ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「クレーム・苦情」最新記事一覧

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(3):
始まった負の連鎖
ある朝、顧客から入った1本のクレーム。湘南エレクトロニクスが満を持して開発した製品が、顧客の要求スペックを満たしていないという内容だった。その後、調査が進むにつれて、さまざまな問題が明らかになり、社員は“犯人探し”と“自己防衛”に走り始める――。(2016/7/21)

民泊のトラブル相談窓口、京都市が開設 “違法民泊”摘発へ
京都市が「民泊」の苦情・相談を電話やメールで受け付ける「民泊通報・相談窓口」を7月13日に開設する。(2016/7/8)

「報道ヘリがうるさい」「避難者が駐車できない」……熊本地震でBPOに苦情 メディアへの視線厳しく
熊本地震をめぐるテレビ報道や取材に対し、BPOに200件以上の意見が寄せられ、批判的な意見が大半を占めていることが明らかになった。(2016/6/14)

Airbnb、近隣民泊への苦情報告ツールを公開
日本を含む世界190カ国で利用されている民泊サービスAirbnbが、近隣住民が騒音やゴミなどのトラブルの苦情を匿名でもホストに伝えられる報告ツールを公開した。(2016/6/1)

苦情多発……携帯契約を正常化せよ キャリアを年1回追跡調査 改正法施行
総務省は、改正電気通信事業法が施行されるのを受け、携帯事業者による同法順守状況を年に1回追跡調査することを決めた。(2016/5/23)

Apple、「Apple Music」で楽曲が消えてしまう問題に対処するiTunesの更新を予告
Appleが、「Apple Musicが許可なく楽曲を削除した」というユーザーからの苦情を受け、社内では問題を再現できないが来週にも問題に対処するアップデートを実施すると、ブログメディアのiMoreにコメントした。(2016/5/14)

「気持ちいい〜」からの「そこはやめろ!!」 逆鱗に触れられた文鳥のクレームが容赦ない
でもかわいい。(2016/5/13)

R25スマホ情報局:
歩きスマホの新社会人「通勤の邪魔」の苦情殺到
スマホにどっぷり浸かってきた世代の新社会人。彼らの歩きスマホやスマホ中毒の状態に苦情が殺到している。(2016/4/7)

「花見の場所取り」で建設大手・日揮に苦情 広場の大半を5日間にわたり占拠 批判受けて謝罪・撤退へ
ネット上では場所取りをしていた企業に非難が相次ぐ形に。(2016/3/30)

炎上の火種:
ネット告発で炎上するケース、しないケース……その違いとは?
企業の不祥事に対して、SNS上でクレームを行う「ネット告発」が増えている。ただ、すべてのネット告発が企業に影響を与えるわけではない。炎上するケース、しないケース、両者の違いは何か。(2016/3/18)

「よなよなエール」流 ガチンコ経営:
クレームから生まれたある女性ファンとの絆
地ビールブームが去り、売り上げが激減したヤッホーブルーイングにとって、再び事業を立て直すきっかけとなったのがネットの通信販売でした。今回は、販促のためのメルマガを巡り、顧客との間に起きた“大事件”を紹介します。(2016/3/17)

女性問題で辞職表明した自民党議員と勘違い 同姓の民主党議員(元コバルト文庫作家)へ苦情・激励が寄せられる
問い合わせの際には事前に確認しましょう。(2016/2/12)

「不適切」の苦情で販売延期の「うどんかるた」、内容変更せず発売へ
苦情のあった「強いコシ 色白太目 まるで妻」については、うどんも妻も愛する気持ちをうたった、夫婦の微笑ましい間柄も垣間見える良い作品として選定したと説明しています。(2015/12/22)

うどんかるたの「強いコシ 色白太目 まるで妻」の句に「不適切」のクレームで販売延期 ネットでは「過剰反応では」と疑問の声
ユーモアの範囲内ではないかとの指摘が多数。(2015/12/16)

動き出す電力システム改革(47):
発電設備の接続などで6カ月間に33件、電力会社の対応に苦情や相談
電力システム改革の第1弾で2015年4月に発足した「電力広域的運営推進機関」は中立の立場で全国の送配電ネットワークを運用する役割を担う。事業者から苦情や相談を受けて調停する機能もあり、最初の6カ月間で33件を受け付けた。その多くは発電設備の接続に関する電力会社の対応だった。(2015/10/29)

「男性限定おかしい」 苦情受けたももクロ「男祭り」、予定通り開催が決定 直前に内容変更は難しいと判断
大宰府政庁跡での男性限定コンサートに、「公共の場で性を限定したイベントはおかしい」と市民団体から苦情が。(2015/10/15)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
クレームが発生する原因は? サービスの“すれ違い”
クレーム――受ける側も言う側も気分がいいものではないが、これはコンビニ業界に限った話ではない。今回は、クレームが発生する原因である、サービスの“すれ違い”について考えてみたい。(2015/9/22)

