ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

YouTube、ゲームコンテンツでTwitch対抗強化、「YouTube Gaming」アプリは終了へ
YouTubeがゲームコンテンツの新しいポータル「YouTube Gaming」をまずは米国で開設した。iOSおよびAndroid版YouTube Gamingアプリは2019年3月に提供を終了し、YouTubeアプリに1本化する。(2018/9/19)

Google、ルノー・日産自動車・三菱自動車とAndroidベースの車載OSで提携
ルノー・日産自動車・三菱自動車が、Androidベースの車載OSでGoogleと技術提携した。「Android Auto」とは異なり、OS自体がAndroidで、Googleマップやアシスタントを直接利用できる。搭載車両の登場は2021年の見込み。(2018/9/19)

車載ソフトウェア:
ルノー日産三菱がAndroid採用、「Googleの技術はクルマと人がやりとりする手段」
ルノー・日産自動車・三菱自動車のアライアンスとGoogleは2018年9月18日、複数年にわたる技術提携契約を結んだと発表した。アライアンスの3社はAndroidをOSに採用した次世代インフォテインメントシステムを2021年から搭載する。(2018/9/19)

Twitter、フォローしているアカウントのライブ配信をタイムラインのトップに表示
Twitterが、ユーザーがフォローしているアカウントがライブ配信するとそれをタイムラインのトップに表示するようになった(iOS・Android公式アプリでローリングアウト中)。(2018/9/17)

中古PC活用:
Windows PCにAndroid-x86をインストールして再利用する
中古PC活用の第6弾。今回は、Android OSをインストールしてみる。x86/x64プロセッサ向けにAndroid OSを移植したAndroid-x86を使い古しのPCにインストールして活用しよう。(2018/9/14)

70万個のアプリを削除
有害Androidアプリが消滅? Googleが磨きをかけた検出技術とは
Googleは公式アプリストア「Google Play」に悪意のあるアプリが紛れ込む問題に悩まされていた。同社はこの問題を解決する新しい検出モデルを導入。その仕組みを解説しよう。(2018/9/14)

IT担当者なら要チェック
モバイルアプリの3大トレンド「PWA」「Androidプレビューアプリ」「Swift」とは?
モバイルアプリ開発の3つの新たな戦略が今後のアプリ開発方法を変える可能性がある。この3つの中から自社に適した手法を考えてはどうだろう。(2018/9/14)

“理想のカレシ”と恋愛「VRカレシ」配信へ 髪形や筋肉量などカスタマイズ
IVRが、女性向けゲームアプリ「VRカレシ」の詳細を発表した。3Dキャラの容姿、声、性格を自分好みに設定した「カレシ」と恋愛が楽しめるという。(2018/9/13)

Google、北海道胆振東部地震被災地の衛星写真を公開 土砂崩れの跡がありありと
Google EarthのPC版でもスマホ版でも見られます。(2018/9/13)

PR:もはや待ったなし――「RIO Cloud」で始める働き方改革
低価格で導入できる中小企業向けテレワークパッケージの大本命「RIO Cloud」。その活用方法を分かりやすく解説。(2018/9/12)

アララ、QRコードリーダーの位置情報利用について謝罪 「適切な説明がなされていなかった」
「公式QRコードリーダー“Q”」で特定のコードを読み取ると位置情報が送信されると判明して物議を醸していました。(2018/9/8)

「後払いガチャ」なるアプリ課金システムが画期的と話題に ガチャの結果を先に表示、お金を払うかはユーザー次第
ZOZOTOWNの「おまかせ定期便」の仕組みを、ガチャに応用したものだそうです。(2018/9/1)

建設現場の報告書作成を大きく簡易化する“音声入力アプリ”に新機能追加、アドバンスト・メディア
建設・不動産業界向けのiOS版音声入力キーボードアプリ「AmiVoice スーパーフロントエンダー」が2018年9月1日にバージョンアップする。建設現場でiPhoneまたはiPadから音声入力したテキストや撮影した写真を、ワンタップで事務所のWindows PCへ転送可能にするなど、さらなるユーザビリティの強化が図られている。(2018/8/31)

