ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE IS13SH」最新記事一覧

KDDI、下取りプログラムに「iPhone 5」を追加 64Gバイト版は2万8000ポイント
KDDIが、「下取りプログラム」にiPhone 5を追加すると発表した。9月20日から適用する。iPhone 5の64Gバイト版は2万8000円相当の28000ポイントがもらえる。(2013/9/13)

KDDI、スマホ向け本格カーナビアプリ「auカーナビ」をリリース
KDDIより、スマートフォン向け本格カーナビゲーションアプリ「auカーナビ」が登場。月額利用料金を最大3カ月無料とする「3カ月無料キャンペーン」も実施する。(2013/5/13)

auのシャープ製端末、エコ技設定でSMSを受信できない不具合
auのシャープ製スマートフォンとタブレットで、「エコ技」の「省エネ待受設定」により、SMS(Cメール)を受信できない場合がある不具合が確認された。(2013/2/12)

KDDI、「DIGNO ISW11K」「AQUOS PHONE IS13SH/IS14SH」のアップデートを開始
KDDIは、auスマートフォン3機種のアップデートを開始した。対象機種は「DIGNO ISW11K」「AQUOS PHONE IS13SH/IS14SH」。(2012/10/4)

KDDI、「LISMO Player」「LISMO Port」をアップデート
KDDIは、「LISMO Player」「LISMO楽曲検索」「LISMO Port」の提供を開始した。LISMO Storeとの連携が強化されたほか、バックアップできる楽曲フォーマットに着うたやMP3などが追加された。(2012/8/6)

WiMAX、NFC、Feel UX採用の秘密:
PR:“安定志向層”に向けて最先端の技術を凝縮――ITmedia読者×シャープISW16SH開発者座談会
シャープのau向けスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」をテーマにした、ITmedia読者とシャープ開発陣による座談会が実施された。2年前から開発していたというWiMAXの性能は。なぜNFCとFeliCaの両方を採用したのか。Feel UXで抜本的にUIを変えた意図は――。(2012/7/23)

KDDI、スマートフォン6機種のケータイアップデートを開始
KDDIは、auスマートフォン6機種のケータイアップデートを開始した。内容は、Wi-Fi品質の向上や非対応microSDXCのデータ破損回避、SMS(Cメール)の表示不具合の改善など。(2012/7/18)

コンビネーション液晶搭載の「AQUOS PHONE CL IS17SH」、7月20日から順次発売
auの2012年夏モデルでは唯一の、常時点灯するメモリ液晶を搭載したAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE CL IS17SH」の販売が7月20日から順次始まる。(2012/7/17)

KDDI、auスマートフォンのWi-Fi品質向上のアップデートを順次開始
auスマートフォンのWi-Fi利用時の待受時間や、3GとWi-Fi切り替え時の時間を短縮させるためのアップデートを順次実施する。(2012/7/3)

auスマートフォン向け「LISMO Player」のバージョンアップ実施
auスマートフォン向け音楽プレーヤーアプリ「LISMO Player」のバージョンアップが、6月29日から順次実施される。(2012/6/29)

開発陣に聞く「ISW16SH」「IS17SH」「IS15SH」:
新UI、テンキー操作、新しいエコ技――スマホ普及期にシャープが追求する“安心感”
KDDIの今夏モデルは半数をシャープ製スマートフォンが占める。NFCを搭載する高性能モデル「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」、メモリ液晶を備える「AQUOS PHONE CL IS17SH」、スライド型テンキーを採用する「AQUOS PHONE SL IS15SH」。これら3機種はどんな狙いで開発されたのか。シャープに聞いた。(2012/6/14)

microSDXC利用時にデータが破損する事象――KDDIも該当機種を案内
AndroidスマートフォンにmicroSDXCを挿入すると、microSDXC内のデータが破損する事象が、au端末でも確認された。KDDIが該当機種を案内している。(2012/6/14)

AQUOS PHONE ZETA/Xxとの違いは?:
写真で解説する「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」
au向けのハイスペックなAQUOS PHONEとして登場したシャープの「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」。FeliCa/NFCをダブルで搭載してWiMAXにも対応。4.6インチのHD CGSilicon液晶や12メガピクセルカメラを備えるほか、UIも大きく変更されている。(2012/6/7)

