ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  J

  • 関連の記事

「Joy-Con」最新記事一覧

TechFactory 人気記事TOP10【2017年6月版】:
匠の技と自動化が支えるパナソニックのモノづくり
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10をご紹介。今回は、「ビエラ史上最高画質」をうたうパナソニックの4K有機ELテレビ「TH-65EZ1000」の生産拠点「モノづくり革新センター」を取り上げた記事が人気を集めました。(2017/7/13)

Nintendo Switch向けにトリッキーなキーボード登場 左右にジョイコンを装着した姿に「ゲームキューブ用の再来」の声
見た目のインパクトはさておいて、案外便利そう。(2017/7/11)

組み込み採用事例:
「Nintendo Switch」がμITRON4.0仕様準拠リアルタイムOSを採用
イーソルは、任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」に同社のμITRON4.0仕様準拠リアルタイムOS、及びexFATファイルシステムが採用されたと発表した。任天堂ゲーム機での同社製品の採用は、Wii Uに搭載したFATファイルシステムに続くものだ。(2017/7/7)

「ゼルダの伝説」風にデコったNintendo Switch ドックにシーカーストーンの模様入り
執筆時点での入札価格は約8万円。(2017/7/4)

採用事例 イーソル μITRON4.0:
Nintendo Switch「Joy-Con」を支えるリアルタイムOS
品薄状態が続く「Nintendo Switch」の特徴の1つである、ゲームコントローラー「Joy-Con」。分離合体可能なコントローラーのNFC制御などにはリアルタイムOSが利用されている。(2017/6/25)

「ポッ拳トーナメントDX」Nintendo Switchでリリース決定  Switch初の「ポケモン」に
ダークライなど新たに5体のポケモンが参戦予定。(2017/6/6)

朗報 Nintendo Switch、高さ300メートルから落下させると壊れる脆弱性は見つからず
ただしジョイコンは壊れる。(2017/6/2)

任天堂、Switchの「箱だけ」発売 なぜ?
任天堂が「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」の化粧箱だけを販売している。なぜ箱だけで販売するのか。(2017/5/19)

Nintendo Switch向け「閃乱カグラ」2017年登場予定 「HD振動で皆の期待に答える」
夢が広がる。(2017/4/13)

「ARMS」発売日は6月16日 任天堂Switchの新作格闘ゲーム
腕がばねのように伸びるキャラを操り、相手をノックアウトする格闘ゲーム。(2017/4/13)

将来有望すぎる 「買ってもらえなかったから作った」Nintendo Switchを自作した小学生に絶賛の声
いずれNintendo Switchを超えるゲーム機を作る逸材。(2017/3/29)

米任天堂、Switch左ジョイコン問題を認め修理対応に応じると発表 日本では「製造ミスは確認していないが、個別に対応」
接続不良が起こる場合はサポートに問い合わせましょう。(2017/3/23)

なぜ作った Joy-Conをメリケンサックに変えるSwitch用アクセサリー登場
ちょっと言ってる意味がよく分からないですね……。(2017/3/18)

ニンテンドースイッチ「スーパーボンバーマンR」の“操作遅延”にKONAMIが調査を発表 オン・オフ両方の改善を進める対応へ
原因はいまだ不明です。(2017/3/10)

左手に「Joy-Con」、右手にスタイラス――「Nintendo Switch」コントローラーが“お絵かき用デバイス”に
Nintendo Switchのコントローラー「Joy-Con」をPCにBluetooth接続し、ペイントソフトを操作するデバイスに使う――そんなツイートが話題に。(2017/3/10)

「Joy-Conストラップが逆向きで取れなくなった」――任天堂が「Switch」トラブル対処動画を公開
「Joy-Conとストラップを上下逆向きに付けてしまった」――「Nintendo Switch」のそんなトラブルに対処する動画を任天堂が公開。(2017/3/8)

製品分解:
「Nintendo Switch」を分解
モバイル機器の修理マニュアルを提供するiFixitが、2017年3月3日に発売されたばかりの「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を早速分解した。(2017/3/6)

任天堂「Switch」をiFixitがさっそく分解 RAMはSamsung製2GB×2、ストレージは東芝製
任天堂が3月3日に発売した「Nintendo Switch」をiFixitがさっそく分解し、写真豊富なレポートを公開した。メモリは4GBであることや、本体中央の大きなファンの形状などが確認できた。(2017/3/5)

「Nintendo Switch」開封の儀
(2017/3/3)

Nintendo Switch「赤ちゃん」に驚愕 「ゲーム本体を抱っこする、前代未聞の寝かしつけゲーム」
「Ninteno Switch」のゲーム「赤ちゃん」のプレイ動画が公開された。「ゲーム機を抱っこして寝かしつける」という斬新すぎるプレイスタイルに、驚きの声が上がっている。(2017/2/8)

「マイニンテンドーストア」にアクセス集中 エラー画面に「かわいい」「ゴジラに襲われたなら仕方ない」の声も
23日オープンの「マイニンテンドーストア」にアクセスが集中し、エラー状態に。エラー画面には京都の町を襲うゴジラとみられるイラストが表示されており、「ゴジラに襲われたなら仕方ない」との声も。(2017/1/23)

3分で分かるNintendo Switch
(2017/1/19)

Nintendo Switchの重さをいろいろ比較してみた結果、一番近いのはコレだった
(2017/1/17)

Nintendo Switchやゼルダの伝説が予約できる「マイニンテンドーストア」が1月23日にオープン ジョイコンの色もカスタマイズ可能
(2017/1/14)

「Splatoon2」少し遊びにくい? 「Nintendo Switch」を先行プレイしてきた
人気タイトルの最新作「Splatoon2」から異色の格闘ゲーム「ARMS」まで――「Nintendo Switch」の報道向け体験会で、記者が体験したゲームの模様をお伝えしよう。(2017/1/13)

任天堂、「Nintendo Switch」は2万9980円で3月発売――1月21日に予約スタート
任天堂は1月13日、新型ゲーム機「Nintendo Switch」を3月3日に発売すると発表した。価格は2万9980円(税別)。1月21日に予約受付を開始する。(2017/1/13)

「スプラトゥーン2」今夏発売 新型機「Nintendo Switch」向け
任天堂は、「Splatoon」の2作目「Splatoon2」を今夏、新型機「Nintendo Switch」向けに発売すると発表した。(2017/1/13)

速報:Nintendo Switchは3月3日に発売、価格は2万9980円 「スプラトゥーン2」も発表!(更新終了)
(2017/1/13)

「Nintendo Switch」2万9980円で3月3日発売 任天堂の新型ゲーム機
昨年10月に任天堂が発表した新型ゲーム機「Nintendo Switch」の発売日と価格が公開された。(2017/1/13)

「Nintendo Switch」発表会が2017年1月13日開催に決定 詳細な発売日や仕様について発表か
続けて14・15日には一般向け体験会も開催。ローンチタイトルの発表も期待されます。(2016/12/14)

正式名称は「Nintendo Switch」 任天堂、据え置きとしても携帯型としても遊べる新型ゲーム機発表
任天堂が来年3月に発売する次世代ゲーム機「Nintendo Switch」を公開した。(2016/10/20)

任天堂の次世代ゲーム機「NX」正式名称は「NINTENDO SWITCH」 携帯・据え置きの“両刀使い”に
これまではコードネーム「NX」と呼ばれていました。(2016/10/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。