ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「討論会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「討論会」に関する情報が集まったページです。

海賊版サイト対策の討論会、22日にニコ生で 川上量生氏、JAIPA副会長など参加
ドワンゴとJAIPAは共同で、海賊版サイト対策に関する討論会を22日夜に「ニコニコ生放送」で配信する。カドカワ社長の川上量生氏やJAIPA副会長の立石聡明氏などが参加する。(2018/6/13)

ニコニコ生放送で海賊版サイト対策に関する討論会を実施 ドワンゴとJAIPAが共催
インターネットの在り方を問うほどの騒動となった海賊版サイト問題について、専門家たちが討論します。(2018/6/12)

福田昭のデバイス通信(138):
IEDM 2017の記者室にVLSIシンポジウムの実行委員会が乱入
2017年12月のこと。米国サンフランシスコで開催される「IEDM 2017」で、米国ハワイで2018年6月に開催する「VLSIシンポジウム」の非公式ブリーフィングを行うという、何とも不思議な案内状が届いた。一体、どういうことだったのか。(2018/2/14)

医療機関やDellの事例から学ぶ
「予測分析にはビッグデータが不可欠」という“常識”を疑え
データ量が多いからといって、必ずしも予測分析の精度が上げるわけではない。データを予測モデルに適用する前に、データを吟味して理解することが肝要だ。(2018/1/12)

観光庁、「出国税」の提言 全出国旅客一律で1000円以内、使途は観光インフラの整備や宣伝強化など
2020年の東京五輪前までに導入すべきだとしています。(2017/11/10)

蓄電・発電機器:
燃えず高性能な次世代電池、室温駆動に世界初成功
日本電気硝子は、結晶化ガラスを正極材に用いた全固体ナトリウムイオン二次電池を試作し、室温駆動に成功したと発表した。結晶化ガラスを正極材に用いた成功例としては、世界初になるという。(2017/11/10)

福田昭のデバイス通信(117) 12月開催予定のIEDM 2017をプレビュー(1):
IEDM 2017の全体スケジュールと基調講演
ことしも「IEDM」の季節がやってきた。最先端電子デバイスの研究開発に関する国際学会「IEDM 2017」が、12月に米国で開催される。本シリーズでは、概要と注目の技術講演を紹介していく。(2017/11/7)

シャープ復活の「IFA 2017」 強いリーダーシップが市場を牽引する
今年も業界の将来を占う「IFA 2017」がメッセベルリンで9月に開催された。IFAリポートの前編はIFAの変容と麻倉氏が「特筆に値する」というシャープの8K戦略について詳しく聞いた。(2017/10/10)

ニコファーレで衆議院議員選挙に向けたネット党首討論 10月7日開催 
8党の代表者が登壇。(2017/10/5)

世界を読み解くニュース・サロン:
欧米政治家に学ぶ、ビジネスパーソンに「化粧」が必要なワケ
エマニュエル・マクロンがフランスの大統領に就任して3カ月以上が経過した。政界に新しい風を吹き込むと期待されたが、自分のメイクのために340万円ほどを使っていたことが判明し、支持率が急落。若い男性の間でもメイクをしている人が増えているような気がするが、広く普及する可能性はあるのか。(2017/8/31)

「神エクセル」は是か非か 識者が問題の本質を追究する「Excel方眼紙公開討論会」開催
「神エクセル」否定派と、否定的意見へ懐疑的な人の意見を交え、問題の本質と解決の糸口を目指します。(2017/8/8)

「Excel方眼紙=悪」なのか? 公開討論会9月に開催
「神Excel」などと呼ばれ、批判されることも多い「Excel方眼紙」。何が問題で、解決策はあるのか――専門家が意見をぶつけ合うイベント「Excel方眼紙公開討論会」が都内で開かれる。(2017/8/4)

福田昭のストレージ通信(55):
ハードディスク業界の国内最大イベント、8月末に開催(前編)
国内外のキーパーソンがHDD産業や技術の動向について講演する、国内唯一にして最大のイベント「国際ディスクフォーラム」。2017年度の開催概要がついに発表された。(2017/6/20)