「Amazon Pay」が実店舗決済に対応 Amazonショッピングアプリを利用
Amazonの決済サービス「Amazon Pay」が、実店舗での決済に対応する。既存の「Amazonショッピングアプリ」でQRコードを表示し、店頭で読み取ってもらうことでAmazonアカウントにひも付いたクレジットカードで決済できる。(2018/8/29)

「TweetDeck」をスマホ向けにカスタマイズする猛者現る
スマートフォンで快適にTweetDeckを利用できる。(2018/8/29)

Android版「フォートナイト」にインストール乗っ取りの脆弱性、情報公開のタイミング巡りEpicがGoogle批判
Samsungのデバイスでは、Fortnite Installerがデバイス上のアプリに乗っ取られ、偽のAPKが密かにインストールされてしまう恐れがあった。(2018/8/28)

スマホをセンサー網に変える:
テルアビブ大、スマホのセンサーで大気予測の精度向上を目指す
自然災害につながる気象パターンを将来、スマートフォンのデータを使って追跡、予測する可能性についての研究をテルアビブ大学の研究者が発表した。(2018/8/28)

Playストア外で提供の「Fortnite Android Beta」のセキュリティ問題をGoogleが指摘
Epic Gamesが自社サイトで限定公開したバトルロイヤルゲーム「Fortnite Android Beta」のインストーラアプリに脆弱性があるとGoogleが指摘し、Epic Gamesは2日後に修正。Googleは脆弱性の詳細を既に公表している。(2018/8/27)

モバイル決済の裏側を聞く:
手数料0%よりも“顧客体験”が重要 みずほ銀行のモバイル決済戦略を聞く
みずほ銀行が、Android向けに銀行口座直結の決済サービス「スマートデビット」を提供。iOS向けには、JR東日本と提携して「Mizuho Suica」も開始した。みずほ銀行は、モバイル決済に関してどのような戦略を持っているのだろうか?(2018/8/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10「RS5」に見え隠れするMicrosoftのモバイル新戦略
2018年10月ごろの一般公開に向けて、Windows 10次期大型アップデート「RS5」の開発は大詰めを迎えつつある。今回はRS5の開発ビルドに垣間見える、Microsoftの新しいモバイル戦略に関するトピックを紹介していく。(2018/8/23)

ゲーム・本体を最短24時間で現金化できる「ゲオスグ」、8月27日にサービス開始
ゲオは、査定から最短24時間でゲームソフトとゲーム機本体を現金化できる即金買取アプリをリリースする。バーコードを読み取るか商品番号を入力だけで即時に査定金額が表示され、宅配業者の集荷が済むと買取金額が銀行口座に振り込まれる仕組みとなっている。(2018/8/22)

PR:もう自分の「AIスコア」を測った? J.Scoreの新アプリがビジネスパーソンの“モチベーション増幅ツール”になる理由
(2018/8/22)

ゲーム機とゲームソフトの買い取りアプリ「ゲオスグ」提供へ 集荷後すぐに買取金額を振り込み
ゲオがゲーム機やゲームソフトの買い取りアプリ「ゲオスグ」(iOS)を27日から提供すると発表した。商品外箱のバーコードを読み取るだけで査定し、送料無料で引き取る。利用者には集荷後すぐに買取金額を振り込む。(2018/8/21)

ドコモオンラインショップが購入時の「2段階認証」を必須に 不正ログイン対策で
NTTドコモのWeb直販サイト「ドコモオンラインショップ」で、不正ログインによる端末の詐取が発生した。それに伴い、同サイトにおいて商品購入手続きをする場合、または申し込み履歴を確認する場合の「2段階認証」を必須とすることになった。(2018/8/17)

Twitter、「レガシーAPI終了は無視できない技術上・事業上制約の結果」
API終了で「個人開発者など眼中にない」と批判されているTwitterが、終了の事情について「無視できない技術的および事業上の制約に直面しており、決断せざるを得なかった」説明した。(2018/8/17)

