ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「審査」最新記事一覧

審査委員長は稲川淳二! 世界の怖い話が集まる「稲川怪談ワールド・グランプリ」開催
ちょっと、アフリカの昔の伝説をお話してみましょうかねえ。(2016/6/20)

スマートフォンやIoTを活用した秀作が続々:
国内有数のデジタル広告賞「コードアワード2016」の受賞12作品が決定
D2Cは、「コードアワード2016」の最終審査を行い、ファイナリスト29作品の中から受賞作品12作品を決定したと発表した。(2016/6/15)

12歳の少女が自作曲を披露し米オーディション番組で拍手喝采 審査員も「未来のテイラー・スウィフト」と大絶賛
家族と一緒に感涙する様に、見ているほうもほっこり。(2016/6/11)

倍率300倍? 1年間、世界中を旅しながら働けるプログラムが参加者募集中
Remote Yearは、応募者の中から審査で選ばれた75人の参加者が、1年間、ひと月に1都市のペースで世界を点々としながらリモートで各自の仕事をするというもの。旅好きのノマドワーカーにもってこいのプログラムだ。(2016/5/24)

国立西洋美術館、世界遺産に登録へ 7月に最終審査
国立西洋美術館を世界文化遺産に登録するように、諮問機関ICOMOSがUNESCOに勧告。7月の世界遺産委員会で登録の可否を決めるという。(2016/5/18)

エンブレム最終候補作の見せ方は不適切? 旧審査委の平野氏「A案ありきのプレゼンテーション」と分析
どういうことなの?(2016/4/11)

「敗者復活」って何? エンブレム審査で再び浮かび上がった不透明感
五輪エンブレムの最終候補4作品が公開されたが、いったん落選した作品を“敗者復活”させたことを公表し、審査に新たな不透明感を残した。(2016/4/11)

特集:FinTech入門(7):
銀行APIの公開で便利で面白い金融サービスは生まれるか――12の多彩なアイデアが完成度を競ったFintech Challenge 2016
三菱東京UFJ銀行は、FinTechをテーマとしたハッカソンイベント「Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!”」を開催した。この記事では、ハッカソン最終日に行われた12チームによるプレゼンテーションの概要と、審査結果をレポートする。(2016/4/6)

UNiCASE、2016年夏向けiPhoneケースデザインコンペ第2弾の一般投票を受付開始
UNiCASEが実施した「2016夏モデルiPhoneケースのデザインコンペ」の最終選考がスタート。一次審査通過作品に対しSNSでの一般投票を行うほか、抽選で3000円クーポンコードをプレゼントする。(2016/4/4)

「第1回 セキュリティ・キャンプアワード」レポート:
セキュリティ・キャンプが修了生の「今」を表彰する新たな取り組みに迫る
若者たちが合宿形式でセキュリティ技術を学ぶ「セキュリティ・キャンプ全国大会」の修了生向けに、“現在の”取り組みや研究成果などを表彰するイベント「セキュリティ・キャンプアワード」の最終審査と表彰式が3月4日、「セキュリティ・キャンプフォーラム2016」内で行われた。(2016/3/30)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
麻倉’s eyeで視る“ブルーレイのアカデミー賞”、第8回ブルーレイ大賞レビュー(前編)
“Blu-ray Disc界のアカデミー賞”こと「ブルーレイ大賞」が今年も行われ、昨年発売された中でも特に上質なBlu-ray Discソフトが選出された。今年も審査委員長を務める麻倉怜士氏に審アワードの意義や裏側を、大いに語り尽くしてもらおう。(2016/3/29)

いまさら聞けないISMS:
第4回 ISMS認証取得の審査はどうなるか
ISMS認証について、2013年の改訂内容を踏まえた流れを解説していきます。前回まではISMSの構築について触れてきましたが、最終回の今回はISMS認証での審査を紹介します。(2016/3/25)

2016年第2四半期に完了見込み:
MicrochipのAtmel買収、独禁法をクリア
Microchip TechnologyによるAtmel買収は、2016年第2四半期に完了しそうだ。米国とドイツにおいて既に独占禁止法審査をクリアし、現在、韓国とフランスも審査を行っているさなかだという。(2016/3/15)

