ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「銀座」最新記事一覧

東京メトロ、車両内で無料Wi-Fi提供 銀座線で12月から
東京メトロ銀座線に、車両内で利用できる無料Wi-Fiサービスが12月1日から導入。(2016/11/29)

駅構内から車内まで:
東京メトロ、車内で無料Wi-Fiスタート 銀座線から
東京メトロが12月1日から車内で利用できる無料Wi-Fiサービスを銀座線に導入。(2016/11/29)

東京メトロ銀座線、特別仕様車両導入へ 内・外装は開通当時の1000形をイメージ
2017年1月中旬から運行開始。地下鉄開通90周年イベントなどでも活用されます。(2016/11/18)

東京メトロ銀座線に開通当時の「旧1000系」イメージした特別車両
東京メトロ銀座線は、開通当時のデザインに近づけた特別車両を来年1月から運行する。各種イベントでも使用する方針。(2016/11/18)

「It's a SONY展」で学ぶ、テレビの歴史と黒歴史
東京・銀座のソニービルで開催中の「It's a Sony展」。ソニーの前身である「東京通信工業株式会社」設立から70年の間に同社が送り出してきたエポックメイキングな製品を多数展示している。今回はソニー製テレビの歴史を追った。(2016/11/16)

銀座ソニービルが“特別な場所”であり続ける理由
東京・銀座のソニービルで開幕した「It's a SONY展」。日本が高度成長期のまっただ中にあった1966年に建設され、今もソニーとそのファンにとって特別な場所であり続ける銀座ソニービルについて、展示からひもとく。(2016/11/15)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
“超長寿業態” 日本初のビヤホール「銀座ライオン」の歴史をひも解く
首都圏に38店、全国に63店を展開している老舗ビアホール「銀座ライオン」。流行(はや)り廃りが激しい外食業界の中で世代を越えて愛好される、超長寿業態となっているその秘訣、歴史をひも解く。(2016/11/9)

気ままな猫ちゃんがいっぱい! 猫写真家あおいとりさんの新作「気ままに猫だもん。」11月25日発売!
銀座・広島・神保町で記念イベントを開催。(2016/11/8)

ソニー70年の歴史を振り返る「It's a Sony展」――銀座ソニービル建て替えを前に最後のイベント
ソニーは、11月12日(土)から東京・銀座のソニービルで「It's a Sony展」を開催する。前半は「歴史」がテーマ。創業70周年を迎えた同社が過去に送り出してきたエポックメイキングな製品を多数展示する。(2016/11/7)

東京メトロ、ホームドア設置を前倒し 事故あった青山一丁目は9カ月早く
東京メトロが、銀座線、東西線、半蔵門線のホームドア設置計画を前倒し。青山一丁目駅、九段下駅などの工事を優先する。(2016/11/4)

東京メトロでホームドア設置計画が前倒しへ 事故のあった九段下駅・青山一丁目駅は優先設置
銀座線は2018年度上期、東西線・半蔵門線は2019年度末の設置完了を目指します。(2016/11/4)

コンセプトは「東京を編集する」 本屋B&Bが銀座に「本屋 EDIT TOKYO」を期間限定オープン
4年以上トークイベントを開催してきたB&Bの繋がりを生かし、「100人の編集者による100夜のトークイベント」も毎晩開きます。(2016/10/11)

選手たちの笑顔がはじける! オリンピック・パラリンピックメダリストたちによるパレードが銀座で開催
本当にお疲れ様でした!(2016/10/7)

メルシャンが“悪魔のバル”を銀座にオープン チリワインの売り上げ増図る
メルシャンは10月7日から期間限定で、チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」のコンセプトレストランを東京・銀座にオープンする。(2016/10/6)

東京メトロ、銀座駅で手荷物を預けられる実証実験スタート
9月21日〜30日の期間限定で、東京メトロ銀座駅でクロークサービスの実証実験を行う。(2016/9/21)

銀座駅で初のクロークサービス 東京メトロが期間限定で実証実験
コインロッカーに預けることができない大きな荷物も大丈夫。(2016/9/20)

銀座線、渋谷〜表参道間、青山一丁目〜溜池山王間が線路切り替え工事のため一時運休 折り返し運転と振替輸送を実施
利用者はご注意を。(2016/9/13)

銀座で学んだこと:
お金に働いてもらうために、お金を動かす
たくさんの報酬を得ている経営者は、「動けばお金が動くのに動かない手はない」と口をそろえます。「動けばお金が動く」とはどういう意味でしょうか? 私が働く銀座のケースを例に挙げながらご紹介します。(2016/9/6)

