ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「Fastask」最新記事一覧

「ポケモンGOの利用規約」をきちんと読んでいるのは1割未満 利用者の調査結果が公開
「ポケモンGOで運動の機会が増えた」人は50%以上。(2016/7/28)

格安SIMに興味なし、理由は「大手キャリアを信頼」――ジャストシステムが調査
ジャストシステムの調査によると、、格安SIMに興味を持たない人の理由で最も多かったのは「大手キャリアを信頼している」という結果だった。(2016/6/22)

「カゴ落ち」には理由があった?:
「カートがブックマーク代わり」が3割、「送料が高いと購入中止」が6割、ジャストシステムがEC利用の実態を調査
ジャストシステムは、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して「ECでの上手な買い方調査」を実施。その結果を発表した。(2016/6/9)

非利用者も約半数が「興味あり」:
アドブロッカーアプリ認知者の3割以上が「利用中」、ジャストシステムが調査
ジャストシステムは、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「アドブロッカーアプリに関する利用実態調査」の結果を発表した。(2016/4/22)

スマホの「広告ブロック」アプリ、利用者の8割が「ストレス減った」
ジャストシステムが広告をブロックするアプリの調査結果を発表した。(2016/4/21)

料金が安くなるなら「携帯電話税」に前向きが4割――ジャストシステムの月次定点調査
ジャストシステムは、4月8日に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年3月度)」の結果を発表した。ユーザーの4割が、料金が安くなるなら「携帯電話税」に前向きな意向を示していることが分かった。(2016/4/8)

現代日本では時短会議が望まれている!?:
8割のビジネスパーソンが「会議に時間がかかり過ぎ」と感じていたことが判明
会議に時間がかかる原因の第1位は、やはり「あれ」でした。大多数の意見が現実を変えないのは何とも不思議ですね。(2016/2/14)

マーケティング担当者が注目したキーワードや主な情報源なども:
マーケターの主要SNSはFacebookからLINEにシフト? ジャストシステムが調査
ジャストシステムは2015年12月24日、企業のマーケティング担当者を対象とした「マーケティングトレンドに関する調査」の結果を発表した。(2015/12/26)

料金最多は「月3000円未満」――ジャストシステムがSIMフリー端末に関する実態調査
ジャストシステムが実施した「SIMフリー端末に関する実態調査」によると、68%がSIMフリー端末に興味を持っており、月額利用料金で最も多いのは「3000円未満」の46.8%となった。(2015/11/25)

市場調査:
家庭用ロボットが欲しい理由は「癒されたい」「最新技術への興味」
Pepperなどロボットの購入者、購入希望者が求めるのは「癒し」「最新技術への好奇心」「自宅で過ごす時間の充実」。ジャストシステム調べ。(2015/10/29)

40%超が電子書籍に無関心、新聞はWebと競る ジャストシステム調査
「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年6月度)」の調査結果が発表。(2015/7/13)

定額制音楽ストリーミング、使わない理由は“サービスが出そろうまで様子見”――ジャストシステム調査
ジャストシステムは7月3日、「定額制音楽ストリーミングサービスに関するアンケート調査」結果を発表した。(2015/7/3)

ジャストシステムの月次定点調査――格安スマホ利用者4割がフィーチャーフォンとの2台持ち
ジャストシステムが「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年5月度)」の調査結果を公開。「Amazonログイン&ペイメント」の認知度や「格安スマホ」の利用状況が明らかとなった。(2015/6/10)

ジャストシステムが調査:
ネットで最後まで読むコンテンツ、「商品やサービスの宣伝がない」が最多
ジャストシステムは2015年5月21日、「コンテンツ視聴に関するアンケート」の結果を発表した。(2015/5/22)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査:
Instagramユーザー、企業アカウントのフォロワーは約3割――ジャストシステムが調査
ジャストシステムは4月9日、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を活用して実施している「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年3月度)」の結果を公開した。(2015/4/9)

