ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドメイン」最新記事一覧

ひろゆき氏が「2ch.net」奪還か 「ドメイン不法占拠」申し立て
「2ch.net」のドメインが不法に登録・占拠されているとして、ひろゆき氏がWIPOに仲裁を申し立てた。(2016/5/26)

WordPress.com、独自ドメインも全てHTTPS接続に
WordPress.com上でホスティングされている全ての独自ドメインで通信が暗号化されるHTTPS接続を無償提供する。(2016/4/12)

江戸川乱歩「怪人二十面相」が青空文庫で公開 著者の没後50年経過によりパブリックドメイン化
江戸川乱歩の他作品も、97本が公開に向けて作業中。(2016/4/5)

江戸川乱歩「怪人二十面相」、青空文庫で公開
江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ第1作「怪人二十面相」が「青空文庫」に加わった。著者の死後50年が経過したことで元日に著作権が失効し、パブリックドメインとなっていた。(2016/4/4)

Maker's Voice:
「.コム」が6月に一般解禁、VeriSign会長が語るドメインのこれから
米VeriSignは日本語の新ドメイン「.コム」を6月から一般提供する。会長兼CEOのジェームズ・ビゾス氏にその狙いやドメインビジネスの今後を聞いた。(2016/3/31)

ローデ・シュワルツ R&S RTO2000:
マルチドメイン解析機能を搭載したデジタルオシロ
ローデ・シュワルツ・ジャパンは、デジタルオシロスコープ「R&S RTO2000」を発表した。ゾーントリガー機能を搭載し、時間領域/周波数領域で最高8個ゾーンを描くことができる。複数チャンネルの周波数を同時に解析し、ノイズのスペクトラムの変動比較や時間相関の確認も可能になるという。(2016/3/30)

量子揺らぎによる強誘電ドメイン壁の運動を解明:
強誘電体中の新たな量子現象、理研などが発見
理化学研究所(理研)の賀川史敬氏らによる共同研究グループは、有機物質の強誘電体において、水素原子と同程度の軽い有効質量を持つ強誘電ドメイン壁を見いだした。(2016/3/8)

Steamで「ジェットセットラジオ」「ゴールデンアックス」などセガ作品3タイトルが無料配信中!
第2弾では「ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌」「バイナリー ドメイン」などを配信予定。(2016/2/18)

SIM通:
楽天、5分かけ放題・楽天メール・海外プリペイドSIM発表
楽天モバイルは、「5分かけ放題オプション」と、独自ドメインを利用できるメールサービス「楽天メール」の提供を開始。また、海外渡航者向けのプリペイドSIMカード「楽天モバイル海外SIM」を、3月10日から提供する。(2016/2/16)

Amazonをかたるフィッシングサイトに注意 末尾は「.co」
ドメインに「.co」を使い、Amazonをかたるフィッシングサイトが登場。フィッシング対策協議会が注意を促している。(2016/2/1)

楽天、「楽天モバイル」のサービスを拡充 5分間かけ放題、メール、海外用SIMを提供開始
「楽天モバイル」が、5分間通話定額と独自ドメインメールに対応する。3月からは、海外渡航者向けのプリペイドSIMカードの販売も開始する。(2016/1/28)

初めてでも分かる「IHE」講座【第6回】
検査機器が多い「眼科」ドメインでIHEが果たす役割とは
医療情報システムの効率のよい構築・運用のために必要な規格として標準化が進められている「Integrating the Healthcare Enterprise(IHE)」。今回は「眼科ドメイン」における日本IHE協会の取り組みを紹介する。(2016/1/28)

青空文庫に谷崎潤一郎「春琴抄」、江戸川乱歩「二銭銅貨」など登場
谷崎潤一郎や江戸川乱歩、中勘助らの作品がパブリックドメインとなり、青空文庫に登場した。(2016/1/1)

アボガド専用ドメイン「.abogado」一般登録開始
アボガド……?(2015/12/24)

テクトロニクス MDO4000Cシリーズ:
6つの計測器機能を1台に搭載するオシロスコープ
テクトロニクスは、高性能オシロスコープをベースに構成した計測器「MDO4000Cシリーズ・ミックスド・ドメイン・オシロスコープ」を発表した。最大6つの計測器機能を1台に統合できる。(2015/12/21)

世界初のカタカナドメイン「.コム」先行登録開始
お?(2015/12/17)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第32回 メールアドレス、子会社のドメイン名はどうつける?
前回はメールアドレスに潜む規則性などについて日本と欧米での違いを考察してみましたが、さらに踏み込んで考えていくと、もっと奥深い戦略性が存在しているようです。それは――。(2015/12/4)