ゲームロフト、Android向けゲームアプリ「メン・イン・ブラック3」を配信
ゲームロフトは、5月25日より公開が予定されている映画「メン・イン・ブラック3」のAndroid向けゲームアプリを配信開始した。(2012/5/24)

スマートパスポート構想第2弾:
KDDI、マルチデバイス対応のVODサービス「ビデオパス」を発表
KDDIは、Androidスマートフォンやタブレット、PCに対応したマルチデバイスのVODサービス「ビデオパス」を発表した。見放題プランの月額料金は590円。今後登場する“次世代STB”にも対応するという。(2012/5/15)

KDDI、「IS03」「AQUOS PHONE IS13SH/IS14SH」「INFOBAR C01」をアップデート
KDDIが、auスマートフォン「IS03」「AQUOS PHONE IS13SH/IS14SH」「INFOBAR C01」のアップデートを開始した。(2012/4/25)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第7回 内蔵フォントが充実している/スクリーンショットが撮れる機種は?――スマホ39機種
2011年度冬春モデルを横並びで比較する本コーナー。最終回となる第7回では、内蔵フォントの種類と、端末単体によるスクリーンショット機能の有無や操作法などを調べた。(2012/4/24)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第6回 ホーム画面が使いやすいスマートフォンは?――18種類を検証
スマートフォンの使いやすさを左右する要素の1つがホーム画面だ。AndroidではさまざまなホームUIがプリセット、提供されているが、どれが使いやすいのか。メーカー提供のホームUIを中心に、冬春モデルで検証した。(2012/4/20)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第5回 通知ランプ、ロック解除、キー操作、端子類を比較――スマホ39機種
2011年度冬春モデルを横並びで比較する本コーナー。第5回は着信・通知ランプ、ロック解除方法、キーの操作性、端子やストラップホールの有無などを調べた。(2012/4/13)

形状、使い回し、SIMロック――SIMにまつわるアレコレを調べてみた
スマートフォンを使う上でいろいろと複雑なのがSIMカード。形状やキャリア内での使い回し、SIMロック解除などはキャリアによって異なる。あらためて、SIMにまつわるさまざまな事項をまとめてみた。(2012/4/11)

OTAS、端子収納型のコンパクトな補助バッテリー「MiLi Power Star White」
OTASから、スマートフォン接続用のMicro USB端子が本体へ収納できるコンパクトな補助バッテリー「MiLi Power Star White」が登場。(2012/4/9)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第4回 ベンチマークスコアが高い/メモリ容量が大きい機種は?――冬春モデル
冬春モデルからデュアルコアCPU搭載スマホが増えたが、端末の性能を数値化するとどこまで差が出るのだろうか。購入時のチェックポイントにもなる「メモリ容量」については、ROM、RAM、実際に使用できる内蔵メモリを調べた。(2012/4/6)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第3回 35機種の通信/起動速度を比較――最も“高速な”機種はどれ?
スマートフォンでもLTE、WiMAX、HSPA+などの高速通信サービスが導入されているが、実際にどの程度の速度が出るのだろうか。冬春モデル35機種で比べてみた。あわせて、本体の起動速度も計測した。(2012/3/29)

KDDI、「AQUOS PHONE IS13SH/IS14SH」と「INFOBAR C01」のアップデートを開始
KDDIのスマートフォン「AQUOS PHONE IS13SH」「AQUOS PHONE IS14SH」「INFOBAR C01」の不具合を解消するアップデートが開始された。(2012/3/5)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第2回 バッテリーの持つスマートフォンは? 省電力機能はどう?――35機種を検証
バッテリー性能は、スマートフォンで気になる部分の1つ。バッテリー容量や連続待受時間などの数値からある程度判断できるが、実際のところどれだけ持つのか。35機種をテストした。各社が採用している省電力機能も調べた。(2012/2/24)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第1回 基本スペックが充実/持ちやすいスマートフォンは?――36機種を横並び比較
2011年から新モデルの主役は従来のケータイからスマートフォンに替わり、それに伴ってスマートフォンの機種数も急増した。本コーナーでは2011年10月から発売、または発売予定の36機種を横並びで比較していくので、購入の参考になれば幸いだ。(2012/2/17)

