ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「不安」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「不安」に関する情報が集まったページです。

【連載】本気で考える広告運用の自動化:
広告運用の自動化、現場が消耗しているのになぜ進まない?
広告運用の自動化が注目を集めている。生産性向上や働き方改革の観点から期待も大きいが、その効果を不安視する声もまだまだ大きい。現在の論点とこれからの方向性を専門家が解説する。(2018/5/17)

「SNS慣れてないのでちょっと不安ですが」 生駒里奈がインスタ開設、足立梨花やオリラジ藤森も祝福
足立梨花さん「みんなもうフォローしたよね?」。(2018/5/14)

「やりたいこと」はなくていい:
そろそろいろいろ不安になってきた新入社員に贈る、エンジニアライフに役立つかもしれない記事11選
「失敗したくない!(からチャレンジが怖い)」「やりたいことが分からない。詰んだ」――新入社員の皆さん、そろそろ壁にぶつかっていませんか?(2018/5/10)

「所有できない電子書籍」問題 サービス閉鎖後、購入者はどうなる?
電子書籍購入者にとっては不安なところ。(2018/5/6)

「自動運転車」は危険か? 事故を起こしたTesla車種に乗ってみた
Teslaの「Model X」が3月、米国の高速道路で衝突事故を起こし、「自動運転車」が公道を走ることへの不安が日本でも広がった。日本でModel Xに試乗し、自動運転の課題を探った。(2018/5/1)

「またあの痛みを体験するのかぁ」 熊田曜子、3度目の出産に向けた“不安と恐怖”が切実
初産では24時間以上となる長時間の出産を経験した熊田さん。(2018/4/27)

経済インサイド:
「自動運転車」は危険か? 事故を起こしたテスラ車種に乗ってみた
米電気自動車(EV)メーカー、テスラの3車種目のEVでスポーツ用多目的車(SUV)「モデルX」が3月、米国の高速道路で衝突事故を起こした。事故時に部分的な「自動運転機能」が作動していたことから、「自動運転車」が公道を走ることへの不安が日本でも広がった。(2018/4/27)

多くの企業が試作や小ロット生産でリピート:
PR:高い信頼性と柔軟性によりオンライン特有の不安を解消する受託製造サービス
「オンライン」と聞くと、会社資産でもある大切な設計データをアップロードして大丈夫なのか? とセキュリティ面での不安を抱く企業も少なくない。しかし、多品種小ロットに挑む大手から最先端の開発に取り組むスタートアップまで、多くの企業が何度もリピートして利用するオンデマンド受託製造サービスがあるのをご存じだろうか。(2018/5/1)

キャリアニュース:
退職を考えたきっかけは「給与が低かった」「やりがいを感じない」
エン転職が「退職のきっかけ」についてのアンケート調査結果を発表した。退職を考え始めたきっかけは「給与が低かった」が最も多く、退職を伝える上で不安な点として、次の職場が見つかるか、次の職場でうまくいくかを挙げた人が多かった。(2018/4/25)

ユーザーの生の声を読み解く
HCIの期待と現実、実際はどうなのか? ユーザーの不安を読み解いてみた
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)への関心が高まる一方で、「実は難しい」「コストが高い」といった声も少なくない。しかし、この解釈はもはや古いかもしれない。(2018/4/26)

日本郵政グループに「違うそうじゃない」と総ツッコミ 正社員の住宅手当カットで非正規との待遇格差是正?
ネット上では他企業も同様の施策を取るのではと不安の声が。(2018/4/13)

格安スマホを利用しない理由「現状で満足」が5割弱、安定性や速度への不安などが2割弱に
マイボイスコムが「格安スマホ」に関するインターネット調査の第4回の結果を発表。格安スマホを利用しない理由は「現在利用しているもので満足している」が最も多く「通信の安定性や速度に不安がある」「格安スマホを詳しく知らない」などが続く。(2018/4/13)

