ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「au 2014年春モデル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

KDDI、auの2014年春モデル5機種を発表――世界最薄ファブレット「Xperia Z Ultra」と曲面ディスプレイの「G Flex」など
KDDIはauの2014年春モデル5機種を発表した。国内販売が待たれていた「Xperia Z Ultra」や曲面ディスプレイを搭載した「G Flex」など、スマートフォン4機種とタブレット1機種を投入する。

ソニー、「Xperia Z Ultra」の後継機「C5 Ultra」を準備中? 取説画像がリーク
ソニーは近いうちに、ベゼルレスデザインが特徴の新型Androidファブレット「Xperia C5 Ultra」を発表するかもしれない。海外ブログメディアが「取扱説明書の画像を入手した」と伝えている。(2015/7/29)

LG Electronics、「G3」の機能搭載のミッドレンジ4モデルをMWCで披露へ
LG Electronicsが、「LG G3」や「LG G Flex2」などのハイエンドモデルの機能やデザインを手ごろな価格で提供する4モデルを発表した。2モデルはFlex2のような曲面ディスプレイだ。(2015/2/24)

SHL24からの進化点をチェック――写真で解説する「AQUOS SERIE mini SHV31」
幅63ミリのコンパクトなボディに4.5型のフルHDディスプレイを搭載した「AQUOS SERIE SHL25」。新たに「VoLTE」や「エモパー」に対応し、使い勝手も向上させた。約1年前に発売された「AQUOS SERIE mini SHL24」との違いを中心に見ていこう。(2015/2/4)

2015 CES:
小型化で片手操作もOK? LGの5.5型曲面スマホ「G Flex 2」ファーストインプレッション
LGは、2015 International CESで曲面ディスプレイ搭載の5.5型スマートフォン「LG Gflex 2」を発表した。(2015/1/6)

2015 CES:
LG Electronics、5.5型1080pの曲面スマートフォン「G Flex2」を発表
LG Electronicsが曲面端末の新モデル「G Flex2」を発表した。ユーザーからのフィードバックを反映し、ディスプレイサイズを6型から5.5型にサイズダウンし、解像度は720pから1080pに改善した。(2015/1/6)

「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」、Android 4.4にアップデート可能に
auのソニーモバイル製スマートフォン「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」が、5日からAndroid 4.4にアップデート可能になった。(2014/8/6)

ソネット、回線サービスとタブレットの長期レンタルをセットにしたコースを提供
回線サービスに「iPad mini Retina」「Xperia Z Ultra」ほか人気タブレットのレンタルをセットにした「So-net スマートライフパック」が登場。(2014/8/1)

シンプルなホーム画面を作る「auベーシックホーム」対象機種が拡大
シンプルで使いやすいホーム画面を提供するauスマートフォン向けアプリ「auベーシックホーム」の対応機種が増えた。新たに「isai LGL22」「G Flex LGL23」ほか10機種が対応となる。(2014/7/7)

「Xperia Z Ultra SGP412JP」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS PAD SHT22」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「URBANO L02」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「Xperia Z Ultra SOL24」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「G Flex LGL23」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

auのXperia Z1とXperia Z Ultra、アップデートで不具合を改善
auのスマートフォン「Xperia Z1 SOL23」および「Xperia Z Ultra SOL24」が5月20日にアップデート。(2014/5/22)

auの「Xperia Z Ultra SOL24」、バージョンアップでスタミナモードに対応
4月10日から、auのスマートフォン「Xperia Z Ultra SOL24」向けの機能バージョンアップが開始。スタミナモードや伝言メモが利用可能になった。(2014/4/10)

「Xperia Z Ultra」、国際的デザイン賞で最高賞を受賞
ソニーのAndroidスマートフォン「Xperia Z Ultra」とデジタルカメラ「DSC-QX100/QX10」が、プロダクトデザインの世界的なデザイン賞である「Red Dot Award」の製品部門の最高賞、「Best of the Best」賞を受賞した。(2014/3/27)

ブライトンネット、スタンド機能を備えたXperia Z Ultra用マグネットケーブルを発売
充電ケーブルとスタンド機能がセットになった「Xperia Z Ultra用マグネットケーブルスタンドタイプ」が登場。(2014/3/27)

ウィルコム、「だれとでも定額パス WX01TJ」対応スマホに4機種を追加
ウィルコムは3月20日、「だれとでも定額パス WX01TJ」が利用できる対応スマートフォンに、Xperia Z Ultra など4機種を追加した。(2014/3/20)

