ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アパレル」最新記事一覧

CUNEから「雑すぎる初音ミクのコラボTシャツ」爆誕(1年ぶり2回目) 腰の曲がったおばあちゃんに謎アレンジ
独自路線。(2017/4/27)

ムスリム人口は16億人超:
新感覚の「ムスリムファッション」に熱視線
アバヤやヒジャブなど、ムスリム女性のファッション市場が広がっている。国内外のアパレルブランドや繊維メーカーが参入し、富裕層への売り込みを強化。新感覚のファッションとして、ムスリム以外の需要も期待されている。(2017/4/27)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
社員満足が顧客満足に直結する! 社員同士の仲のよさが強みのストライプインターナショナル
社員同士は単なる仕事上の関係よりも親密で、家族の次に大切な関係である「セカンドファミリー」を目指している。社員満足度の高さがお客さまの満足につながっている。(2017/4/26)

タイムアウト東京のオススメ:
ラグジュアリーなショッピングを楽しむ
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/4/25)

富士経済が調査:
国内通販市場は2017年に10兆円超え、ECが8割を占める
富士経済は、ECへ集約しながら成長を続ける国内の通販市場(B2Cの物販)を調査、分析した結果を報告書にまとめた。(2017/4/24)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
ギンザ シックスが「規格外」である理由
東京・銀座6丁目にオープンしたばかりの「GINZA SIX(ギンザ シックス)」。さっそく大行列ができるなど、早くも人気の商業施設になりそうです。実はギンザ シックスにはほかの商業施設にはない特徴がいくつかあるのです。(2017/4/22)

無人レジ普及へ:
コンビニが全商品に電子タグ貼付へ レジなど効率化
経産省は、2025年までにセブン-イレブンやファミリーマート、ローソンなどコンビニ大手5社の全商品に電子タグを付ける計画を発表(2017/4/18)

キリン×LINEの「Tappiness」:
「LINEとつながる」キリンの自販機 狙いは?
キリンビバレッジバリューベンダーとLINEが手を組んだ新自販機サービス「Tappiness(タピネス)」がスタート。首都圏と近畿圏から順次展開し、1年後には2万台を見込む。両社の狙いとは?(2017/4/14)

業績回復が目的:
業績不振のブックオフ、社長交代 立て直し図る
ブックオフコーポレーションで社長交代。業績の早期回復を図る。(2017/4/10)

CeBIT 2017:
「世界で唯一のビジネスモデル」、セーレンが衣料品でマスカスタマイゼーション
セーレンは、「CeBIT 2017」において、バーチャルオーダーにより顧客それぞれが求める好みの衣料品を製造/販売するデジタルプロダクションシステム「ビスコテックス」を展示した。既に、ビスコテックスによって顧客から直接受注する店舗を国内7カ所に展開しており、2017年は海外展開を開始する計画だ。(2017/4/6)

川崎希、第1子妊娠を報告 アレク「大好きなのんちゃんとの子供でとても嬉しい」
現在5カ月とのこと。(2017/4/2)

売り上げは好調に推移:
ニトリ、31期連続の増収増益を計画 14期連続増配へ
ニトリHDは都心部への新規出店や客層の拡大などで売り上げが好調に推移しており、31期連続の増収増益を見込む。(2017/3/29)

「スケベ」「汚い」「お説教臭い」を払拭 「おっさんレンタル」はなぜ5年間客が途絶えないのか、創業者を取材
「イケてると勘違いしているおっさん」が1時間1000円でレンタルできるサービス。(2017/3/25)

先代の財産を力に:
家業を「ベンチャー」に 事業承継の新しい形
家業を引き継ぎながら新たなアイデアを取り入れて発展させる経営者がいる。既存の取引先との関係や会社の信用、保有資産を活用して新規事業に挑戦するスタイルは「ベンチャー型事業承継」として注目され始めた。(2017/3/24)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
「ぐっすり眠れる」ホテルの追及によって、顧客満足度を高めるスーパーホテル
快眠に徹底的にこだわり満足してもらうことでリピーターを増やしている。顧客の声を拾い上げる仕組み、21世紀のホテルのあり方とは。(2017/3/22)

リテールテック特別企画:
PR:IoTやAIは何を変えるか、マイクロソフトが描く将来像
日本マイクロソフトは、小売関連技術の展示会「リテールテックJAPAN 2017」で、クラウドやAIなどの先進技術により、変革する小売ビジネスの将来像を訴えた。(2017/3/28)

看護師のお悩みを解決:
PR:フルバーションWindows搭載の6.0型タブレットがビジネス現場を大きく変える!
IT導入が進んでいない医療業界。看護師Aさんは今日も、気が重い業務に追われている。「どうすれば面倒な業務を効率化できるんだろう……?」そんな悩みを解決するのが富士通の法人向けタブレット「ARROWS Tab V567/P」だ。(2017/3/13)

リテールテック2017:
アパレルで進むマスカスタマイゼーション、島精機製作所が起こす革新
島精機製作所は、「リテールテック2017」のインテルブース内に出展し、「シマトロニックデザインシステム」によるマスカスタマイゼーションの実現について紹介した。(2017/3/10)