スマホかざすと「生き物の名前」分かるiOSアプリ 電波ない水中や山奥でも
スマートフォンカメラをかざすだけで生き物の名前が瞬時に分かるiOSアプリ「LINNE LENS」が登場。魚類を中心に約4000種に対応する。(2018/8/15)

モバイル決済の裏側を聞く:
送金を身近に リアルカードで決済シーンも拡大 「Kyash」の戦略を聞く
個人間送金と決済の両方ができる「Kyash(キャッシュ)」をご存じだろうか。同サービスでは、送金にまつわるハードルを下げ、よりお金の移動を“滑らか”にすることでキャッシュレス化を支援する。同社の鷹取真一社長に、Kyashが目指す世界を聞いた。(2018/8/15)

Sペン以上に“スペック推し”が目立ったGalaxy Note9発表会 次の新機軸は?
Samsungが「Galaxy Note9」の発表会を米ニューヨークで開催。SペンがBluetooth内蔵で進化したが、発表会ではスペック向上をより強調していた。Note8の欠点を補い、Galaxy S9/S9+の新機能を取り入れたファインチューニングの色合いが濃い。(2018/8/10)

Android版「フォートナイト」のβ、Galaxyユーザーに先行提供
Galaxyシリーズユーザーは、Android版「フォートナイト」(β)を8月9日からプレイできるようになる。「Galaxy Note9」を予約すると特別スキンがもらえる。(2018/8/10)

バーチャル売り子「新刊300円です」 コミケの売り子をバーチャルにしてしまう天才が登場
天才の所業。(2018/8/9)

佐川急便かたるSMSの相談急増 IPAが対策公開
情報処理推進機構(IPA)が佐川急便をかたるSMSの被害が7月中旬から急増したとして、被害に遭わないための対策を公開。(2018/8/8)

求人数ではRuby、C、Python:
年収が高いプログラミング言語は「Go」――「Scala」と「Python」が続く
ビズリーチは「プログラミング言語別年収ランキング2018」を発表した。1位は年収の中央値が600万円の「Go」、2位は「Scala」、3位は「Python」。スクリプト言語が多く、求人数ではRuby、Python、Cが際立っている。(2018/8/8)

機械学習のニーズ高まる:
プログラマーの言語別年収ランキング、2位は「Scala」 1位は……?
使えると高い年収が得られるプログラミング言語は?――ビズリーチ調べ。(2018/8/7)

『フォートナイト』Android版はGoogle Playストアを利用せず配信へ。売上30%のストア税が要求されない、直接的な関係望む
Epic GamesはフォートナイトAndroid版についてGoogle Playストアを利用せず、自社の公式サイトから直接ユーザーに配信する計画であることを明らかにした(2018/8/6)

「フォートナイト」Android版はGoogle Playストアには登録しないとEpicのCEO
Epic Gamesのバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のAndroid版はGoogle Playストアには登録せず、Epic GamesのWebサイトからのみダウンロードできるようにするとスウィーニーCEOが語った。(2018/8/6)

独自のチューニングでスループット改善――バッファローが「AirStation connect」発売 メッシュWi-Fiルーターに参入
20年前にWi-Fi(無線LAN)ルーターを発売したバッファローが、メッシュネットワーク型のWi-Fiルーターに参入する。独自のチューニングで高速化を図ったことが大きな特徴だ。(2018/8/3)

ライブ配信・視聴アプリ「nicocas」登場 配信者を“投げ銭”機能で応援
ドワンゴがライブ配信・視聴用アプリ「nicocas」の提供を開始。ニコニコ生放送の新機能を試す「実験放送」のためのアプリで、バーチャルキャストを使った生放送で配信者に3Dアイテムを贈れる「ギフト」機能などに対応する。(2018/8/2)

家事代行「DMM Okan」サービス終了へ
DMM.comは、iOS/Androidアプリから依頼できる家事代行サービス「DMM Okan」を、9月30日に終了する。(2018/8/2)