「食人族」HDリマスター版の発売が中止に? → 販売元を変更して発売へ! 収録内容にも変更なし
動物殺害シーンにクレームが入り、発売中止になったというウワサがファンの間で話題になっていました。(2015/9/18)

若者は知らないのか…… カセットデッキにiPhoneを入れ「動作しない」と苦情 米国・自動車販売店のSNS投稿が話題
カセットテープも遠くになりにけり。(2015/9/7)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
苦情続出の残念なIaaSとは?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/26)

会田誠さん作品撤去要請についての意見を発表 東京都現代美術館で開催中の展覧会
クレームは1件のみだった。(2015/7/25)

「iPhone 7のテストユーザーに選ばれました」フィッシング広告に注意 アプリ開発者にクレームも
タップしないよう開発者が注意喚起を行うケースも。(2015/7/21)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
苦情続出! 最もユーザー満足度が低いIaaSとは?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/19)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
苦情続出! 最もユーザー満足度が低いIaaSとは?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/12)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
苦情続出! 最もユーザー満足度が低いIaaSとは?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/4)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
苦情続出! 最もユーザー満足度が低いIaaSとは?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/6/27)

安楽亭で1人焼き肉してたら私物捨てられた? ツイート拡散、安楽亭は「当事者に詳細確認し対応します」
トイレから戻ってきたら、マンガなどがゴミ箱に。同社に対する本人の直接的なクレームはまだ現れていません。(2015/6/22)

新連載・ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
まるで“モグラ叩き”のよう? モンスタークレーマーの撃退法
接客業をしているとクレームを受けることがある。一度だけならどんなクレームでも受け入れる覚悟はあるが、常習化だけは避けなければならない。今回は、筆者が実践したモンスタークレーマーの撃退法を紹介する。(2015/6/22)

“脱Excel”でクレーム半減、三井住友海上の挑戦
コールセンターへの電話がつながらなくてイライラ。そんな経験がある人は多いはず。これは企業にとっても大きな悩みの種だ。人工知能など、コールセンターへのIT導入を進める三井住友海上火災保険は、オペレーターの応答率を高める新システムを導入したという。(2015/6/15)

ワイヤレスジャパン 2015:
クーリングオフ、2年縛り……販売代理店が抱える問題とその対処法とは?
キャリアショップを運営する代理店は、クレームへの対応や“2年縛り”の問題、離職率の高いスタッフのモチベーション向上など、さまざまな問題を抱えている。キャリアショップ側はそうした問題に対し、どのような対応を進めているのだろうか。(2015/5/30)

Apple Watch、「入れ墨は心拍センサーに影響する」とAppleがヘルプに追加
入れ墨(タトゥー)を入れた腕に巻くと、Apple Watchのセンサーが正常に働かないという多数のクレームを受け、Appleがヘルプページに「入れ墨によってはセンサーの光が遮断されて正確なデータ読み取りができない可能性がある」という文言を追加した。(2015/5/2)

「安価な製品の導入で結局コスト増」を防げ
オフィスの無線LAN、「つながらない!」をコスト効率良く激減させるには?
オフィスの無線LAN環境では、ユーザーからの「つながらない」という日常的な苦情が管理者の頭を悩ませている。かといってむやみにアクセスポイントを増設すれば解決するわけではない。では、どうすればいいのか。(2015/4/30)

「ゲームをクリアしたから返品したい」 お客さんの予想外なクレームを投稿するハッシュタグが理不尽過ぎ!
異世界からやってきた人なのではないかと疑ってしまうクレームばかり。(2015/4/20)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
「再発防止に努めます」が製品をダメにする?
発売した製品について、何らかのクレームに直面すると、担当者は「再発防止に努めます」と言わざるを得ない。しかしクレームの程度を考慮せずに再発防止に務めることで、業務フローにかかる負担は増え、そしていずれ製品開発へ影響を及ぼす事態へとつながっていく。(2015/3/20)

日本マクドナルド、苦情受け付けアプリ導入へ 意見や要望、その場で投稿
日本マクドナルドは、顧客からの感想や要望をその場で投稿できるスマホアプリを導入する。異物混入事件などを受け顧客離れが進んでおり、顧客の声を聞いて改善に生かす。(2015/3/10)

