ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カセットテープ」最新記事一覧

オンリーワン技術×MONOist転職(1):
「含油軸受」が地球を救う!?――ポーライト
日本の“オンリーワンなモノづくり技術”にフォーカスしていく新連載がスタート。独自技術やニッチ市場に注力することで高い世界シェア/収益性を確保している企業をテクノロジーの視点で紹介していく。第1回は焼結含油軸受で世界トップシェアのポーライトだ。(2016/6/29)

立ちどまるよふりむくよ:
コンピュータで音楽を作る時代はこうして始まった
1982年、8ビットのコンピュータとシーケンサーを使ってライブをやっていた証拠写真が見つかった。自分のだけど。(2016/6/24)

めざせ高効率! モーター駆動入門講座(3):
DCモーターの性能線図を理解して高効率駆動について考えてみよう
今回は、ブラシ付きDCモーターの特長と性能線図を解説していこう。重要なポイントを押さえながら、誘起電圧の与える影響を理解し、高効率駆動のための印加電圧位相を考えよう。(2016/5/25)

アナログレコードのハイレゾ化にも――デジオンからDSD対応のサウンド編集ソフト「DigiOnSound X」が登場
デジオンは、ハイレゾ対応のサウンド編集ソフト「DigiOnSound X」(デジオンサウンドテン)を5月16日に発売する。1999年から販売しているWindows用マルチトラックサウンド編集ソフトの最新版だ。(2016/5/9)

ボカロ、擬人化、弾き語りまで:
国内最大の同人音楽イベント「M3」に行ってみた
4月24日に第37回を迎えた、M3。行ってみたら、初音ミクさんのカセットテープに出会ったり、重機の擬人化さんに出会ったり、軍歌や刀について学びました。(2016/4/26)

高橋名人が語る:
ファミコンブームの誕生とハドソン成功の理由
任天堂が発売した家庭用ゲーム機「ファミコン」は、80年代を代表する社会的な大ブームを巻き起こしました。どのようにしてそのブームはでき上がっていったのでしょう? その裏側にあったものとは? 立役者の一人である高橋名人が語ります。(2016/4/14)

Keyからひぐらし、ボカロまで:
音のコミケ「M3」 1万人動員のイベント主催者に聞く「同人音楽の20年」
今年で18年目を迎える音のコミケ「M3」。同人音楽の20年に迫る。(2016/4/7)

昭和世代必見! 実用的なカセットテープのカプセルトイ
(2016/2/11)

ハイレゾスタートガイド(3):
お部屋でまったりハイレゾ再生! 入門にも最適な据え置き型コンポ4タイプ
一口にハイレゾといっても、拡張性に優れたUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプから、手軽な一体型オーディオシステム、アクティブスピーカーなど視聴スタイはさまざま。今回はタイプ別に入門から応用まで対応できる選りすぐりの製品たちを紹介していく。(2015/12/11)

カセットテープのダビングに:
東芝、ダブルデッキのCDラジカセを発表――カラオケに便利な「ボーカルダウン」機能も
カセットテープのダビングが行えるCDラジオカセットレコーダー「TY-CDW88」が東芝エルイートレーディングから登場。(2015/11/12)

ソニー、ベータビデオカセットを2016年3月で出荷終了
マイクロMVカセットテープも同時期に出荷を終了する。(2015/11/10)

ハイレゾスタートガイド(1):
とりあえずハイレゾを体験してみたい――手持ちのスマートフォンを活用しよう!
ハイレゾをカジュアルに楽しむための入門編として、まず手持ちのスマートフォンを活用する方法を提案したい。機器の追加でiPhoneも立派なハイレゾプレイヤーになるのだ。あわせてオススメのイヤフォンもピックアップ。(2015/10/28)

動くかもしれない「Apple I」がオークションに ビッド開始額は約4400万円
Appleの共同創業者、故スティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏が手作りした同社の最初のコンピュータ「Apple I」がChristie'sのオークションに出品された。マニュアルやカセットテープ付きで、最後に起動したのは2005年だが、起動できそうなコンディションだという。(2015/10/16)

新進気鋭のNASメーカー:
「ASUSのNASはコスパがすごい」――ASUSTORが名古屋でユーザーイベントを開催
ASUSTeKグループ傘下の新興NASメーカー、ASUSTORのイベントが名古屋大須で開催。コストパフォーマンスの高さで注目を集めるNASキットの魅力が紹介された。(2015/9/14)

若者は知らないのか…… カセットデッキにiPhoneを入れ「動作しない」と苦情 米国・自動車販売店のSNS投稿が話題
カセットテープも遠くになりにけり。(2015/9/7)

クラウド社会とデータ永久保存時代の歩き方:
第1回 そのデータは、50年後も読めますか?
爆発的に増えている「デジタルデータ」。これを「いつまで保存するか」を考えたことはありますでしょうか。クラウドに預ければよい? いえいえ、そう簡単ではありません。この観点で考えるストレージ技術や手段の「今」を、最新IT技術を交えながら解説していきます。(2015/8/26)

