ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「エイベックス」最新記事一覧

関連キーワード

人体への影響は:
物議を醸す「ケイ素水素水」を売るのはavexだった その真相を直撃
伊藤園やavexをはじめとした大手メーカーが参入する“水素水”。果たして本当に売れているのだろうか? その人気とブームを追った。(2016/7/30)

ヤフーとエイベックスがチケット販売で新会社 公式再販の仕組みも
ヤフーとエイベックス・ライヴ・クリエイティヴがチケット販売プラットフォームを運営する新会社パスレボを設立する。主催者による公式チケット再販の仕組みも実装予定だ。(2016/5/11)

不正アクセスにより、エイベックスのWebサイトから約35万件の個人情報流出の可能性
ソフトウェアの脆弱性を突いた不正アクセスでした。(2016/4/30)

dTV、「男はつらいよ」シリーズ49作を独占配信
エイベックス・デジタルは、同社が運営する映像配信サービス「dTV」において、映画「男はつらいよ」シリーズ48作に特別編を加えた全49作を配信する。(2015/12/1)

エイベックスがJASRAC離脱か――日経報道
エイベックスがJASRACに委託していた約10万曲の著作権管理をイーライセンスに移行すると日経新聞が報じた。(2015/10/16)

エイベックスがJASRACから音楽の著作権管理を自社へ移行する手続きを開始
演奏権はJASRACに残るとのこと。(2015/10/16)

イーライセンスとJRCが事業統合へ エイベックスが筆頭株主に
エイベックスが音楽著作権管理会社のイーライセンスとJRCの筆頭株主となり、両社を事業統合へ。(2015/9/28)

音楽著作権管理団体「イーライセンス」と「JRC」が事業統合へ エイベックスが筆頭株主に
音楽業界に大きな動き。(2015/9/28)

月額590円で映画やドラマ、成人向けなど8万タイトル以上の配信コンテンツが見放題 ゲオとエイベックスの提携VODサービス「ゲオチャンネル」
開始は2016年2月予定。(2015/9/16)

ゲオ、エイベックスと定額動画配信「ゲオチャンネル」スタート
ゲオがエイベックスと提携し、動画配信サービス「ゲオチャンネル」を来年2月にスタートする。利用は月額590円(税別)から。(2015/9/15)

2016年2月スタート:
ゲオとエイベックス、月額590円で8万作品が見放題の映像サービス「ゲオチャンネル」発表
ゲオとエイベックスは9月15日、映像配信サービス「ゲオチャンネル」を発表した。月額590円の見放題サービスのほか、旧作をレンタルできる有料オプションも用意する。(2015/9/15)

オンライン動画サービス特集:
実はドコモユーザー以外も使える! 月500円でオリジナル作品も充実の「dTV」
NTTドコモとエイベックス通信放送が提供する「dTV」は、月額500円という低価格で利用できるのが特徴だ。HuluやU-NEXTよりも割安なキャリアサービスの実力は?(2015/8/13)

日本人向けのレコメンドが鍵:
Huluの船越社長が語る、「NETFLIX」に勝つ方法
HJホールディングスの船越社長とエイベックスデジタルの村本常務取締役が、業界関係者向けのイベントでVODサービスに関する対談を行い、国内上陸間近の「NETFLIX」について言及した。(2015/7/13)

専用STBも発売:
なるほど確かにテレビっぽい。リニューアルした「dTV」の“ザッピングUI”を試す
ドコモとエイベックスの「dTV」は、「dビデオ」からリニューアルしたスマホ向けのVODサービスだ。テレビっぽさを狙った新しいザッピングUIと、専用STBの「dTVターミナル」を使ってみた。(2015/6/23)

“乙女”のみなさんお待たせしました! avexより初のオリジナル女性向けCDがリリース決定
第1弾は「CRAZY CIRCUS」と「ようこそ声優寮へ!」。(2015/6/11)

LINE MUSICにユニバーサルが資本参加
エイベックス、ソニー・ミュージック、LINEが設立したLINE MUSICにユニバーサルが資本参加した。(2015/6/4)

数百万曲を月額360円から サイバーエージェントとエイベックスの音楽配信「AWA」スタート
サイバーエージェントとエイベックスの定額制音楽配信「AWA」が27日に正式スタート。洋邦数百万曲をラインアップし、月額360円から利用できる。(2015/5/20)

ドコモ以外でも使える:
「dビデオ」から「dTV」へ――リニューアルで語られた3つのポイント
「dビデオ」から「dTV」へのリニューアルを発表したドコモとエイベックス。UIの刷新や専用STBの発表、そして独自コンテンツへの取り組みなど、3つのポイントでサービスを強化する。(2015/4/3)