DNS Tips:
登録したドメイン名を実際に使えるようにするにはどうすれば良いですか?
登録したドメイン名をWebサーバーや電子メールアドレスとして実際に使えるようにするために必要な事柄を説明する。(2015/11/30)

Ciscoの「Cloud Web Security」、ドメイン乗っ取りの被害に
「Cloud Web Security」の提供に使われている「scansafe.net」のDNS情報が一時的に乗っ取られ、マルウェアサイトのIPアドレスに書き換えられていたという。(2015/11/13)

Tech TIPS:
Gmailで特定のドメインからの広告メールを一律に[プロモーション]タブへ振り分ける
Gmailでは、届いた広告メールをドラッグ&ドロップするだけで、簡単に[プロモーション]タブへの振り分けを設定できる。だが送信者がメールアドレスをちょくちょく変えていると、この方法では通用しないことも。対処方法は?(2015/11/6)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(8):
クラウドでもWindowsドメイン認証とグループポリシー管理が可能になる――Azure ADドメインサービス
マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Azure」では、日々、新たな機能やサービスが提供されています。今回は、2015年10月にプレビュー提供が開始されたAzure Active Directory(Azure AD)の新機能「ドメインサービス」を紹介します。(2015/11/6)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(32):
ADドメインはもう不要? ワークグループでクラスター作成が可能に――フェイルオーバークラスターの新機能(その3)
Windows Server 2012 R2以前のフェイルオーバークラスタリング機能は、“同一のActive Directoryドメインに参加するノード間でのみ”クラスターを作成できました。Windows Server 2016では、ワークグループ構成のクラスターを作成できるようになります。(2015/11/5)

Amazon.co.jp、小説や浮世絵など国会図書館のパブリックドメイン古書をKindleで無料配信 29日まで
Amazon.co.jpは「Kindleアーカイブ」で、国会図書館のパブリックドメインを無料配信する。期間は10月29日まで。(2015/10/27)

初めてでも分かる「IHE」講座【第5回】
病院情報システムの要となる機能を有する「IHE ITIドメイン」
13分野あるIHEの中で重要な分野の1つである「ITI(Information Technology Infrastructure)」分野。幅広い機能をカバーするこの分野は、病院院情報システムにとって要となる機能を多く有する。(2015/10/22)

「Google.com」ドメインが取得できてしまった! 米国の男性が体験した、ある夜の出来事
ドメイン「Google.com」を取得できてしまった──ある米国在住の男性がこんな体験をした。その顛末は。(2015/10/14)

IT用語解説系マンガ:食べ超(80):
ユビキタスで支障を来すドメイン駆動設計
口ぐちに「ゆびきたさ」を訴える開発現場からお送りします。(2015/9/30)

Windows標準機能でいますぐできる標的型攻撃対策:
続・設定を見直すだけ、いますぐ簡単にできる「標的型メール攻撃対策」
2014年9月の公開後、その実効性と手軽さが反響を呼んだ前回記事に新たな対策を追加。Windows標準のセキュリティ機能だけで実践可能な最新の標的型メール攻撃対策を紹介します。Windowsユーザーやドメイン管理者の皆さまは、ぜひご一読ください。(2015/9/16)

Webで端末情報を盗むスパイ行為、正規ドメインに似せて誘導
政府機関や企業などに似せたドメインへ誘導して、閲覧者のコンピュータやローカルアドレスなどの情報を収集する攻撃が確認された。(2015/7/23)

リア充向けドメイン? 「.love」一般登録がスタート
ネットの中心で愛を叫びたい人に。(2015/7/21)

愛知県立大のサイトに出会い系スパムが出現 ドメイン失効が原因か
現在は非表示になっています。(2015/7/9)

ケチャップのQRコードをスキャンしたらポルノサイトに 製造元のハインツが謝罪
キャンペーンサイトのドメイン契約切れが招いたハプニングでした。(2015/6/19)

ちょ、ちょっと肌色の面積が大きくないですかァー!? 「ラブライブ!」×「お名前.com」コラボスタート
キャンペーンサイトからドメイン登録で、限定グッズがもらえます。(2015/5/21)

So-net、@nifty、OCNなど:
ドコモ光、6月から契約ISPを拡大 メールサービスも開始
ドコモ光の契約IPSに、6月からSo-net、@nifty、OCNなどが追加される。また「ドコモnet」向けに@docomonet.jpドメインのメールサービスも開始する。(2015/5/21)

著作権の放棄を表明するツール「CC0」日本版公開
クリエイティブ・コモンズは、権利者が自分の作品の著作権を最大限放棄し、制約なしにパブリックドメインで提供する際に利用できるツール「CC0」の日本語版を公開した。(2015/5/7)

