ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

Androidの「電話」アプリ更新でNexusとAndroid Oneで迷惑電話着拒機能が利用可能に
Android 6.0搭載のNexusとAndroid Oneで、迷惑電話の着信拒否機能を使えるようになった。(2016/7/26)

ポケモンGOで課金するなら――iTunesカードやGoogle Playギフトカードを安く買おう
ポケモンGOは基本無料で遊べますが、持ち物をたくさん持てるようになりたい、ポケモンをもっといっぱい持ち歩きたい、あるいは効率よくレベルアップしたい、となると、課金が必要です。少しでもお得にポケコインを手に入れる方法を紹介します。(2016/7/26)

ヤフー、Pokemon GOを特集したスマホ向け「みんなで遊ぼう! ポケモンGO!!!」を公開
ヤフーは、スマホ向けのPokemon GO特集ページ「みんなで遊ぼう! ポケモンGO!!!」を公開した。最新ニュースやリアルタイムのツイート検索、攻略法や質問コーナーなどを用意した。(2016/7/25)

インターネットテレビ局「AbemaTV」アプリ600万DL突破 2週間で100万件増
インターネットテレビ局「AbemaTV」のアプリ累計ダウンロード数が600万件を突破。500万件を超えた7月11日から約2週間で「急速に利用者を伸ばしている」という。(2016/7/25)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
iPhoneと連動するスマートな照明器具、ソニーの「マルチファンクションライト」導入記
ソニーの「マルチファンクションライト」がわが家に届いた。ソニーが得意とするセンサーやネットワーク技術を詰め込んだユニークなシーリングライトだ。今回は取り付け方から便利な機能までを紹介していこう。(2016/7/25)

端末を遠隔操作するバックドア型アプリも存在:
Pokemon GOの「偽アプリ」にご用心
「Pokemon GO」になりすまし、誤ってダウンロードしたユーザーに危害を加える「偽アプリ」が急増。トレンドマイクロが注意を呼び掛けている。(2016/7/25)

Google Play ストア、Androidアプリのダウンロードサイズを明記 差分ファイルの容量減も
Google Play ストアのAndroidアプリの明細に、実際にダウンロードするファイルサイズが表示されるようになった。インストール済みファイルのアップデートの場合も表示される。また、アップデートの差分ファイルのサイズが小さくなった。(2016/7/25)

Apple、「Pokemon GOの初週ダウンロード数はApp Store史上最高」
Appleが米メディアに対し、世界数十カ国で公開済みのゲーム「Pokemon GO」の最初の1週間のダウンロード数がApp Store開設以来の過去最高だったと認めた。(2016/7/23)

Pepperで「Pokemon GO」プレイできることが判明 胸の画面にポケモンが……?
Pepperで「Pokemon GO」プレイ可能に。(2016/7/22)

Pokemon GOをサイバーでセキュアに メガネ装着型スカウター「Vufine」で遊んでみた
ついに日本上陸したPokemon GO。歩きスマホは当然ダメ。内閣サイバーセキュリティセンターも気をつけろと警告。ならばどうすべきか。そうだ、Vufineがあった。(2016/7/22)

Google、マップへのモバイルアプリからの情報追加・修正を簡易化
Googleマップのモバイル版で、場所情報の追加・修正の提案が簡易化された。まだ地図に載っていない場所を追加したり、お店の雰囲気を評価したりできる。いたずら防止のためのシステムも追加された。(2016/7/22)

「Pokemon go go go」と「GoSnaps」はPokemon GOではありません iOSの偽(?)アプリに注意
Pokemon GOの偽(?)アプリがApp Storeの1位と2位に。本物と間違えないよう注意が必要だ。(2016/7/22)

現実世界でポケモン探すPokemon GO、ようやく日本でGO
先行した米国から2週間あまり遅れてのスタートだ。iPhone、Android版がダウンロード可能に。(2016/7/22)

「ポケモンGO」のニセアプリ43種類が確認される URL表示を偽ったニセキャンペーンサイトへの誘導も
遠隔操作可能にするバックドア型不正アプリも確認されています。(2016/7/21)

Android対応Pepper、先行予約受け付け開始
ソフトバンクがAndroidに対応した新型Pepper「Pepper for Dev」の開発者向け先行予約の受け付けを開始した。先行予約の受付は同年7月27日まで。(2016/7/21)

気をつけよう:
「Pokemon GO」を狙ったサイバー犯罪 感染端末の遠隔操作も
Pokemon GOの話題性を利用したサイバー犯罪が増加しているとして、トレンドマイクロが自社のブログで注意を呼びかけている。(2016/7/21)