ネットアップセミナー「NetApp Cloud Champions 2017」レポート:
PR:ハイブリッドクラウド時代に浮上した“データ移動”の課題に解決策はあるのか
ハイブリッドクラウドが本格的に使われ始めた今、「データの移動」が新たな課題として浮上している。その解決策としてネットアップが提唱しているのが「NetApp Data Fabric」というコンセプト。同社のセミナー「NetApp Cloud Champions 2017:クラウドベンダーとネットアップが提言! ビジネス価値創造のための一歩先を行くハイブリッドクラウド活用」では、このコンセプトに基づくクラウド活用法が示された。(2017/5/22)

ライバルは「VDI」じゃない
仮想デスクトップを実現するDaaSとVDI、技術的な課題はどう解決されている?
クラウドから提供する仮想デスクトップ環境「Daas」は市場での立ち位置を確立したと言っていいだろう。しかし、急速に普及するまでには至っていない。その理由を熟考した。(2017/4/25)

蓄電・発電機器:
−30℃で動く「バインド電池」、家庭用から大規模まで
蓄電池には幾つかの弱点がある。そのうちの1つが、低温環境では動作しないこと。CONNEXX SYSTEMSによれば、リチウムイオン蓄電池と鉛蓄電池を内部で並列接続した「バインド式蓄電池システム」が、課題解決への解になり得るという。−30℃でも充電容量の70%を利用できたからだ。(2016/12/27)

EvernoteのCEO、“ポリシー炎上”を反省 「ノートは機密情報」「ユーザーの声に耳傾ける」
米Evernoteのクリス・オニールCEOは、新たなプライバシーポリシーがユーザーから批判を浴び、撤回に追い込まれた問題を受け、今後の対応について説明するアクションプランを発表した。(2016/12/22)

蓄電・発電機器:
リチウムを超える「アルミニウム」、トヨタの工夫とは
電気自動車に必要不可欠なリチウムイオン蓄電池。だが、より電池の性能を高めようとしても限界が近い。そこで、実質的なエネルギー量がガソリンに近い金属空気電池に期待がかかっている。トヨタ自動車の研究者が発表したアルミニウム空気電池の研究内容を紹介する。開発ポイントは、不純物の多い安価なアルミニウムを使うことだ。(2016/12/21)

トランプ次期米大統領にロシアのプーチン大統領が祝電
ドナルド・トランプ次期米大統領が選挙中の討論会で「クリントン氏よりあらゆる面で優れている」と評価したロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、トランプ氏に祝電を送った。(2016/11/10)

外部ソースが利用可能に:
Twitter、高画質ライブ放送可能な「Periscope Producer」を発表
Twitterは、実況アプリ「Periscope」で外部ソースを利用した高画質ライブ放送を配信できる新機能を発表した。βテストとして、米国大統領交互討論会の中継などで利用された。(2016/10/14)

Twitter、Facebook、Googleが大統領選ディベート生中継で三つどもえ
米大統領戦の最大の山場である両党代表による公開製作討論会(ディベート)をTwitter、Facebook、Google傘下のYouTubeがそれぞれのサービス上で生中継する。(2016/9/23)

「思いやりこそ不尽の貨幣」 レディー・ガガ、ダライ・ラマとの会見画像が大荒れ
中国で活動できなくなるのでは? と心配する声も。(2016/6/28)

スピン経済の歩き方:
視聴率低迷に苦しむフジテレビが、「討論番組」に活路を見いだしている理由
視聴率低迷にあえぐフジテレビが、「討論」に活路を見いだしている。なかなか方向性が定まらない昼の帯番組『バイキング』はこの4月から、「生ホンネトークバラエティ」というコンセプトを掲げている。なぜこのタイミングで、フジは「討論番組」にチカラを入れているのか。(2016/6/28)

