ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コンサルティング」最新記事一覧

質問!コンサルティング→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコンサルティング関連の質問をチェック

関連キーワード

富士通 ものづくりAIフレームワーク:
製造現場でのAI活用を支援するフレームワーク、WebAPIで既存システムへの組み込みも容易に
富士通は、同社の「ものづくり統合支援ソリューション」に設計・生産現場でAI技術を活用するためのコンサルティングサービスを追加し、2016年10月から提供を開始する。(2016/6/23)

WordPress一択の日本でも利用が拡大するか:
「Drupal&HTML5推進室」設立、コンサルティングとサポートを提供
アウトソーシングテクノロジーは、「Drupal&HTML5推進室」を設立した。Drupalを利用したWebサイト構築に向けて、設計コンサルティングやサポートを提供する。(2016/6/21)

国内大手企業の65%、「サイバー攻撃は防げない」と回答
KPMGコンサルティングが国内大手企業のセキュリティ対応調査の結果を発表した。(2016/6/15)

製造ITニュース:
ものづくり支援特化のAIサービス、PCB設計やライン生産支援など幅広く
富士通は製造業支援に特化した、AI活用のコンサルティングサービスを提供する。生産ラインの画像認識プログラム生成や、プリント基板の設計工程など、さまざまな局面の効率化を提供する。(2016/6/9)

オフラインとオンラインでシームレスな接客が可能に:
Web接客の「KARTE」がマーケティングオートメーションツール「カスタマーリングス」と連係開始
プレイドが提供する「KARTE」は、プラスアルファコンサルティングが提供する「カスタマーリングス」との連係を開始した。(2016/6/8)

ELDC TransMagic:
ITコストの削減にも貢献できるマルチCADビュワー/CADトランスレーター
エレメンタルデザイン&コンサルティングは、マルチCADビュワー/CADトランスレーターの最新版「TransMagic version R12」の提供を開始した。(2016/5/13)

社長の報酬は「4290万円」
会社の社長はどのくらいの報酬を手にしているのか。デロイト トーマツ コンサルティングが国内の上場企業220社を中心に調査したところ、社長の報酬は中央値で4290万円であることが分かった。(2016/5/9)

新入社員が予想、30歳時の年収は?
新入社員は将来、自分がどのくらいの年収をもらえると思っているのだろうか。この春就職した新入社員に、30歳時点で自分がもらえそうな年収を聞いたところ……。三菱UFJリサーチ&コンサルティング調べ。(2016/5/9)

セールスフォースと連携してIoTを実現するロボット、DMMら3社が展開
DMM.comとPwCコンサルティング、MJIがコミュニケーションロボット「タピア」を用いた、マーケティング支援で協業する。Salesforceとの連携を用意することで“ロボットによるIoT”を実現する。(2016/4/27)

戦略コンサルの論考を変革のヒントに(1):
半導体企業はデータで強くなれる!
大企業の上級役職者や経営企画室メンバーでもなければ、仕事で関わる機会がほとんどない戦略コンサルティング企業。でも、モノづくり業界の皆さんにも役立つ論考や調査レポートを、実はたくさん発信しているのです。そうした情報を筆者がピックアップして紹介する本連載。今回は、マッキンゼー・アンド・カンパニーが2016年3月に公開した「アドバンスド・アナリティクスで半導体業界を改善する」を取り上げます。(2016/4/18)

無償の診断サービスで解説
セキュリティ第一人者が伝授──Webサイトの「脆弱性診断レポート」はこう読み解くべし
Webサイトの脆弱(ぜいじゃく)性を見つけ出す「脆弱性診断サービス」。Webセキュリティの第一人者、HASHコンサルティングの徳丸 浩氏が具体的なサービスを例に、その使い方やレポートの見方を解説する。(2016/4/13)

ANSYS 17.0熱流体解析製品:
PR:高速化やUI刷新――ますます活用の自由度が高まるANSYS 17.0
2016年1月28日に統合CAEソフトウェア製品群ANSYSの新バージョン「ANSYS 17.0」が世界同時リリースされた。今回は「10倍の生産性、洞察力、パフォーマンスを実現する」というコンセプトを掲げ、解析の高速化をはじめとする機能強化を行っている。その中でも注目の熱流体解析分野について、アンシス・ジャパン 技術部 プリセールスチーム 東日本グループ マネージャ(兼)コンサルティングチーム マネージャの坪井一正氏に話を聞いた。(2016/4/13)

