ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファイル交換ソフト」最新記事一覧

PC USER 週間ベスト10:
自由度の高い「NASキット」、搭載するHDDを選ぶコツは?(2016年5月2日〜5月8日)
今回のアクセスランキングは、Synology NASキット導入時に気をつけたいポイントをまとめたレビューや、Chromeの作業効率を向上させるショートカットキーの紹介、Chromebookに言及したコラムにアクセスが集まりました。(2016/5/9)

5月6日:ファイル共有ソフト「Winny」が公開
(2016/5/6)

日本型セキュリティの現実と理想:
第19回 過去10年の「情報セキュリティ10大脅威」にみる戦いの歴史
IPAの「情報セキュリティ10大脅威 2016」が例年より早い2月15日に公開(順位のみ)された。今回はこの10大脅威の過去10年間の変遷を見ながら、現在の情報セキュリティをおける本当の脅威は何なのかを紐解きたい。(2016/3/24)

コピペ教に入信しませんか? 
情報のコピー&ペーストを神聖な行為とするグループが、スウェーデンでは宗教団体として正式に認められている。(2016/3/14)

ファイル共有ソフトを使用した著作権法違反事件の一斉集中取締りを実施 2日間で44人を検挙
今回で7回目の実施。2月16日から18日までの間に93カ所を捜索したとのこと。(2016/2/23)

プーチン大統領に違法データ配布サイトオーナーが助言? 
プーチン大統領の周辺に、また疑惑の人物が登場した。(2016/2/12)

星6つ! 日本ハム「皮なし ベジウイニー」をレビュー!
今回選んだのは日本ハムの「皮なし べジウイニー」(138円/税込、店頭価格)だ。(2015/12/14)

星5つ! 日本ハム「皮なし ウイニー」をレビュー!
今回選んだのは日本ハムの「皮なし ウイニー」(148円/税込、店頭価格)だ。(2015/12/14)

投稿画像の3〜4割が児童ポルノ 人気アプリ「写真袋」 “自画撮り”を次々に投稿した少女の無知と麻痺
人気の画像共有アプリ「写真袋」の投稿画像の3〜4割が児童ポルノだった。少女らが自分で撮影した「自画撮り」ポルノも多かった。少女たちはなぜ自らの裸をネット空間にさらすのか。(2015/11/30)

ネットエージェントがPacketBlackHoleに機能追加:
「マイナンバーを含む情報は漏れる」ことを前提に、早期検知の仕組みを
マイナンバー法の改正案が成立し、10月からはいよいよ番号の通知が始まる。番号制度に備えて、規定の整理や安全管理措置など、対策に取り組んでいる企業も増えているだろう。だが過去の歴史に学ぶと、対策を実施してもなお重要な情報が漏えいしてしまう確率はゼロとはいえない。その前提に立った対策が必要だとネットエージェントの取締役会長、杉浦隆幸氏は指摘する。(2015/9/15)

警察庁、児童ポルノを一斉サイバーパトロール 単純所持への罰則適用前に
児童ポルノの所持に罰則が適用されるのを前に、全国の都道府県警がサイバーパトロールを一斉実施。(2015/6/12)

「見たことのない視点を求めて」 ドローン一発撮りを支えた“エンジニア魂” 「OK Go」MVの裏側に迫る
昨年大きな話題になった米ロックバンド「OK Go」の「I Won't Let You Down」のMV。全編ドローンで一発撮りされた撮影の裏側をクリエイティブディレクターの原野守弘さんに聞いた。(2015/3/12)

ファイル共有ソフトユーザーを一斉取り締まり 3日間で40人摘発
警察がファイル共有ソフトユーザーの一斉集中取り締まりを行い、40人を摘発した。(2015/2/23)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

ホワイトペーパー:
九州大学の「全学生PC必携化」を実現した、BYODセキュリティ対策とは?
「全学生PC必携化」へ移行した九州大学では、どのように学生のセキュアなBYODを実現しているのか。全学共通ファイアウォールに選ばれた次世代ファイアウォール製品の導入効果を見ていこう。(2015/2/16)

ファンレスで騒音もなし:
“3万円台前半”で1キロ切りのミニノートPC――「EeeBook X205TA」はどこまで使えるか?
タブレットのプラットフォームで小型ノートPCを作ったら、軽量でファンレス、ロングバッテリー、さらに価格も安い、ありそうでなかったナイスなモバイルPCが生まれた。(2015/2/12)

年末年始でも忘れずに:
冬休みに気をつけたいセキュリティ対策(家庭編)
毎度おなじみですが、年末年始の長期休暇で注意すべきセキュリティ対策のポイントをお届けします。休暇中の自宅や実家における利用が対象です。(2014/12/18)

