ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google Docs」最新記事一覧

Android版Google Docs/Sheets、サードパーティーのアドイン利用が可能に
Google Docs/SheetsのAndroidアプリで使えるビジネス向けアドイン9本がGoogle Playで公開された。電子署名システムのDocuSignやスキャナアプリ「Scanbot」のアドインを文書内で利用できる。(2016/7/29)

クラウド時代のオフィススイート選定術【第3回】
瞬時に普及した「Google ドキュメント」、他のオフィススイートにない特徴とは?
人気を集める「Google Apps for Work」。今回はその中のオフィススイートである「Googleドキュメント」の特徴を紹介する。(2016/7/26)

Googleドキュメント、音声での編集が可能に
Googleドキュメントでは昨年9月から音声でのテキスト入力が可能だが、音声での編集も可能になった。まずは英語版のChromeブラウザ版で、改行やフレーズのコピー&ペースト、箇条書きなどができるようになった。(2016/2/25)

“非エンジニアの女性”が1カ月半で基幹アプリを構築するまで
ExcelとGoogleドキュメントの顧客管理はもう限界、でも基幹システム導入の手間もコストもかけられない――。そんな課題を抱えたスタートアップは、なぜ、1カ月半で“脱Excel”の基幹アプリを開発できたのか。(2016/2/23)

モバイル版「Googleスプレッドシート」と「Googleスライド」でもコメント追加が可能に
Android/iOS版「Google Docs」がアップデートし、「スプレッドシート」と「スライド」でもコメントが追加できるようになった(「ドキュメント」では2012年から可能)。(2016/1/28)

Dropbox、「Google Docs」のように共同編集できる文書作成サービス「Paper」を招待制で開始
Dropboxが、サービス内で文書を新規作成し、共同編集も可能なサービス「Dropbox Paper」の招待制βを開始した。(2015/10/16)

GoogleドライブやGoogle Docs、約2時間半にわたってサービス障害
GoogleドライブやGoogleドキュメントが日本時間の10月10日午前4時ごろから約2時間半にわたってアクセスできないあるいはアクセスしにくくなり、午前6時半には復旧した。Googleはこのサービス障害の原因や影響範囲についてはまだ発表していないが、ステータスダッシュボードで謝罪した。(2015/10/10)

Googleドキュメント、音声入力やWebのコンテンツを検索・挿入できる「リサーチツール」追加
Googleドキュメントで、音声でのテキスト入力が可能になった。日本語もかなり正確に自動変換してくれる。また、ドキュメントとプレゼンテーションに、Web上の画像や表組を検索してそのまま挿入できる「リサーチツール」も追加された。(2015/9/3)

無償3D CADレビュー:
Googleドキュメントみたい! 無償クラウド3D CAD「Onshape」を使ってみた
一切の作業がクラウド上で出来る無償の3D CAD「Onshape」を試してみたら、かなり使えた! Webブラウザで動作していることを忘れるほどの操作感だ。無償なのに、パラメトリックモデリングにアセンブリなど高度な機能を備えている。(2015/6/22)

モバイル版GoogleスライドがChromecast/AirPlayに対応
AndroidおよびiOS版Googleスライド(Googleドキュメントのプレゼンアプリ)がChromecastおよびAirPlayに対応した。ケーブルやPC、Macなしでスマートフォンから直接キャスト端末を接続したテレビにプレゼンを表示できる。(2015/6/12)

Gmail添付のOfficeファイルの編集・保存が可能に
Gmailに添付されているOffice文書に表示される鉛筆アイコンをクリックするとGoogle Docsが起動し、編集できるようになった。(2014/12/3)

iOS版「Googleスライド」リリース+DocsアプリでのMicrosoft Officeファイル編集が可能に
Googleが、iOS版のプレゼンテーションアプリ「スライド」を公開した。これでGoogle DocsのすべてのアプリがiOSでも利用できるようになった。また、Android版で先行したMicrosoft Officeファイルの編集・保存機能がiOSでも使えるようになった。(2014/8/26)

Googleドキュメントを一元管理できる「ドキュメント エディタ ホーム画面」
これまでGoogleドライブで管理していたGoogleドキュメントの専用ページ「ドキュメント エディタ ホーム画面」が利用できるようになった。(2014/7/28)

Google、Quickofficeの提供を終了へ Google Docsへの統合で
Googleは、2年前に買収したQuickofficeの同名のモバイルオフィススイートの提供を終了する。Google Docs(ドキュメント、スプレッドシート、スライド)との統合が完了したため、としている。(2014/6/30)

特集:
Googleドキュメントの互換性を検証〜 どこまでMicrosoft Officeの代わりとして使えるのか? 〜
Windows XPと共にMicrosoft Office 2003のサポートも終了。これを機にGoogleドキュメントへの移行を検討している企業や自治体もあるようだ。そこで気になるのが、Microsoft Office とGoogleドキュメントの互換性だ。今回は、Googleドキュメントのインポート/エクスポート機能を用いて、文書の互換性を検証した。(2014/5/28)