リターンには年間10キロのパクチーも フレッシュタイプの「パクチーペースト」商品化のための支援を募集中
色も味も濃い千葉産のパクチーを使います。(2017/3/8)

113億円の赤字:
三陽商会「バーバリーロス」以上に痛い問題
「エポカ」「ポール・スチュアート」などのブランドを展開するアパレル大手の三陽商会が業績不振にあえいでいる。先日発表した2016年12月期の連結決算は、最終損益が過去最大となる113億円の赤字に沈んだ。(2017/3/6)

「曲線を愛せ」のキャッチコピーにスリムなモデル ZARAの広告にネットで批判
スリムなモデルを起用した広告に「曲線……どこ……?」の声が。(2017/3/3)

画像認識を活用:
AI「りんな」のファッション診断、WEGOがECサイトに採用
アパレルのWEGOが、日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」を接客に導入する。ユーザーがコーディネート画像を投稿すると、画像認識技術によって分析し、ファッションに関するアドバイスを提供する。(2017/2/27)

エンプラこぼれ話:
オタク化しつつある女子高生AI「りんな」、アパレルのバイトで“おしゃれ”を目指す
TwitterやLINEでユーザーと自然言語で会話ができる、日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」がアパレル大手と組んで、オンラインショップの店員に。その裏には“オタク化”しつつあるりんなを、より“女子高生っぽく”したいという狙いもあったようだ。(2017/2/27)

女子高生AI「りんな」、今度はファッションスキル上げてアパレル企業のアルバイト店員に
りんなさん、がんばってます。(2017/2/27)

NTTドコモがポイント注力:
マクドナルド、全店舗で「dポイント」付与
3月1日から、日本全国のマクドナルドで飲食した顧客に「dポイント」が付与されるようになる。提供元のNTTドコモはポイント事業の認知度の拡大に注力している。(2017/2/24)

柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:
シリコンバレー見聞録 IoTブティック「b8ta」に見るスマートビジネスの行方
IT起業の聖地といわれるシリコンバレーで見聞きした刺激的で興味深い体験から、注目のポイントを紹介する本連載。第9回は、最先端のIoT製品を展示・販売するおしゃれなショールームストア「b8ta」を紹介します。(2017/2/25)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
「競争」から「共創」へ。時代のニーズに合わせて進化を続ける老舗クリーニング店、喜久屋の挑戦に迫る
市場規模が年々縮小を続けるクリーニング業界で、新たな価値創造となるサービスを提供することで、顧客のニーズをとらえ事業を拡大することができる。(2017/2/15)

化粧品や生活雑貨を中心に需要が拡大:
日本からの中国向け越境ECは1兆円市場に――富士経済が調査結果を発表
富士経済は、中国のEC市場、中でも伸びが著しい中国向け越境ECを中心に調査を実施。その結果を報告書「中国向け越境EC市場の実態と今後 2016」にまとめた。(2017/2/13)

「ジョジョ」第4部のコラボTシャツ登場 正月元旦の朝のようにスゲーッさわやかな気分になれそう
登場人物やスタンドをかたどった11種。杜王町のマークが刺しゅうされたボトムスもあります。(2017/2/10)

ビッグデータで“おもてなし”:
「Tableau」と「Redshift」を導入、ココカラファインの狙いとは?
「ドラッグストアなんて、どこも似たようなものじゃないの?」 差別化が難しい業界において、データ活用で活路を探るココカラファイン。プライベートDMPやセルフサービスBI導入の目的は個客単位でのおもてなしにあるという。(2017/2/8)

室外機クラスタ大歓喜! アパレルブランド「CUNE」が室外機テーマの最新コレクションを発表
室外機をデコったり背負ったり身にまとったりできる。そう、CUNEならね。(2017/1/31)

赤字は2期連続:
ブックオフ、2期連続で営業赤字に 書籍など販売低調の苦境
ブックオフが16年3月期業績見通しを下方修正。2期連続の営業赤字に。(2017/1/27)

「ユニクロ」商品開発迅速化 1年から2週間へ AI・ビッグデータを活用
ITを駆使し、顧客の要望に迅速に対応した商品供給態勢に切り替える。(2017/1/26)

りゅうちぇる、ジェイムス・アーサーの結婚ソングでMV初主演  “イケちぇる”にギターを構える
幸せが止まらない。(2017/1/24)

新興国自動車事情(5):
インドに残る混沌と、次第に浸透する欧米流ライフスタイル
インドの首都デリーは、大ざっぱに捉えると2つに分けることができます。昔からの市街地オールドデリー、そして行政機能を持ちビジネス街としても整備されたニューデリーです。その境界近くは、昔ながらの雰囲気と近代的なモータリゼーションが混在する、不思議な感覚に満ちていました。(2017/1/23)

