ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「請求」最新記事一覧

アサヒカメラが写真の「無断転載」の“撲滅”目指す 特集「削除要請&損害賠償請求 超実践マニュアル 完全版」
昨年話題になった「損害賠償&削除要請マニュアル」の完全版です。(2018/2/16)

「我々にとっても苦痛です」下町ボブスレーがジャマイカへの法的措置を予告 五輪で採用なければ損害賠償請求へ
法的措置の予告に至った経緯は下町PJのサイトでも公開されています。(2018/2/8)

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(6):
楽をして早く帰ろう! GASで面倒くさい請求書、見積書などを自動化する方法とは
見積書、請求書、経費精算所など頻繁に発生する書類作成。プログラミングで資料作成を自動化することで、人為的なミスを低減し、時間に余裕ができるかもしれません。今回は、GASで書類を作成する方法を紹介します。(2018/2/5)

経験か、完全な客観性か:
「い」「た」「て」「と」は何を示す? 半世紀以上前の事件に最新鑑定「99.9%別人」
狭山事件の再審請求で、捜査関係者らが経験的に判断してきた筆跡を、コンピューターが科学的に検証する方法を導入すると、「99.9%の確率で筆者は別人」との結果が出たという。(2018/1/31)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(51):
日本国憲法第22条、知らないんすか? 「職業選択の自由」っすよ――エンジニアに「退職の自由」はあるのか?
主要エンジニアが退職したからゲームのリリース日が大幅に遅れた。訴えてやる!――IT訴訟事例を例にとり、システム開発にまつわるトラブルの予防と対策法を解説する人気連載。今回取り上げるのは、社員の退職で被った損害を会社が賠償請求をした裁判だ。(2018/1/29)

数千円で済むはずが数万円の請求……トラブル多発「24時間最大○○円」コインパーキングの落とし穴
「24時間最大○○円」などと書かれたコインパーキングの料金表示をめぐり、トラブルが多発している。24時間経過後は通常料金になるのにその表示がなかったり、不明瞭だったりして、高額の支払いを求められるケースが目立つ。(2018/1/22)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
弥生が買収したクラウド請求管理「Misoca」、利用者倍増もシナジー効果はまだまだ?
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2018/1/16)

“いま”が分かるビジネス塾:
日本が「現金決済」から抜け出せないワケ
個人のちょっとした買い物は現金で済ませ、企業の支払いは請求書を発行して銀行振り込み。当たり前だと思っていた日本の決済環境も、見方を変えると改善の余地がたくさんある。電子マネーやフィンテックの普及は従来の商習慣を見直すよいきっかけとなるだろう。(2018/1/11)

任天堂、特許権侵害でコロプラを提訴 「白猫プロジェクト」配信停止と44億円の損害賠償を請求
任天堂によると、「タッチパネル上でジョイスティック操作をする際に使用される特許技術」など5件の特許侵害があったとのこと。(2018/1/10)

任天堂、コロプラを提訴 「白猫プロジェクト」特許侵害で差し止め・賠償請求
「白猫プロジェクト」が任天堂の特許権を侵害しているとし、配信差し止めと約44億円の賠償をコロプラに求める訴訟を、任天堂が提起した。(2018/1/10)

「いきなり差し押さえはあり得ねぇ」 山梨県警察による架空請求ハガキへの全力ツッコミが分かりやすい
ナイスツッコミ!(2017/12/30)

消費者庁、ヤフーを装う架空請求に注意喚起 ギフトカード番号を連絡させて“未納料金”を求める手口
これまでにも報告されている「典型的な詐欺の手口」。(2017/12/22)

消費者庁が注意喚起:
「料金未納」「法的手段取る」 ヤフー装う詐欺に注意
ヤフーを装った架空請求が多発しているとして、消費者庁が注意を呼び掛けている。(2017/12/22)

ヤフーかたる架空請求SMS、消費者庁が注意喚起
「未納料金を滞納しております。ご連絡なき場合は法的手続きに移ります。ヤフー。」――こんな内容の架空請求SMSによる相談が相次いでいるとし、消費者庁が注意を呼び掛けている。(2017/12/22)

俳優の大浦龍宇一、携帯の不正利用被害を報告 iTunesから身に覚えない請求
気付いてよかった。(2017/12/21)

KDDI、決済アプリ「PayB」を使った通信料金の支払いに対応
KDDIは、スマートフォン決済アプリ「PayB」を利用した通信料金の支払いに対応。指定の金融機関情報をあらかじめ登録し、窓口払い請求書に印字されたバーコードをアプリ読み取れば支払いが完了する。(2017/12/11)