年末年始でも忘れずに:
冬休みに気をつけたいセキュリティ対策(システム管理者編)
毎度おなじみですが、年末年始の長期休暇で注意すべきセキュリティ対策のポイントをお届けします。こちらはシステム管理者向けです。(2014/12/18)

FC2動画で「マケン姫っ!通」などを違法配信の男を送致
男性は約1000タイトルのアニメーションを「FC2動画」を通じて無断アップロードしていたという。(2014/9/17)

PR:過去最悪の情報漏えいは“内部犯”――「敵は社内にあり」前提のセキュリティ新提案とは?
「過去最悪の情報漏えい」とも言われる事件が今、世間を大きく騒がせている。これを機に、企業がいま取り組むべき“社員による情報漏えい”対策の新たなアプローチについて考えてみたい。(2014/8/6)

SOHO/中小企業に効く「USBメモリ」の選び方(2):
“仕事で使える”「USBメモリ」のセキュリティ対策――大事なデータを漏らさないため
大容量データを持ち運ぶための手軽なツールとして幅広く利用されているUSBメモリは、個人だけではなく法人での導入例も多い。今回はビジネスでUSBメモリを使うならば知っておきたいセキュリティ向上のための機能を見ていこう。(2014/7/16)

「漫画版YouTubeを」――読者が漫画ファイルをアップ、作者の許可得て無料公開 Jコミ「絶版マンガ図書館」で海賊版を撃滅へ
「Jコミ」が「絶版マンガ図書館」に改名。ユーザーが持っている絶版漫画の電子書籍ファイルを、作者の許諾を得て無料配信する新サービスを始め、ラインアップの拡充と海賊版の撲滅につなげる。漫画のセリフ検索機能も導入し、利便性・収益性を強化する。[update](2014/7/10)

次世代のお金の主役になるかも? ポスト“ビットコイン”
昨年大きな話題となった暗号通貨であるビットコイン。その地位を狙う、ポスト“ビットコイン”4種類を紹介します。(2014/7/8)

「その理屈なら、日本にネット引いた俺がほう助じゃん」 Winny裁判での村井純氏の“漢”っぷり、弁護人が振り返る
「村井純教授は予想をはるかに上回る漢っぷり」だった――Winny裁判の弁護人が当時のエピソードを振り返っている。(2014/7/7)

総務省が募集する「変な人」ってどんな人? 「異能vation」(いのうべーション)担当者に聞く
「変な人」を募る総務省のプロジェクト「異能vation」(いのうべーション)がスタートした。求める「変な人」とはどんな人か、どんな成果を求めているのか――担当者に聞いた。(2014/7/7)

P2Pソフト導入済みPCを販売・操作方法教えた男を著作権侵害ほう助で摘発 JASRAC初告訴
P2Pファイル共有ソフトをインストールしたPCを販売し、操作方法を教えたことで著作権侵害を助けたとして香川県警が男を著作権法違反ほう助の疑いで送検。(2014/6/25)

会社と家庭+モバイル、GW前のセキュリティチェック事項
ゴールデンウィークが近づき、IPAが長期休暇におけるセキュリティの点検事項を紹介している。毎年恒例だが、ぜひ確認しておきたい。(2014/4/22)

違法ファイル公開ユーザーへの削除要請メール送信、BitTorrentとGnutellaも対象に
CCIFは、違法ファイル公開ユーザーへの削除依頼メール送付対象に4月から、BitTorrentユーザーとGnutellaユーザーを加えた。(2014/4/3)

児童ポルノを共有するP2Pユーザーにメールで警告 ISP団体と警察庁が協力
ISPなどでつくる業界団体と警察庁が協力し、ファイル共有ソフトで児童ポルノを共有しているユーザーに対して警告メールを送る取り組みを4月1日から始める。(2014/3/20)

導入事例:
九州大が私物PCを必携化 国立総合大学では初
九州大は学生1万9000人のBYOD(私物端末の学内利用)実践に向け、2013年度新入生から私物PCを必携化した。(2014/2/20)

アズジェント、標的型攻撃の無料診断サービスを開始
顧客企業のネットワーク内の任意ポイントに、チェック・ポイントのセキュリティ検査デバイスを一定期間設置して実施する。(2014/2/7)

半径300メートルのIT:
情報が無料で手に入ると思う若者は「Winny」を怖いと思っている!?
「Winny」「Share」「Perfect Dark」など、P2Pファイル共有ソフトと呼ばれるアプリケーションをご存じでしょうか。セキュリティ会社のまとめによれば、主に使っているのは30〜40代のようです。(2014/1/27)

WinnyなどのP2Pソフト利用者、推計15〜20万人 検挙者の8割が30〜40代
ネットエージェントによるP2Pファイル共有ソフトの利用状況調査によると、ユーザー数は15万〜20万人。著作権侵害などによる逮捕・検挙者の約8割を30〜40代が占めている。(2014/1/16)