五輪エンブレム候補作、公式サイトで意見募集へ
五輪エンブレムの候補作について、一般から意見を募る方法が決定。公式サイトに専用のフォームを設置し、150文字までの自由記述で意見を募り、審査の参考にする。(2016/2/23)

電力供給サービス:
ローソンやパナソニックが小売電気事業者に、北九州市の地域電力も登録
電力の小売市場に新規参入が相次ぐなか、大手のコンビニや家電メーカーも小売電気事業者に登録する。1月27日にローソンのグループ会社とパナソニックが審査を通過した。北九州市が設立した地域電力会社も登録が決まり、ごみ発電を中心に再生可能エネルギーの電力を4月から販売する。(2016/1/27)

3Dモデラボ通信(35):
「ミニ四駆」ブーム到来か!? と思いきや「お姉さん」強し
ついに始まりました「3Dモデラボ カーデザイン コンテスト 2016」。特別審査員は、znug designの根津孝太氏です! 皆さまのオリジナルカーデザイン楽しみにしています!! ということで恒例の人気クリエータ&作品ランキングをお届けします。(集計期間:2015年12月21日〜2016年1月20日)(2016/1/21)

リクルートとサイバーエージェント、新規事業創出に向けた共同プロジェクト「FUSION」始動
リクルートとサイバーエージェントは、新規事業創出のための共同プロジェクト「FUSION」を始動。両社のもつ事例や経験を共有し、審査や実証実験を経て事業化を目指す。(2016/1/12)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015:
SIMフリー・Windows 10 Mobile・iPhone 6s Plus――キーワードで振り返る2015年のスマホ
2014年12月〜2015年11月に発売されたスマホ10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015」。SIMロックフリースマホの躍進と、Windows 10 Mobileが話題となった2015年ですが、「iPhone 6s Plus」は審査対象にすら挙がりませんでした。選考委員の皆さんに、これら3点について自由に討論してもらいました。(2015/12/26)

羽生くんとの大晦日に沸くファンも 紅白審査員10人が発表 羽生結弦や又吉直樹、大泉洋など
「あまちゃん」でブレイクした有村架純さんも。(2015/12/25)

アプリ開発コンテスト「家CON-2015」:
人工知能/自動化が家庭を変える――IoTとしての「家」は開発者にとってのフロンティアか
「スマートハウス」が持つ機能と、他のさまざまなデータを組み合わせることで、新たなサービスを生み出そうというコンテスト「家CON-2015」が開催され、10月下旬に審査結果が発表された。(2015/12/24)

電力供給サービス:
小売電気事業者に東京電力グループも、電話会社ではKDDIが初めて登録
電力の小売全面自由化に向けて「小売電気事業者」の登録数が順調に増えている。12月18日に16社が審査を通過して、累計で89社に達した。審査中の事業者も100社を超える。新たに事前登録が認められた中には、東京電力グループやKDDIのほか、東京ガスと東北電力の合弁会社も入った。(2015/12/18)

【連載コラム】医療ITの現場から
レセプト審査・指導対策は「正しいカルテ、正しいレセプト」の作成から
カルテの経過欄とコスト欄を一致させることが「レセプト審査・指導対策」になる。今回はカルテ記載の重要性を考える。(2015/12/14)

電力供給サービス:
小売電気事業者は伊藤忠などが事前登録し73社へ、現在103社を審査中
経済産業省は2015年12月7日、新たに7件の小売電気事業者事前登録を行った。これで事前登録件数は73件となった。また、自営線による供給を行う小売供給登録についても今回初めて2件が登録された。(2015/12/8)

e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2015:
九工大生のチームが開発した結婚式用イベント管理アプリがグランプリ受賞
福岡県飯塚市が、スマートフォンアプリのアイデアやデザイン、技術力などを競うコンテスト「e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2015」の最終審査会と表彰式を開催。開催4回目にして初めて九州工業大学の学生がグランプリを獲得した。(2015/11/25)

