ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SBI証券」最新記事一覧

関連キーワード

ドル円相場、104円台の円高水準に 14年9月ぶり
6月16日、日銀金融政策決定会合の結果を受け、ドル円相場が104円台の円高となった。日経平均先物と日経平均は大幅に下落した。(2016/6/16)

東証マザーズ指数、2カ月ぶりに1000を割る 前日比-10.33%
6月14日の株式市場で東証マザーズ株価指数が急落し、2カ月ぶりに1000ポイント台を割った。終値は999.91。(2016/6/14)

住信SBIネット銀行がシステム不具合で取引やATMの利用ができず謝罪 現在は復旧
ハードウェア障害が原因。(2015/9/8)

Go AbekawaのGo Global!〜MarkLogic編(後):
テクノロジでより良い未来を作るためには変化を恐れずじっくりと準備――日本で働く米国人ワーキングマザー経営者の格闘記
エンタープライズ NoSQLを提供する「MarkLogic」の日本支社長、三浦デニース氏へのインタビュー。後編は、夫婦とは何か、ワーキングマザーへのアドバイスなど、三浦氏のキャリア(人生)に焦点を当てて、話を伺った。(2015/7/22)

Go AbekawaのGo Global!〜MarkLogic編(前):
事例! 事例! 事例! 女社長がとった忍耐強い日本参入作戦
注目のグローバルIT企業トップに話を伺うインタビューシリーズ。今回は、エンタープライズ NoSQLの先駆者として市場をリードするテクノロジ企業「MarkLogic」の日本支社長、三浦デニース氏に話を聞いた。(2015/7/21)

今度は「ヨーグリーナ」:
サントリー食品、需要読めずに再び商品出荷停止 増産急ぐ
サントリー食品は発売したばかりの清涼飲料水「ヨーグリーナ」の出荷一時停止を決めた。予想を上回る売れ行きだったという。4月上旬に発売した「レモンジーナ」も現在出荷を止めている。(2015/4/17)

SBI証券、富裕層向け資産運用会社を買収 「仕組債」内製化
SBI証券が富裕層向け資産運用を手がけるブックフィールドキャピタルを子会社化。(2015/4/1)

藤田正美の時事日想:
“逆オイルショック“で喜ぶ人、青ざめる人
原油価格が暴落し、“逆オイルショック”ともいえる状況になっている。安倍首相にとっては、円安も相まって原油価格の値下がりは追い風だが、大変なことになっているのがロシアだ。原油価格に連動して、通貨のルーブル安が止まらない。(2014/12/18)

LINEから株式売買が可能に SBI証券が業界初
SBI証券は、LINEから株式を発注できる業界初のサービスを始める。(2014/8/13)

NISA取引も可能:
SBI証券、スマートフォンサイト全面リニューアル、国内株式の取引も実現
今回の全面リニューアルで、ユーザーの利便性を向上すべく、画面デザインやメニューを刷新、スマートフォンサイトに自動ログインし、シームレスな取引を実現。(2014/1/20)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
お買い得品(?)を見分ける方法
毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。おトクな服の福袋を買ったはるかとあずさの前に、ハゲタカくんが株の福袋を持って登場。その中身とは……?(2014/1/18)

ゼロからはじめる株式投資入門:
そもそも「株」って何?
今さらですが、「株」とは何でしょうか? そして、株を買うことでどんなメリットがあるのでしょうか? 今すぐ分かる株式投資の基礎の基礎をおさらいしましょう。(2013/10/25)

株取引に特化した「920SH YK」、SBI証券版アプリのサービスを12月13日で終了
ソフトバンクは、「株ケータイ 920SH YK」に内蔵したSBI証券版アプリのサービスを12月13日に終了する。その他のサービスを使ったモバイルトレードは引き続き利用できる。(2013/10/8)