小沢一郎氏、“無礼発言”の古市氏を「応援しています」とコメント発表 「謝罪求め抗議」から一転
ネット党首討論で司会の古市憲寿氏が小沢一郎氏にプライベートな質問をし、小沢氏を怒らせた問題で、小沢氏は「古市氏を応援している」という内容のコメントを発表した。(2016/6/27)

ネット党首討論で「不適切な発言」 主催者が「ニコニコ」上で謝罪
「ネット党首討論」主催者が、討論会で「不適切な発言があった」とし、「ニコニコ」上に謝罪文を掲載した。(2016/6/22)

ハギーのデジタル道しるべ:
年金機構事件から1年、日本が至急やるべき10の対策と心構え
社会を震撼させたサイバー攻撃による日本年金機構での情報漏えいから1年が過ぎた。残念ながら企業・組織の意識やと対策行動が大きく改善する兆しは見えない。ただちにやるべきこととは何かを挙げる。(2016/6/10)

AI研究の「倫理」どうする? 人工知能学会、倫理綱領を策定へ
AI研究の倫理はどうあるべきか――人工知能学会は、AIの研究者・開発者が守るべき倫理綱領の素案を公表した。(2016/6/8)

新規参入ベンダーが相次ぐ急成長分野
「とんでもない数の企業」がひしめくSD-WAN市場、2020年までの爆発的成長は約束されている?
ネットワーク専門家が注目している「SD-WAN市場の再編」「APIとSDN」「次期米大統領に望むサイバーセキュリティ政策」という3つのトピックを紹介する。(2016/5/25)

トランプ氏そっくり? の人工知能bot、米MITが公開 本人にリプライも
米大統領選のドナルド・トランプ候補の発言を人工知能(AI)が学習してツイートする「DeepDrumpf」を米マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した。(2016/3/7)

福田昭のデバイス通信 ISSCC 2016プレビュー(5):
高性能A/D変換器の開発成果と本音トークのパネル討論会
セッション15では、Analog Devices(ADI)が発表する、入力帯域幅が465MHzと極めて広いΔ-Σ方式のA/D変換器などに注目したい。2016年2月1日と2日の夜に行われる、パネル討論会も興味深い。「無線回路を20nm未満に微細化する必要はあるのか」や、「2000年代の回路設計で最も素晴らしい瞬間」などが討論のテーマだ。パネリストたちの熱い本音トークが聞けることを期待したい。(2016/1/6)

医療技術ニュース:
シワやたるみだけではなく、顔の向きや皮膚の動きも見た目年齢に左右
工学院大学は、見た目の年齢が顔の向きや顔の皮膚の動きによって変わることと、見た目の年齢を決める際、特に頬が重要な部位であることを明らかにした。(2015/12/25)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
男の年収は「見た目」で決まる――コンディションを高める2ステップ
上昇意欲が高くプライベートを犠牲にしてプレゼン術を磨いたり、資格を取得するなど日々努力を怠らない。でも「見た目」の影響力を見逃していないだろうか。(2015/10/15)

FAニュース:
インダストリー4.0とインダストリアルインターネットの“共演”が実現か
ドイツのハノーバーで開催される世界最大の産業見本市である「ハノーバーメッセ」。ドイツ連邦政府が進める「インダストリー4.0」の進捗の場としても注目を集めるハノーバーメッセだが、2016年はパートナーカントリーに米国を迎える。(2015/9/9)

GoogleとDelphiの自動運転車がニアミス!:
Google CarにもV2V技術は不可欠だ
このほど、Google(グーグル)とDelphi Automotive(デルファイ)の自動運転車が路上で、衝突寸前のニアミスを起こしていたことが判明した。人為的ミスの存在しない自動運転車同士のニアミスの一因は、V2V(車車間)通信技術を搭載していなかった点にあるだろう。(2015/8/6)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
新幹線での焼身自殺をセキュリティ視点で考察すると……
男が焼身自殺した東海道新幹線でのショッキングな出来事は、どんな影響をもたらすのか。対策で考えるべき点はどこにあるのだろうか。(2015/7/10)