PR:人気商品にグループウェアのアカウントを発行? 現場の声で面白い使い方、続々
グループウェアの刷新が決まったことをきっかけに、Garoonを長年使っている先輩企業を訪ねて活用術を学び始めたアベ。今回は、アパレル事業を営むマッシュホールディングスのシマダさんに話を聞いた。どうやら施設予約やスケジュールで面白い取り組みをしているようだ。(2017/1/23)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
インターネットサービスだからこそ実現できる、より本質的な価値の提供、独自システムによる細やかなサービス
どうやったら世の中に新たな「あたりまえ」を提供できるのか、利用し続けてもらえるのかを常に考え、顧客満足度を高める取り組みを行っている。(2017/1/18)

経営再建へ:
ライザップ、ジーンズメイトを子会社化
RIZAPグループが衣料小売りのジーンズメイトを連結子会社化する。(2017/1/16)

PR:キモは“攻め”の意識改革! 富士フイルムが取り組むIT運用の極意とは
ビジネスのデジタル化が急速に進み、IT部門が担う役割は、ビジネスへ一層貢献することが期待されている。IT部門には従来からの「守り」に加え、新たな成長に直結する新事業などのための「攻め」の施策も強く求められるようになった。こうした要請にどう応えるか、富士フイルムICTソリューションズの取り組みを紹介する。(2017/1/16)

インフルエンサーマーケティング新時代:
「マイクロインフルエンサー」のビッグな訴求力に注目せよ
影響力のある個人の情報発信が消費にレバレッジをかける。いわゆる「インフルエンサー」と組んだマーケティング活動が注目されて久しい。スマホ時代に進化するインフルエンサーマーケティングの新潮流とは?(2017/1/17)

スター・ウォーズの「ジェダイ・パーカー」や「デス・スター・ニット」が発売 帝国の機体をかわいくデフォルメ
フォースとともにあらんことを……。(2016/12/20)

【連載】オムニチャネル時代のコミュニケーションの「ツボ」 最終回:
「カスタマージャーニーを顧客コミュニケーションに落とし込む」とは結局どういうことか
顧客の数だけ「旅」があり「旅」の数だけシナリオがある。適切なタイミングで顧客にメッセージを届けるためには膨大なシナリオを実行する必要がある。言うだけなら簡単。どう実行するか。(2016/12/26)

益若つばささん、デザイン盗作騒動について謝罪
益若さんがディレクターを務めるアパレルブランドの商品サンプルが、他のブランドに酷似していると指摘されていました。(2016/12/18)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
店は“舞台”、提供するのは食事の“時間”! 徹底的に15分を演出するラーメン店、一風堂の店作り・接客の極意とは
海外展開、新たな業態の店など、ラーメン業界で常に新たなことを仕掛チャレンジを続ける。その根底にあるのは楽しんでほしいという思い。(2016/12/14)

PTC Forum Japan 2016:
「フィジカル」と「デジタル」が融合するIoT時代、PTCはオープン化を加速する
PTCジャパンのユーザーイベント「PTC Forum Japan 2016」の基調講演に米国本社PTCの社長兼CEOを務めるジェームズ・E・ヘプルマン氏が登壇。「IoT時代のモノの新しい見方〜現実世界とデジタル世界の収束」と題して、IoTプラットフォーム「ThingWorx」を中核とする同社の事業戦略を説明した。(2016/12/5)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
マイケル・ジャクソンはなぜ白い靴下を履いたのか?
大人になってファッションとして真っ白な靴下を履く機会はあるか? でも、誰よりもセクシーに履きこなした男は強烈に僕らの印象に残った。(2016/12/1)

IoT/X Tech全盛時代、データ基盤の“新たな要件”とは?:
PR:データ基盤の高速性・拡張性が、ビジネス差別化のカギを握る理由
国内でもデジタルトランスフォーメーションが進展し、IoTやX Techの取り組みが活発化している。これを受けて、「膨大なデータからいかに素早く潜在・顕在ニーズをつかむか」「データをいかに迅速にアクションに変えるか」というテーマが多くの企業にとって課題となっている。こうした中、データ基盤として国内でもフラッシュストレージの導入が進んでいるが、年々データ量が増大し、よりスピーディな分析・処理が求められるようになりつつある中で、差別化を支えるデータ基盤にはどのような要件が求められるのだろうか? 米Dell EMCに話を聞いた(聞き手:@IT編集長 内野宏信)。(2016/12/1)

日本企業と中国4億人ユーザーを結ぶ:
「越境EC2.0」へ、インアゴーラが「淘宝全球購(タオバオグローバル)」と業務提携
中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営するインアゴーラは2016年11月29日、資金調達および大型業務提携に伴う新戦略発表会を実施した。(2016/11/30)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
新商業施設「中目黒高架下」の“新時代感”
11月22日、中目黒駅の高架下に新たな商業施設「中目黒高架下」がグランドオープンしました。このところ盛り上がりを見せている「ナカメ」に誕生したこのショッピングセンターは一体どんな特徴があるのでしょうか?(2016/11/26)

ネット黎明期に大人気:
20周年迎える「PostPet」、新作はVR
愛玩電子メールソフト「PostPet」が来年20周年を迎える。(2016/11/24)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。