ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「討論」最新記事一覧

関連キーワード

スピン経済の歩き方:
視聴率低迷に苦しむフジテレビが、「討論番組」に活路を見いだしている理由
視聴率低迷にあえぐフジテレビが、「討論」に活路を見いだしている。なかなか方向性が定まらない昼の帯番組『バイキング』はこの4月から、「生ホンネトークバラエティ」というコンセプトを掲げている。なぜこのタイミングで、フジは「討論番組」にチカラを入れているのか。(2016/6/28)

小沢一郎氏、“無礼発言”の古市氏を「応援しています」とコメント発表 「謝罪求め抗議」から一転
ネット党首討論で司会の古市憲寿氏が小沢一郎氏にプライベートな質問をし、小沢氏を怒らせた問題で、小沢氏は「古市氏を応援している」という内容のコメントを発表した。(2016/6/27)

ネット党首討論で「不適切な発言」 主催者が「ニコニコ」上で謝罪
「ネット党首討論」主催者が、討論会で「不適切な発言があった」とし、「ニコニコ」上に謝罪文を掲載した。(2016/6/22)

Ingress覆面座談会(前編):
ストーカーに警察沙汰も? ホントにあったIngressの怖い話
世界中にユーザーを抱える、スマホ向け陣取りゲームIngress。現実と仮想が交わるからこそ起こるトラブルについて、現役エージェントがガチ討論!(2016/1/16)

福田昭のデバイス通信 ISSCC 2016プレビュー(5):
高性能A/D変換器の開発成果と本音トークのパネル討論会
セッション15では、Analog Devices(ADI)が発表する、入力帯域幅が465MHzと極めて広いΔ-Σ方式のA/D変換器などに注目したい。2016年2月1日と2日の夜に行われる、パネル討論会も興味深い。「無線回路を20nm未満に微細化する必要はあるのか」や、「2000年代の回路設計で最も素晴らしい瞬間」などが討論のテーマだ。パネリストたちの熱い本音トークが聞けることを期待したい。(2016/1/6)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015:
SIMフリー・Windows 10 Mobile・iPhone 6s Plus――キーワードで振り返る2015年のスマホ
2014年12月〜2015年11月に発売されたスマホ10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015」。SIMロックフリースマホの躍進と、Windows 10 Mobileが話題となった2015年ですが、「iPhone 6s Plus」は審査対象にすら挙がりませんでした。選考委員の皆さんに、これら3点について自由に討論してもらいました。(2015/12/26)

「DevOpsとは?」の決定版。今ハッキリさせる「正しいDevOps」実践法:
なぜDevOpsは正しく理解されてこなかったのか?〜ベンダーキーパーソンが徹底討論〜(後編)
IoTやFinTechトレンドの本格化に伴い、DevOpsが今あらためて企業からの注目を集めている。だがDevOpsは、いまだ正しい理解が浸透しているとは言いがたい状況だ。そこで@IT編集部では、国内のDevOpsの取り組みをリードしてきた五人のベンダーキーパーソンによる座談会を実施。今回は後編をお伝えする。(2016/1/22)

「DevOps」が誤解されてきたこれだけの理由:
なぜDevOpsは正しく理解されてこなかったのか?〜ベンダーキーパーソンが徹底討論〜(前編)
IoTやFinTechトレンドの本格化に伴い、DevOpsが今あらためて企業からの注目を集めている。だがDevOpsは、いまだ正しい理解が浸透しているとは言いがたい状況だ。そこで@IT編集部では、国内のDevOpsの取り組みをリードしてきた五人のベンダーキーパーソンによる座談会を実施した。前後編に分けてその模様をお伝えする。(2016/1/21)

NHK「日曜討論」のTwitterアカウントが投稿について誤解だと謝罪
同日お詫びを投稿。(2015/9/15)

標的型攻撃は続いている――急ぐべき対応策は?
セキュリティ専門家による討論会で、日本年金機構に端を発した標的型攻撃での問題点や企業・組織で急がれる対策などが提起された。(2015/6/29)

非リアの俺氏が本気出す リア充を爆発炎上させるハイテンション討論バトルゲーム「ネットハイ」発売決定
闇のゲームだ(確信)。(2015/5/26)