モバイル版「Googleドライブ」アプリから編集機能が消滅 単体アプリが必要に
Googleが4月末にリリースした単体アプリ「Googleドキュメント」と「Googleスプレッドシート」をAndroid端末にまだインストールしていないと、Googleドライブでドキュメントを編集しようとすると単体アプリのインストールを促される。(2014/5/12)

Google、Microsoftに続いてiOS版オフィススイートを無料公開
Googleが、iOSおよびAndroid版の「Googleドキュメント」と「Googleスプレッドシート」を公開した。「Googleスライド」も間もなく公開する。(2014/5/1)

これはだまされそう……Google Docsユーザー狙うフィッシング詐欺にご用心
巧妙な手口にセキュリティ企業が警告。(2014/3/18)

Google Docsに機能を追加できる「アドオン」機能追加 地図埋め込みや宛名印刷など数十件でスタート
「Googleドキュメント」の「文書」に地図を埋め込んだり「スプレッドシート」の住所録での宛名印刷を可能にするといった機能を追加するための「アドオン」ストアが登場した。サードパーティー製を含む50件以上の無料アドオンが利用できる。(2014/3/12)

「新しいGoogleスプレッドシート」、オフライン編集などの新機能
Google Docsの表計算アプリ「スプレッドシート」が新しくなり、オフライン編集や新しい関数が追加された他、読み込みやスクロールが高速化した。(2013/12/12)

Gmailのクイックアクションボタン、DropboxやVimeoにも対応
Gmailの受信トレイで表示されるクイックアクションボタンの種類が増え、Google DocsやDropboxでのファイル共有通知やYouTubeの動画アップロード完了通知ではメールを開かずにその場でファイルを開けるようになる。(2013/11/12)

GmailとGoogle Docsでハングルやキリルの手書き入力が可能に
GmailとGoogle Docsで、韓国語やロシア語などの外国語を手書きからの変換で入力できるようになった。(2013/10/23)

クラウドストレージのBox、オンラインワープロ「Box Notes」を発表
GoogleドライブやSkyDrive、Dropboxなどと競合するクラウドストレージのBoxが、Google DocsやOffice Web Appsのようにクラウドストレージ上のファイルを共同編集できるワープロ「Box Notes」を発表した。(2013/9/17)

Windows 8のIEでも使えるAppleのオンラインオフィススイート「iWorks for iCloud」
Appleの「iWorks for iCloud」は、Microsoftの「Office 365」やGoogleの「Google Docs」に対抗するオンラインオフィススイート。Windowsマシン上のIEやChromeでも利用でき、Office文書の編集も可能だ。(2013/6/11)

Microsoft、「Google Docsへの移行は危険な賭け」
「Office Web Appsを使えばWebブラウザやiPadでオリジナルのOffce文書を開けるのに、なぜ完全に変換できないGoogle DocsやQuickofficeを使う必要がある?」とMicrosoftが実例を挙げてGoogle Docsを批判した。(2013/5/13)

オックスフォード大学、Google Docsを一時的にブロック フィッシング横行で
英名門大学オックスフォードが、乗っ取られた関係者アカウントで作成したGoogle Docsのフィッシングページの横行に対処するため、一時的にサービスをブロックした。(2013/2/19)

Google Docsの「プレゼンテーション」でもオフライン編集が可能に
Googleドライブ上のGoogle Docsで、「文書」に加えて「プレゼンテーション」もGoogle Chromeからオフラインで利用できるようになった。(2013/1/24)

「IBM SmartCloud Docs」がリリース
Office 365、Google Docsを超える? IBMのクラウド型オフィススイートに高まる期待
IBMの新オフィススイート「IBM SmartCloud Docs」はMicrosoftやGoogleの既存サービスにどう対抗するのか。選択肢が増えてきたクラウド型オフィススイートの動向を探る。(2013/1/15)

Google Docsアプリ、Chromeブラウザでの1クリック起動が可能に
Googleドキュメントの文書、スプレッドシート、プレゼンテーションをChrome Web Storeからダウンロードし、Chromeの「新規タブ」に並べておけるようになった。(2012/10/24)

Google、GmailのビデオチャットをGoogle+のハングアウトに切り替え
Gmailのビデオチャット機能がハングアウトになり、グループチャットやGoogle Docsの共同編集が可能になる。(2012/7/31)

狙いはSharePointとDynamicsのソーシャル機能か?
MicrosoftのYammer買収は何を意味するのか
MicrosoftのYammer買収は、SharePoin Serverの利便性向上、Salesforce.com対抗、Google Docs対抗などさまざまな意味を持つ。Microsoftはソーシャル対応を加速できるか。(2012/7/17)

