ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「不安」最新記事一覧

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(7):
新潟編:エンジニアで飯が食えるか?――統計で見る新潟の給与、残業時間、求人数
街はどんなところ? エンジニアの仕事はあるの?――「もし、新潟で働くとしたら」と考えると、いろいろな疑問や不安が生じるはずです。U&Iターンの理想と現実をお届けする本連載。新潟編の始まりです。(2016/7/22)

2016年IT優先度調査
2016年、CIOが導入に積極的な技術はモバイルとSDN、そして……
Computer Weeklyが毎年実施しているIT優先度調査。2016年はどの分野の投資が活発化するのだろうか? この結果から、CIOの不安や期待が透けて見える。(2016/7/22)

クラウド社会とデータ永久保存時代の歩き方:
第19回 サイバー攻撃の3つの被害に合わせたデータの守り方
日頃何気なく使っているスマートデバイスやスマート家電。便利な反面、不安になることも出てきました。今回はサイバー攻撃がもたらす3つの被害をもとにデータを安全に守るポイントを考えてみます。(2016/7/20)

Mobile Weekly Top10(7/11〜7/17):「Pokemon GO」への期待と不安
ランキングトップ10は「面白LINE」記事が無双状態でした。そして、そろそろ日本上陸と見られる「Pokemon GO」への期待と不安とは?(2016/7/19)

“副業”当たり前の時代に 大企業でも……安定神話が崩壊、どこでも通じるスキルを
勤務する会社以外に、空き時間を使って他社などで「副業」するケースが増えている。名の知れた大企業に勤めていても将来に不安を抱く人は多いようだ。(2016/7/15)

日立製作所の矢野和男氏に聞く:
AIで働く人々は幸福になれるのか
日立製作所は2016年6月、AI技術を活用し、働く人の幸福感向上に有効なアドバイスを、各個人の行動データから自動で作成する技術を発表した。今回の発表に伴い、ソーシャルメディア上では、AIに対する期待と不安の声が混じっている。AIは私たちの幸福感を高めてくれるのだろうか。そこで、このAIを活用した技術を開発した日立製作所の矢野和男氏にインタビューを行った。(2016/7/14)

6人死亡イケアのたんす、日本では回収せず……「企業任せの安全」に不安広がる
イケアのたんすが転倒し子供が死傷する事故が相次いだ問題で、国内の消費者にも不安が広がっている。国内には家庭向け家具の安全基準がなく、品質管理は企業側の自主性に委ねられているのが実情だ。(2016/7/6)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニが次に狙う“お宝”は何か 利用者の「不安解消」がカギ
あなたは家事代行サービスを利用したことがあるだろうか? 共働き世帯が増え家事代行サービスが勢いを増す中、最近はコンビニも家事代行を意識しているようだ。今回は、家事代行サービスの現状と、コンビニの販売戦略について考察したい。(2016/7/6)

スキルを高め、プライベートも楽しめ:
PR:エンジニア移住、増加中!――島根県はコミュニティー事情がスゴい
「地方に移住するITエンジニアが増えているらしい」。情報としては聞いたことがあっても、「いざ自分が」と考えると、不安や疑問がたくさん湧いてくるだろう。スキルアップの機会が少ないのでは? 不便で暮らしにくいのでは?――IT企業が続々と進出している島根県松江市に移住し、実際に働いているITエンジニアやIT企業社員のリアルな声を聞いてみよう。(2016/7/5)

特選プレミアムコンテンツガイド
オンラインストレージはIT担当者の救世主? それとも悪夢?
オンラインストレージはどこからでもファイルにアクセスできるメリットがある。一方でセキュリティに不安を抱えている企業も少なくない。オンラインストレージはIT担当者にとって救世主か、悪魔か?(2016/7/1)

ガンホーゲームズかたるフィッシングメールに注意 「会員情報が流出」と不安あおる
ガンホーゲームズをかたるフィッシングメールが出回っているとして、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。(2016/6/28)

「都知事になってほしいキャラクター」1位は島耕作 女性スキャンダルに不安の声も
漫画や小説のキャラクターで都知事になってほしいのは? BookLive!調べ。(2016/6/27)

実写映画「東京喰種」、窪田正孝×清水富美加がカネキとトーカに決定! 窪田「自分もビビっているのが本音」
キャストについては「不安と関心を持って、続報お待ちいただければ」と原作の石田スイさん。(2016/6/24)