官民それぞれの視点で「クールジャパンの現場に迫る」生放送討論 スクー、経産省と共同で
オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」で、「クールジャパンの現場に迫る」をテーマに官僚や企業、専門家が討論する生放送が経産省と共同で行われる。(2015/1/6)

Microsoft、リアルタイム投票システム「Bing Pulse」を一般に公開
CNNの討論番組の視聴者投票などに利用されているMicrosoftのリアルタイム投票システム「Bing Pulse」が一般向けに公開された。(2014/12/4)

衆院選に向け「ネット党首討論」、ニコファーレで11月29日開催
ネット視聴者から事前に質問を募集するほか、ニコニコ生放送のアンケートで選ばれた質問も党首に投げかける。(2014/11/26)

衆院選に向け「ネット党首討論」 29日午後8時から
衆院選に向けた「ネット党首討論」が29日夜に行われる。ニコニコ生放送とUstreamで視聴できる。(2014/11/26)

「e-Learning Awards 2014フォーラム」リポート
学校でITはいつ役立つのか? 教育ITの先駆者4者が議論
タブレットや動画などのITが、教育機関で役立つのはどのような場面なのだろうか。愛和小学校や探究学舎など、教育IT活用の先駆者4人の討論から探る。(2014/11/26)

袖高×近大附属 東西高校IT対談【前編】
「iPad活用」の先にあるものとは? 袖高と近大附属が徹底討論
千葉県立袖ヶ浦高等学校と近畿大学附属高等学校。東西を代表する教育IT活用の先進校で取り組みを主導するリーダー同士が、現在の教育IT活用について語り合う。(2014/9/24)

ad:tech tokyo 2014 レポート:
「プログラマティック」とは何なのか――日本と米国の論点の違い
プログラマティックの分野で欧米と比べて出遅れている日本。なぜ日本ではなかなか進まないのか? 海外ではどのような動きが起こっているのか? ad:tech tokyo 2014で行われた4人の識者による討論をレポートする。(2014/9/22)

ニコニコ生放送で新レギュラー番組「ニコニコネット調査」スタート 司会は荻上チキさん
ネット世論について調査・討論する新番組。(2014/7/29)

18歳選挙権実現にむけた討論会をライブ配信 安倍昭恵さんも出席
「Act18 〜18歳選挙権を考えるシンポジウム〜」(主催:Teen's Rights Movement)をライブ配信する。安倍昭恵首相夫人らが出席する。配信は6月19日18時15分〜。(2014/6/18)

「集団的自衛権」を徹底解説 ニコ生で2夜連続特番(第2夜)
「集団的自衛権」に関する特集番組をニコニコ生放送が2夜連続配信。集団的自衛権の行使容認などを巡る議論をきっかけに、日本の安全保障政策について各党の代表者が考えを発表、討論する。司会は田原総一朗さん、番組アシスタントは増子瑞穂さん。配信は6月11日19時30分〜。(2014/6/9)

ロボットと人の未来を考える ロボットクリエイター古田貴之さんがニコ生出演
ロボットクリエーター古田貴之さん、WIRED編集長の若林恵さんをゲストに招き、ロボット技術と人類の未来を考える。「ニコニコ超会議3」言論コロシアムでは同じテーマで討論会を行う予定となっており、番組はそれにあわせた事前特番。配信は4月18日18時30分〜。(2014/4/17)

ISSCC 2014:
半導体ベンチャー企業は消えていくのか? ISSCCで討論
2014年2月9〜13日に米国で開催された「ISSCC」では、半導体企業やベンチャーキャピタルのCEO、個人投資家らが、半導体業界についてパネルディスカッションを行った。同業界は新興企業が減り、投資先もIT企業へと移っている。半導体企業は統廃合が進み、企業の数は減っていくという見方が強い。(2014/2/21)

討論会「なんのための宇宙エレベーター?」ライブ配信 田原総一朗さんら登壇
宇宙エレベーター協会主催の討論会「なんのための宇宙エレベーター?」をライブ配信する。ジャーナリストの田原総一朗さん、松浦晋也さんらが登壇する。配信は2月23日14時0分〜。(2014/2/17)

教育IT開設記念 iTeachers座談会【前編】
タブレット授業のプロが徹底討論、教育ITの今後はこうなる
2014年、教育ITを取り巻く状況はどう動くのか。教育関係者が注目すべきこととは。教育現場へのIT活用を実践する教育者チーム「iTeachers」の座談会から明らかにする。(2014/1/28)