テクノロジー・メディア・通信業界で注目の17のトピックスを予測:
モバイル向け広告ブロッカー、インストールは全体のわずか0.3%――「TMT Predictions 2016」日本語版発表
デロイト トーマツ コンサルティングは、テクノロジー・メディア・通信業界に関する予測をまとめた「TMT Predictions 2016」の日本語版を発表した。(2016/4/4)

ランキング集計やトラフィック分析、レポート作成まで一括管理:
SEO担当者の業務効率化をサポートする「Refract」、ナイルが提供開始
SEOのコンサルティングを手掛けるナイルは2016年3月30日、SEOレポーティングツール「Refract」の提供を開始した。(2016/3/30)

5万6000人が回答:
「ブランド・ジャパン2016」、B2B部門の首位は5年連続で「トヨタ」
日経BPコンサルティングは2016年3月25日、「ブランド・ジャパン2016」の調査報告書を発表した。(2016/3/28)

製造ITニュース:
SAP HANA Cloud Platformを利用した総合コンサルティングサービスを開始
SAPジャパンは、同社が提供するクラウドプラットフォーム「SAP HANA Cloud Platform」の拡販でクニエと協業すると発表した。これによりクニエでは、SAP HANA Cloud Platformを利用した総合コンサルティングサービスを提供する。(2016/3/28)

テレビ画面を注視している度合いを計測:
デジタルインテリジェンス、テレビCMの視聴質測定によるコンサルティングサービスを強化
デジタルインテリジェンスはテレビの視聴質測定サービスの米TVisionInsightsと資本業務提携し、テレビCMの視聴質測定データによるテレビ出稿およびテレビCMクリエイティブの最適化コンサルサービスを本格的に開始すると発表した。(2016/3/18)

SAPシステムのクラウド展開を強化:
クニエがSAPと協業、SAP HANA Cloud Platformへの移行、活用を支援
クニエは、SAP HANA Cloud Platformの拡販についてSAPジャパンと協業し、総合コンサルティングサービスの提供を開始する。(2016/3/17)

調査分析50案件の知見を応用:
オプト、テレビCMとWeb広告最適化コンサルティングサービスパッケージを提供開始
オプトは、 テレビCMとWeb広告の最適化コンサルティングサービスパッケージ「BLEND.TxD(ブレンド)」の提供を開始致した。(2016/2/29)

月額3万円から:
グリードナーチャリング、オープンソースのマーケティングオートメーション導入支援サービス提供へ
グリードナーチャリングは2016年2月23日、マーケティングオートメーション(MA)の導入・運用支援・コンサルティングを行うパイロット版サービスを3月1日より開始すると発表した。(2016/2/24)

ボスコンが初のスマホゲームをリリース! タイトルは「戦略にこそ『戦略』が必要だ」
戦略コンサルティングファームがアプリを出す時代。(2016/2/18)

電力供給サービス:
自由化時代に必須のスマートメーター活用、英国企業の解析技術を独占展開
電力料金の比較サイトを運営するエネチェンジは、英国ケンブリッジ大学発の産学連携ベンチャーSMAP Energy社のスマートメーターデータ解析技術について、日本独占利用権を取得した。スマートメーターによるビッグデータを活用した電力事業者向けのデータコンサルティング事業を強化する。(2016/2/17)

30%の持分を取得:
世界的デザインコンサルティングファームのIDEOが博報堂DYグループ傘下に
博報堂DYホールディングスの戦略事業組織「kyu」は、グローバルに展開する米デザインコンサルティングファームのIDEOに対して出資を行い、30%の持分を取得したと発表した。(2016/2/10)

製造IT導入事例:
分析・計測機器メーカーが業務基幹システムを13カ国で稼働
日本IBMは、堀場製作所に対し、業務基幹システム導入のコンサルティングの提供とシステム構築を支援したと発表した。同システムが日本で稼働開始したことで、13カ国20社への展開が完了した。(2016/2/10)

医療機器ニュース:
「国内診断装置市場の競争は絶滅戦争に近い」、シーメンスはサービスに重点
シーメンスヘルスケアは、主力のCTやMRIといった診断装置事業について、単体製品の販売から、ソリューション提案やコンサルティングを含めたサービスに力点を移す方針。体外診断薬を用いた検査事業にも注力するという。(2016/2/5)