新機種やタブレットも順次利用可能に──NECのAndroid用「自宅PC遠隔操作」アプリ
NECのLuiリモートスクリーン for Androidは、Androidスマートフォン/タブレットでWindows 7搭載PCの遠隔操作を可能とする。改めてLuiリモートスクリーン for Androidをタブレットでも試してみた。(2011/12/20)

KDDI、災害時の支援サービスをまとめた「au災害対策」アプリを提供
KDDIが、災害用伝言板や緊急速報メールなどのサービスをまとめた「au災害対策」アプリを12月23日から提供する。(2011/12/19)

AQUOS PHONE IS13SH用もあるよ:
レイ・アウト、「GALAXY NEXUS」用シェルジャケットを発売
レイ・アウトは、「GALAXY NEXUS SC-04D」と「AQUOS PHONE IS13SH」用のシェルジャケットを発表した。バットマンなどアメコミキャラとコラボしたものや、ハードコートを施したものなど3アイテムを用意する。(2011/12/9)

月刊エンジニアライフ(40):
ベテランプログラマの言語習得術
(2011/12/2)

「DIGNO ISW11K」発売、新規契約時の実質負担額は2万9280円
auの+WiMAXに対応した京セラのAndroidスマートフォン「DIGNO ISW11K」が発売された。都内量販店での新規一括価格は7万3680円と掲示されていた。2年間の継続利用で受けられる割り引きを最大適用すると、実質負担額は2万9280円になる。(2011/11/30)

IS13SHブロガーイベント:
PR:目指すは女子力向上――女性ブロガーの琴線に触れた「AQUOS PHONE IS13SH」の魅力
女性ブロガーを対象とした「AQUOS PHONE IS13SH Bloggers’Meeting 〜アプリソムリエに学ぶ女子力向上講座〜」が開催された。シャープがIS13SHの見どころを説明したほか、アプリソムリエが女性オススメのアプリを講演。IS13SHに触れたブロガーはどんな感想を持ったのだろうか。(2011/11/25)

auスマホ向けカバーのオーダーメイドサービス「デザインカバー」
ファッション通販サイト「au one Brand Garden」で、人気ブランドとコラボしたスマートフォンカバーを発売する。機種とデザインを自分で選べるオーダーメイドスタイルとなっている。(2011/11/24)

業務用Android端末をセキュアに活用――KDDI、企業向けに「KDDI 3LM Security」提供
KDDIが、業務用途のAndroid端末をより安全に使えるようにする管理サービスを提供。企業はOSに手を加えることで実現した高度なセキュリティ機能を利用できるようになる。(2011/11/21)

Mobile Weekly Top10:
Xiスマホ「GALAXY S II LTE SC-03D」の待受時間は?(11月14日〜11月20日)
発売日の販売停止で「REGZA Phone T-01D」に注目が集まってしまった先週のアクセスランキング。同じドコモから発表されたXiスマホの待受時間に関するコラムも多く読まれている。Xiスマホ第1弾の「GALAXY S II」は発売日が決定し、連続待受時間が公表された。(2011/11/21)

「AQUOS PHONE IS13SH」発売、新規契約の実質負担額は2万6400円
auのシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE IS13SH」が発売された。都内量販店の新規一括価格は6万8400円と案内されていた。毎月割を最大適用した場合の実質負担額は2万6400円と案内されていた。(2011/11/18)

写真で解説する「AQUOS PHONE IS13SH」
シャープ独自のメモリ液晶で常時時刻や電話・メールの着信が確認できるのが特徴の「AQUOS PHONE IS13SH」は、KDDIの日本向け機能満載スマートフォン「IS03」の後継機となるモデルだ。(2011/11/18)