グローバルビジネスに活用:
日立ソリューションズ東日本のテキスト分析システム、英語/中国語にも対応
日立ソリューションズ東日本は2月16日、コールセンターに寄せられたコメントや意見、クレームなどのほか、製品の故障報告、特許情報などあらゆるテキスト分析を可能にするテキストマイニングシステム「CoreExplorer(コアエクスプローラー)」の最新版「CoreExplorer 3.0」をリリースした。CoreExplorer 3.0では従来の日本語テキストに加え、中国語/英語に対応し、さらに分析機能が強化されている。(2015/2/16)

「スマホ関連の苦情を減らす」――携帯販売代理店が業界団体を発足
相次ぐスマホ関連の苦情や相談に対応するべく、携帯電話の販売代理店12社が業界団体を設立した。キャリアショップやTCAに寄せられたトラブルを収集・分析し、問題解決に役立てる。(2015/1/14)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
「悪口言って100万円」の広告を出したユニクロ
企業が気付かないうちにお客さまにしている「嫌なこと」を知る方法があります。それはお客さまからのクレーム。今回は、クレームを経営にうまく生かして成功している企業の例を紹介します。(2014/12/17)

窪田順生の時事日想:
なぜ「ゴキブリ1匹」でペヤングは消えたのか
「ペヤングからゴキブリ出てきた」というクレームを受け、まるか食品が全商品の生産中止に踏み切った。同時期に、日清食品でも同じような騒動あったのにもかかわらず、大きな問題に発展しなかった。なぜまるか食品ばかり叩かれるのだろうか?(2014/12/16)

窪田順生の時事日想:
イケアは何を間違ったのか 地図表記を巡って大騒動
家具やインテリアなどを扱う「イケア」が炎上している。世界地図に「SEA OF JAPAN」という表記があって、韓国人からのクレームがあったわけだが、筆者の窪田氏は「問題はその後のイケアの対応にある」と指摘する。火に油を注いだような対応とは……。(2014/12/9)

OS X Yosemite初のアップデート「10.10.1」でWi-Fi信頼性など多数の改善
Appleが、10月にリリースしたOS X Yosemiteの初のアップデートの配信を開始した。苦情の多かったWi-Fiの信頼性向上の他、日本語入力ができなくなる不具合の修正など、多数の改善が含まれる。(2014/11/18)

「解約したいんですけど」……そのとき店員は? ソフトバンクの「接客No.1グランプリ2014」
ソフトバンクモバイルが2014年の接客コンテストを実施。5000人のエントリーから選ばれた15人のファイナリストが、決勝大会で接客のロールプレイングに臨んだ。今年のテーマは「クレーム処理」だ。(2014/10/22)

U2のボノ、新アルバムのiTunes無料配信を謝罪 「調子に乗っていた」
U2のアルバムがユーザーのiTunesに無料配信され、「欲しくもないのに勝手にダウンロードされた」と苦情が殺到した問題について、U2のボノが謝罪した。(2014/10/15)

Microsoft、アプリの認定条件を改訂 違反アプリ1500本を削除
「紛らわしいタイトルのアプリが列挙され、目当てのアプリが見つけにくくなった」というユーザーの苦情が増えていたという。(2014/8/29)

年間60万件の「顧客の声」を自動分析――フコク生命が挑む“ビッグデータ苦情対応”
フコク生命は、顧客から寄せられる年間約60万件もの問い合わせ内容を自動分析するシステムを構築したという。その背景や狙いを聞いた。(2014/8/26)

フエラムネのおまけ玩具「クッキーマン」、「遊び方が謎」などの苦情でリストラ→Twitterで救出作戦始動
だってなんか悲しいじゃん!(2014/7/24)

米国立公園内でのドローン利用、禁止へ
ドローンの音がうるさいという観光客からの苦情や、ドローンで野生動物を脅かす事例などが増えたことを受け、米国立公園局が公園内でのドローンの利用を禁止する方向に踏み出した。(2014/6/23)

「トイレにミネラルウォーター」「1人でまくら16個」――ホテルへの最も変な注文トップ10
「シーツが白すぎる」という苦情もあったそうで……。(2014/6/9)

窪田順生の時事日想:
大阪市の“しょぼい給食”問題、どうすれば解決する?
大阪市の給食が「少なすぎる」というクレームが生徒や親から上がっている。財政破たん寸前の大阪市が給食を導入するのは、そもそも厳しい話なのだ。では、どうすればいいのだろうか。(2014/5/20)

「お客さまの声」を分析:
フコク生命、IBMのテキストマイニング・ソフトウェアで苦情判別を自動化、業務量を9割削減
手作業で行っていた従来業務の負荷が10分の1に削減され、顧客から寄せられた苦情を漏れなく迅速に把握することができるようになり、顧客満足度向上の基盤が構築できたという。(2014/4/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。