東京メトロのホームドア、なぜ路線によって格差? 丸の内線=全駅 銀座線=1駅 半蔵門線=0駅
東京メトロは、ホームドアを4路線で全駅に設置している半面で、東西線と半蔵門線は着工のめどすら立っていない。それぞれの路線が抱える事情とは……。(2016/8/29)

東京メトロでの視覚障害者転落事故に関し日盲連が声明 「転落防止柵設置の徹底」「歩きスマホの禁止」など13項目の対応を要求
事故現場の銀座線青山一丁目駅は、転落防止用のホームドアが未設置だった。(2016/8/23)

Apple、Apple Retail Storeの各店舗名から「Store」表記を削除
「Apple Store 銀座」ではなく、「Apple 銀座」に。(2016/8/19)

太田智美がなんかやる:
銀座線と丸ノ内線の“秘密基地” 東京メトロ「中野車両基地」に行ってきた
東京メトロと東京大学生産技術研究所が、高校生向けに鉄道ワークショップを開催。地下鉄の“秘密基地”に潜入してきた。(2016/8/5)

変わる銀座 ソニービル消え、東芝ビル跡地には三菱電機が“復活”
電機各社の東京・銀座のランドマークが「世代交代」の転換点を迎えている。ソニービルが建て替え。東芝ビル跡地に月開業した「東急プラザ銀座」では、三菱電機のイベント場が入居した。(2016/7/11)

50年の歴史に幕:
ランドマークのソニービルが消える! 東京・銀座の電機各社が、世代交代の転換期
電機各社の東京・銀座のランドマークが「世代交代」の転換点を迎えている。ソニーは、銀座のシンボルとして昭和41年から50年にわたって親しまれてきたソニービルの営業を、建て替えのためいったん終了する。(2016/7/11)

東芝:
銀座線1000系車両向けに非常走行用電源装置を納入
東芝は、東京地下鉄(東京メトロ)の銀座線1000系車両向けに、リチウムイオン二次電池と充放電制御装置を組み合わせた非常走行用電源装置を納入したと発表した。(2016/7/6)

日本マクドナルド45周年記念バーガーが7月6日から販売開始 日本の味とアメリカの味をテーマにした2種で登場
銀座に第1号店ができてから45年の歴史。(2016/7/4)

東京メトロ、中国語スタッフを案内所に配置 訪日外国人対応を強化
東京メトロは、7月1日から銀座駅、新宿駅、表参道の案内所に中国語対応可能なスタッフを配置する。中国語圏の客へのサービス拡充を目指す。(2016/6/28)

蓄電・発電機器:
停電しても最寄駅まで走れる、銀座線に東芝製の蓄電池を搭載
一般的な鉄道車両は架線から得た電力で走行する。では、もし災害時などに電力が遮断された場合はどうすればよいのかーー。こうした非常時に有効な東芝製の非常用電源装置を東京メトロの銀座線1000系が採用した。停電しても最寄り駅まで乗客を運ぶ電力を賄えるという。(2016/6/16)

西又葵の個展「少女交差点-銀座四丁目-」が7月に 直筆カラー原画や銀座三越とのコラボ浴衣も
会期中には、サイン会やライブドローイングなども実施予定。(2016/6/15)

50年の歴史に幕:
さよなら「銀座ソニービル」、7年がかりの建て替えプロジェクトが発表される
ソニービルのリニューアル事業「銀座ソニーパークプロジェクト」が発表された。現在のソニービルは、2017年3月31日をもって営業を終了する。(2016/6/13)

銀座「ソニービル」、17年3月で休業 建て替えへ 五輪までは広場に
東京・銀座の「ソニービル」の営業を来年3月で一時終了。22年秋の営業を目指し新ビルを建設する。(2016/6/13)

銀座ソニービル、来春営業終了 2022年秋に新ビル
東京・銀座の「ソニービル」が2017年3月に営業を終了。18〜20年はイベントスペースとして利用し、22年秋に新ビルをオープンする。(2016/6/13)

銀座で学んだこと:
銀座のホステスに学ぶ営業術 毎日を収穫シーズンにする「種」作りとは
食べ物に種まきや収穫のシーズンがあるように、銀座のホステスも、お客さまの獲得と売り上げアップのために種を作ってまく努力をしています。今回は、主に営業職の方に向けて、売り上げアップのための「種の作り方」をご紹介します。(2016/6/6)

かなりの再現度? 「プロフィールプロ」型クッションと実物を比較してみた
「銀座 ソニービル」の地下3階。コンクリートむき出しの、駐車場のような場所に、ソニーの名機たちが無造作に置かれていた。(2016/6/2)