思い出をいつまでも:
アナログレコードやカセットも再生できるCDレコーダー「LP-R550USBプレステージ」
ティアックは、アナログターンテーブルやカセットプレイヤーを備えた一体型CDレコーダー「LP-R550USBプレステージ」を9月に発売する。「貴重な音楽ライブラリーのバックアップにも最適」(同社)。(2015/8/19)

好きなカセットが擦り切れる前に:
サンワダイレクト、カセットテープ音源をMP3にダイレクト変換するプレイヤーを発売
サンワサプライは、カセットテープのアナログ音源をデジタル保存できる変換プレイヤー「400-MEDI016」を直販サイト「サンワダイレクト」にて専売する。価格は5074円(税別)。(2015/8/5)

microSDHCに保存:
思い出は劣化させない――「MP3変換機能搭載 カセットプレーヤー」
上海問屋が、カセットテープの音源をMP3変換できるプレーヤーを発売した。価格は2999円。(2015/7/17)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
世界初のカーナビやマウス――電子部品の歴史を堪能する
歴史ある電子部品が写真でたくさん見られます!(2015/7/6)

店頭には黄金の北島三郎像 「演歌日本一」「テープ日本一」を掲げる「あこや楽器店」を訪ねた
日本一の長さを誇る天神橋筋商店街にある、「あこや楽器店」。「演歌日本一」を掲げ、強く演歌をプッシュしているお店に行ってきた。(2015/6/24)

おっさんホイホイ in 銀座:
あなたの“My First Sony”があるかも――歴代ソニーデザインを集めた展示会
ソニーのデザインを象徴する歴代の製品を写真とともに展示する「Sony Design: MAKING MODERN 〜原型づくりへの挑戦〜」が4月29日にスタートする。前日に行われた内覧会で懐かしい製品の数々を見てきた。(2015/4/28)

かさばるテープをスッキリ保存――グリーンハウス、カセットテープ変換プレーヤー発売
グリーンハウスが、手持ちのカセットテープの音源を、PCレスでデジタル化できるカセットテープ変換プレーヤーを発表。USBメモリーまたはmicroSDメモリーカードに保存する2タイプを用意する。(2015/4/17)

PCなしでカセットテープの音源をMP3に変換できるポータブルレコーダーが発売
深夜ラジオや“マイベスト”も残せるね。(2015/4/16)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
進むクルマのIT化と、カー・ハッキングの危機を考える
ドライブするとき、スマホをつないだり、USBメモリを挿して音楽を聴くという人が多いはず。しかしクルマのIT化が進む現代、もしそこからウイルスが侵入してクルマが乗っ取られたとしたらどうなるだろうか。(2015/3/27)

本屋探訪記:夢の読書ハウス「BOOK APART」
BOOKSHOP LOVER=本屋好きがお届けする詳細な本屋レポ。本屋が好きならここに行け! 今回は大倉山にある「本のアパートメント」、BOOK APARTを紹介。(2015/2/1)

オリコン、楽曲DL用「ミュージックカード」をランキング集計対象外に 「まとめ買い誘因」など問題指摘
楽曲をネット経由でダウンロードするための「ミュージックカード」の売り上げがオリコンランキングの対象外に。ダウンロード率の低さや、まとめ買いを誘因する作品の存在などを問題視したという。(2015/1/29)

レコ協の廃盤CDセール、今年もスタート 最大7割引き
日本レコード協会会員社が提供する廃盤CDを最大7割引きで販売するセールが今年も始まった。(2015/1/7)

スマホでハイレゾ♪:
シンプルにハイレゾを楽しむならスマホ――「ARROWS NX F-02G」の機能と音質をチェック
もっとも手軽なハイレゾ再生といえば、普段持ち歩いているスマートフォン。今回は富士通「ARROWS NX F-02G」を例に、スマートフォン単体でのハイレゾ再生を試した。(2014/12/26)

実用性にも注目:
おもしろグッズだけじゃない! 2014年に読者が注目した上海問屋商品TOP5
リーズナブルな価格設定でPCやモバイル関連周辺機器などを提供する上海問屋。2014年に取り上げた記事の中で反響の大きかったものをランキング形式にまとめてみた。(2014/12/25)

そのネーミングの由来は? ネットで拡散中の“名前の雑学”まとめ
「へぇ」ボタンを押したくなるな……!(2014/12/24)

掘り出しモノがあるかも?:
恒例、日本レコード協会の「廃盤CDディスカウントセール」――今回はSony Music Shop内で開催
日本レコード協会は2015年1月7日から21日まで「2015 新春レコードファン感謝祭〜廃盤CDディスカウントセール〜」を開催する。(2014/12/10)