NISA口座で非課税投資:
PR:2014年から始まるNISAってナニ? SBI証券で、メリットを聞いてきました
2014年から「NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)」がスタートします。一度はこの言葉を聞いたことがある人も多いかと思いますが、一体どんなものなのでしょうか? FISCOリサーチレポーターの三井智映子が、SBI証券にお邪魔して「NISA」について詳しく聞いてきました。(2013/9/17)

Webサイト最適化:
アドビ システムズ、ソフトバンク・テクノロジーと共同でSBI証券へAdobe Analyticsを導入
アドビ システムズは7月31日、ソフトバンク・テクノロジー(以下SBT)と協業し、アドビシステムズが提供する分析ソリューション「Adobe Analytics」をオンライン証券大手のSBI証券に導入したことを発表した。(2013/8/1)

金融取引システムの“常識”に新風 SBIリクイディティ・マーケット
FX取引において発生する1秒あたり数万のトランザクションを十分に処理できるシステム基盤を支えるデータベースエンジンとして導入されたものとは――。(2013/1/23)

PR:長引く不景気……給料が上がらないとボヤく前に投資を始めてみては?
長引く不況で昇給が期待できないという声を聞く昨今。ネット証券の競争激化で取引手数料が下がっている今、投資を考えてみてはいかがだろうか。(2012/11/30)

BRICs徹底分析、2030年の世界経済は? 「森永卓郎のBLOGOS経済塾」
「森永卓郎のBLOGOS経済塾」8月のテーマは「BRICs徹底分析 2030年の世界経済は?」。森永氏の息子で、BRICs専門家の森永康平さん(SBI証券)をゲストに迎える。配信は8月21日21時0分〜。(2012/8/16)

PR会社のベクトルがマザーズ上場へ
企業PRなどを手がけるベクトルが東証マザーズに上場する。(2012/2/23)

家電量販の満足度1位は「ヨドバシ」 業界団体調査
サービス産業の業界団体による顧客満足度調査によると、家電量販店では2年連続でヨドバシカメラが1位に。銀行では住信SBI銀、旅行では一休.comがトップになるなど、ネット専業の満足度も高い。(2012/2/7)

岡村流、30代から始めるグローバル投資術(3):
初めて投資をする人は、どの商品が向いているのか?
「そろそろ投資を始めたいけど、どういった金融商品を買えばいいのか分からない」といった人もいるだろう。そこで初心者にオススメの金融商品を、『20代で知っておきたいお金のこと』の著者・岡村聡氏に紹介してもらった。(2011/8/18)

誠 Weekly Access Top10(2011年6月18日〜6月24日):
東京電力株は暴落途中で売り抜けられなかったのか?
東日本大震災が起こった3月11日に2121円で取引を終えた東京電力株。原発事故の影響で翌週3月14日から3営業日連続で場中に寄らず、3月17日になってようやく全株一致で741円で寄った。東京電力の株主はなすすべなく資産が3分の1となったわけだが、この損失を抑える手立てはなかったのか、考えてみた。(2011/6/30)

石黒不二代の「ビジネス革新のヒントをつかめ」:
挑戦し続け世界の個人投資家を顧客に持つ証券会社へ――マネックス証券 松本社長
創業から12年。現在、100万人以上の顧客を持つオンライン証券会社は世界で8社あり、マネックス証券はその1つに数えられるまでに成長した。創業来、日本に事業基盤を置き、日本の個人投資家にオンラインの総合金融サービスを提供してきたマネックス証券が次に目指すのは、世界の個人投資家にサービスを提供し、そして多国籍の社員が働くグローバルな企業だ。そのために、新しいことに挑戦し続けるアバンギャルドな存在でありたいという。(2011/6/28)

ネット証券4社初の専用投信、6月20日から募集開始
(2011/6/13)

「3年でシェア30%に」――ネット証券大手4社が投信販売でタッグ
SBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券は3月2日、投資信託の販売面における協力プロジェクト「資産倍増プロジェクト」を立ち上げると発表した。共同でイベントや広告展開、Webサイトの立ち上げを行うほか、4社専用の投資信託の組成・販売にも踏み込んでいく。(2011/3/2)