電力供給サービス:
東京ガスが小売電気事業者に登録、中国電力・住友商事・リコーもグループ会社で
家庭向けの電力市場に新規参入する中で最有力の東京ガスが小売電気事業者の登録審査を通過した。関東を中心に電力と都市ガスのセット販売を2016年4月に開始する予定だ。このほかに中国電力、住友商事、リコーのグループ会社が審査を通過して広域で電力を販売する。(2015/11/20)

「どんな性別でも使えるトイレマーク」 を決めよう! 香川県のNPOがネットで投票受付中
12月20日まで2次審査の投票を受付中。(2015/11/18)

電力供給サービス:
小売電気事業者に石油最大手のJX、オリックスや三井物産も登録
家庭向けに電力を販売できる小売電気事業者の登録数が早くも50社を超えた。石油元売り最大手のJX日鉱日石エネルギーをはじめ、金融大手のオリックス、総合商社の三井物産が11月6日に審査を通過した。再生可能エネルギーの電力を中心に販売する事業者の登録も増えている。(2015/11/6)

小保方晴子氏の博士学位取り消しが確定 改訂稿は審査に付すべき完成度に達していないと判断
大学側に不備・欠陥があったと認め、猶予期間を設けていた。(2015/11/3)

動き出す電力システム改革(43):
新電力40社が小売電気事業者の審査を通過、料金を決めて営業開始へ
2016年4月以降に電力を販売するためには「小売電気事業者」の登録が必要で、申請後に経済産業省と電力取引監視等委員会による審査を通過しなくてはならない。第1回目の審査で40社が適格と認められて、経済産業省が事前登録を完了した。各社は料金プランなどを決めて営業活動を開始する。(2015/10/9)

日本からは2作品が選出:
ジェームズ ダイソン アワード2015、第2次審査通過の20作品を発表
10周年を迎えた国際エンジアリングアワード「ジェームズ ダイソン アワード2015」の第2次審査を通過した20作品が発表になった。(2015/10/8)

五輪エンブレム問題、公募前に有名デザイナーへ招待状 審査結果との関係については「調査が必要」
「反省なくして新エンブレム策定に向かうことはできない」と武藤事務総長。(2015/9/28)

動き出す電力システム改革(42):
小売電気事業者に69社が申請、10月には登録者を公表
家庭を含めて電力を販売できる「小売電気事業者」の登録手続きが進んでいる。8月3日に事前登録の受付を開始して、すでに69社が申請を済ませた。経済産業省と電力取引等監視委員会による2段階の審査を経て、登録を完了した事業者は10月から公表される見通しだ。(2015/9/25)

「JDA 2015」の国内最優秀賞作品が決定――非常灯になる電車のつり革
ジェームズ ダイソン財団は、「ジェームズ ダイソン アワード(JDA) 2015」の国内最優秀作品および一次審査通過作品の4作品を発表した。(2015/9/1)

LINE自作スタンプ、審査期間を超短縮 3カ月以上→5日間に スタッフ7倍に増員
ユーザーの自作スタンプを販売できるLINEの「クリエイターズスタンプ」審査期間が、平均5日間に短縮された。(2015/7/22)

マップカメラ、創業21周年を記念して中古保証期間を延長、1640万円の「男気セット」など発売
シュッピンが7月11日から、マップカメラの創業21周年を記念したキャンペーンをスタートした。中古製品の保証期間を1年に延長するほか、最高級のカメラとレンズを詰め合わせた「男気セット」を販売したり、ハービー・山口氏が審査員を務めるフォトコンテストを開催したりする。(2015/7/13)

スピン経済の歩き方:
「世界に通用する日本みやげ」に必要な“よそ者”視点
観光庁主催の「世界にも通用する究極のおみやげ」というイベントが開かれ、最終的に「目利き」と呼ばれる審査員によって9品が選ばれた。しかし、本コラムの筆者・窪田氏は違和感を覚えたという。なぜなら……。(2015/7/7)

「SPAJAM2015」の最優秀賞が決定――THETAの写真で旅行気分を味わえる「World Portal」
次世代クリエーターの発掘を目的としたアプリ開発の競技会「SPAJAM2015」の本選が終了し、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、審査員特別賞1作品が決定した。(2015/7/6)