「PCデポに解約料21万円請求された」ネットで物議 PCデポ側「正規の対応」
PCデポで契約した光回線などの中途解約を申し出たところ、解約手数料21万円を請求された――Twitterで拡散したこんな訴えについて同社は「正規の対応だった」と説明した。(2017/12/7)

NHK受信料制度「合憲」 最高裁が初判断 テレビ設置以降の受信料支払い命じる
テレビがあるのに受信契約を拒んだ男性にNHKが受信料を請求できるか争われた訴訟の上告審判決で、最高裁が「受信料制度は合憲」との初判断を示した。(2017/12/6)

公共放送の意義言及に注目:
NHK受信料訴訟、6日に「合憲性」初判断へ
テレビがあるのに受信契約を拒んだ男性に、NHKが受信料を請求できるかが争われた訴訟の上告審判決が6日、最高裁大法廷で言い渡される。(2017/12/5)

NHK受信料訴訟、「合憲性」初判断へ 公共放送の意義言及に注目 最高裁
テレビがあるのに受信契約を拒んだ男性に、NHKが受信料を請求できるかが争われた訴訟の上告審判決が6日、最高裁で言い渡される。最高裁は受信料制度の合憲性について初判断を示す見通しだ。(2017/12/4)

「知的財産教育協会財団」を名乗る架空請求ハガキにご用心 「著作権侵害訴訟」の名目で不安をあおる手口
ハガキに書かれた電話番号にかけるのは禁物。(2017/11/29)

「著作権侵害最終通知書」架空請求ハガキ出回る
「あなたのネット利用による著作権侵害の訴訟準備に入った。連絡しないと財産を差し押さえる」――こんな内容の不審なハガキが出回っている。(2017/11/29)

働く価値を上げる“VBA/GAS術”(5):
一石二鳥で時間に余裕が!――面倒くさい見積書や請求書などの書類を自動作成するマクロとは
見積書や請求書、経費精算書などのさまざまな書類をExcelで作成している人は少なくありません。その書類を手で入力したりコピー&ペーストで作成したりしていては、人為的なミスが起こり、時間がかかってしまいます。今回はVBAで書類を作成する方法を紹介します。(2017/11/28)

アマゾンかたる架空請求に注意 「有料動画の未納料金」をAmazonギフトで支払い要求
ネット通販大手のアマゾン(Amazon.co.jp)とは無関係です。(2017/11/16)

アマゾンかたる架空請求 SMSで「動画料金が未納」と迫り、Amazonギフト券買わせる
アマゾンをかたり、「有料動画の未納代金がある」「支払わないと法的手続きに移行する」などとと迫る架空請求SMSが出回っているとし、消費者庁が注意を呼び掛けている。(2017/11/15)

「有料動画の未納料金がある」:
Amazonを装った架空請求が多発 消費者庁が注意喚起
アマゾンジャパンとその関連企業を装った架空請求が多発しているとして、消費者庁が注意を呼びかけている。(2017/11/14)

競合メディアにサイト名を商標登録された――「Mogura VR」が異議申し立て
VR関連メディア「VR Inside」を運営するスパイシーソフトが、競合メディア「MoguraVR」の商標を登録していた件で、Mogura VRが無効審判請求を特許庁に提出。(2017/11/14)

佐川急便かたるウイルスメール 警視庁など注意喚起
「[佐川急便] 請求内容確定のご案内」という件名の不審なメールが出回っていると、警視庁と佐川急便が注意喚起。(2017/11/7)

銀行情報を狙うマルウェア「Ursnif」、日本での活動が再び活発に
Ursnifが仕掛けられたメールは「公共料金請求書データ送付の件」「商品発送のお知らせ」といった内容でユーザーをだまし、添付ファイルやリンクをクリックさせようとする。(2017/10/27)

海外出張、動画が鬼門
業務用スマートフォンで「パケ死」、悪夢を避けるために管理者ができる予防策
業務用スマートフォンを支給する企業が増えつつある。だが、料金プランを適切に管理していないと、思わぬ高額請求に面食らうこともあるかもしれない。通信料金を管理する担当者向けの予防策を紹介する。(2017/10/26)

画像無断使用への請求代行サービス「COPYTRACK」が話題 「日本では特にキュレーションサイトの案件が多い」
手軽さがすごい。(2017/10/24)

自主点検に疑問符も:
神戸製鋼、不正発覚を隠蔽 数社からコスト負担請求も
神戸製鋼は、製品の性能データ改ざん問題で、不正行為が明らかになったにもかかわらず、自主点検や緊急監査の際に報告していなかった事案があったと発表した。(2017/10/20)