対象30万人のキャンペーンも:
dビデオが「dTV」にリニューアル Android搭載の専用STBも発売
ドコモとエイベックスは4月22日、「dビデオ powered by BeeTV」を「dTV」にリニューアルする。またdTVとdアニメストアに対応するAndroid搭載のSTB「dTVターミナル」も発売する。(2015/4/2)

定額制動画配信「dビデオ」、「dTV」に刷新 テレビ視聴できる専用端末発売
ドコモとエイベックスによる定額制動画配信「dビデオ」がサービス名を「dTV」に改める。オリジナルコンテンツの充実やテレビとの連携に力を入れる。(2015/4/2)

期間限定でぜ〜んぶ1944円、e-onkyo musicでエイベックス・クラシックスの42作品を割引販売
e-onkyo musicは、エイベックス・クラシックスレーベルのアルバムタイトル全42作品について、3月31日までの期間限定でプライスオフ・キャンペーンを実施する。(2015/1/9)

エイベックス、講談社、集英社、小学館と映像配信サービス向けのアニメ作品供給を行う新会社設立へ
エイベックス・ピクチャーズ、講談社、集英社、小学館の共同出資で。(2014/11/25)

エイベックスと講談社、集英社、小学館がアニメ配信で新会社
エイベックス・ピクチャーズと講談社、集英社、小学館が共同出資する新会社が来年1月に発足。映像配信サービス向けのアニメ作品を供給する。(2014/11/25)

サイバーエージェントとエイベックス、定額制音楽配信で新会社「AWA」設立
サイバーエージェントとエイベックスは、定額制のストリーミング音楽配信サービスを展開する新会社「AWA」(アワ)を12月1日付けで設立する。(2014/11/25)

サイバーエージェントとエイベックスが資本・業務提携 定額制音楽サービス開始へ合弁会社
サイバーエージェントとエイベックス・グループ・ホールディングスが資本・業務提携。定額制音楽サービスを展開する合弁会社を設立し、サイバーエージェントはエイベックス株式を取得。(2014/11/6)

LINEとエイベックス、ソニー・ミュージックが新会社 定額制音楽配信「LINE MUSIC」提供へ
LINEとエイベックス・デジタル、ソニー・ミュージックエンタテイメントが「LINE MUSIC株式会社(仮称)」を設立。サブスクリプション型のストリーミング音楽配信サービスを提供する。(2014/10/9)

LINE、Sony Music、avexと音楽配信サービス会社立ち上げ
サブスクリプション型サービスを提供する。(2014/10/9)

エイベックス、LINEとコンテンツ分野におけるパートナーシップを締結
エイベックス・エンタテインメントが、LINEとコンテンツ分野におけるパートナーシップ締結を発表。無料通話・メールアプリ「LINE」を活用した連携を進めていく。(2014/4/1)

エイベックス、J-POPジャンルで初のハイレゾ配信をスタート
エイベックスは、シンガー・ソングライター・笹川美和さんが4年ぶりにリリースするフルアルバム「そして太陽の光を」をmoraとe-onkyo musicでハイレゾ配信すると発表した。(2014/1/15)

ねっと部:
「明日への約束さwwwww」 「ダンボール戦機」CDの歌詞カードに草不可避の謎誤植 エイベックスが訂正
「ダンボール戦機」CDの歌詞カードで4カ所に誤りがあったとエイベックスが発表。「明日への約束さ」が「明日への約束さwwwww」と草が生える状態になっていた。(2013/12/11)

ドワンゴ株式約5%をNTTが取得 研究所技術をniconicoに活用
ドワンゴとNTTが業務提携。NTTの研究所の技術をniconicoに活用していく。NTTはエイベックスからドワンゴ株式4.99%を取得して株主に。(2013/7/29)

エイベックスが「新卒一括採用」中止 “誰でも何度でも”トライ可能に
エイベックスは、従来の新卒一括採用を取りやめ、「“志”一括採用」と題する「新卒・既卒を問わない」「何度でもトライできる」採用方法を開始する。(2013/7/18)

スマホを映画館に 「dビデオ」ヒットのエイベックス、見放題サービスに取り組む狙い
スマホ向け動画定額配信サービス「dビデオ」が好調だ。会員数は右肩上がりで伸び続け、収益も黒字化を達成。運営するエイベックスの担当者は「ライバル視しているサービスは特にない。まずは自社のサービス向上に努めていく」と話す。(2013/4/8)

iOSデバイスを楽器にする「Applayersコンテスト」ファイナルステージ生中継
iPhone/iPadを楽器として使用するバンドコンテスト「新星堂×avex Applayers コンテスト」のファイナルステージを生中継する。配信は3月25日18時0分〜。(2013/3/25)

日テレがドワンゴ株式取得 角川GHDは2位株主に
エイベックスがドワンゴ株式を日テレと角川に譲渡。角川はドワンゴの2位株主に。(2013/3/4)