マーケティング部門のデジタル化を統合的に支援:
アビームコンサルティング、「マーケティングBPRソリューション」提供開始
アビームコンサルティングは2016年1月27日、企業のマーケティング部門のあるべき姿を示し、マーケティング業務の変革・改善を継続的に支援する「マーケティングBPRソリューション」の提供を開始した。(2016/1/28)

CAEイベントリポート:
「実験ドリブンCAE」とは? ――効果的なCAE実践のポイントは解析と実験のバランス
実験とコンピュータシミュレーションによる解析コンサルティングを提供するエステックが、振動・騒音分野を中心とするCAE事例を紹介した。(2016/1/27)

入社3年目「社長」になれる! とある会社が就活生に“約束”
入社3年目に「社長就任」を約束している会社があることをご存じだろうか。コンサルティング会社の「シェイク」である。どんな仕組みなのか、同社の副社長に話を聞いたところ……。(2016/1/22)

B2C向けも躍進:
マーケティングオートメーション市場は前年比51.9%増、ITRが予測
ITコンサルティングのITRは2016年1月21日、B2B、B2Cの国内統合型マーケティング支援市場の規模推移および予測を発表した。(2016/1/22)

ドローンにまつわる賠償責任保険商品も展開:
ドローン・ジャパンがドローン航行の申請代行開始、賠償責任保険も無料付加
ドローン・ジャパンは、ドローンのコンサルティング事業を開始する。改正航空法対応の「申請書類作成支援・代理申請サービス」と「申請コンサルティングサービス」に加え、「ドローン賠償責任保険」を提供する。(2016/1/18)

DMM.comとPwCがロボット分野で提携、法人導入の加速狙う
DMM.comがコンサルティング会社のプライスウォーターハウスクーパースとロボティクス分野での協業を発表した。ロボット開発ベンダーの支援を通じて、法人向けロボット事業を成長させる狙い。(2016/1/14)

コンサルティングから集客支援までワンストップで:
オプトとゆめみ、スマホアプリのコンサルティングで業務提携――LINEビジネスコネクト活用も
オプトとゆめみは2015年12月24日、アプリプロモーションとスマホアプリ・マーケティング施策領域において、業務提携を開始した。(2015/12/25)

重要なのは「思い付いたらすぐに実行」
1年かかる新規ビジネス立ち上げを最短1カ月で、先進的アイデアを実現する秘訣
「コンサルティング」と「システム開発」は長らく役割分担がなされてきた。そのため、新規ビジネスが思い浮かんでも、実現に時間がかかってしまっていた。この問題を解決する手だてはあるのだろうか。(2015/12/25)

会計士は10年後には不要に?――freeeが考える、生き残りの鍵は「リアルタイム経営パートナー」
公認会計士、税理士の付加価値を高めていくために――クラウド会計ソフト「freee」が新たなプロダクト開発の構想を発表。データを活用し、コンサルティングや業務効率化につなげる「リアルタイム経営パートナー」を生み出すことを目指す。(2015/12/16)

オムニチャネル推進の取り組みをワンストップで支援:
ゆめみ、「CX Design Innovation」の提供を開始
アプリ開発/デザイン制作のゆめみは、デザインコンサルティングのU'eyes Designと業務提携し、オムニチャネル推進を支援する新サービス「CX Design Innovation」の提供を開始した。(2015/12/11)

製造ITニュース:
製造業向け「IoT導入支援パック」を発売、クラウド型分析環境などを提供
日立コンサルティングと日立システムズは、企業のIoT導入を支援する「IoT導入支援パック」を発売した。IoT構想策定支援コンサルティングサービスとクラウド型のデータ収集/管理/分析環境をトライアルパックとして提供する。(2015/12/7)

インダストリー4.0:
インダストリー4.0は、日系製造業にピンチとチャンスをもたらしている
日本能率協会コンサルティングは、インダストリー4.0およびIoTによる技術革新に対する製造業の関心についてアンケート調査を実施。その調査結果を発表した。(2015/11/19)

サイト訪問者の特定からアポ取りまで自動化:
アクセス解析とインサイドセールスを組み合わせたリードジェネレーションサービス「Leagle Analytics」
B2Bセールス/マーケティングのコンサルティングサービスを提供するリーグルは、 「Leagle Analytics(リーグルアナリティクス)」 の提供を11月16日より開始した。(2015/11/16)