「映像化はもう古い」――『青天の霹靂』オーディオブック化で劇団ひとりさん
劇団ひとりの2作目の著書『青天の霹靂』が12月下旬、オーディオブックとしてオトバンクから発売される。(2014/11/26)

でんぱ組.inc、New Single「でんぱーりーナイト」はカセットテープでも発売 カセットデッキ出してこなきゃ!
……か、カセットテープ……だと……?(2014/11/16)

ワイモバイルが「Nexus 6」を投入する理由、「シェアプラン」で目指す世界とは
GoogleのAndroid 5.0搭載スマホ「Nexus 6」を、国内キャリアではワイモバイルが唯一取り扱う。ハイスペックだが価格は7〜8万円台と高額だが、なぜこのモデルを選んだのだろうか。また「シェアプラン」を投入する狙いとは。(2014/11/13)

ワイモバイルショップで「なんでもダビング」サービスを受付開始――「Yahoo!ボックス」との連携も
ワイモバイルショップは、プラザクリエイトが提供する「なんでもダビング」サービスの受付を12月上旬から開始。さらに「Yahoo!ボックス」との連携も行う。(2014/11/13)

音の仲間たち集合:
懐かしの「FMレコパル」が1号限りの復刊
この秋、FM情報誌「FMレコパル」(小学館)が、創刊40周年を記念して1号限りの復活を果たす。10月3日には都内のイベントスペースで「『FMレコパル』復刊 感謝祭」が催された。(2014/10/4)

見た目はカセットテープなICレコーダー、パナソニックが発売 リールが回って分かりやすい
カセットテープにそっくりなデザインのICレコーダーをパナソニックが発売。テープレコーダーのようで「ICレコーダーを初めてお使いの方にも分かりやすい」という。(2014/9/22)

このデザインにピンと来るあなたは何歳?:
パナソニック、カセットテープの形を模したICレコーダー
ICレコーダーと言えば、本体が細くて長めになっているものを連想する人が多いと思う。パナソニックは懐かしい「あれ」をイメージさせるデザインを採用した製品を発売する。(2014/9/22)

なんか安心のデザインのカセットテープ型ICレコーダーがパナソニックから発売
なじみがある。(2014/9/22)

IT4コマ漫画:
カセットテープぐらいの大きさ
「カセットテープぐらいの大きさの箱が置いてあるはずなんだけど」と子どもに伝えるも……? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第63回目は、世代間の“例え話”のギャップについて。(2014/9/12)

なんだか“癒やし系な”ヤツを試してみよう:
究極VS至高 iPhone用「アロマディフューザー付ケース」に合うアロマを女子社員がガチで選んでみた結果
iPhoneを癒やし系グッズに変身させる女子力高めなアイテムが登場。自称「アロマオイルに詳しい」女子社員2人が、女子力をめぐる戦いを繰り広げる。(2014/7/31)

8月3日まで特価販売:
エントリーNASで群を抜くコスパが魅力――ASUSTORがアキバでイベントを実施
新興NASメーカーであるASUSTORがアキバでユーザーイベントを実施。競合他社と比較した際のアドバンテージや、年末までに投入を予定している10ベイモデルなどを披露した。(2014/7/26)

“禁断の設定”を開放!?――パイオニアが投入したUSB-DAC「U-05」のマニアック度
パイオニアの「U-05」は、同社初のUSB-DAC製品でありながら、かなりアグレッシブな仕様のようだ。オーディオメーカーならではのこだわりに、マニア心を刺激するユニークな機能をプラスしている。詳細を企画担当者に聞いた。(2014/6/17)

なんだか“アナログな”ヤツを試してみよう:
平成生まれが「ポータブル カセットプレーヤー」を持つとこうなる
カセットテープって何?――平成生まれからはこんな声が聞こえてきそうだ。というわけで、平成生まれにポータブル型カセットプレーヤーを触らせてみた。(2014/5/30)

PAGES TO THE PEOPLE:
ARを使った新曲プロモーションに見る新たな可能性
ポケットティッシュに印刷されたカセットテープの図柄。一見「なんだろう?」と思わせるこのティッシュには、面白い仕掛けがあった。(2014/5/28)

音源が劣化する前に:
眠っているカセットテープはあったかな――「ポータブル カセットプレーヤー」
上海問屋が、カセットテープの音源をMP3変換できるプレーヤーを発売した。価格は2999円。(2014/4/24)

なんだか分かる?──子供たちにカセットウォークマンを渡して反応を見る動画が切ない
「……無線機?」(2014/4/16)

「ジョジョリオン」もプラモデルのジオラマもすべてアート! 第17回文化庁メディア芸術祭・受賞作品展開催
2月5日から始まる受賞作品展の内覧会に潜入。一足早く中の様子をご覧ください!(2014/2/5)

カセットプレーヤーからスマホの音楽が聞ける カセットテープ型Bluetoothアダプタ登場
一見カセットテープだけど、プレーヤーに入れると……。(2014/1/12)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。