「Xperia Z Ultra SOL24」の“ここ”が知りたい 第4回:
Xperia Z1よりバッテリーは持つ? 普段使いのスタミナは?――「Xperia Z Ultra SOL24」
Xperia Z Ultra SOL24とXperia Z1 SOL23は、ともに3000mAhのバッテリーを備えているが、どちらの方がスタミナがあるのか。また普段使いでXperia Z Ultraは、どれだけバッテリーが持つのだろうか。(2014/3/13)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
auファブレット3機種レビュー(第2回)――片手操作、大画面の工夫、手書きアプリを比較する
G Flex、GALAXY Note 3、Xperia Z Ultraはいずれも大きなディスプレイを搭載しており、一般的なスマートフォンとは操作感が異なる。そこで、今回は片手での操作性や大画面を生かした工夫、そして手書きアプリを検証した。(2014/3/6)

auの「AQUOS PAD SHT22」発売、一括価格は6万円台前半
シャープのau向けタブレット「AQUOS PAD SHT22」が発売された。一括価格は6万160円と案内されている。(2014/2/28)

「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」「URBANO L02」、新規とMNPなら実質0円
auの春モデル「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」と「URBANO L02」が店頭に並んだ。都内量販店では、新規契約とMNPなら実質価格は0円と案内されている。(2014/2/28)

ふぉーんなハナシ:
「G Flex LGL23」も実は“isai”だった?
G Flex LGL23のカタログに「isai」のロゴを発見。あれ? G Flexもisaiなんでしたっけ……?(2014/2/28)

ブライトンネット、Xperia Z Ultra用の充電用マグネットケーブルとレザースタントケースのセットを発売
ブライトンネットから、簡単に着脱できる充電用マグネットケーブルとレザースタントケースのセット「Xperia Z Ultra用マグネットケーブル microUSB メス with PUレザースタントケース」が登場。(2014/2/28)

「Xperia Z Ultra SOL24」の“ここ”が知りたい 第3回:
「Xperia Z Ultra SOL24」のスタミナはどう?――動画+静止画テストで確認
3000mAhのバッテリーを備える6.4インチファブレットの「Xperia Z Ultra SOL24」のスタミナはどれくらいか? YouTube再生テストと静止画表示テストで検証する。(2014/2/22)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
auファブレット3機種レビュー(第1回)――基本スペックや持ちやすさを比較する
auの2014年春モデルの中で、ひときわ目を引くのが、6インチ以上のディスプレイを搭載した“ファブレット”の「G Flex LGL23」と「Xperia Z Ultra」だ。実際の使い勝手や性能はどれほどか。5.7インチの「GALAXY Note 3」も交えて比較していく。(2014/2/21)

「Xperia Z Ultra SOL24」の“ここ”が知りたい 第2回:
専用スタイラスの使い心地は? 「スケッチ」アプリで何ができる?――「Xperia Z Ultra SOL24」
6.4インチディスプレイを搭載する「Xperia Z Ultra」は、小型のノートとしても活用できる。今回はZ Ultra専用スタイラスや、手書き入力に特化した「スケッチ」アプリの使い勝手を試した。(2014/2/20)

KDDI、「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」と「AQUOS PAD SHT22」の発売日を案内
KDDIが、シャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」とタブレット「AQUOS PAD SHT22」の発売日を告知した。SHL24は2月22日から順次、SHT22は26日から全国で発売する。(2014/2/20)

「Xperia Z Ultra SOL24」の“ここ”が知りたい 第1回:
持ちやすさはどう? ポケットには入る?――「Xperia Z Ultra SOL24」
6.4インチのフルHDディスプレイを搭載する「Xperia Z Ultra SOL24」は、これまでとは違ったサイズを特徴とするスマートフォン(ファブレット)だ。実際の使い心地はどんな感じなのだろうか?(2014/2/14)

Xperia Z1 f/Xperia Z Ultra購入者向けキャンペーン――Music Unlimitedが60日間無料に
ソニーが、Xperia Z1 fとXperia Z Ultraを購入した人に向けて、Music Unlimitedを最大60日間無料で利用できるキャンペーンを実施している。(2014/2/14)

KDDI、上質なデザインと使いやすさを両立した“大人”向けスマホ「URBANO L02」を2月8日に発売
 KDDIは、上質なデザインと使いやすさを併せ持つ“大人”向けスマホ「URBANO L02」を2月8日に発売する。(2014/2/5)

石野純也のMobile Eye(1月20日〜1月31日):
ファブレットを訴求するau春モデル/Tizenと明暗分かれるFirefox OS/ソフトバンクの新料金プランはお得?
この2週間ではKDDIが春モデルを発表し、6インチ台のディスプレイを備える「Xperia Z Ultra」と「G Flex」が特に注目を集めた。発表会では「Firefox OS」の投入時期も明かされた。ソフトバンクの音声定額とパケット定額のパック型プランも話題を集めたので、お得度を検証したい。(2014/2/1)

「Xperia Z Ultra SOL24」「G Flex LGL23」発売 一括価格はSOL24が7万円台、LGL23が8万円台
au春モデルのスマートフォン「Xperia Z Ultra SOL24」と「G Flex LGL23」が発売された。au Online ShopではXperia Z Ultraが一括7万円台後半、G Flexが一括8万円台半ばと案内されている。(2014/1/28)