認証局のSSL証明書発行に問題? 不正取得で攻撃の恐れも
メールアドレスでドメイン所有者を確認している一部の認証局について、米機関などが問題視している。SSL証明書が不正入手され、盗聴行為などに悪用される可能性があるという。(2015/4/2)

クラウド活用におけるActive Directoryアカウント管理:
PR:“ドメイン認証を受けないユーザー”を対象としたパスワード期限、アカウントロック解除の効率的な運用方法
グループウェアやメールなど、クラウド上のシステムを使う上で認証にオンプレミスのActiveDirectoryを利用するケースも多い。「社外からWeb経由で利用する」など「Windowsドメイン認証を受けていないユーザー」には「Active Directoryのパスワード期限が通知されない」といった問題が多くの企業や組織で課題になっている。セキュリティ、ガバナンスの徹底が強く求められている昨今、社内外のシステムのアクセス権限管理を、低コストで確実に行う方法とは何か?(2015/3/31)

Googleドメイン用に不正なデジタル証明書、主要ブラウザが失効措置
不正な証明書はコンテンツ偽装や通信に割り込む中間者攻撃などに利用される恐れがあるとされ、GoogleやMicrosoft、Mozillaは問題の証明書を失効させる措置を講じた。(2015/3/25)

Google Appsのドメイン登録者情報28万件、不具合で開示
Google Appsのドメイン更新システムの不具合により、WHOISに登録されたフルネームと住所、電話番号、電子メールアドレスなどの情報が公開されてしまったという。(2015/3/16)

CCENT/CCNA 試験対策 2015年版(10):
コリジョンドメインとブロードキャストドメイン
新米ネットワークエンジニアと共にシスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回のテーマは「コリジョンドメインとブロードキャストドメイン」です。(2015/3/12)

製造マネジメントニュース:
三菱航空機の社長に三菱重工執行役員の森本氏が就任、若返り図る
三菱航空機は、2015年4月1日付の役員人事を発表。会長兼CEOの江川豪雄と社長兼COOの川井昭陽氏が退任し、新社長に三菱重工業の執行役員で交通・輸送ドメイン副ドメイン長の森本浩通氏が就任する。(2015/3/11)

「FREAK」の脆弱性問題、国内サイト多数にも影響か
米国の古い暗号輸出規制に起因するTLS/SSLプロトコルの脆弱性は、Alexaの上位100万サイトの「.jp」ドメインだけ2700サイト以上に影響するようだ。(2015/3/9)

データセンター向けの高性能な機能群を紹介
「Windows Server 2012 R2」最強伝説を裏付ける5つの管理機能
米Microsoftの最新サーバOS「Windows Server 2012 R2」は、データセンター向け機能を多く搭載する。これらの高性能な機能によって複数のドメインの管理を容易にしている。(2015/3/9)

パブリックドメインを使った二次創作――「Book Short」の優秀作がネットで公開中
第4期までの優秀作の中から決定する大賞に選出されれば、ショートフィルム化やラジオ番組化も。(2015/2/27)

Google、TLD「.app」を史上最高額の2500万ドルで落札
Googleが、ICANNのドメインオークション史上最高額の2500万1000ドルでgTLD「.app」を落札した。アプリストア「Google Play」で使うのかもしれない。(2015/2/27)

「.tokyo」の不正サイトを初確認、新ドメイン悪用に注意
トレンドマイクロによれば、「.tokyo」のドメインを使う詐欺サイトの存在が初めて確認されたという。(2015/2/18)

怒涛の“萌え”推しラッシュ!! 新ドメインをテーマにしたアニソン風ドメインソング「ドット萌え」配信開始
萌えというか痛てえ!(2015/2/10)

DNS Tips:
権威DNSサーバーの作り方を教えてください
あるゾーン(ドメイン名)の情報を保持する「権威DNSサーバー」を構築、運用するのに必要な事柄を解説する。(2015/2/13)

ドメイン各社が値上げへ 「.com」が920円→1280円など 円安の影響
「バリュードメイン」や「お名前.com」などドメイン販売サイトが一斉に、「.com」「.net」など一部ドメインを値上げすると発表した。円安や海外レジストリの値上げの影響という。(2015/1/22)

DNS Tips:
サブドメインを委任するにはどうしたら良いですか?
DNSの運用に際して、サブドメインを委任する場合にはどのような設定が必要になるだろうか。記述例とともに解説する。(2015/1/19)

ドメイン登録サービス「Google Domains」一般提供開始
Googleが昨年6月に招待制でスタートしたドメイン登録サービス「Google Domains」が米国で一般に公開された。新たに「.company」「.coffee」など60以上のドメインが追加されている。(2015/1/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。