ドワンゴやUstreamなど、都知事選候補者に公開討論会参加を強く要請 
東京都知事選候補予定の4氏に対し、ドワンゴ、ヤフーなどネット5社が公開討論会に出席するよう強く求める申し入れ。このままでは都民が政策・理念を説明する機会が奪われるとしている。(2014/1/20)

都知事選“もうひとつの公開討論会”ライブ配信 ドクター・中松さん、マック赤坂さんらが出席
フリーランスライター畠山理仁さんが企画する、東京都知事選(2月9日投開票)立候補予定者による「もうひとつの公開討論会」をライブ配信する。ドクター・中松さん、マック赤坂さんらが出席する。配信は1月18日16時0分〜。(2014/1/17)

都知事選公開討論会をライブ配信 東京青年会議所主催
東京青年会議所が主催する、東京都知事選(2月9日投開票)の主要立候補予定者による公開討論会をライブ配信する。配信は1月18日14時0分〜。(2014/1/17)

IEDM 2013:
「半導体業界の共通の課題は微細化、協業で解決すべき」――専門家が討論
半導体メーカーの共通の課題は、やはり微細化のようだ。ある専門家が「解決のためには協業体制を構築することが不可欠だ」と述べる一方で、「半導体業界は断片化が進み、個々のメーカーが並行的に技術開発を進める傾向にある」と指摘する声もある。(2013/12/19)

Linuxとデータ保護の雄が徹底討論
知らないと危険? Linuxへの業務システム移行の思わぬ落とし穴
業務システム基盤のUNIXからLinuxへの移行を成功させるには、考慮すべき課題が幾つかある。その課題とは何か? 具体的な解決策とは? レッドハットとシマンテックが徹底討論する。(2013/12/19)

国会党首討論を生中継 特定秘密保護法案めぐり議論
国会で行われる安倍晋三首相(自民党総裁)と海江田万里民主党代表による党首討論の模様を生放送する。特定秘密保護法案や原発政策、環太平洋連携協定交渉などをめぐり、論戦が交わされる見通し。配信は12月4日15時0分〜。(2013/12/4)

ホワイトペーパー:
孫 正義氏 x チーム医療3.0「ITで医療は変わるのか?」討論会リポート
ソフトバンクがUstreamで生中継した「ITで医療は変わるのか?」討論会。同社の孫 正義社長の前で、iPadなどのモバイル端末を医療現場で積極的に活用している医療従事者9人がその取り組みを紹介した。(2013/8/21)

Ustream配信予定の参院選候補者討論会、開催当日に中止 「最終的に折り合えず」
時事通信などが主催しUstreamでライブ配信予定だった参院選候補者討論会が開催当日になって中止に。「最終的に折り合うことができなかった」という。(2013/7/12)

党首討論会ライブ配信 日本記者クラブ主催
日本記者クラブ主催による党首討論会をビデオニュース・ドットコムがライブ配信する。配信は7月3日13時0分〜。(2013/7/2)

「無慈悲な質問」飛ぶも盛り上がりは控えめ 2回目のネット党首討論、ニコニコに期待するもの
前回より注目度が下がったネット党首討論。視聴者からの質問は切れ味抜群だったが、ニコニコの持ち味が封印されているようにも感じる。(2013/7/2)

「ネット党首討論会」視聴者は前回比9割減 ユーザー質問で児童ポルノ禁止法問題
「ネット党首討論会」の視聴者数は十数万人と、初回だった前回より9割も減少。ユーザーからの質問にこたえ、各党党首が児童ポルノ禁止法について意見を述べた。(2013/7/1)

児童ポルノ禁止法問題、各党代表が賛否を表明 安倍首相「あくまで子どもを守るための法律」
ネット党首討論会で、自民・公明・日本維新の会が共同提出した児童ポルノ禁止法改定案について、出席した各党首が賛否を表明。各党首のコメントをまとめた。(2013/6/28)

9政党幹事長による政治討論会、ライブ配信 関西プレスクラブ主催
関西プレスクラブ主催による政治討論会をニコニコニュースがライブ配信する。9政党の幹事長か党幹部が出席する。配信は6月29日14時0分〜。(2013/6/27)