映画も音楽もおまかせ! ソフトバンク × avexの新サービス「UULA(ウーラ)」を使ってみた【レビュー】
490円でコンテンツが見放題になるソフトバンクとavexの新サービス「UULA(ウーラ)」を試した。(2013/2/20)

石野純也のMobile Eye(2月4日〜15日):
音楽で差別化を図る「UULA」/「LINEマストバイ」とは?/MNP抑止のカギを握るドコモショップ
キャリアの発表が一段落したここ2週間は、コンテンツやサービスの発表が続いた。今回はソフトバンクとエイベックスの動画視聴サービス「UULA」とLINEのマーケティングに関する新しい取り組み、そしてドコモの「ショップスタッフ対応コンテスト」について取り上げる。(2013/2/16)

月額490円で6万コンテンツが見放題 「UULA」2月14日サービス開始
エイベックス・エンタテインメントとソフトバンクの合弁会社、UULA(ウーラ)が2月14日から、ソフトバンクモバイルのXシリーズをのぞくAndroidスマートフォンとiPhone/iPad向けに、月額490円の映像配信サービスを開始する。追加料金なしですべてのコンテンツが楽しめる。(2013/2/13)

映画や音楽ビデオを月額490円で見放題 エイベックスとソフトバンクの「UULA」始動
iPhoneなどに映像コンテンツを月額490円で配信する「UULA」が始動。まずは映画やミュージックビデオなど6万点を用意し、個別課金なく定額で全コンテンツを楽しめる。(2013/2/13)

PC遠隔操作事件で逮捕の男、「のまネコ」騒動で殺害予告の過去
PC遠隔操作事件で逮捕された男は、2005年に起きた「のまネコ」騒動でエイベックスに対する殺害予告を書き込んだとして逮捕された人物だったという。(2013/2/10)

ドワンゴ社長交代 エイベックス出身の荒木氏に
ドワンゴ社長にエイベックス出身の荒木隆司COOが昇格。スタジオジブリ社長の星野康二氏は社外取締役候補に内定した。(2012/11/15)

iPhone/iPadを使ったパフォーマンスコンテスト「Applayersコンテスト2012」
エイベックス、新星堂が、iPhoneやiPadを利用して競うコンテストを開催。今回のテーマは「音楽」だ。(2012/10/12)

エイベックスとソフトバンク、定額コンテンツ配信展開へ合弁会社「UULA」設立
エイベックスとソフトバンクがスマホ向け定額コンテンツ配信サービスの共同展開へ合弁会社を設立。(2012/10/5)

ソフトバンクとエイベックス、スマホ向け定額制音楽・映像サービスを共同展開へ
ソフトバンクとエイベックスが、定額制の音楽・映像配信を柱にした総合エンタメサービスを11月から共同展開する。(2012/8/9)

楽器アプリの達人がガチバトル! iPhone/iPadのバンドコンテスト「Applayers」優勝は“忍者”だった
iPhone/iPadを楽器として使ったバンドコンテスト「新星堂×avex Applayers コンテスト」の決勝大会が開かれ、忍者衣装の謎の4人組「iPad Ninjaz」が優勝。アプリでここまでできるのかと驚かざるを得ない、達人たちの技をとくとご覧あれ。(2012/2/24)

iPhoneを駆使してバンド演奏! 「Applayers コンテスト」決勝大会をライブ配信
iPhoneやiPadの楽器アプリで演奏するバンドコンテスト「新星堂×avex Applayers コンテスト」の決勝大会をライブ配信する。激戦を勝ち抜いた7組が頂点を争う。配信は2月23日14時0分〜。(2012/2/21)

ソフトバンクモバイル、バンドコンテスト「新星堂×avex Applayers コンテスト」に協賛
ソフトバンクモバイルが、新星堂とエイベックス・グループ・ホールディングスが開催するバンドコンテスト「新星堂×avex Applayers コンテスト」に協賛する。iPhone/iPadを楽器として使用するメンバーがいることが条件で、優勝者には賞金のほかデビュー権やプロモーションの機会が与えられる。(2011/11/14)

iPhoneとiPadでバンドやろうぜ 新星堂がコンテスト、エイベックスからデビューも
iPhone/iPadを楽器として使ったバンドコンテストを新星堂が開催。優勝者にはエイベックスからデビューするチャンスも。(2011/11/10)

YouTube動画ダウンロード支援サイト「TUBEFIRE」をレコード会社31社が提訴
YouTube動画のダウンロードを支援するサイト「TUBEFIRE」を運営する会社に対し、エイベックスなど大手レコード会社31社がサービス停止と2億3000万円の損害賠償を求めて提訴。(2011/8/23)

エイベックスが次世代型タレントオーディション ※ただし2次元に限る
avexがサイトで「次世代型タレント」を募集中。「※ただし2次元に限る」だ。(2011/8/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。