冬休み注意したいPCとスマホのセキュリティ11カ条
年末年始の長期休暇は、普段よりもPCやスマートフォンなどを利用する機会が増えるだろう。IPAの呼び掛けから、プライベート利用時での注意点や対策を紹介する。(2013/12/20)

オンプレミスでファイル共有サービスを実現:
トレンドマイクロが企業向けファイル共有ソフト「SafeSync」を発表
トレンドマイクロは11月5日、企業向けのファイル共有ソリューション「Trend Micro SafeSync for Enterprise」を発表した。企業内に置いたストレージに保存したファイルを社内外で共有でき、利便性と安全性を両立させるソリューションを目指す。(2013/11/5)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
まず敵を知ること――事象から考えるサイバーセキュリティ対策のあり方
サイバーセキュリティ対策の大原則は、まず敵を知ること。攻撃がどのタイプなのか、相手の最終目標を把握しなければ有効な対策を施すことはできない。(2013/10/23)

「μTorrent」で入手した曲を「getuploader」で違法公開 JASRACが少年を告訴
ファイル共有ソフト「μTorrent」で入手したJASRAC管理楽曲のファイルを「getuploader」を使って違法にアップロードしていたとして、JASRACが鹿児島市の少年を告訴。(2013/10/21)

IT用語解説系マンガ:食べ超(32):
終わりなきシャドーITボクシング
たたいてもたたいてもフェニックスのようによみがえる、影の王国を支配する雨後のたけのこデバイスを、シャドーITと呼びます。(2013/9/11)

毎年恒例ですが:
企業や個人に贈る夏休みのセキュリティ対策アドバイス
いよいよサマーバケーションが到来! IPAやIT企業がオススメしている夏季休暇でのセキュリティアドバイスをお届けします。バカンス先でもオフィスの中でも大事なセキュリティ対策を忘れずに。(2013/8/7)

音楽ファイルを無断公開していた25名の情報開示を求める――日本レコード協会が発表
日本レコード協会の会員レコード会社がインターネットプロバイダ16社に対し、Gnutella(グヌーテラ)ネットワークで音楽ファイルを無断公開していた25名の氏名などの開示を求める請求を行った。(2013/7/18)

Winny開発者・金子勇さんの訃報に惜しむ声あふれる
「Winny」の開発で知られる金子勇さんが亡くなったことを受けて、ネットには追悼のコメントが多数投稿されています。(2013/7/8)

Winny開発者・金子勇さんが死去
「Winny」を開発した技術者の金子勇さんが死去した。(2013/7/7)

ファイル共有ソフトのインストーラに改ざん:
韓国でのサイバー攻撃、正規ソフトの自動更新機能が悪用された恐れ
6月25日、韓国の政府機関や報道機関、放送局などのWebサイトが不正アクセスを受け、改ざんやサーバダウンの被害を受けた。トレンドマイクロは、一連の攻撃のうち少なくとも1つは、ファイル共有/オンラインストレージサービス「SimDisk」用ソフトウェアの改ざんが原因であると指摘している。(2013/6/26)

新経済サミット2013:
「うまくいかなかったら試したことを自分でほめよう」 世界的起業家たちの「失敗と涙」 
華々しい成功の影には、数えきれない失敗がある。SkypeやAndroid、Pinterstも、失敗を繰り返す中で生まれてきたサービスだ。(2013/4/18)

新経済サミット2013:
「破壊は目的ではない。結果だ」――SkypeやTwitter創業者が語る、イノベーションの道筋
電話の常識を変えたSkype、ブログの常識を飛び越えたTwitter、OSの業界を覆したAndroid……既存のシステムを破壊するイノベーションはいかにして生まれるのか。世界的な起業家が語り合った。(2013/4/17)

福岡県警、アニメなど違法アップロードの男性を送致 自首で発覚
「ファイル共有ソフトの摘発が多く行われており怖くなって自首した」と送致された男性は供述している。(2013/4/15)

漫画家がShareの違法アップロードで逮捕
ソフ倫によると、Shareでゲームやアニメを違法アップロードしていた疑いで漫画家が逮捕された。(2013/3/1)

P2P悪用の著作権侵害、全国一斉摘発 27人逮捕
全国47都道府県警がP2Pファイル共有ソフトを悪用した著作権法違反の一斉摘発を行い、27人を逮捕した。(2013/2/25)

P2Pファイル共有ソフトユーザーが大幅減少 Winnyノードは約2万台に
ACCSの今年1月の調査によると、P2Pファイル共有ソフトユーザーが大きく減少している。(2013/2/25)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
改正著作権法に思う、文化成熟国家には著作権“活用”法を!
先日、筆者が運営するアートギャラリーが地上波TV番組に取り上げられた。放送を見逃した筆者が知人にDVDで焼いてもらったところ……。(2012/9/27)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。