ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

「K-POP」最新記事一覧

小林麻耶、まさかの武道館デビューに「信じられなーーーーーーい」
デビュー曲「ブリカマぶるーす」を歌う予定。(2016/4/22)

チョコをあげたい男子、2次元は「一松」3次元は「神谷浩史(チョロ松)」に なぜか「矢澤にこ」の名も
なんて自由なランキングなんだ。(2016/2/9)

プレイリストはもういらない:
PR:想像を超えたチャンネルが待っている!――完全受身の快適音楽ライフ「スマホでUSEN」
「スマホでUSEN」最大の魅力は、有線ラジオ放送と同じ“チャンネルの多さ”にある。実に1000を超えるチャンネルが提供されており、中には音楽にとどまらないユニークなものもある。(2016/1/15)

音楽7社横並び:
料金、楽曲数、独自機能も丸わかり! 音楽配信サービス7社徹底比較 
定額制音楽配信サービスは、月額500〜1000円ほどで話題の曲が聴き放題になる注目のサービス。自分に合ったサービスを選んで、音楽ライフを充実させよう!(2015/8/5)

「iOS 8.4」配信開始――「Apple Music」が利用可能に
7月1日にiOS 8.4が開始され、Appleの新しい音楽サービス「Apple Music」が利用可能になった。(2015/7/1)

違法BGM利用店舗は46万件:
「合法的に店で音楽を流せる」 USENとレコチョクがiPad向けに店舗用BGM配信アプリ「OTORAKU」を提供
USENとレコチョクが、iPad向けに店舗用BGM配信アプリ「OTORAKU−音・楽−」を発表。月額3780円(税別)で個人事業主を含む法人向けに7月からサービスを提供していく。(2015/6/15)

音楽をLINEしよう――150万曲以上をオンデマンド配信する「LINE MUSIC」スタート
30日間500円から。(2015/6/11)

8月9日まで無料:
「LINE MUSIC」公開 月500円からで150万曲以上が聴き放題
定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」が6月11日にサービスを開始した。月額500円からで150万曲以上が聴き放題になる。サービス公開を記念して8月9日まで無料で利用できる。(2015/6/11)

定額音楽配信「LINE MUSIC」スタート 150万曲以上をオンデマンド配信 30日間500円から
定額音楽配信「LINE MUSIC」がスタート。150万曲以上をオンデマンド再生でき、料金は30日間の有効期間・20時間楽曲聴き放題で500円から。(2015/6/11)

「ロックの日」に読みたい“音楽系”Webコミック9選
個人サイトから出版社が運営するサイトまで、そのほとんどが無料で読むことができるWebコミック。星の数ほどある作品の中から、お勧めのものをテーマに沿ってご紹介。(2015/6/9)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年3月第1週
『美術手帖』を刊行する美術出版社が民事再生法の適用を申請したことなどが話題に。(2015/3/9)

200タイトル以上が月1000円で見放題:
J:COM、月額1000円のオンデマンド見放題パック「ユニバーサル ミュージック LIVE」を12月1日から配信開始
J:COMは、ライブコンテンツ中心のオンデマンド見放題パック「ユニバーサル ミュージック LIVE」を12月1日から提供開始する。利用料金は月額1000円(税別)だ。(2014/11/19)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第46回 「何よりもよい作品を作ること」 ワイデン+ケネディ トウキョウ代表 ブレイク・ハロップ氏が語る、クリエイティブエージェンシーの成長戦略
ナイキ韓国がワイデン+ケネディ トウキョウの協力の元、新キャンペーンを展開している。韓国で行われるキャンペーンの設計を東京の広告会社が行っているのは非常に興味深い。この事実を皮切りに、ワイデン+ケネディ トウキョウのブレイク・ハロップ氏に今後の成長戦略について話を聞いた。(2014/10/28)

3分LifeHacking:
引退後のiPhoneをどう使う?
iPhone 6/6 Plusの販売が始まりました。今まで使っていたiPhoneの行く末は?(2014/9/19)