「これからの社会人生活が不安」な新入社員は52.4%、過去最高
この春就職した新入社員は、今後の社会人生活についてどのように感じているのだろうか。日本生産性本部調べ。(2016/6/21)

PR:スマートシティを支えるパブリッククラウドのセキュリティ最新事情
成長企業にとってクラウドは欠かせないものだが、まだセキュリティに不安を感じるとの声が聞かれる。スマートシティの実現を通じて日本の発展を目指す官民の取り組みから、パブリッククラウドにおけるセキュリティの最新動向を紹介する。(2016/6/13)

セキュリティ大幅強化でiOSに対抗
「Android N」は再起動だけで最新OSに、ユーザーの不安を払拭する3つの機能強化とは
GoogleのモバイルOS「Android N」は、従来と比べてセキュリティ面で大きく3つの改良がされる。これにより、Androidのセキュリティは強化されるのだろうか。(2016/6/11)

ビッグブラザーか、ドラえもんか「ディストピアSF」を感じるガジェット3選
SFなどの作品でよくモチーフとなるディストピア。しかし、それは決して空想と言い切れない不安がある。そんな未来を連想させる最新デジタルガジェットを見てみよう。(2016/6/1)

マネーの達人:
「預貯金をしたくなる状況」にする3つの方法
お金の不安が減らせる第一歩として、預貯金をしたくなる状況に自分を追い込む方法を3つ紹介したいと思います。(2016/5/31)

Appleによるセキュリティ強化の一方で
iPhone/iPadから「iCloud」への自動バックアップがいまだに心配される理由
iOS端末はTouchIDやVPNなどのセキュリティ機能によってデータを保護している。だが、そのデータを「iCloud」にバックアップしている場合、IT部門は非常に不安になるだろう。(2016/5/27)

「弱虫ペダル」実写ドラマ化っショ! 8月からBSスカパーで
実写化は期待と不安が入り混じる。(2016/5/26)

追加設定なしで「Office 365」「Box」「Dropbox」のセキュリティを強化する:
PR:クラウドアプリケーションで標的型攻撃を“シェア”しないための方法
その利便性からまたたく間に市民権を得たクラウドアプリケーション(※)だが、ビジネスシーンでの利用にはまだ不安を感じている企業も多い。「未知のマルウェアを使った標的型メール攻撃」や「ランサムウェア」など、次から次へと現れる脅威に対して、「Office 365」「Box」「Dropbox」などのクラウドアプリケーション利用は安全なのだろうか? トレンドマイクロは、そんな企業の不安を解消するためのソリューションを提供している(※クラウドアプリケーション:クラウドを使用してサービスを提供するアプリケーションのこと。代表的なものとして「Office 365」「Box」「Dropbox」などがある)。(2016/5/31)

ホワイトペーパー:
“サーバ専任不在”でもWindows Server 2012 R2移行を成功させる賢い選択とは?
専任のIT担当者がいない組織にとって、「Windows Server 2003」から「Windows Server 2012 R2」への移行にはさまざまな不安がつきまとう。しかしメニュー豊富なサービスを活用することにより、OS移行をサーバのコントロール能力を取り戻すチャンスとすることができる。(2016/5/17)

1000人を上回るリストラの可能性も:
えっ、シャープ「雇用維持」ちゃうの!? 鴻海に人員削減策
シャープの買収を決めた台湾・鴻海精密工業が従業員の削減に踏み切る可能性が出ている。6月末までに買収を完了して鴻海傘下で再出発するシャープだが、従業員の雇用不安は消えていない。(2016/5/16)

成迫剛志の『ICT幸福論』:
配属ほやほやの新入社員に伝えたい10のアドバイス
そろそろ皆さんの職場にも、期待と不安で胸いっぱいの新入社員たちが配属され始めたのではないでしょうか。そんな彼らに先輩として伝えたい10のアドバイスを紹介します。(2016/5/28)

製造マネジメントニュース:
シャープの“膿”は出し切れたか、鴻海傘下でもエネルギーとディスプレイに不安
シャープの2015年度(2016年3月期)決算では、売上高が2兆4615億円、営業損失が1619億円、経常損失が1924億円、当期純損失が2559億円という厳しい結果になった。ただし「鴻海グループとの戦略的提携により、強固な取引関係の確立と財務基盤の強化を図る」(シャープ社長の高橋興三氏)ことで、事業の安定的な継続が可能になるとした。(2016/5/13)