Google Docsでオフライン編集が可能に
WebブラウザとしてChromeを使い、Google Driveでオフライン設定を有効にすれば、Google Docsの「文書」をオフラインで編集できるようになった。(2012/6/29)

Google、トップレベルドメイン「.youtube」や「.lol」を申請
2013年にはYouTubeのURLの末尾は「.youtube」に、Google Docsの文書は「.docs」になるかもしれない。(2012/6/1)

Google Docs、検索結果を文書に挿入できる「リサーチ」ツールが登場
Google Docsの文書中の単語を選んで「リサーチ」すると検索結果がページ上に表示され、URLや画像、地図などを本文に挿入できる。(2012/5/16)

Google Docsがアップデート Google Driveや「LIFE」の画像挿入が可能に
450種類のWebフォントは日本語設定では利用できないが、WebカムやGoogleドライブの画像を直接挿入できるなど、幾つかの新機能が追加された。(2012/5/3)

「Google Drive」正式発表 GmailやGoogle Docsとの連係や検索機能で差別化
Googleが、うわさのクラウドストレージを正式に発表した。無料容量は5Gバイトで、Googleドキュメントの共同編集や画像を含むドライブ内検索機能などを搭載する。(2012/4/25)

Google、Google+のハングアウトAPIを公開 ドローイングツールやポーカーゲームが登場
Google+のビデオチャット「ハングアウト」にはGoogle Docsの共同編集機能があるが、新APIによってサードパーティーもハングアウト対応のゲームなどを作成できる。(2012/3/29)

Google+のビデオ会議「ハングアウト」でGoogle Docs共有が可能に
Google+のハングアウトで、数クリックでGoogle Docsのドキュメントを共同編集できるようになった。(2012/3/15)

Android版Google Docsでリアルタイムの共同編集が可能に
Android版Google Docsアプリがアップデートされ、ドキュメントを共有するメンバーの編集操作がリアルタイムで表示されるようになったほか、リッチテキストに対応した。(2012/2/23)

Google Docs、スタイル設定やスパークライン利用が可能に
Google Docsでデフォルトのスタイルを設定できるようになり、アンケートなどで利用するフォームをGoogle+のサークルで簡単に共有できるようになった。(2012/2/8)

Android版Google Docsでオフライン編集が可能に
Android搭載のスマートフォンとタブレットで、あらかじめオフラインリストに追加しておいたGoogle Docsのドキュメントをオフラインで編集し、ネットワークに接続したら同期できるようになった。(2012/2/2)

Google Docs、「Google Takeout」でのエクスポートが可能に
Googleの各種サービスのユーザーデータをまとめてエクスポートできるサービス「Google Takeout」で、Google Docsのファイルを一括ダウンロードできるようになった。(2012/1/26)

WordやExcel、外出先でもスマホで編集 「Googleドキュメント」
ExcelやWordなどのビジネス文書を外出先で編集できなくて、困ったことはないだろうか? Googleドキュメントを使えば、それが可能になる。Androidアプリを入れるとスマホの小さな画面でも操作しやすくなる。(2011/12/6)

Google、Android版Google Docsをアップデート Honeycombタブレットに最適化
Google DocsのAndroidアプリがアップデートされ、Android 3.0搭載タブレットでは3パネル表示でドキュメントを探しやすくなった。(2011/10/6)

MicrosoftとGoogleのビッグデータ計画【後編】
Google Fusion TablesでGoogleが示すビッグデータ活用の未来
後編ではGoogleのビッグデータ活用サービスを紹介。Google DocsやGoogle Mapとの連携で、ビッグデータの先進的な活用方法を示している。(2011/10/5)

Google、「Google+」を一般公開 「Google Docs」共同編集機能などを追加
Googleが、6月に立ち上げたソーシャルサービス「Google+」を招待なしで利用できるようにした。同時に、Androidからのビデオチャット参加やビデオチャットルームでのドキュメントやスケッチブックの共同編集機能を追加した。(2011/9/21)

Google Docsの共有で「コメントのみ可」閲覧者の設定が可能に
Google Docsを共有するメンバーとして、編集はできないがコメントでディスカッションに参加できる「閲覧者(コメント可)」を設定できるようになった。(2011/9/13)

Google、Google Docsのダウンについて謝罪
Googleが、9月7日に約1時間にわたってGoogle Docsがダウンした問題の原因を説明し、謝罪した。(2011/9/12)

GoogleがGmail、Googleドキュメント、カレンダーのオフライン機能を復活 まずはChromeで
Google Gears終了で使えなくなっていたオフライン機能がHTML5で復活してきた。まずはChromeブラウザでGmail、Google Docs、Google Calendarをオフラインで利用できる。(2011/9/1)

Google、「Google Docs」の「ディスカッション」に引用表示などの機能を追加
Google Docsで文書を共同編集しながらチャットする「ディスカッション」に、コメントを見やすくする幾つかの機能が追加された。(2011/6/9)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。