ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「iPhone SDK」最新記事一覧

関連キーワード

Apple、iPhoneのフォレンジックエキスパート、ジョナサン・ジジアルスキ氏を採用
フォレンジックのエキスパートでジェイルブレイクコミュニティでも知られるジョナサン・ジジアルスキ氏が、Appleに入社し、セキュリティエンジニアリングチームに参加する。(2017/3/15)

開発者がアプリのアイデアをヒラメクための22箇条まとめ
「アプリやサービスを開発する技術はあるが、アイデアが出ない」という開発者たちのために、@ITで掲載したアイデアの発想につながる記事から抽出して22箇条としてまとめた。(2013/4/8)

RIMのCEO、Appleのアプリ戦略を批判 「SDKによる統制は不要」
「モバイル端末でWebを利用できるようにするためにSDKで開発を統制するのは不要」「Webのためのアプリは要らない」――BlackBerryメーカーのCEOが、Appleのモデルをこのように批判した。(2010/11/19)

SDKで始めるiPad/iPhoneアプリ開発の勘所(4):
iOS 4のSDKで、Twitterを使ったiPhoneアプリを作る
初めてiPhone/iPadアプリ開発に挑戦する人が、迷わず短時間でアプリを作れるように、数多くの情報の中から要点をグっと絞った開発の勘所を紹介する入門連載です(2010/9/28)

あいまいさ残るAppleの「App Store審査ガイドライン」
AppleがApp Storeのアプリ審査ガイドラインを公開し、開発者が満たすべき条件を示した。だが、あいまいな部分や恣意的なところは残っている。(2010/9/13)

Adobe、iPhone向けFlashアプリ変換ツールの開発再開 Appleの規約変更受け
AppleがiPhoneアプリ開発ツールの制限を緩和したことで、AdobeはFlashアプリをiPhoneアプリに変換する「Packager for iPhone」の開発を再開する。Adobeの株価は12%急騰した。(2010/9/10)

Apple、iPhoneアプリ開発ツールの制限を緩和 アプリ審査基準も公開
AppleがiOSデベロッパー規約を変更し、開発ツールに関する制限を緩和。モバイル広告についても、ライバルのAdMobの排除につながる条項を変更した。(2010/9/10)

App Store承認ガイドラインも公開:
Apple、iOS開発者向けライセンス契約の制限緩和を発表
この改訂で、開発者はAdobeのFlashアプリの移植とGoogleのAdMob広告プラットフォームの利用が可能になるようだ。(2010/9/10)

SDKで始めるiPad/iPhoneアプリ開発の勘所(2):
Xcode/Interface BuilderでUI設計+イベント処理
初めてiPhone/iPadアプリ開発に挑戦する人が、迷わず短時間でアプリを作れるように、数多くの情報の中から要点をグっと絞った開発の勘所を紹介する入門連載です(2010/7/23)

多摩美の挑戦、教授編:
キャンバスはiPhone、プログラミングで新たなアート表現を――多摩美術大学の挑戦
キャンバスはiPhone、絵筆の代わりにプログラム言語を操り、iPhoneアプリでアートを表現――。多摩美術大学が展開するこの講義は、メディアアートをどう変えていくのか。久保田晃弘教授に聞いた。(2010/6/29)

Appleは反競争的か――モバイル広告めぐり当局が動き出す
AppleがiPhoneアプリ広告からライバルを締め出したとして、米当局がAppleを調査している。だが、まだ始まったばかりのモバイル広告市場では、Appleが競争を阻害したと立証するのは難しいかもしれない。(2010/6/21)

AppleのiPhone SDK規約変更、モバイル広告に「人工的な障壁」とGoogleが批判
Appleがモバイル広告に関連するデベロッパー規約を変更。「iPhoneアプリ開発者の広告収入を減らす恐れがある」とGoogle傘下のモバイル広告企業AdMobが懸念を示している。(2010/6/10)

SDKで始めるiPad/iPhoneアプリ開発の勘所(1):
いまさら聞けないiPhone/iPadアプリの作り方の基礎
初めてiPhone/iPadアプリ開発に挑戦する人が、迷わず短時間でアプリを作れるように、数多くの情報の中から要点をグっと絞った開発の勘所を紹介する入門連載です(2010/6/8)

Web技術でネイティブアプリを作れるTitanium(2):
Titaniumで始めるモバイルアプリ作成の基礎知識
iPad/iPhone VS Androidに戸惑っているWebデザイナ/開発者のために、Web技術でネイティブアプリを作れるオープンソースの開発ツールを紹介し、その利点や使い方を連載で解説します(2010/5/17)

せかにゅ:
Adobe、Androidタブレットで動くFlashをデモ
iPhoneを断念してAndroidに力を入れているAdobeが、Android搭載タブレットでYouTubeのFlash動画やAIRアプリを動かすデモを行った。(2010/5/6)

