ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「うなぎ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「うなぎ」に関する情報が集まったページです。

やっぱり歯みがき苦手だニャ 新しい歯ブラシで歯みがきをしてもらう猫のすずめちゃん
頑張ったニャ。(2018/6/22)

“いま”が分かるビジネス塾:
転職が増えないと、社会のAI化は進まない?
AI化が進むと人間の仕事の多くが失われるという話は社会の共通認識となりつつある。しかし、現在の労働市場のままでは、AI化そのものがスムーズに進まない可能性もあるのだ。(2018/6/22)

資源保護と消費者ニーズの板挟み:
「ウナギを食べるのはやめよう」 代用食の提案は広まるか?
土用の丑の日を前に、ウナギの代用食を提案する企業が増えている。背景にあるのはウナギの絶滅が危惧されていることだけでなく、「減っている魚は食べないようにしよう」「持続可能な漁業で穫れた魚を食べよう」という国際的な潮流だ。(2018/6/21)

うなぎ蒲焼を魚すり身で再現した「ほぼうなぎ」、カネテツが新発売 丑の日の代用品にいいかも?
カマボコは全てを救う。(2018/6/20)

月刊乗り鉄話題(2018年6月版):
盛り上がってきました「品川新駅大喜利」 そもそも駅名ってどんな言葉が選ばれる?
新品川、南田町、港南、品田、芝浜……。落語由来の駅名があってもいいじゃない。(2018/6/19)

70歳以上がターゲット:
吉野家、「うな丼の具」を介護食に 特殊加工で「小骨が気にならない」
吉野家が、ウナギのかば焼きを介護食として販売する。高齢者が食べやすいようやわらかく加工した点が特徴。70歳以上の高齢者がターゲットで、病院などの法人向けに展開する。(2018/6/15)

「台本がなかったので全部が全部一生懸命」――「万引き家族」で話題の子役・城桧吏がのぞかせた“素顔”
「自分の中では祥太になりきる、演じきるというのが一番大切」(2018/6/11)

クローズアップ科学:
不漁が続くニホンウナギ 稚魚到来に風が影響、進む生態解明
ニホンウナギの不漁が続いている。今年の原因は稚魚の「シラスウナギ」が減ったからではなく、日本沿岸を訪れる時期がずれ込んだためらしい。(2018/6/7)

別種を使用する例も:
絶滅危惧のウナギ、2.7トン超が廃棄 大手小売り調査
2017年に大手小売事業者が廃棄した二ホンウナギは約2.7トン。NGO(非政府組織)グリーンピース・ジャパンの調査で判明した。「かば焼き」に加工したものが賞味期限切れなどの理由で捨てられていた。(2018/6/4)

WWFジャパン、絶滅危惧種ニホンウナギへの早急な対策求める要望書を農水相に提出
ニホンウナギの国際的な資源管理の強化と、国内シラスウナギ採捕・取引の管理強化を求めています。(2018/6/4)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ようやく発表されたトヨタとスズキの提携内容
ここ数年、トヨタはアライアンス戦略に余念がない。自動車メーカーやサプライヤーにとどまらず、IT業界やサービス産業、飲食業など異分野との協業関係を構築している。こうしたトヨタの変化に敏感に反応したのがスズキの鈴木修会長だった。(2018/5/28)

「さすがに足が震えています」 是枝監督作「万引き家族」、カンヌ映画祭最高賞パルムドール受賞
日本映画が同賞を受賞するのは21年ぶり。(2018/5/20)

爪とぎしたくなっちゃうニャ 切り株形のクッションで遊ぶキジ白の猫・すずめちゃんたち
乗り心地のいい切り株ニャ。(2018/5/18)

地味なアイドル東播磨ちゃん……自虐的なPR動画、「仲間割れ」で一時配信停止に
兵庫県播磨県民局が制作したPR動画が物議を醸している。動画は、地味なアイドルの「東播磨ちゃん」が、自分の良いところを思い出していくストーリーだが、構成自治体の明石市からの猛烈な抗議で動画は一時、配信停止に追い込まれるなど波紋を広げた。(2018/5/18)