PR:疑問を解決!――「AQUOS PHONE IS13SH」に乗り換えるべき17の理由
シャープのAndroid™ 搭載スマートフォン「IS13SH」は、ケータイからスマートフォンに乗り換えを考えている人たちにオススメできるモデルだ。サイズ感やバッテリーの持ち、メールの使い勝手など、乗り換え時に気になる部分を1つ1つチェックしてみた。(2011/11/18)

メモリ液晶搭載の防水スマートフォン「AQUOS PHONE IS13SH」、11月18日発売
auのシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE IS13SH」が11月18日から販売される。(2011/11/14)

レイ・アウト、「AQUOS PHONE IS13SH」向けのジャケットや液晶保護フィルムなど11製品を発売
レイ・アウトは、「AQUOS PHONE IS13SH」用のシリコンジャケット2種、シェルジャケット3種、レザージャケット1種、液晶保護フィルム5種を発表した。(2011/11/11)

デコ写真共有アプリ「Snapeee」のAndroid版登場 KDDIが先行提供
マインドパレットが、デコ写真共有アプリ「Snapeee」のAndroid版を提供する。KDDIと協力し、国内ではまずau one Marketで先行配信。またauの秋冬モデル2機種にアプリがプリインされる。(2011/11/10)

サイバー犯罪、すでにスマホユーザーがターゲット:
「スマートデバイスを安全に利用するために」──トレンドマイクロとKDDIがセキュリティ説明会
スマートフォンやタブレットデバイス、セキュリティ観点では、ケータイの延長でなく「PCと同じ」と意識してほしい──トレンドマイクロとKDDIがスマートデバイス利用に関するセキュリティ説明会を実施した。(2011/11/8)

写真で解説する「AQUOS PHONE SH-01D」
4.5インチHD液晶やデュアルコアCPU、防水性能を備えるなど、Xi非対応を除けば“ほぼ全部入り”ともいえるほどの機能向上を果たした「AQUOS PHONE SH-01D」。外観、省エネ機能、UIを中心にチェックした。(2011/10/21)

KDDI、「CEATEC JAPAN 2011」への出展内容を公表
KDDIが「CEATEC JAPAN 2011」への出展内容を発表した。auの最新スマートフォンや「新聴覚スマートフォン」などの新技術を応用した展示に加え、LTEの商用設備やEVDO Advanced、WiMAX 2など新しいサービスのデモも行う。(2011/9/27)

KDDI、スマートフォン向けに「安心セキュリティパック」を月額315円で提供
KDDIが、オペレーターによる遠隔サポートを含めたスマートフォンの安心・安全のためのサービス「安心セキュリティパック」を発表した。月額315円で11月中旬以降に提供を開始する。なお12月末までは月額利用料無料でサービスが利用できる。(2011/9/26)

動画で見るスマートフォン――「ARROWS Z ISW11F」(試作機)
デュアルコアCPU、WiMAX、防水、1310万画素カメラなど高いスペックが特徴の「ARROWS Z ISW11F」。2種類のホーム画面や独自のショートカット、ブラウザの操作感を動画で紹介する。(2011/9/26)

KDDI、auスマートフォンに「Eye-Fi」サービスを提供――2012年2月まで無料
KDDIは、「Eye-Fi」サービスを利用した画像の自動バックアップサービスをauスマートフォン向けに提供する。WiMAX環境ではバックアップを自動で行う。(2011/9/26)

“メインで使えるスマホ”が進化、スリムな防水モデルに――「AQUOS PHONE IS13SH」
防水機能を備えたauの「IS13SH」は、“メインで使えるスマホ”をウリにした「IS03」の後継モデル。画面下部に搭載されたメモリ液晶には、時計やLISMOの曲名、着信相手の名前などを表示できる。(2011/9/26)

WiMAX対応、デュアルコア、防水のAndroidにWiMAX+3Gルーターも――au 2011年秋冬モデル11機種
KDDIが2011年秋冬モデルを発表。法人向けのケータイやタブレットを含む全11機種をラインアップした。Androidスマートフォンには、かねてからの予告通りWiMAXに対応したモデルを4機種追加。さらに「IS03」の後継モデルや「MEDIAS」ブランドの新スマートフォンも登場する。3GとWiMAXに対応したモバイルWi-Fiルーターも用意した。(2011/9/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。