いまさら聞けない「工場立地」入門(2):
「工場立地」面から見たアジア各国の特性と課題
長年生産管理を追求してきた筆者が、海外展開における「工場立地」の基準について解説する本連載。2回目となる今回は、工場を立地するという観点で見た場合のアジア各国が抱える特性と課題について解説する。(2014/7/17)

窪田順生の時事日想:
セウォル号事件にみる「プロパガンダ社会」の危険性
セウォル号事件にまつわるさまざまな“疑惑”が報じられている。右を見ても左を見てもウソくさい話だらけだが、韓国の人たちはそれほど人間不信に陥っていない。なぜなら……。(2014/5/6)

調合まちがえたぁ!──謎のネタ画像「神が○○を作るとき」シリーズがアイドルやアニメのファンの間で流行
神がリヴァイを作るとき、神がHydeを作るとき……!(2014/4/30)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/2/17)

【連載】東南アジアのマーケティングコミュニケーション戦略:
第4回 ブランド戦略(前編):日本は新興国に追われる「おじさんブランド」――全ての日本企業が直面する課題「カントリーブランド」とは
日本企業が東南アジアにおけるブランド戦略を立案するにあたり、必ず認識し、上手く活用すべきアセットである「日本」というブランドの現状と課題について解説する。(2013/12/4)

「高校教師」や「SPEC」も:
Hulu、TBSオンデマンド作品3000本以上の配信を開始
フールージャパン LLCは、TBSテレビとの包括的コンテンツ・パートナーシップを締結し、TBSオンデマンドからコンテンツの提供を受ける。(2013/11/1)

KDDIとぴあ、スマホ向けのエンタメサイトをオープン
KDDIとぴあは共同で、スマホ向けエンタメサイト「uP!!!(アップ)」を10月2日に開始する。現在時刻とスマホの現在地から、ユーザーにオススメのエンタメ情報を提供するという。(2013/10/1)

漫画家・東村アキコさんと行くソウルツアー登場 「ひたすら私とベッタリ一緒に」
現地で東村先生とのお食事会、東大門でのショッピング、おしゃれパーティーなどなど楽しそうです。(2013/9/4)

KDDI、音楽ライブを全国の映画館に生中継する「Live' Spot」展開 大画面・高音質をフル活用
KDDIがイオンエンターテイメントと提携し、映画館に音楽ライブの生中継を行う「Live' Spot」を展開する。5.1chサラウンドの臨場感ある音と映像を大スクリーンで楽しめる。(2013/7/17)

今すぐ使えるスマホレシピ:
第25回 スマホで使える定額制音楽配信サービスまとめ
スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法を取り上げる本コーナー。第25回では最近話題のスマホ向け定額制音楽配信サービスを紹介しよう。(2013/7/3)

マルチキャリアに対応:
KDDI、6月から「LISMO unlimited」を「KKBOX」にリニューアル
KDDIがauスマートフォン向けに提供している「LISMO unlimited」が、6月からアジアで人気の音楽配信サービス「KKBOX」に変更される。KKBOXはPCやタブレット、またauだけでなく他キャリアのスマートフォンでも利用できる。(2013/4/9)

KDDI、「LISMO Store」でビデオクリップを配信開始
KDDIが、スマートフォン向け楽曲配信サービス「LISMO Store」にて、映像付きの楽曲が楽しめるビデオクリップを配信開始する。利用にはアプリのVer.4.5へのバージョンアップが必要だ。(2013/2/27)

「江南スタイル」のパロディ「東工大スタイル」登場 池上彰さんもチラッと出演
「江南スタイル」ブームはまだ続く……?(2013/2/12)

カラオケ「JOYSOUND」の年間ランキングでAKBが2冠、K-POPに代わってボカロ躍進
エクシングが「2012年JOYSOUND年間ランキング」を発表。「楽曲ランキング」と「アーティストランキング」でAKB48が2冠を達成したほか、ゴールデンボンバー「女々しくて」はランキング圏外からの急上昇を遂げた。(2012/12/3)

USEN、家庭向けの音楽放送サービス「USEN on フレッツ・マーケット」をスタート
USENがNTT東日本と協業し、「フレッツ・キャスト」経由で楽しめる家庭向け音楽放送サービス「USEN on フレッツ・マーケット」を提供開始。(2012/11/26)

