしてユースケースを取り上げる。(2018/4/15)

特集・音声言語インタフェース最前線:
さみしい「独り身」を救う? 3人の音声アシスタントと会話して可能性を探ってみた
昨今、クラウドAIベースの「音声認識アシスタント」が流行の兆しを見せている。中にはある程度“対話”できるものもあるという。どの程度の対話がこなせるものだろうか。ある高名な「先生」が、実践を通して可能性を探る。(2018/4/14)

初心者のためのAndroid&Javaで始めるプログラミング入門(3):
プログラミングの四則演算で学ぶ、変数とデータ型
初心者が、Java言語を使ったAndroidのスマホアプリ開発を通じてプログラミングとは何かを学ぶ連載。今回は、プログラミングの四則演算を通じて、変数とデータ型を理解しよう。(2018/4/13)

SIMフリー端末で使える? Wi-Fiでもデータ料かかる?――「+メッセージ」で気になることを大手キャリアに聞いてみた
大手キャリア3社が5月9日、統一メッセージサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を導入する。従来のSMSを事実上置き換えるこのサービスについて、気になる点を3社に聞いてみた。【一部修正】(2018/4/12)

ビッグローブ、10軸センサー搭載、LTE対応の小型IoTデバイス「BL-02」を発売 行動センシングやAI連携に活用
ビッグローブが、加速度センサー、気圧センサーなど、10軸センサーを搭載したIoTデバイス「BL-02」を発売。LTE通信に対応し、センシングデータのクラウド送信やAI分析への活用が容易なうえ、Android OS搭載のため、アプリ開発で幅広い利用が可能になる。(2018/4/12)

AbemaTVアプリ版で「動画ダウンロード機能」開始 見逃し番組を通信量抑えながら視聴できる
利用者からの「通信量をできる限り減らして番組を見たい」の要望に応えて。(2018/4/11)

終電を検索したユーザーにタクシーや宿泊施設などの広告を配信:
スマホアプリ版「駅すぱあと」、終電ターゲティング広告を提供開始
ヴァル研究所は、iPhone、Androidアプリ版「駅すぱあと」において、終電検索をしたユーザーを対象に広告配信できる「終電ターゲティング広告」の提供を開始した。(2018/4/11)

初の公式「ハリー・ポッター」ゲーム、4月25日に世界でリリース 映画と同じ俳優が多数声出演
ワーナー・ブラザーズの公式ハリー・ポッターゲーム「Harry Potter: Hogwarts Mystery」が世界で4月25日にリリースされる。ダンブルドア教授など6人の登場人物の声を、映画と同じ俳優が担当した。(2018/4/6)

ITの過去から紡ぐIoTセキュリティ:
相次ぐルーターへの攻撃、厄介なのは「気付きにくい」こと
3月中旬以降、インターネットに接続するルーターが不正アクセスを受けた事件が報じられています。この攻撃の厄介なところは、DNS情報の書き換えというユーザーには気付きにくい手法が用いられていることです。(2018/4/6)

App Storeのアプリ数が3割減った理由
2014年をピークにiOSアプリの数は減少している。その理由とは?(2018/4/5)

Facebook、サードパーティアプリがアクセスできる個人情報を大幅制限へ
FacebookがCAスキャンダル対策として、サードパーティアプリがアクセスできる個人情報を大幅に制限する。予告していたユーザー向けのアプリリストへのリンクは4月9日からニュースフィードのトップに表示される。(2018/4/5)

「次世代の教員」が知っておくべきこと【第2回】
「動画活用授業」を手軽に実現するWindowsアプリ、iOSアプリはこれだ
撮影や編集に手間が掛かり、難しいといった先入観から、動画活用に二の足を踏む教員は少なくないだろう。いち早く動画活用を進めてきた教員が薦める、手軽に使える動画活用支援アプリケーションを紹介する。(2018/4/5)

コンテンツ東京2018:
画面のタテヨコで声優を切り替える「ポプテピピック」アプリ誕生
スマートフォンの向きを変えると、映像内のボイスが切り替わる――アニメ「ポプテピピック」のスマホアプリが「コンテンツ東京2018」に登場。(2018/4/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。