“青いSuica”:
預金から直接チャージできる電子マネー「Mizuho Suica」登場
みずほ銀行と東日本旅客鉄道(JR東日本)は8月1日、iPhone向けモバイル電子マネー「Mizuho Suica」の提供を始めた。(2018/8/1)

Androidの「時計」アプリ、アラーム音としてSpotifyの楽曲設定可能に
Androidの「時計」アプリのアラームで、Spotiryの楽曲をアラーム音に設定できるようになった(現在ローリングアウト中)。将来的には「YouTube Music」も追加される見込みだ。(2018/8/1)

Chromeブラウザ、「Daydream View」および「Mirage Solo」で利用可能に
Googleが、Webブラウザの「Chrome」をVRプラットフォーム「Daydream」に対応させた。「Daydream View」とLenovoのスタンドアロンヘッドセット「Mirage Solo」で利用できる。(2018/7/31)

ITりてらしぃのすゝめ:
「佐川急便の偽サイト」に学ぶAndroidの防御法 見直す設定はたった1つ
佐川急便そっくりの偽サイトが登場し、被害に遭うユーザーが続出している。しかし、実はこれらはAndroid端末を対象にしたもの。簡単な設定を見直すだけでこれらの脅威から身を守ることができる。(2018/7/31)

VTuberキャラ作りやすく 無料ツール、ドワンゴと美少女ゲームメーカーが提供
ドワンゴは、美少女ゲームメーカーなどと連携し、VR(仮想現実)空間でライブ配信やコミュニケーションを行えるサービス「バーチャルキャスト」向けに3Dキャラクターを作成できるツールを無料で提供する。(2018/7/27)

「Amazon Music」アプリに、Wi-Fi接続スピーカーに“キャスト”する「Alexa Cast」
Amazon.comがiOSおよびAndroid版「Amaon Music」アプリをアップデートし、Amazon Musicの音楽をWi-Fi接続スピーカー(Google Homeも含む)で再生できる「Alexa Cast」機能を追加した。(2018/7/27)

続々増える「モバイル決済」 どんなものがある?(非接触編)
最近、スマートフォンや携帯電話を使う「モバイル決済」のサービスが急増している。「昔ながら」のおサイフケータイを使うものはもちろん、バーコードやQRコードを使ったものも多い。この記事では、おサイフケータイやNFCを使った「非接触決済」の方法を紹介する。(2018/7/20)

モバイル決済の裏側を聞く:
即売イベント限定 ピクシブがQRコード決済「pixiv PAY」を始めた理由
ピクシブが提供するQRコード決済サービス「pixiv PAY」は、同人誌などの即売イベントで使われることを前提としている。なぜターゲットを絞ってサービスを提供しようと思ったのか? 今後、pixiv PAYをどのように展開していくのか?(2018/7/18)

BMW、「ReachNow Ride」で配車サービス参入
BMW Groupのカーシェア企業ReachNowが、配車サービスに参入した。シアトルで、プロのドライバーが運転するBMW X1あるいはBMW 3シリーズを利用できる。(2018/7/18)

初代プロデューサーが語る誕生秘話:
PR:「女の子はこうあるべき」を変えたアニメ「プリキュア」制作現場を支えるクラウド
15周年を迎えた人気アニメ「プリキュア」。制作を手掛ける東映アニメーションは、クラウド活用を積極推進中だ。初代プロデューサーの鷲尾 天 執行役員に、アニメの誕生秘話と、その裏側にあったクラウドツール「Box」の活用法を聞いた。(2018/7/18)

情報誌『ぴあ』がスマホアプリとして復活 8月末に本創刊
無料サービス部分をテスト版として先行公開中。(2018/7/13)

Google Chrome安定版、Spectre対策機能の「Site Isolation」がデフォルトで有効に
Site IsolationによってChrome内部の挙動は大きく変化するものの、ユーザーやWeb開発者にとって目に見えるような変化は起きないはずだとGoogleは説明している。(2018/7/13)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。