カブドットコム証券が事例紹介:
いまは正当な権限を持っている人が不正する時代
(2009/12/4)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
米国株の落とし穴
毎週土曜連載の『カブ・ジェネレーション』第35回。米国株の取引を始めたあずさ。新たな市場に刺激を受けイキイキしているあずさですが、大きな落とし穴があったのです。(2009/11/28)

マネックスとオリックス証券が経営統合
マネックス証券とオリックス証券が来年5月をめどに合併。ネット証券最大手・SBI証券に次ぐ規模になる。(2009/10/29)

FXの株式版「CFD」市場はどこまで拡大するのか? 相次ぐ新規参入
株式市場の低迷が続いている中、「CFD」という金融商品が注目されつつある。まだまだ認知度は低いものの、金融業界からは「今後、CFD市場は拡大する」という見方が強い。“FXの株式版”とも呼ばれるCFDとは、一体どんな金融商品なのだろうか?(2009/3/26)

SBI証券が3月2日から手数料改定――大口の信用取引手数料を大幅に見直し
(2009/2/18)

携帯販売ランキング(10月13日〜10月19日):
ソフトバンク端末で最も売れたのは、iPhoneでなく「株ケータイ」
次の秋冬モデル発表を間近に控える10月も終盤、順位の変動がないキャリアと激変するキャリア、その動向が大きく分かれた。中でもソフトバンクモバイルは「なぜこれが?」と思えるほど予想外の端末がランクインした。その端末は何か、早速今回のランキングをチェックしていこう。(2008/10/24)

SBI証券と楽天証券で板情報更新されず、取引に一部影響 ロイターの障害で
SBI証券と楽天証券のWebサイトで10月10日の後場開始前、一部の株式の板情報が正しく更新されない不具合が発生し、両社の口座を持っているユーザーの取引に影響が出た。(2008/10/10)

分散投資特集:
徹底的な低コスト設計が自慢です――“長期投資の友”ETF入門
「外国株式に○%、国内債券に○%投資すればリスクは抑えられる……」。ポートフォリオを組む時に、資産分散をするだけで満足してはいないだろうか。しかし、長期運用する際に忘れてはいけないことがある。それは、運用コスト。ETFを利用すれば低コストで、分散投資できるのだ。(2008/9/16)

ネットを使っての株式売買、「する派」と「しない派」の理由
株式市場が低迷している中、今後、ネットを使って株式売買をしたいと思っている人はどの程度いるのだろうか? 「株式売買をしたい」という人は3割を切り、ここ数年の減少傾向に歯止めがかからないようだ。マイボイスコム調べ。(2008/8/26)

分散投資特集:
外貨預金・外貨MMFで低金利の日本から脱出
金利ものの外貨建て金融商品としてFX(外国為替証拠金取引)が注目を集めているが、以前から人気があるのが外貨預金や外貨MMF。比較的安全性が高いため、分散投資の対象にしている個人投資家は多い。それぞれがどんな金融商品なのか、どのように取引をすれば良いのかみていこう。(2008/8/25)

オンライントレードサイトの利用時間が減少する理由
株価をチェックするときって、どのようなときだろうか? やはり自分が持っている株が上がっていれば気になるもの。ネットレイティングスの調査によると、証券会社のWebサイトの利用時間と株価が連動していることが分かった。(2008/8/5)

証券会社サイト利用時間が4割減 株価低迷を反映
証券会社のサイト利用時間がピーク時から約4割減った。低迷する株式市場を反映しているという。(2008/7/29)

ハッピーな将来設計のために――「SBIグループ監修 はじめよう! 資産運用DS」発売記念セミナー
ブロードメディアは、資産運用をテーマとしたニンテンドーDS用ソフトの発売を記念して4月18日、SBIホールディング代表取締役執行役員 CEOの北尾氏などをゲストに迎えたセミナーを帝国ホテルで開催した。(2008/4/18)