利用率トップは「comico」、約半数がマンガアプリに課金――ジャストシステム調査
マンガアプリを現在利用していると回答した10代〜30代の男女600名が対象。調査期間は3月2日〜3月3日。(2015/3/11)

マイナスイメージの引き金にも:
ジャストシステムが動画広告をスキップしない理由、スマホユーザーに調査
ジャストシステムは、10〜60代のスマートフォンユーザー男女1000名を対象に、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、「動画広告に関するアンケート」を実施し、その結果を発表した。(2015/1/15)

3割が商品/サービスを購入:
ジャストシステム、LINEの企業スタンプに関するユーザーの行動調査の結果を発表
ジャストシステムは10月30日、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用したLINEスタンプユーザーの意識調査の結果を発表した。LINEスタンプを恒常的に利用している10〜60代の男女1902名を対象に調査した。(2014/10/30)

定額制は約2割、記事売りは15%超が利用――ジャストシステム調査
電子書籍を購入した経験があると回答した20代〜60代の男女1310人が対象。調査期間は10月17日〜10月20日。(2014/10/27)

LINEユーザーの半数近くがスタンプのために企業と「友達」に――ジャストシステム調査
ジャストシステムは「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年7月度)」の結果を発表。LINEスタンプのために企業と「友達」になったことがあるユーザーは44.3パーセントとなった。(2014/8/27)

誤クリック後にアプリを消す人も:
スマートフォン広告にイラッとした経験、ある?
スマートフォンでWebサイトなどを見ていて、間違って広告を押してしまった経験はないだろうか。スマートフォン広告に対する反応はネガティブなものが多く、クリックミスを誘発したアプリを消してしまうケースもあるという。ジャストシステム調べ。(2014/7/2)

YouTubeの動画広告で商品を買ったこと、ある?
YouTubeの利用実態について、ジャストシステムが調査したところ、再生前動画広告を見て商品を購入する人が約1割、公式プロモーション動画を見て、商品を購入する人が約2割いることが分かった。(2014/6/20)

マンガ系アプリ認知度・利用率トップは「LINEマンガ」――ジャストシステム5月度調査
全国の15歳から69歳の男女1100人が対象。電子書籍の利用率は前回4月度の調査から全体で0.7ポイント減少している。(2014/6/11)

マンガ系アプリの認知/利用トップは「LINEマンガ」――ジャストシステムのモバイル&ソーシャルメディア調査
ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask」を利用した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年5月度)」の結果を発表。マンガ系アプリの認知率/利用率トップは「LINEマンガ」となった。(2014/6/11)

電子書籍利用率、トップは35歳〜39歳男性で30.0%――ジャストシステム調査
セルフ型アンケートサービス「Fastask」の「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年4月度)」より。女性の年代別では40歳〜44歳が22.0%でトップだった。(2014/5/19)

ホワイトペーパー:
インバウンドマーケティングの実践に役立つ「攻めのネットリサーチ活用法」
インバウンドマーケティングの実践に役立つ「攻めのネットリサーチ活用法」と、ジャストシステムが提供するセルフ×クラウド型ネットリサーチ「Fastask」についての概要資料です。(2014/1/21)

20代男性の3割は「LINE告白」の経験あり 女性は「告白され振る」側?
LINEで告白した経験がある20代男性は3割超、20代女性は「振られた」人より「振った」人が2倍――ジャストシステムの調査。(2013/12/6)

女性はやっぱり無料が好き? :
ジャストシステム、女性2000名を対象に「無料サンプル/無料体験に関する調査」を実施
ジャストシステムは9月27日、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、20〜50代の女性モニター2000名を対象に実施した『無料サンプル/無料体験に関する調査』のレポート配布を開始した。(2013/9/27)

東京オリンピック開催、都民はどう思っている?
2020年のオリンピック開催都市が東京に決まった。都民1000人を対象にしたアンケート結果によると、約8割が景気が良くなると思っており、4人に1人がボランティアとして参加したいという。(2013/9/10)