Skype、旧バージョンのAndroidやSnow Leopardなどのサポートを終了へ
Microsoftが、SkypeのP2Pからクラウドへの移行で快適なユーザー体験を提供するために、旧版OSのサポートを終了する。今後はAndroidは4.0.3以降、iOSは8以降をサポート。10月以降はWindows RT、Mac OS X 10.6 Snow Leopard、Windows Phone 8/8.1のサポートを終了する。(2016/7/21)

吉野家が「デジタルボトルキープ」スタート スマホで仮想のマイボトルを購入
かるく一杯いきますか。(2016/7/21)

「Pokemon GO」の次は? “玩具化”したARはどこへ行くのか
「Pokemon GO」をはじめ、身近な存在となりつつあるAR(拡張現実)。だが「ARはゲームに使われる技術」など“玩具”のように思う人も少なくない。こうした課題を踏まえ、ARはこの先どのように発展し、ビジネスの現場や日常生活を変えていくのか――。(2016/7/21)

PR:面倒・不便な「固定電話」にサヨナラ! スマホだけで03番号「ShaMo!」は何がすごいのか 4つのシーンでチェックしてみた
(2016/7/21)

吉野家が“スマホでボトルキープ” 「吉呑み」リピーター増加狙う
吉野家が、“仮想マイボトル”をスマホでキープできる「デジタルボトルキープ」を始めた。同社が力を入れる「吉呑み」強化の一環だ。(2016/7/20)

新しい仲間かニャ? 外出先からスマホで操作できる移動式の留守番カメラが登場!
双方向通話も可能。(2016/7/20)

Synopsys Coverity:
車載ソフトウェア開発支援機能を強化――静的コード解析ツール新版
シノプシスは、静的コード解析ツール「Coverity」の最新バージョン「Coverity 8.5」の提供開始を発表した。(2016/7/20)

MasterCard、ロゴ刷新へ デジタル時代対応のシンプルなものに
MasterCardが赤と黄の円をモチーフにした企業ロゴをよりシンプルにする。まずはモバイル決済サービス「Masterpass」で採用し、今秋までにすべてのサービスで刷新する。(2016/7/15)

「ポケモンGO」 日本国内での配信を開始
ついに……!(2016/7/22)

Tech Basics/Catalog:
Googleモバイルアプリ
Googleは、検索エンジン「Google」や「Gmail」といったメールサービスの他にもさまざまなインターネットサービスを提供している。それらのインターネットサービスをスマートフォンからも活用できるようにモバイルアプリの提供も行っている。そのアプリから主だったものを紹介しよう。(2016/7/15)

「ポケモンGO」のデイリーユーザー数が北米ゲームアプリの歴代首位に アプリ全体でもGoogle Mapsに迫る勢い
デイリーユーザー数が2100万人弱に達し、「キャンディークラッシュ」の記録を更新。(2016/7/14)

Microsoft、「Skype for Linux Alpha」リリース Chromebookでのグループチャットも可能に
長くアップデートのなかったLinux版Skypeが、WebRTC採用の「Skype for Linux Alpha」として再登場した。また、Chromebookでの音声通話も可能になった。グループ音声通話も可能だ。(2016/7/14)

「Pokemon GO」米最大のスマホゲームに ユーザー数、史上最多
「Pokemon GOは、米国のモバイルゲーム史で最大のゲームになった」――米調査会社のSurveymonkeyが発表した。(2016/7/14)

「Android Auto」日本でスタート スマホアプリをナビから操作 日産・ホンダも対応
Androidスマートフォンをカーナビに接続し、GoogleマップなどのAndroidアプリをカーナビ画面から利用できる「Android Auto」の国内提供がスタートした。(2016/7/13)

「Polaroid Swing」はiPhoneの「Live Photos」のような動く写真共有アプリ
Twitterの共同創業者、ビズ・ストーン氏が会長を務める新興企業がポラロイドブランドの新画像共有アプリ「Polaroid Swing」を米国で公開した。1秒間の動画を動く写真として保存・共有できる。AppleのLive Photosと異なり、Android端末でも動かせる。日本でも今秋公開の予定だ。(2016/7/13)

モバイル/車載アプリ向け解析機能も強化:
静的コード解析ツール「Coverity」の最新版、シノプシスが提供開始
米シノプシスは、ソースコード解析ツールの最新版「Coverity 8.5」の提供を開始した。セキュリティ解析機能やモバイル対応機能などを強化した。(2016/7/13)

インターネットテレビ局「AbemaTV」アプリ500万DL突破 開局3カ月で
インターネットテレビ局「AbemaTV」のアプリ累計ダウンロード数が500万件を突破。(2016/7/11)

やせいの偽「Pokemon GO」があらわれた! 公式アプリ出るまで待って――McAfeeが注意喚起
「Pokemon GO」の海外配信が始まり、人気を集めている。アプリ共有サイトで非公式にゲットした日本のユーザーもいるかもしれないが、そのアプリにはマルウェアがひそんでいる可能性がある。(2016/7/11)