顧客ロイヤリティ調査・向上ソリューションを提供:
エイジアとwizpra、NPSを活用した顧客ロイヤリティ向上支援サービス提供
エイジアは2015年11月11日、NPSに関するコンサルティングを手掛けるwizpraと業務提携を行い、企業のNPS向上を支援するソリューションを共同で提供すると発表した。(2015/11/12)

企業が取るべき対策を解説:
なぜ、IoTはビジネスを“一変させる”のか?
インターネットに接続されるデバイスは増え続けており、さまざまな企業が自社のビジネスをどうIoTに対応させるか、対策を迫られている。シスコでIoT関連のコンサルティングを手掛ける八子氏によると、ビジネスにIoTを適用するための考え方やフレームワークがあるという。(2015/11/9)

レファレンスソリューションに注力:
2018年売り上げ100億円を目指すキーサイトの戦略
キーサイト・テクノロジーは2015年10月29日、2016年度のビジネス戦略説明会を東京都内で開催した。リファレンスソリューションと計測コンサルティングビジネスを拡大し、2018年度の売り上げを現在の3倍以上である100億円を目指すとしている。(2015/11/2)

FAニュース:
工作機械事業を承継した新会社を発足
三菱重工は、同社100%出資の新会社「三菱重工工作機械」の営業開始を発表した。三菱重工の工作機械事業を承継する新会社は、製造・販売の一体化で機動力を高め、コンサルティング業など新しいビジネスにも取り組むという。(2015/10/22)

ウェアラブル端末はヘルスケア業界での活用が主流に フロスト&サリバンが予測
リサーチ&コンサルティング企業のフロスト&サリバンが、ウェアラブル端末はヘルスケア業界での活用が主流になると予想。(2015/10/8)

製造ITニュース:
文書作成の効率化を支援する「ドキュメント効率化ソリューション」
NECは、文書作成を効率化するXMLを活用した技術「Darwin Information Typing Architecture」(DITA)の導入支援ソリューションとして、「コンサルティングサービス」「トレーニングコース」「DITAエディター」を提供開始した。(2015/9/18)

ホワイトペーパー:
「新規顧客開拓」「営業プロセスの見直し」「事務処理の効率化」〜業務改革を成功に導く課題解決ハンドブック
「売り上げが伸びない」「人材が育たない」「業務が属人化している」――企業経営者やマネージャーの悩みはさまざまだ。この「業務改革の手引き書」は、課題解決に向け、15年2500社に対するコンサルティングのノウハウを凝縮したガイドブックで悩みを解決してほしい。(2015/9/17)

ハッキングされやすい車、されにくい車は? 米機関が発表
米コンサルティング会社が、「ハッキングされやすい車」と「されにくい車」のランキングをまとめた。(2015/9/15)

「仕事ができるやつ」になる最短の道:
部下に課すべき「8つの訓練」とは
今回紹介するのは、私がコンサルティング会社に在籍中、部下に教えてきた「8つの訓練」。ごくシンプルで当たり前のことだが、じっくり取り組んでほしい。(2015/9/14)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
マイナンバーが漏えい? 銀行の現場で実際に見た落とし穴
2016年1月のマイナンバー制度開始に向けた対応が急ピッチで進んでいる。筆者のコンサルティング先の銀行で不安が現実になりかねない“落とし穴”を見つけてしまった。(2015/9/11)

IoTソリューションで電力消費を効率化:
サーバールーム省エネ化事業で富士通と日本工営が協業――EMSサービスと設備運用ノウハウを組み合わせる
富士通と日本工営は2015年9月3日、国内企業向けのサーバールーム省エネ化事業における協業を発表した。富士通のクラウド型エネルギー管理サービスと日本工営が持つ建物設備関連ノウハウを組み合わせて、サーバールーム省エネ化のためのコンサルティングや各種設備の運用・工事などのサービスを提供していくという。(2015/9/3)

デロイト トーマツがセキュリティサービス、脅威監視や事故対応支援を提供
従来のセキュリティコンサルティングサービスに加え、脅威監視やインシデント対応支援など対策の運用レベルに踏み込んだサービスを新たに展開する。(2015/9/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。