「忍者女子高生」からすべてが始まった:
PR:テレビCMで有名なサントリーが、Web動画広告にチカラを入れるワケ
テレビCM界をリードし続けてきたサントリー食品インターナショナルが、ネット動画にチカラを入れている。再生回数が800万回を超えた動画がある一方で、十数万回にとどまったものもある。その違いはどこにあるのか。また、多くの人に見てもらうためにどのような工夫をしているのか。担当者に話を聞いた。(2018/5/16)

「鰻よ、カッコ良すぎるやろ!」 銀シャリ鰻の“綾野剛ものまね”が2度見必至のハイクオリティー
芸人界の綾野剛が決まった。(2018/5/12)

経済インサイド:
タコの価格がうなぎ上り 「庶民の味」が「高根の花」に!?
スーパーなどで売られる刺し身用蒸しダコの原料となるアフリカ産冷凍タコ(主にマダコ)の輸入価格が過去最高値(円換算)を更新し、業界や食卓を揺るがしている。(2018/5/1)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
IoTやロボットで高齢者が安心して住める世界を―共創のまち・肝付プロジェクト(鹿児島県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第21回。鹿児島県肝付(きもつき)町で住民を巻き込んで実施されている「共創のまち・肝付プロジェクト」に焦点を当てる。(2018/4/27)

一番上まで登れたニャ キャットタワーで遊ぶキジ白の猫ちゃんたち
仲よしニャ。(2018/5/1)

体幹の強さハンパない! キンタロー。の“電気うなぎダンス”が柔軟なのにキレッキレ
新種の生物感ある。(2018/4/25)

桃太郎「きびだんごでの支払いは難しいでしょうか?」 童話や妖怪の世界が舞台「異世界の見積書」が秀逸
MAILER-DEAMON「即レスでメールを返す講座」気になる。(2018/4/19)

フォーカル、USB Type-C外付けの多機能ドック「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C2」
フォーカルポイントは、USB Type-C接続対応の外付け型多機能アダプター「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C2」を発売する。(2018/4/3)

丸くてやわらかいお友達ニャ 猫のぬいぐるみで遊ぶキジ白の猫・すずめちゃん
仲よしニャ。(2018/4/1)

「回転すしとは一線を画したチャレンジ」:
スシローグループが新業態に再挑戦 すし居酒屋「杉玉」
スシローグループが新業態に再挑戦する。大衆すし居酒屋「杉玉」の旗艦店を東京・神楽坂にオープン。5年後には100店舗を目指して出店を進める。(2018/3/29)

【食べ物雑学】「がんもどき」のあまりにも多過ぎる謎
どうしてこうなった。(2018/3/29)

「あの女優誰だよ!」「めちゃかわいい」 “CM美少女”池間夏海が日本中から熱視線を浴びる
顔と名前を完全に記憶した。(2018/3/17)

“いま”が分かるビジネス塾:
もはや飛行機は路線バスに 超大型旅客機が消滅の危機
 「ジャンボジェット」の愛称で親しまれたボーイング747や、総2階建てで知られるエアバスA380など、いわゆる超大型旅客機が消滅の危機に瀕している。背景にあるのは……。(2018/3/15)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
製造業者に新たな事業機会を――ものづくりベンチャーとのマッチング事業(愛知県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第14回。愛知県豊田市の産業振興の取り組み「ものづくりベンチャーとのマッチング事業」を紹介する。(2018/3/8)

【マンガ】夜のお菓子こと「うなぎパイ」は本当にエッチな食べ物なのか?
(2018/2/22)

かーずSPのインターネット回顧録:
「モバマス」が僕らに与えてくれたもの 〜かーずSPのソシャゲ狂想曲〜
「モバマス」に18万円突っ込んで得たものとは。……え、15万円じゃなかったっけ?(2018/2/9)

楽しいニャ 意外な日用品をオモチャにして遊ぶキジ白の猫・すずめちゃん
「え、それなの?」と思うセレクトです。(2018/2/6)