元SKE48の矢方美紀、乳がんで左乳房全摘出 手術前日には不安な心境吐露
3月から体調不良を理由に活動休止していました。(2018/4/13)

「CLIP STUDIO ASSETS」に著作権侵害素材? 知らずに使用したらどうなるのかとクリスタ民から不安の声【追記あり】
近日中にアップデート予定とのこと。(2018/4/5)

スピン経済の歩き方:
「定期的な異動が生産性を落としている」説は本当か
新年度がスタートした。新たな部署に配属されて、「うまくやっていけるかな」と不安を感じている人も多いのでは。4月に「定期人事異動」を導入しいている企業は多いが、このシステムは本当に効率的なのか。ひょっとしたら生産性を落としているかもしれない。(2018/4/3)

財政危機ベネズエラ政府、窮余の仮想通貨発行……「信用できない」と早くも物議
南米のベネズエラが独自の仮想通貨を発行し、物議を醸している。政情不安や財政危機に直面するベネズエラは米国の経済制裁で資金調達が封じられ、外貨獲得のための仮想通貨を発行。価値が担保されるかは不透明で「信用できない」などと非難する声も相次ぐ。(2018/3/30)

特選ブックレットガイド:
技術者転職の現実、そしてキャリアビジョンを見つめ直すためのヒント集
「転職」を考えている技術者の皆さん、これからの転職活動に不安はないでしょうか? 本ブックレットでは、“転職活動のリアルなお話”を交えながら、皆さんの今後のキャリアを考える上でのヒントを提示します。(2018/3/30)

新体制は4月決定:
カルビー、昨年来安値 松本会長退任で先行き不安
3月28日の東京株式市場で、カルビーの株価が続落。午前9時9分には前日比140円安(−4.0%)の3370円まで下げ、昨年来安値を更新。前日に松本晃会長が退任を発表した影響。(2018/3/28)

2018年度の新入社員は「SNSを駆使するチームパシュートタイプ」 チームワークとスピードに強み
過労死問題やパワハラ問題から、働くことに対し不安を抱く声も。(2018/3/27)

スピン経済の歩き方:
中国人観光客を締め出しても、「日本の花見文化」が守れない理由
「お花見」の経済波及効果が注目されているが、実は不安材料もある。それは「中国人観光客」。彼らに対する「被害者意識」が、好調なインバウンド消費にブレーキをかけてしまうのではないか。(2018/3/27)

小鳥飼料に金属片混入? SNSで拡散、メーカーが見解発表 正体は「畑の土に含まれる天然鉱物」
磁石にくっつく欠片が入っているとSNSを中心に不安の声が拡散していました。(2018/3/26)

HCIがユーザー企業から選ばれる理由を整理
「HCI」に抱かれがちな3つの“懸念”は、今でも“懸念”のままなのか?
新製品には不安が付きものだ。今やITインフラ構築の有力手段となった「HCI」も例外ではない。HCI普及に取り組むSIerが、HCIに当初抱いていた「懸念」と「真実」を語る。(2018/3/27)

PR:「企業のクラウド導入、不安を払拭したい」 通信回線からアプリまでワンストップ提供できる通信キャリアの強みとは?
(2018/3/15)

PR:「テレワークでちゃんと働ける?」「時間管理はどうする」――人事部の不安を解消する「オレンジ」ワークスタイルとは
(2018/3/13)

IT担当者が安眠できる
クラウドファーストのバックアップ戦略で得たストレスレス環境
バックアップシステムに不安を抱えていた英国の貿易業者が、クラウドファーストのバックアップ製品を導入。ビジネス継続性やロックインの懸念が解消したが、彼らはそれだけでなくある努力を続けている。(2018/3/13)

デマツイートは真実より6倍速く拡散される MITが12万以上の話題から分析
研究者は「誤った情報は斬新であるゆえに共有されやすい」と考察。不確かな新情報でも、不安を覚えると意見を求めたくなりますしね。(2018/3/9)