標的型攻撃は続いている――急ぐべき対応策は?
セキュリティ専門家による討論会で、日本年金機構に端を発した標的型攻撃での問題点や企業・組織で急がれる対策などが提起された。(2015/6/29)

2015大学読書人大賞、河野裕『いなくなれ、群青』に
最終選考作品には、『虚ろな十字架』(東野圭吾)、『SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと』(チャールズ・ユウ)、『ソロモンの偽証(1〜6)』(宮部みゆき)、『都立桜の台高校帰宅部』(大野敏哉)などが選出されていた。(2015/5/11)

あなたはチョコボール党? それともエンゼルパイ党? 森永製菓が「おかしな総選挙」を開催中
お菓子たちの意地のぶつかり合いを見逃すな!(2015/3/30)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
テロ対策に見るここがヘンだよ日本の感覚
海外のテロに日本人も巻き込まれる現代、国内では2020年に向けてテロ対策が急務だ。しかし、日本人が講じる対策と諸外国の対策を比べてみると、日本の対策はどこかズレている……。(2015/3/20)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

ピケティブームに乗り遅れないために読んでおきたい“入門書”
ピケティ氏の入門書に最適な『トマ・ピケティの新・資本論』を紹介。(2015/2/3)

徹底プレビュー「ISSCC2015の歩き方」(13):
完結編:カンファレンス以外にも多彩なイベントを用意
ISSCCにおけるカンファレンス以外のプログラムを紹介する。カンファレンス開幕の前日すなわち2015年2月22日から、カンファレンス閉幕の翌日である26日まで、さまざまなイベントが組まれている。(2015/1/27)

「ピケティだけど、何か質問ある?」 ニコ生に注目の経済学者が生出演! 直接質問できるぞ 
コネクターは津田塾大の萱野稔人さんが務める。(2015/1/26)

「ピケティだけど、何か質問ある?」 「21世紀の資本」著者が来日、ニコ生で特別番組
「21世紀の資本」の著者ピケティ教授が来日し、ニコ生でユーザーからの質問を直接受け付ける。(2015/1/26)

衆院選に向け「ネット党首討論」、ニコファーレで11月29日開催
ネット視聴者から事前に質問を募集するほか、ニコニコ生放送のアンケートで選ばれた質問も党首に投げかける。(2014/11/26)

衆院選に向け「ネット党首討論」 29日午後8時から
衆院選に向けた「ネット党首討論」が29日夜に行われる。ニコニコ生放送とUstreamで視聴できる。(2014/11/26)

蓄電・発電機器:
癖のある「硫黄」を使って容量3倍、次世代リチウム蓄電池
GSユアサは2014年11月、次世代リチウムイオン蓄電池セルを試作、エネルギー密度を従来比3倍に高めることに成功したと発表した。高性能ながら、電池に向かない性質を持つ「硫黄」を手なずけることで実現した。(2014/11/19)

マネーの達人:
1年で2600万円稼ぐ――杉村太蔵氏に学ぶ株投資の極意
2013年の1年間で2600万円もの利益を出したという元衆議院議員の杉村太蔵氏。彼がどんな投資術を用いたかのぞいてみましょう。(2014/10/27)

BYODユーザーが数百人から100人以下に減少
ソニー・ピクチャーズ社員が仕事で私物スマホを使いたがらない理由
企業によってさまざまな考え方やアプローチの仕方があるBYOD(私物端末の業務利用)。米Sony Pictures EntertainmentがBYODのポリシーを変更したところ、利用者が急減した。同社は何を誤ったのか。(2014/6/30)

18歳選挙権実現にむけた討論会をライブ配信 安倍昭恵さんも出席
「Act18 〜18歳選挙権を考えるシンポジウム〜」(主催:Teen's Rights Movement)をライブ配信する。安倍昭恵首相夫人らが出席する。配信は6月19日18時15分〜。(2014/6/18)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。