28日に「ネット党首討論会」 ニコ生・Ustreamで配信
28日に「ニコファーレ」でネット党首討論会が開かれ、ニコ生とUstreamで配信される。(2013/6/27)

「ネット党首討論会」ライブ配信 9党の代表が出演
9党の代表が出演する「ネット党首討論会」をドワンゴが開催、ライブ配信する。経済政策や外交について語るほか、視聴者からの質問にも答える。登壇者は、自民党・安倍晋三総裁、民主党・海江田万里代表、日本維新の会・橋下徹代表、公明党・山口那津男代表、みんなの党・渡辺喜美代表、生活の党・小沢一郎代表、日本共産党・志位和夫委員長、社民党・福島みずほ党首、みどりの風・谷岡郁子代表。司会は角谷浩一さん。配信は6月28日19時30分〜。(2013/6/27)

「ネット党首討論会」ニコファーレで再び 9党の代表が集結、ニコ生でライブ配信
視聴者からの質問も募集中。(2013/6/26)

iPhoneを本会議場に持ち込んだら怒られた:
「ネット選挙で政治は変わるか」ニコニコ超会議2で議員7名が討論会
幕張メッセで開かれた「ニコニコ超会議2」には、50人を超える国会議員が参加した。本記事では、政党ブースの展示内容や、ネット選挙についての7人の議員が参加した討論会の様子をお伝えする。(2013/4/30)

ニコニコ超会議2:
「やばいと思っても性欲を抑えられればOK」 生主討論会で「今のニコ生は出会い系か?」など大激論
生主ならではの過激な意見も次々と飛び出しました。(2013/4/27)

「蔵書電子化の意義と課題」を語るパネルディスカッション 三田誠広さんらが参加
Myブック変換協議会(正式名称:蔵書電子化事業連絡協議会)主催のシンポジウムをライブ配信する。作家の三田誠広会長らが「蔵書電子化の意義と課題」をテーマに討論する。配信は4月19日13時30分〜。(2013/4/18)

29th Chaos Communication Congress(29C3)レポート:
HTTPSはもはや安全ではない? 刺激的な討論もなされたヨーロッパのセキュリティ祭り
2012年12月27日から30日にかけてドイツ・ハンブルグで開催された、カンファレンスという名のお祭り、「29th Chaos Communication Congress(29C3)」。ヨーロッパのセキュリティ界隈ではどういった話題がホットなのか、その模様を紹介します。(2013/3/22)

NHKとニコ生がコラボ ユーザーと考えるテレビの未来
テレビ放送60年を記念したNHKの討論番組「1000人が考える テレビ ミライ」とニコニコ生放送がコラボ。テレビとネットについてユーザーとともに考える。配信は2月1日21時30分〜。(2013/1/31)

田原総一朗さん、津田大介さん、ひろゆきさんらが大激論 「2012年とは何だったのか?」
ニコニコニュース年末特大スペシャルと題して、ニコファーレにジャーナリストや評論家が集結。激動の2012年を徹底討論する。司会は田原総一朗さん、ゲストは池田信夫さん、岩崎夏海さん、宇野常寛さん、竹田恒泰さん、津田大介さん、西村博之さん。配信は12月27日21時0分〜。(2012/12/20)

「新政権は日本の領土を守れるか?!」 飯田泰之氏、孫崎享氏らが討論
ニコニコ生放送と論壇誌「Voice」のコラボ番組。テーマは「国土が危ない!? 新しい政権は日本の領土を守れるか!?」で、司会は駒澤大学准教授の飯田泰之氏。そのほか出演者は孫崎享氏(作家/元防衛大学校教授)、潮匡人氏(評論家/拓殖大学客員教授)、富坂聰氏(ジャーナリスト)。配信は12月14日23時0分〜。(2012/12/7)

ネット選挙活動解禁で何が変わるか 議員や津田大介さんら議論
ニコニコ生放送での党首討論が実現するなど、政治とネットの距離は確実に縮まってきている。ネット選挙活動の解禁を通じ、人々の生活と政治はどう変わるのか。与野党議員や津田大介さんらが議論した。(2012/12/4)

ニコニコ動画と「中立」
安倍総裁への応援コメントが目立ったニコ生党首討論。ニコ動はプラットフォームとしては中立だが、そこに集まり、コメントする人には一定の偏りがあるように感じる。(2012/12/3)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。