「Flashの方こそクローズドだ」――AppleのジョブズCEOが反論
AppleのジョブズCEOが、「AppleはクローズドでFlashはオープン」というAdobeの主張に「実際は逆だ」と反論。iPhoneやiPadでFlashをサポートしない理由を語った。(2010/4/30)

速いFlash/ActionScriptチューニング入門(2):
Flashで吹雪のごとき描画を実現するチューニング3策
Flash/ActionScriptチューニングの基礎知識から実践的テクニックまでを紹介する連載。読みながら試せるオンライン・サンプルもあります。Adobe AIR/Flexにも応用可能です(2010/4/19)

せかにゅ:
「AdobeがAppleへの訴訟を準備」の報道 Flash問題めぐり
米メディアが「Adobeに近い筋」からの情報として、AdobeがAppleに訴訟を起こそうとしていると報じている。(2010/4/14)

敵対的で卑劣――AdobeのエバンジェリストがAppleを批判
AppleがiPhoneアプリのプログラミング言語を限定したことを、Adobeのエバンジェリストが「専制的」「くたばれApple」と痛烈に批判している。(2010/4/12)

せかにゅ:
Apple、iPhone SDKの規約変更 Flash締め出しか
iPhone SDKの新たな規約では、FlashなどのアプリをiPhone向けに変換するツールが禁じられる。スティーブ・ジョブズ氏は、アプリの水準を維持するためと説明しているが、「Flashつぶしではないか」との見方も。(2010/4/12)

C#でiPhoneアプリを開発できる「MonoTouch 2.0」リリース、iPadにも対応
C#および.NETを利用してiPhoneアプリを開発できる開発環境「MonoTouch 2.0」がリリースされた。.NET Frameworkを使ってiPhoneやiPad向けのアプリを開発できる。(2010/4/8)

速いFlash/ActionScriptチューニング入門(1):
Flashを閃光のごとく高速化するための基礎知識
Flash/ActionScriptチューニングの基礎知識から実践的テクニックまでを紹介する連載。読みながら試せるオンライン・サンプルもあります。Adobe AIR/Flexにも応用可能です(2010/3/9)

「iPhone SDKの契約は一方的にAppleに有利」EFFが批判
電子フロンティア財団がiPhone SDKのライセンス契約を全文公開し、Appleがいつでもアプリのデジタル署名を無効にできるなど、契約条件が一方的だと批判している。(2010/3/9)

Appleの「iPad」、製造上の問題に直面か――アナリストが報告
「3月中はiPadの発売地域が米国に限定され、供給台数も30万台程度にとどまる」というアナリストの報告が反響を呼んでいる。(2010/3/2)

「次期版iPhoneはもっと安くなる」とアナリストが予測
現行版のiPhoneは199ドルからの価格で販売されているが、Morgan Stanleyのアナリストは、次期版は「総所有コストが従来よりも安くなる」と予想している。(2010/3/1)

Mobile World Congress 2010:
真の中立性を保っている点が強み――「Android」「MeeGo」との競争に自信を見せるLiMo
NokiaとIntelのMeeGo、Samsungのbadaなど新たなモバイルプラットフォームが登場し、覇権争いが激しさを増しているモバイル市場。Linuxベースのプラットフォームを展開するLiMoは、どこに優位性があり、どのような戦略でシェア拡大を目指すのか。(2010/2/24)

Apple、アダルトアプリをApp Storeから大量削除か
Appleが開発者に、「アダルトコンテンツへの苦情を多数受け取ったため、ガイドラインを変更した」と通知。多数のアプリが削除されたとみられる。(2010/2/22)

一撃デザインの種明かし(10):
売れるiPad/iPhoneアプリのためのデザイン必須知識
売り上げを左右する以前に、デザインが原因でアップルの審査落ちも起こり得ます。基礎データや注意点、素材サイトなど役立つ情報満載!(2010/2/10)

Skype、iPhone版の3G対応間近 iPad版も検討中
3Gネットワークで通話できる「Skype for iPhone」が間もなく登場する。SILK搭載で音声品質がCD並みになるようだ。(2010/2/4)

楽天やアサヒビールが採用する動画配信サービス:
これからは企業の動画配信もクラウドの時代へ
(2010/1/29)

元麻布春男のWatchTower:
iPadは“でかいiPod touch”なのか、あるいは……
さまざまな憶測を呼んだAppleの「iPad」が、ついに発表された。この“薄い板”を前にして、まず筆者が連想したものは……。(2010/1/28)

「iPad」から夢想する“次期iPhone”の姿
Appleが1月27日に発表したタブレット型の新デバイス「iPad」。日本での販売方法など、まだ分からないことがいろいろあるが、現時点で分かっている情報を基に、あれこれと勝手に想像してみた。(2010/1/28)

ここが大変だよiPhone開発(5):
OpenGL ESが大変な3Dアプリ開発を楽にするUnity
iPhoneゲーム開発に必須のOpenGL ES。そのコーディングに手こずっている方に有用なツールを紹介し簡単なサンプルを作成します(2010/1/27)