ロア、スタンド機能&ポケットを備えたZENUSブランドのXperia Z Ultra専用ケースを発売
auの「Xperia Z Ultra」専用ケース4種類を発売。スタンド機能やカード収納ポケット搭載をはじめ、卓上ホルダ対応タイプも用意している。(2014/1/28)

写真で解説する「URBANO L02」
auの「URBANO L02」は、洗練されたデザインと使いやすさの両立をコンセプトとする“URBANO”ブランドのスマートフォン。前モデルで好評だったデザインや使い勝手を継承しつつ、よりわかりやすいホームUIを導入するなど、操作性を追求している。(2014/1/27)

写真で解説する「Xperia Z Ultra SOL24」(ソフトウェア編)
1月25日に発売された「Xperia Z Ultra SOL24」のソフトウェアは、基本的にXperia Z1と共通しているが、ホーム画面やカメラなど、主な見どころをチェックしていこう。(2014/1/27)

Xperia Z Ultra SOL24/SGP412JP用の卓上ホルダ対応レザーケースが登場
Xperia Z Ultra SOL24/SGP412JP向けのPUレザーケースが登場。ケースに装着したまま卓上ホルダを利用可能だ。(2014/1/27)

見て持てばこれもアリ:
出荷直前! まとめておさらい「Xperia Z Ultra」
発表から半年。先行する海外出荷を指をくわえてみてた日本のユーザーもやっと買えるぞ! 半年かけて掲載してきたディープな情報をもう一度チェックだ(2014/1/24)

ミヤビックス、Xperia Z Ultra SOL24/SGP412JP用液晶保護シート3種を発売
Xperia Z Ultra SOL24/SGP412JP専用の保護シートが登場。光沢/アンチグレア/自己修復の3タイプを用意した。(2014/1/24)

曲がってる理由はサイズにアリ:
auの変化球は“カーブ”でした 写真で解説する「G Flex LGL23」
春商戦を控えたスマートフォン市場にauが投じた“カーブ”という変化球。国内初の曲面ディスプレイ搭載ファブレット「G Flex」は、ユーザーの心を仕留める決め球になるのか。それとも……。(2014/1/23)

持ちやすく、使いやすくなっています:
写真で解説する「AQUOS PAD SHT22」
3辺狭額縁設計を施したボディに1920×1200ピクセルの7インチディスプレイを搭載した「AQUOS PAD SHT22」。重さは約267グラムに抑えており、片手でも持ちやすい。防水性能も備えてフルセグも利用でき、カメラ機能も強化されている。(2014/1/23)

ディーフ、Xperia Z Ultra用の液晶保護ガラスフィルムを発売
薄型で透過率が高く、指滑りもよい防汚処理済の「High Grade Glass Screen Protector for Xperia Z Ultra」が登場。(2014/1/23)

写真で解説する「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」
KDDIの2014年春モデル「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」は、スマホの大画面化が進む中、4.5インチフルHD IGZOディスプレイを搭載しながら片手操作がしやすい幅63ミリのコンパクトボディを実現した。(2014/1/22)

写真で解説する「Xperia Z Ultra SOL24」(外観編)
1月25日にKDDIから発売される「Xperia Z Ultra SOL24」は、6.5ミリのボディと6.4インチの画面サイズが大きな特徴だ。持ちやすさはどうか? 外観の秘密は? Xperia Z1やZ Ultra Wi-Fi版とのスペックの違いは? といった点をリポートする。(2014/1/22)

「3社横並びではない」 KDDI春モデル、日本初“曲面スマホ”や大画面Xperia投入
「ドコモさんからiPhoneが出て3社横並びになったという声が聞こえてくるが、そうじゃない」――KDDIの春モデルは、曲面スマホや大画面の「Xperia Z Ultra」などをラインアップした。(2014/1/22)

尻ポケットにもぴったりフィット!? 写真で見るauの曲面スマホ「G Flex」
日本初の“曲面スマートフォン”「G Flex」をauが投入。人間工学に基づいて設計したカーブ形状で、尻ポケットに入れてもなじむ。(2014/1/22)

国内初の曲面スマートフォン「G Flex」、KDDIが発売
曲面ディスプレイを採用したAndroid 4.2スマートフォン「G Flex」をKDDIが1月25日に発売する。(2014/1/22)

カラフルな4色:
フルHD「IGZO」+3辺狭額縁設計のコンパクトボディ――「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」
KDDI2014年春モデルで最もコンパクトな「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」。4.5インチフルHDのIGZOディスプレイを搭載し、3辺狭額縁設計により幅を63ミリに抑えた。2月下旬に発売予定だ。(2014/1/22)

スマホ4機種、タブレット1機種:
KDDI、auの2014年春モデル5機種を発表――世界最薄ファブレット「Xperia Z Ultra」と曲面ディスプレイの「G Flex」など
KDDIはauの2014年春モデル5機種を発表した。国内販売が待たれていた「Xperia Z Ultra」や曲面ディスプレイを搭載した「G Flex」など、スマートフォン4機種とタブレット1機種を投入する。(2014/1/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。