早起きに不安がある新社会人に朗報 人を起こすプロ「母ちゃん」によるモーニングコールサービスをauが提供
「はよ起きなさい!」(2018/3/5)

「不機嫌な職場」よりも「ご機嫌な職場」で
社員のストレスを軽減するユニークな福利厚生7選 電子メールや会議の廃止も
多くの人はストレスにさいなまれている。その主な理由は仕事への不安だ。従業員が幸せを感じて働き、転職しないようにするために、雇用者側が実施している福利厚生の対策を紹介する。(2018/3/2)

「簡単・シンプル」は本当か?:
PR:富士通に聞く、ハイパーコンバージドインフラの「本当の話」
広告などでは「簡単・シンプル」とうたわれることが多いハイパーコンバージドインフラ(HCI)だが、実際に導入・運用する視点に立つと、まだまだ情報が十分とは言えない。そこで本稿では、HCI製品「FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for VMware vSAN」の企業導入が急速に進展しているという富士通に、HCIのありがちな疑問や不安を導入・運用担当者の視点でインタビュー。HCIの「本当の話」を聞いた。(2018/2/28)

「やだ……Googleって便利すぎて怖くない?」 PCど素人の女子高生、Google先生の圧倒的支配力にとまどう
「人生乗っ取られそうで不安だわ」(2018/2/25)

セキュリティツールの導入だけでは守れない時代の運用:
PR:“名ばかりCSIRT”から脱却する「AIと人が共存する運用サイクル」とは?
WannaCryや不正アクセスによる情報漏えいなどサイバー攻撃被害が頻発している近年、企業のセキュリティ意識は着実に高まり、多くの企業がインシデント対応の専門組織「CSIRT(Computer Security Incident Response Team)」に関心を寄せつつある。だが、ノウハウがなく設置すること自体が難しかったり、設置してもインシデント発生時にうまく運用できるか不安があったりと課題を抱えている企業が非常に多いようだ。では、一体どうすれば自社や自社を取り巻くステークスホルダーを守れるCSIRTの構築や運用ができるのだろうか? 20年近く社内CSIRTの運用実績を持つNECに、そのポイントを聞いた。(2018/2/28)

実体経済超えるマネー膨張:
広がらなかった金融不安、銀行外マネー膨張には警戒
「宴の終わり」には楽観と悲観が交互に訪れることを思い返しておくべきかもしれない。(2018/2/19)

“日本が知らない”海外のIT:
“食品ロス”どう減らす? 「食糧難」解決する世界のスタートアップたちの今
世界的に食糧難に対する不安が広がる中、世界のスタートアップたちは食料廃棄の削減を目指して活動をしているという。(2018/2/19)

最新のデータ分析と人工知能(AI)が肝に
パスワード管理だけでは不安で仕方ない 今、モバイルセキュリティに必要な要素とは
モバイルデバイスは、単純なパスワードだけでは十分なセキュリティを確保できなくなっている。企業が最新のパスワード管理を導入する方法について幾つか紹介する。(2018/2/18)

コインチェック、人材不足で早期の安全対策は困難 営業再開できない恐れも
日本円の出金を約半月ぶりに再開したコインチェック。ただ、人材確保などが円滑に進まないとみられ、顧客保護に万全を期することができるのか不安視されている。(2018/2/14)

Weekly Memo:
AI時代に最も求められるスキルは
ビジネスパーソンはAIやロボット技術にどのような期待や不安を抱いているのか。AI時代に求められるスキルとは何か――。日本能率協会の最新調査を基に考察してみたい。(2018/2/13)

消費者の不安解消へ:
明治、マーガリンの成分見直し 市場回復へトランス脂肪酸削減
明治が3月から、家庭用マーガリンを大幅リニューアル。「トランス脂肪酸」を多く含む原材料を全商品で不使用とする。消費者の不安感を解消し、市場を活性化する狙い。(2018/2/8)