銀行預金を考える:
“守りながら攻める”普通預金&定期預金の使い方
銀行預金には「元本割れがない」という安心の半面、「物価が上がれば事実上の目減り」というデメリットがある。しかし探せば、メガバンクの定期預金よりも、高い金利が付く普通預金もある。ここでは銀行預金と上手に付き合う方法を考えていこう。(2008/4/9)

「SBI グループ監修 はじめよう! 資産運用DS」発売記念セミナー開催決定
ブロードメディアはマネーゲームのような「投機」とは一線を画す内容で、幅広い資産運用を楽しくマスターできるニンテンドーDS用ソフトを発売する。それに伴い、セミナーも開催される。(2008/4/2)

お金を管理するツール「人生通帳」を開始――ソニー銀行
金融商品の残高をどれくらいの頻度で確認しているだろうか? 約半数の人が「1週間に1回未満」――この結果を見て、ソニー銀行はお金を管理できるツールを開発した。(2008/3/18)

株取引に特化した「株ケータイ 920SH YK」、3月22日発売
株取引専用アプリを内蔵した「株ケータイ 920SH YK」が3月22日に発売される。3.2インチのワイドVGA画面と横向きディスプレイ機構で携帯によるオンライントレードを快適に利用できる。(2008/3/18)

ソフトバンク 2008年春モデルの“ここ”が知りたい──読者の質問、募集します
ソフトバンクが1月28日に発表した2008年春モデルは全15機種。VIERAやREGZAといったハイエンドモデルから、インターネットマシンやTHE PREMIUM TEXTUREといった少々変わった端末まで、幅広いラインアップを誇るソフトバンク端末の“ここが知りたい”にお答えします。(2008/3/17)

ケータイをインターネットマシンに――ソフトバンクモバイル新製品
ソフトバンクモバイルは、携帯電話の2008年春モデルを発表した。PCライクな操作性や薄型デザインにこだわった端末をラインアップする。(2008/1/28)

VIERAにREGZA、防水、横開きフルキー端末、株ケータイやティファニーコラボも――ソフトバンク、春モデル15機種発表
ソフトバンクモバイルが、15機種の2008年春モデルを発表。VIERAやREGZAといったブランドケータイやソフトバンク初の防水モデル、株専用ケータイ、横開きスタイルにQWERTYキーのみ搭載の“インターネットマシン”など、多彩なモデルをラインアップする。ティファニーとのコラボで限定モデルも投入する。(2008/1/28)

株取引専用キーを設けた“株ケータイ”――「920SH YK」
「920SH YK」は、株の取引が快適にできるソフトバンクモバイルの“株ケータイ”。株取引メニューを呼び出す専用キーや、フルワイドVGAディスプレイの搭載することで、アクセスのしやすさや一覧性に配慮した。(2008/1/28)

SBI、イー・トレを完全子会社化 イー・トレは上場廃止
SBIホールディングスは、SBIイー・トレード証券を8月に完全子会社化する。SBIイー・トレード証券は7月末でJASDAQ上場が廃止される予定。(2008/1/15)

定期預金6カ月もの年1.0%を追加――住信SBIネット銀行
(2008/1/15)

今年も大賞は「ウィキペディア」 Web of the Year
今年のベストサイトをWeb投票で決める「Web of the Year 2007」年間総合大賞は、昨年に続き「ウィキペディア」。ネット視聴率をもとに選んだ「ネットレイティングス賞」は「ニコニコ動画」に。(2007/12/21)

ネット証券No.1を掲げるクリック証券、その可能性は?
今後の事業戦略を発表したクリック証券。2006年5月に開業したばかりだが、すでにFXの取扱高は大手ネット証券を上回る。「ネット証券業界No.1」の目標を掲げるが、口座数や手数料などで課題が残る。(2007/12/4)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。