結局“絶滅危惧種”ウナギは食べていいのか 水産庁と日本自然保護協会に聞いてみた
予想外の回答でした。(2018/2/4)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
大人たちによって作り上げられた“ポスト真央”、本田真凛の悲劇
オトナたちによって作り上げられた「悲劇のスター候補」だったのかもしれない。女子フィギュアスケートの本田真凛のことだ。期待されていた韓国・平昌五輪の代表入りを逃してしまったことで、今後の彼女はどうなる?(2018/1/18)

鬼の金棒を食べる節分 スシローの恵方巻にインパクト大の「鬼に金棒えびカツ巻」登場
今年の節分は南南東に向かって食べましょう。(2018/1/15)

うちの母のお弁当、ちょっと変わってますか? 編集部員の母弁、2017年振り返り
年末、母にお弁当を作ってもらえない大ピンチが発生……!(2018/1/3)

狭くて長くて楽しいニャ キジ白猫のすずめちゃん、トンネルのオモチャで遊ぶ
カシャカシャするのもお気に入りニャ。(2018/1/1)

社運を懸けた大変革:
「うなぎパイ」の会社が和菓子に力を入れる特別な事情
年間8000万本も生産される「うなぎパイ」は、静岡・浜松を代表するお土産品だ。この菓子メーカーである春華堂が数年前から和菓子に力を注いでいる。その理由とは――。(2017/11/28)

きれいな葉っぱを見つけるニャ キジ白の猫・すずめちゃん、紅葉を求めて秋の遠足へ
弟分・うなぎちゃんのお土産を探しに来ました。(2017/11/22)

小売・流通アナリストの視点:
巨大ホームセンターから見る地方住宅事情の今後
幅広い商品を取り扱う巨大なホームセンターはその特性から地方都市に数多く存在する。そこから見えてきた地方の住宅事情とは――。(2017/11/22)

ゆるキャラグランプリ 2017決定! 1位は千葉県成田市の「うなりくん」
企業・その他部門ではりそなグループの「りそにゃ」が1位に。(2017/11/20)

食欲が止まらない高橋真麻 体重は14.5キロ増加、二重顎も公開
まるでグルメレポートと化している高橋さんのブログ。(2017/11/13)

キラークイーンってこんなにモフモフしてた? 一番くじで当たった「ジョジョ」フィギュアが納得の毛玉爆弾
意外と再現度高いかも?(2017/11/9)

歯みがき嫌だけど頑張るニャ キジ白の猫・すずめちゃんとうなぎちゃんの歯みがき日記
弟分・うなぎちゃんも歯みがきデビューです。(2017/11/3)

『異世界居酒屋「のぶ」』2018年アニメ放送決定! 作者・蝉川夏哉にインタビュー「見たあとコンビニに走る羽目になる」
アニメ1話の見どころはビールの汗が重力に引っ張られて落ちるところ。(2017/11/2)

のどに肛門がある魚、しっぽがすぐ切れ再生できないリス……「ざんねんないきもの展」が開催
稚魚でも「オジサン」といった、名前が残念なものも含め約20種を展示。(2017/10/20)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
裏切らないスイフト・スポーツ
ハンドルを握る前からさぞ楽しいだろうと思ってはいたが、走ってみるとそれを上回る。期待をまったく裏切らない、多くのファンが待ち望んでいたスイフト・スポーツそのものだ。(2017/10/16)

アイドルねこたちのあま〜い表情に癒される! 猫情報誌『ねこもえ vol.2』発売
寝ても起きてもかわいいニャ。(2017/10/14)

コワいけど気になるニャ キジ白の猫・すずめちゃんとうなぎちゃん、浴室の中を探検する
長居は禁物ニャ。(2017/10/9)

NGT48荻野由佳がTwitter開設 初ツイートでやらかし「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」
NGT48公式「おぎゆからしく、どんずべったようで何よりです」(2017/10/6)

IHSアナリスト「未来展望」(5):
ポスト・スマホカメラの世界 〜 5Gで花開くセンサー市場&イメージング市場戦略
今回は、センサー、特にカメラ、イメージング市場の展望を取り上げる。カメラ市場は、デジタルスチルカメラなどを押しのけ、スマートフォン中心の市場となった。しかし、そのスマートフォンも成長が鈍化しており、成長の期待は車載カメラと産業用カメラへと移っていくだろう。(2017/9/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。