ソニーの新規事業創出プログラムから生まれた製品を体験できる「First Flight Ginza」、銀座ソニービル5階に登場
東京・銀座にあるソニービルの5階がリニューアル、5月20日から「Sony Innovation Lounge」として生まれ変わる。「Life Space UX」の全製品を集めたエリアや企画展を行うスペースに加え、新規事業創出プログラムから生まれた製品を体験できる「First Flight Ginza」もオープン。(2016/5/19)

銀座で学んだこと:
銀座のホステスに学ぶ「チラ見せ術」
前回、「お客さまは神様ではなく王様」というお話をしました。王様の気分を害すことなく、自然に売り込みができる営業トークとはどういうものでしょうか。(2016/5/16)

オリエント工業×日本美術 ラブドールの新たな魅力に挑んだ「人造乙女美術館」 銀座ヴァニラ画廊で開催中
絵の中の嫁が出てこないと思った?(2016/5/14)

殺人鬼が心の内に秘めた闇とは? 凶悪犯の作品などを展示する「シリアルキラー展」が銀座で開催
目を背けたい不気味さ。でも、見てみたい。(2016/5/5)

カイジにおそ松、妖怪や歴史まで? オタクとオシャレを融合させる銀座のサブカルショップ「primaniacs」に行ってみたよ
銀座にあるのもワケがある。(2016/4/27)

銀座熊本館に復興願い支援の列 来客は平常時の2倍以上 一時は入店制限も
少しでも支援になればと来店者がぞくぞく。(2016/4/17)

銀座で学んだこと:
銀座のホステスは「売上アップ」のために何をしているのか
4月、新入社員として働き始めた人もいらっしゃるでしょう。夜の銀座もこの時期は新入社員がたくさんいます。銀座で働くホステスは「営業職」。今回は、営業職の人に向けたお話をさせていただきます。(2016/4/11)

ファーウェイ、国内初のカスタマーサービスセンターを東京・銀座にオープン
ファーウェイ・ジャパンが国内初のカスタマーサービスセンターを東京・銀座にオープンした。「Nexus 6P」を含む同社製SIMフリー端末の持ち込み修理などに対応する。(2016/4/5)

タイムアウト東京のオススメ:
ラウンジから銀座を眺める
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/4/5)

製造マネジメントニュース:
「脱・アピール下手」に向けて、ジェイテクトが銀座にショールームを新設
ジェイテクトは、東京都中央区銀座にある同社東日本支社内に開設したショールーム「JTEKT ROOM Ginza」を報道陣向けに公開した。2016年4月1日からオープンする。学生など一般の人に幅広く来場してもらい、ジェイテクトの認知度を高める狙いがある。製品展示だけでなく、ワークショップや技術発表会などのイベントでもショールームを活用していく。(2016/4/1)

ITmedia ビジネスオンライン eBookシリーズ:
銀座のママが学んだこと 〜出世する人の共通点〜
人気連載をまとめて無料ダウンロードできるITmedia ビジネスオンライン eBookシリーズ。第2弾は、「銀座のママが学んだこと 〜出世する人の共通点〜」。(2016/4/1)

ある男の約24時間:
Apple Store 銀座でSIMロックフリーな「iPhone SE」を買ってみた
3月31日に発売となった「iPhone SE」。このビッグウェーブに(仕事柄)乗らざるを得ない筆者は、“聖地”銀座でSIMロックフリー版を買ってみることにしました。(2016/3/31)

ファーウェイ、銀座にカスタマーサービスセンターをオープン
ファーウェイ・ジャパンは、日本初となる「ファーウェイ カスタマーサービスセンター」を4月5日に銀座へオープン。ファーウェイ製品を自由に試せる展示スペースも設ける。(2016/3/31)

日本をテーマにした良品を提供:
ECサイト「藤巻百貨店」が初のリアル店舗を銀座に出店
caramoは、同社が運営するECサイト「藤巻百貨店」の初のリアル店舗を2016年3月31日、東急プラザ銀座にオープンする。(2016/3/29)

漫画:鉄道バーって何!? オシャレな街・銀座で見せられた“とっておき”の正体
オシャレな街で鉄道とお酒が楽しめるバーに潜入。“鉄道エンタメバー”の正体が明らかに!(2016/3/11)

入場無料:
銀座ソニービルで「ハイレゾロックフェス2016」を開催――ハイレゾサウンドと200インチスクリーンを堪能
L'Arc〜en〜Cielなど8組のアーティスト、全15曲のライブ映像が無料で楽しめる「Hi-Res ROCK FES 2016 Powered by Ki/oon Music in GINZA」が銀座ソニービルで開催される。2月16日〜3月6日まで。(2016/2/2)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。