トップリード新妻が芸人引退 ピンになった相方は不安吐露「新妻さんにネタの相談するかも」
しょうがないか……。(2018/2/7)

落としても大丈夫! 猫のようにくるっと回転するiPhoneカバー「Cat Flip」がクラウドファンディング実施中
画面割れの不安がなくなりそう!(2018/2/7)

「なぜ対策を怠ったのか」:
仮想通貨流出、「安全だと……」 怒りと不安 投資額数倍の含み益も
仮想通貨流出問題で、顧客らが開いた被害者団体の設立会議では、コインチェックのずさんな管理態勢への怒りや、出金見通しが立たないことへの不安をあらわにした。(2018/2/5)

Microsoft、ユーザー脅して購入迫るプログラムを「迷惑プログラム」として削除へ
3月からは、脅迫的な表現でユーザーの不安をあおって不必要な有料版を買わせようとするプログラムは「迷惑ソフトウェア」に分類され、削除の対象となる。(2018/2/1)

値下げ圧力も:
半導体ブーム終焉か メモリ価格下落で市場は戦々恐々
足元で一部のフラッシュメモリ価格が突然下落。メモリ好況が少なくともあと1年は続くと見込んでいた投資家を不安に陥れている。(2018/1/19)

公衆無線LAN利用「セキュリティ不安」なのに「対策していない」――「ちょっとだけなら大丈夫」の気持ち
公衆無線LAN利用者の53%が「セキュリティが不安だ」と思う一方、実際に接続する際には31.5%の人がセキュリティ対策をしていないことが、マカフィーとMMD研究所の調査で分かった。(2018/1/18)

コロプラ、任天堂に配信停止を求められている「白猫プロジェクト」について 「サービスが終了するということは断じてない」
報道に不安の声が上がっています。(2018/1/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
年末年始のアキバは久しぶりの好景気、ただし不安の材料も
年末年始セールを経たパーツショップの多くは在庫の薄さに冷や汗をかいていた。それだけ売れ行きが好調だったわけだが、年始早々にCPUに関する気になるニュースも飛び込んできた。(2018/1/9)

設計者CAEは普通の解析と何が違う?(3):
CAEの稼働率が上がるに従い募る不安、「この解析結果は正しいのか?」を大切に
「設計者CAE」という言葉が設計現場で聞かれるようになって久しいですが、3D CAD推進とともにきちんと設計者CAEに取り組んでいる企業もあれば、まだ途上あるいは全く着手していないという企業もあるかと思います。連載第3回では、CAEに精通している設計者がいない状態で導入および立ち上げを行う際、何に注意して設計者CAEを推進していくべきか、筆者の経験を交えて詳しく解説します。(2018/1/9)

「フォロワーさんの存在ってものすごく大きい」 不安と戦うSNS絵師に“いいね”が与えるパワーを描いた漫画に共感  
ステキな作品を見つけたら積極的に“いいね”したくなる漫画。(2018/1/5)

2022年に開業:
宇都宮LRTの目玉は何か、不安は何か
宇都宮市と芳賀町が計画しているLRT事業が、2022年に開業する。軽鉄道(路面電車など)が走行すれば、街はどのように変化するのだろうか。宇都宮市の吉田信博副市長に話を聞いた。(2018/1/3)

スピン経済の歩き方:
みずほダンスの“一体感”がヤバく思えてしまう理由
みずほダンスが話題になっている。みずほフィナンシャルグループで実際に働いている約400人のみなさんがキレキレのダンスを披露するPR動画のことだ。「面白い」「見ていて楽しい」といったコメントが多いなかで、筆者の窪田氏は「一抹の不安がよぎる」という。どういうことかというと……。(2017/12/12)

プロポーズしながら相手の反応を撮影できる フタを開けると指輪が飛び出すスマホケースが斬新だけど不安
相当脈がある相手に使わないと、大惨事になりそう。(2017/12/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。