ナンパ師に聞く”モテる”LINEスタンプはコレだ
「あれっ……俺のLINEスタンプスキル、低すぎ……?」と不安に思ったことはありませんか? ナンパ師にLINEスタンプの使い方とセレクトのポイントを聞いてみました。(2016/5/12)

「マッドハッターは子どもの家庭教師のまね」 「アリス」新作プレミアでご機嫌のジョニー・デップ
「不安で何をしたらよいか分からないよ。混乱していて、家に帰りたいくらいだ(笑)」(ジョニー・デップ)(2016/5/11)

キャリアニュース:
次の転職では「今と別の職種」を希望すると4割が回答
総合求人・転職支援サービス「エン転職」が「未経験での転職」についての調査結果を発表。次の転職では「今と別の職種」を希望すると回答した人が全体で4割、20代では約6割いた。別職種へ転職する際の不安や重視する点も年代ごとに特徴が見られた。(2016/5/6)

進化を遂げるコンテナのセキュリティ技術
「Dockerを使わない理由」はもうない? コンテナのセキュリティ技術が充実へ
ハイパーバイザーと比べて利点が多いコンテナだが、セキュリティについて不安の声があることも事実だ。昨今、その課題解消に向けた動きが活発化し始めた。(2016/5/4)

ガートナー IoT調査:
国内企業はIoTに慎重な姿勢――期待と不安が入り交じった状況
ガートナー ジャパンは、日本企業のIoTへの取り組みに関する調査結果を発表した。その内容からIoTへの取り組みに対する国内企業の慎重な姿勢が浮き彫りとなった。こうした傾向は、矢野経済研究所が発表したビッグデータへの取り組み状況に関する調査結果からも見てとれる。(2016/4/27)

設定変更でプライバシーは守れる
「Windows 10」の“気味の悪さ”、ユーザーデータ収集に不安は?
「Windows 10」は大量のユーザーデータを収集している。Microsoftに言わせれば、その目的は全て、ユーザーに最適な使用感を実現することにある。その背景と、設定の変え方のポイントを解説する。(2016/4/22)

PR:パブリッククラウドは危険? セキュリティのプロ、ラックのCTOに聞いてみた
クラウドを導入したい、でもセキュリティ面で不安を感じ、なかなか決断できない――。こうしたパブリッククラウドサービスにまつわる不安は本当に悩むべきポイントなのか。セキュリティのプロ集団、ラックでCTOを務める西本逸郎氏に聞いた。(2016/4/22)

このまま使い続けられるはずだが……
無料でアップデートできるWindows 10は“巨大な釣り餌”なのか
Microsoftが提供するWindows 10への無料アップグレードの期限が7月に迫り、この制度を利用する企業が増えている。だがIT管理者にとって、コストやプライバシーに関する不安以外にも疑念が残る。(2016/4/20)

「ポケモン」ハリウッドで実写映画化のウワサ 期待とともに不安視する声も
ワーナー・ブラザーズ、レジェンダリー・ピクチャーズ、ソニーが映画化権の獲得を争っているらしい?(2016/4/18)

電力供給サービス:
電力会社9社から熊本県へ高圧発電機車85台、本日中に2万世帯分を供給
熊本県を中心に4月16日(土)の未明から続いている大地震の影響を受けて、18日(月)の午前11時現在で熊本県内の3万4500戸で停電が発生している。他の地域の電力会社は高圧発電機車や高所作業車を熊本県に輸送して応援を実施中だ。その一方で原子力発電に対する国民の不安が高まる。(2016/4/18)

“ミッションクリティカルクラウド”は本当か 【可用性検証】編:
PR:可用性も不安なし! Oracle Cloud Platformの「実力」とは
“ミッションクリティカルクラウド”としてのOracle Cloud Platformの実力を測るべく、PSソリューションズが引き続き技術検証に取り組んでいる。前回の「性能」に続いて、今回は「可用性」にフォーカスを当てて検証作業を実施した。その結果を紹介しよう。[パブリッククラウド][Oracle Cloud][Oracle Database 12c](2016/4/11)

週末アキバ特価リポート:
128GBのmicroSDXCが週末特価で3780円 「安すぎて不安になる人が出てくるレベル」
ここ最近はフラッシュ関連パーツの安さが目立っている。今週末はmicroSDXCやSSHDほか、500GBで1万7980円のM.2 SSDや960GBで2万5800円のSATA SSDも狙える。(2016/4/2)