Fastask調査:
紙も買う、サービス終了に不安――電子書籍ユーザー調査
有料の電子書籍購入経験者を対象にアンケート調査で、「じっくり読みたいときには紙の本を買う」「現在利用しているサービスがなくなってしまうか不安」が6割近いという結果になった。(2013/8/29)

3Dプリンタ市場調査:
3Dプリンタ「知っている」6割弱、「買いたい」と思うのは5万円以下!?
ジャストシステムが発表した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年4月度)より3Dプリンタに関する結果を抜粋。男女別データもあり。(2013/5/21)

日々是遊戯:
「パズドラ」35.9%が「課金経験アリ」 アクティブユーザー率は驚異の9割 
約8割のユーザーが週5日以上プレイ。「パズドラ」で他のゲームのプレイ時間が減った、との声も。(2013/3/7)

電子書籍ユーザーの約3割が「Kindleストア」利用――ジャストシステムの月次定点調査
ジャストシステムは、2013年1月度の「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」を実施。最も利用されている電子書籍リーダーは「iPad」で、ユーザーの約3割が「Kindleストア」を利用するという結果が出た。(2013/2/7)

ホワイトペーパー:
Facebookの利用状況に関する調査結果
「リア充を演じる」「キャラが違う」友達に違和感、利用者の「約7割」がストレスを経験〜Facebookの利用実態調査で明らかになった「ユーザーの本音」(2013/1/31)

スマホでは“見出し”がより重要に!? ニュースサイトの閲覧方法
ニュースサイトから情報を得る際、デスクトップPCから見る人より、スマートフォンから見る人の方が、見出ししか見ない傾向にあるようだ。ネットリサーチサービス「Fastask」調べ。(2012/12/21)

調査リポート:
7インチ登場でタブレット人気高まる――ジャストシステム調べ
ジャストシステムの調査で、一般消費者のタブレット人気が高まっていることが分かった。このところ相次いで登場した7インチ端末の中で最も人気が高いのは「iPad mini」だった。(2012/11/9)

ホワイトペーパー:
従来価格の約1/3を実現したセルフ×クラウド型ネットリサーチ「Fastask(ファストアスク)」
「企画書の裏付けとして、手軽に市場調査したい」。こうした現場の声に最適なアンケートシステムがある。簡単な操作で自らアンケートを作成し、即実施。セルフでも本格的なネットリサーチが可能で、集計ツールも無料で提供。(2012/10/18)

ソーシャルゲーム 課金ユーザーの6割が「反省・後悔」
何事も自制心をもってほどほどに……。(2012/8/23)

ソーシャルゲーマーの半数が有料アイテム購入、うち6割が「反省・後悔」
ソーシャルゲーム利用者の約半数は有料アイテムなどの購入経験があり、そのうち6割が購入後に「反省・後悔」している――ジャストシステムによる調査でそんな結果が。(2012/8/23)

ホワイトペーパーレビュー
ソーシャルメディアの企業活用を支援する3つのホワイトペーパー
これまでにない顧客接点を生み出したソーシャルメディア。登場して日は浅いながらもユーザーは爆発的に増え続けている。ソーシャルメディアを企業活用する上で目を通しておきたいホワイトペーパーを紹介する。(2012/4/26)

今使っているセキュリティソフト、本当に満足していますか?:
「ずっと無料」──ジャストシステム、自社開発の総合セキュリティソフトを無償提供
ジャストシステムが「無料」のセキュリティソフトを公開。「PC利用者に最適なセキュリティソフトはまだない」とジャストシステムが自社開発した。(2012/2/15)

ネットリサーチが1万円から、セルフで可能に ジャストシステム「Fastask」
ネットリサーチを安価に行える「Fastask」ジャストシステムが開始。60万人のモニターを活用したネットリサーチをユーザー自身がいつでも1万円から実施可能。(2011/10/3)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。