「架空請求ハガキ」に注意 法務省かたり「訴訟で財産差し押さえ」 数百万円詐取された被害者も
「法務省管轄支局 国民訴訟通達センター」などと、実在しない組織を名乗る不審なハガキが全国の家庭に送りつけられている。法務省は「法務省と無関係」とし、注意を呼び掛けている。(2017/10/20)

LINEが2017年上半期「透明性報告書」公開 捜査機関からの情報開示請求について報告
2017年1〜6月に捜査機関から1614件の情報開示請求があったと公表しています。(2017/10/12)

ソフトバンクに誤請求 一部で月月割が適用されず
ソフトバンクに誤請求があったことが判明。一部ユーザーに月月割が適用されなかった。10月の請求で調整する。(2017/10/3)

ソフトバンク「月月割」、不具合で一部ユーザーに割引なしの誤請求 10月分の料金で調整へ
原因はシステムの不具合とのこと。(2017/10/3)

法人向け通販「Amazon Business」日本上陸 月末締め「請求書払い」に対応
法人向け通販サービス「Amazon Business」が日本上陸。2億以上の品目をそろえ、月末締めの請求書払いにも対応する。(2017/9/20)

ドコモの「シェアパック」、回線ごとに上限容量を設定可能に 9月1日から
NTTドコモの「シェアパック」において、回線ごとに通信容量の上限を設定できるようになる。合わせて、「シェアパック分割請求オプション」において指定回線にのみ等分請求する設定を新たに用意する。(2017/8/25)

ソフトバンクの公式LINEアカウントで請求金額&データ通信量が確認可能に
ソフトバンクは、公式LINEアカウントの機能を拡張。「My SoftBank」を連携させるとLINEのトーク上で「請求金額」や「データ通信量」を確認できるようになる。(2017/8/9)

LINEで通信量や請求額を確認 ソフトバンク
ソフトバンクが、LINEのトーク画面でデータ通信量や請求金額を確認できるサービスを始めた。(2017/8/9)

イラストを勝手に健康サプリの広告に使われた――イラストレーターがTwitterで訴え 悪質管理者に賠償請求へ
迷惑すぎる……。(2017/8/3)

不適切会計で損害発生:
東芝、投資家から29件目の損害賠償請求 累計1172億円に
東芝の不適切会計問題で損害を被ったとして海外投資家6人から損害賠償請求訴訟の訴状を受領したと発表。この問題による訴訟件数は29件目で、請求総額は1172億円。(2017/7/20)

JASRAC、著作者が自分の作品を使用料請求なしに使える範囲を拡大 音楽出版者との契約がなければ対価を得てもOK
演奏会などの場合、「入場料×会場定員数」が400万円以下まで。(2017/7/14)

個人向け無料送金アプリ「Kyash」のAndroid版が登場 iOS版もアップデート
LINEやFacebookなどのSNSで繋がっている相手に無料で送金や請求が行えるアプリ「Kyash」のAndroid版がリリースされた。iOS版では、Facebook経由での送金がより便利になるアップデートも行った。(2017/7/12)

JASRAC、初のBGM差し止め・損害賠償請求 理容店など2店舗に
音楽著作物の手続きをせずにBGMを利用していた北海道の理容店、香川県の飲食店に対し、JASRACが使用禁止(差し止め)と損害賠償を求めて提訴。(2017/7/11)

架空請求に悪用されるコンビニの「キオスク端末」「プリカ」 その手口を解説する
だまされないために知っておきたいこと。(2017/7/3)

取り戻すことが困難に:
架空請求で奪った金を仮想通貨に交換 新たな手口に注意
詐欺業者が消費者から不正に入手した金銭を仮想通貨に交換し、取り戻すことが困難になるケースが増えているとして、国民生活センターが注意喚起している。(2017/6/29)

架空請求に仮想通貨が悪用されている コンビニも巻き込んだ新たな手口に国民生活センターが注意喚起
身に覚えがない請求は、とにかく無視しよう。(2017/6/29)

東芝、WDに1200億円の損害賠償請求 半導体事業売却で「看過できない妨害行為」
東芝は、「WDが看過できない妨害行為を継続的に行っている」と主張。(2017/6/28)

「看過できない妨害行為」:
東芝、WDに1200億円の損害賠償請求 「半導体事業売却を妨害」
東芝は、総額1200億円の損害賠償支払いなどを求めて米Western Digitalを提訴した。(2017/6/28)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。