3Dモデリングコンテスト:
3Dプリンタで実現する兜デザイン――「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」結果発表!!
“兜デザイン”をテーマに行われた「3Dモデラボ コンテスト 〜2015春〜」の審査がようやく完了した。今回は、ブロンズ出力を前提にした厳しい体積・サイズ規定がある中、総データ数110(全101作品)もの3Dモデルデータ作品が寄せられた。果たして、どんな兜デザインが優秀作品に選ばれたのか!?(2015/7/3)

「モバイルプロジェクト・アワード2015」審査結果発表――受賞は「au WALLET」「ZenFone 5」ほか
モバイルビジネスの発展に寄与した個人やプロジェクトチームなどを表彰する「モバイルプロジェクト・アワード2015」の審査結果が発表された。(2015/6/30)

MEDIX2015:
「薬事認証の国際協調を進める」、厚労省が新戦略「RSI」を策定中
「第6回 医療機器 開発・製造展(MEDIX2015)」の特別講演に、厚生労働省の大臣官房参事官(医療機器・再生医療等製品審査管理担当)を務める磯部総一郎氏が登壇。現在準備を進めている新たな政策を明らかにした。(2015/6/25)

3Dモデラボ通信(24):
平面を立体的に表現した「兜」など、掛け込み作品が多数ランクイン!!
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は予想通り、「兜デザインコンテスト」の掛け込み作品が多数ランクインしました! 魅力的なデザインが多く、審査も難航しています。(集計期間:2015年6月9〜22日)(2015/6/23)

明光義塾、感動した本を自分の言葉で紹介する「私のおすすめブックコンテスト」を開催
審査委員長は、『何者』で第148回直木賞を受賞した小説家・朝井リョウ。(2015/6/1)

マイナンバーセミナー情報:
インターギデオン主催マイナンバー対応セミナー 5月29日、6月4日、10日実施
システム監査企業のインターギデオンが開催。講師はISMS主任審査員。5月29日、6月4日、10日実施。(2015/5/25)

ビックリマン悪魔VS天使シリーズ 初のオリジナルキャラコンテスト開催 投稿すると公認キャラとしてグッズ化も
審査員には同シリーズのイラストレーター・米澤さん&兵頭さんも!(2015/5/15)

マンガごっちゃ「ギャグ4コマ大賞」受賞作発表、大賞にジョンソンともゆき
準優秀賞はnagaさん、審査員特別賞にはさとう彰禧さん、アユタミシンさん、米立栗男さん、八鷺一郎さんが選出された。(2015/5/12)

「SPAJAM2015」の本選審査委員が決定――審査委員長は日本Androidの会・丸山氏
スマートフォンアプリ開発の競技会「SPAJAM2015」の本選審査委員が決定。審査委員長は「日本Androidの会」の名誉会長・丸山不二夫氏。(2015/4/20)

3Dモデリングコンテスト:
ブロッコリー祭りは無事に回避!? 「第2回 3Dモデリングコンテスト」結果発表!
「勝手にご当地キャラ」「キッチン」「メガネデザイン」の3部門で展開してきた「第2回 3Dモデリングコンテスト」の結果を審査員からの評価コメントを添えて発表します。平野レミさんが審査員ということで、当初、ブロッコリー作品ばかり集まる展開で事務局を悩ませましたが、最終的には素晴らしいアイデアやコンセプトの詰まった作品がずらり! ぜひご覧ください!!(2015/4/3)

バンダイナムコ、「パックマン」「ゼビウス」など17キャラをクリエイターに開放へ
「パックマン」「ゼビウス」「マッピー」などバンダイナムコの17キャラクターが国内のクリエイターに開放へ。簡易的な企画審査だけで、スマートフォンゲームなどのコンテンツに利用できるようになる。(2015/3/31)

マネー成立なるか、 元「マネーの虎」が審査する出版プレゼン大会が開催
オートトレーディングルフトジャパンの南原竜樹社長の参加が決定している。(2015/3/30)

キャラ、セリフ、発想、どれかで輝け――コミックゼノンが「一芸突破オーディション」創設
審査員は『ワンパンマン』のONEさん。(2015/3/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。