事例から学ぶ失敗しないシステム構築方法
数十億行にも及ぶビッグデータ分析環境を2カ月半で構築できた理由とは
新しいDWHプラットフォームを導入しても、期待していたほどのスケールアウトができなかったり、カタログスペックの性能が出ていなかったりすれば意味がない。その不安を事前に解消する方法はないのだろうか。(2016/3/31)

「利便性」と「安全性」の両立を実現
スマホやタブレットの活用、“二兎”を追わない企業は失敗する
モバイルワーカーは会社のデータにアクセスする必要があるが、オープンアクセスの実現は簡単ではない。企業はユーザーからの要望とモバイルセキュリティへの不安とのバランスを取らなければならない。(2016/3/30)

パフォーマンス、可用性、導入後の運用
ERPのクラウド化、「不安解消」のために知っておきたいこと
クラウドファーストの今日、“最後の足かせ”となっているのがERP。ミッションクリティカルな基幹系システムだけにオンプレミスから移行させることに不安を抱く企業も多い。どうすればいいのか。(2016/3/29)

コンビニ探偵! 調査報告書:
暴力団にどう対応すればいいのか コンビニの現場で注意すべきこと
最近、メディアで暴力団同士の抗争が取り上げられ、不安に思う人も少なくないだろう。今回は、筆者が経験した暴力団とのトラブルとともに、法律の弱点について考えてみたい。(2016/3/28)

セキュリティのアレ(18):
「パスワード管理ツール」を使ってみよう!――デモ有り
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第18回のテーマは「パスワード管理ツール」です。こうしたツールを使うのは「何となく不安だ」と感じている方、ぜひ本稿をご覧になってください。(2016/3/25)

製品選びのベストプラクティス
“Windows 10大移行”に不安はないか? 企業が考えるべき適材適所のクライアント戦略
今後予想されるWindows 7からWindows 10へのクライアント環境の大移行。この時期にIT部門はどのようなクライアントデバイスを選ぶべきか。企業が考えるべき移行のポイントやベンダー選択のベストプラクティスを解説する。(2016/3/30)

Twitterで「リムる」のは不安? それなら○○を使おう
(2016/3/20)

人を妙に不安にさせる「既読スルー」 さまざまな心理がそこに
(2016/3/18)

PR:富士通の新型タブレットは企業にとってなぜ「うれしい」? ITmediaの現役情シスが感じた“3つのポイント”
タブレット端末を導入して業務を効率化したいが、ノートPC以下のスペックしかないタブレットには不安がある。そんな悩める企業にお勧めなのが富士通のWindowsタブレット「ARROWS Tab R726/M」だ。アイティメディアの現役情シス・イシノが同端末を使って分かった「3つのポイント」を紹介しよう。(2016/3/14)

本音で語る「生体認証」:
PR:「手のひら静脈認証」は本当に業務に使えるのか?――ユーザー企業のエンジニア3人が富士通に直撃
簡単で安全な認証方式として注目されている生体認証。しかし、社内のPCや業務アプリケーションへの導入となると、さまざまな不安の声が上がるのも事実だ。生体認証は本当に業務で使えるのだろうか? 手のひら静脈認証ソリューションを展開する富士通に、ユーザー企業のエンジニア3人が率直な質問をぶつけた。(2016/3/11)

世界を読み解くニュース・サロン:
トランプという“大統領候補”をつくりあげたのは、誰か
「米国の大統領がトランプになったらどうなるのか。日本は大丈夫?」といった不安を感じている人も多いかもしれない。過激な発言を繰り返すトランプという“モンスター”をつくったのは、いったい誰なのか。筆者の山田氏によると……。(2016/3/10)

特集:アジャイル時代のSIビジネス(3):
「ウオーターフォールかアジャイルか」ではなく「目的に最適かどうか」、“本質を見極める視点”が勝負を分ける――グロースエクスパートナーズ
クラウドの浸透などを背景に、「SIビジネスが崩壊する」と言われて久しい。だが顕在化しない“崩壊”に、かえって有効な手立てを打てず不安だけを募らせているSIerも少なくないようだ。本特集ではSIビジネスの地殻変動を直視し、有効なアクションに変えたSIerにインタビュー。SI本来の在り方と行く末を占う。(2016/3/16)

女性は「格安SIM」に“不安”を覚える? MVNO2社が語る普及への課題と解決法
認知度の高まってきた感のある格安SIM。しかし、その購入者の多くは男性で、女性はまだ少ない。“不安”がつきまとうからだという。どのような不安が、阻害要因となっているのだろうか。(2016/3/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。