D89クリップ(15):
Flash CS5のiPhoneアプリ変換機能は無駄にならない
(2009/12/24)

賢者の意志決定:
「iPhone or Android?」――あなたの知らないモバイル業界の真実
iPhoneアプリをビジネスとしてとらえたときに、最も難しい話題の1つが、プロモーションです。本稿では、実体験に基づくiPhoneアプリのプロモーション手法を考察するとともに、モバイル業界は今後はiPhoneやAndroidとどのように向き合うべきか、そして、iPhoneとAndroidの最終戦争の行方について、前回に引き続き“鬼才”清水亮が解説します。(2009/12/12)

せかにゅ:
Microsoft幹部の「Windows 7はMacにインスパイア」発言が波紋
「Windows 7でMacのルック&フィールを作り出そうとした」というMicrosoft幹部の発言が話題に。Microsoftはこの発言は「不正確」だと反論している。(2009/11/12)

AppleのApp Store、登録アプリが10万本を突破
AppleのiPhone向けアプリストアの登録アプリ数が10万本を超えた。累計ダウンロード本数は9月末時点で20億回以上になっている。(2009/11/5)

C#が使える:
Novell、.NET用iPhoneアプリ開発キット「MonoTouch」発売
MonoTouchでは、Cocoa TouchやObjective-Cの知識がなくても.NET FrameworkでC#を使ってiPhoneアプリが開発できる。(2009/9/15)

ここが大変だよiPhone開発(3):
iPhone音楽アプリ「メロディベル」ができるまで
iPhone開発の一通りの流れに沿って、準備するもの、仕様の決め方、実装の仕方の手順を説明。アプリをカタチにする方法がわかる!(2009/8/6)

セキュリティの懸念も:
企業を引き付けるスマートフォンの新たな波
Apple、Palm、Googleの各スマートフォンプラットフォームは企業向けの機能を備えているが、それぞれ幾つかの問題を抱えている。(2009/7/7)

WWDC 2009基調講演を振り返る:
未来のiPhoneアプリと開発者の物語
いよいよ日本でもiPhone 3GSが発売される。この新しいiPhone 3GSとiPhone OS 3.0の新APIによって、今後どのようなアプリケーションが出てくるのか。WWDC 2009を改めて振り返ってみよう。(2009/6/24)

アプリ内課金の購入履歴を代行管理――FEYNMAN、iPhoneデベロッパー向け課金管理ASPを提供
FEYNMANが9月から、iPhoneデベロッパー向け課金管理ASP「dodaii」を提供すると発表。6月15日からクローズドβ版のテストに参加するデベロッパーの募集を開始した。(2009/6/16)

Apple、物議醸したiPhoneアプリについて謝罪
Appleが「赤ちゃんを振る」iPhoneアプリについて、App Storeでの販売を許可したことを謝罪した。(2009/4/24)

ここが大変だよiPhone開発(1):
日本人がつまずかないためのiPhone開発ポイント
日本人のエンジニアがはまりやすい開発の落とし穴を紹介。Developer登録、アプリ開発、AppStore公開、アップデートのチェックポイントは?(2009/4/7)

オルタナブログ通信:
日本人はiPhoneが嫌い?
200組近くのブロガーがITにまつわる時事ネタなどを日々発信している、ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。その中から今週は「2009年の新入社員」「Twitter」「iPhone」「不況」「クラウド」を紹介する。(2009/3/13)

ものになるモノ、ならないモノ(31):
ニッポンのiPhoneアプリヒットメーカーたちに続け!
発売から8カ月、盛り上がる一方のiPhoneアプリ制作市場。ニッポンのApp Storeのヒットメーカーにその秘けつと落とし穴を聞いた(2009/3/9)

セカイカメラがどんなトンチでできているのか、中の人に話してもらった
発表後4カ月もじらせてくれた、話題の拡張現実技術「セカイカメラ」。そのβ版が東京のファッション展示会で披露された。会場で開発会社である「頓知・」のトップ2人に話を聞いてきた。(2009/2/19)

これ、俺ならこう使う(6):
iPhoneアプリケーションをApp Storeに登録してみた
日々生み出されるネットサービスやテクノロジーに詳しい著者による、こんなふうにサービスに取り込んだら面白いのではないか、という提案。技術的な応用面にフォーカスしていく(編集部)(2009/2/10)

iPhoneでいまだFlashがサポートされないのは……
いよいよiPhoneでFlashをサポートするといううわさがあるが、わたしは疑わしいと思う。(2009/2/3)

オルタナブログ通信:
オバマ大統領とハドソン川の奇跡――2人のヒーローから見えるアメリカ
180組を超えるブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信しているITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。今週は、「オバマ大統領」「Twitter」「著作権」「不況」「ケータイ」などを紹介する。(2009/1/30)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。