「Pokemon GO」の偽アプリ出現、マルウェアをゲットしないよう注意
人気ゲームの最新作になりすました悪質なアプリが早くも出現した。ユーザー情報を盗むなどの不正な機能が埋め込まれている。(2016/7/11)

特集:Xamarin.Formsを知る:
サンプルプログラムで理解するXamarin.Formsの特徴
現在、大きな注目を集めているXamarin.Formsとは何か。サンプルコードを解剖しながら、その特徴を調べてみよう。(2016/7/8)

教育ITソリューションEXPO「学びNEXT」レポート
小学校でも必修化へ、「プログラミング教育」を楽しく進める手段とは?
プログラミング教育やSTEM教育を支援するIT製品/サービスには、どのようなものがあるのか。同分野の専門ブースを新設した2016年の教育ITソリューションEXPOの展示内容から、その最新動向を探る。(2016/7/7)

問題作「ようじょあつめ」が「ようせいあつめ」にリニューアルする苦肉の策でついに配信……ってコレ羽根生えただけだあ!
Android版が7月7日より配信開始。なお、iOS版の審査は難航しているもよう。(2016/7/6)

「iOS安全神話」はもはや崩壊?:
PR:iOSアプリをリバースエンジニアリングから守る「難読化技術」とは
ビジネスでもプライベートでも、モバイル、スマートデバイスの利用は一般的になった。その結果、スマートデバイスを狙うサイバー犯罪も増加の一途をたどっている。特に脅威なのは「リバースエンジニアリング」を悪用し、機密情報の窃取などを行う攻撃だ。本稿では、これを防ぐ手法の1つとして、開発者にもユーザーにも負担の少ない「難読化」について解説しよう。(2016/7/5)

Mobile Weekly Top10(6/27〜7/3):NOTTV終了、プリセットアプリは消せる?【追記あり】
アンインストールはできませんが、「無効化」して見えなくすることはできました。(2016/7/4)

Androidセキュリティ技術の最前線(5):
「Androidアプリのプライバシー情報取得」、どう監視する?
Androidアプリのセキュリティ対策技術について解説する本連載。第5回は、広告目的で利用者の情報を取得しようとするアプリの挙動を監視する技術を紹介する。(2016/7/5)

GoogleマップのAndroid版、経路検索で寄り道ポイント追加が可能に
Android版Googleマップの経路検索で、複数の目的地を設定できるようになる。道順を変更することも、追加した目的地を削除することもできる。iOS版アプリにも間もなく追加される見込みだ。(2016/7/1)

色はそんなに簡単じゃない―― ”色のプロ”の声を受け開発された超高難易度の色当てアプリが激ムズでつらい
100点とか無理じゃない?(2016/6/30)

アナログ腕時計にデジタル技術凝縮 ソニー、スマホと連携する「wena wrist」一般発売
スマホ着信通知やおサイフケータイ機能などを搭載したソニーのアナログ腕時計「wena wrist」の一般発売がスタート。(2016/6/30)

ソニー、スマートウォッチ「wena wrist」正式発売 Android版アプリも提供
ソニーの社内ベンチャーが開発し、1億円を超える資金をクラウドファンディングで調達したスマートウォッチ「wena wrist」の一般販売がスタートしました。合わせてAndroid版アプリの提供も開始しています。(2016/6/30)

Twitterが「ステッカー機能」導入へ iOS・Androidで今後数週間のうちに
写真加工がより楽しくなるそう。(2016/6/28)

Twitterの公式アプリに画像ツイートを加工する「ステッカー機能」追加
Twitterが、Snapchatのような画像加工機能「ステッカー機能」を公式モバイルアプリに追加した。例えばセルフィー画像にメガネやヒゲなど追加できる。向こう数週間でローリングアウトする見込みだ。(2016/6/27)

YouTubeアプリでライブストリーミング配信が可能に
iOSおよびAndroid版YouTubeアプリに“間もなく”ライブストリーミング配信機能が追加される。TwitterのPeriscopeやFacebookアプリのように、端末のカメラを使って動画を実況できるようになる。視聴者とのリアルタイムチャットも可能だ。(2016/6/27)

競技映像のビッグデータが、リオ五輪のメダルを増やす切り札に?
トップアスリートの世界では、選手やコーチに加えて分析スタッフも勝敗を分ける重要な存在だ。その裏にはアスリート用の映像データベースを構築している人々がいる。日本のメダルを支える力はこんなところにもある。(2016/6/27)

ダイエットサポートアプリ「あすけん」、食事の写真から料理の内容が認識可能に
食事を記録すると栄養士からのアドバイスを受けられる、ダイエットをサポートしてくれるアプリ「あすけん」に、撮影した写真から料理の内容を認識する技術が搭載されます。(2016/6/23)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。