レコチョク、DRMフリーの楽曲配信を開始 PCなどマルチデバイスへのダウンロードも
音楽配信サービスの「レコチョク」は、DRMフリー形式の楽曲配信やPC(Windows/Mac)向けのダウンロードが可能なお預かりサービスの拡充などを開始した。(2012/11/13)

韓国人ラッパーPSYの「江南スタイル」が世界で大ブレイク YouTubeで3億再生超え、派生動画も多数
海外「言葉の意味はよく分からんがとにかくすごい踊りだ」(2012/10/2)

世界一周サムライバックパッカープロジェクト:
天職は思いこむことから始まる――ロンドンで活躍する女性日本酒ソムリエの素顔
日本酒の普及拡大を職務とする日本酒ソムリエ。日本から遠く離れたロンドンで、日本酒を広める菊谷なつきさんにお話をうかがいました。(2012/10/2)

SSDの最新トレンドを追う:
OEMで実績を積み、いよいよ表舞台へ――SSDのリテール販売に注力するSamsung
世界各国のプレスやブロガーを集めて大規模に開催された「2012 Samsung SSD Global Summit」では、「Samsung SSD 840 PRO/840」の発表のほか、興味深い情報が得られた。(2012/10/1)

「LISMO Store powered by レコチョク」でアルバム購入が可能に
KDDIが、Android搭載スマートフォン向けの楽曲配信サービス「LISMO Store powered by レコチョク」のアルバム配信サービスをスタートした。利用にはLISMO Storeアプリ(Ver.3.0)のバージョンアップが必要。(2012/9/25)

おあずかりサービスにも対応:
レコチョク、初のiPhone向け音楽配信サービスを開始
レコチョクが7月2日、AndroidとiPhone向けにWebサイトの音楽配信サービスを開始。iPhone向けとしては同社初の配信サービスとなる。過去にダウンロードした楽曲の引き継ぎもアプリ経由で行える。(2012/7/2)

映画ウラ事情:
今や映画よりもK-POP? 日本における韓国映画の現状を探る
2000年代前半には多くのヒット作を生んだ韓国映画。最近はイマイチな感が否めない。なぜこのように思ってしまったのか。(2012/6/29)

消費者理解コトハジメ:
高齢化が課題!? ヨン様ファンとキムタクファンの共通点
日本と韓国で長く人気を集めている俳優・アイドルである、ペ・ヨンジュンさんと木村拓哉さん。それぞれのファンにはどのような違いがあるのか調べてみました。(2012/6/15)

LISMO Storeで着うたの販売開始――HTC JとURBANO PROGRESSOが対応
auのAndroidスマートフォン向け音楽配信サービス「LISMO Store」で、6月13日から着うたが販売されている。(2012/6/13)

アニメビジネスの今:
海外では圧倒的、音楽ビジネスに浸透するアニメソング
AKB48が席巻している、昨今の日本の音楽シーン。しかし、長期的に見るとアニメソングも大きな位置を占め続けており、海外からの著作権収入では他ジャンルを圧倒しているのである。(2012/6/12)

小さなCDショップがコンビニ内に登場、ローソンHMV表参道店
5月15日、表参道に「ローソンHMV」がオープンする。全国で初めて「ローソン」とCD・DVDショップ「HMV」が一体となった店舗で、CDの試聴も可能だ。(2012/5/14)

ニコニコ超会議:
枝野経産相、ドワンゴ川上会長らが“闘技場”に集結 「クール・ジャパン作戦会議」その全ぼう
枝野経産相などそうそうたる面々が集まった、ニコニコ超会議「ニコニコ言論コロシアム」の「クール・ジャパン作戦会議」は立ち見も出る大盛況だった。改めてその中身を振り返る。(2012/5/11)

マジックリモコン採用:
LGエレ、日本向けスマートテレビを5シリーズ一挙投入
LGエレクトロニクス・ジャパンが「LG Smart TV」を日本国内で販売する。VODやゲーム、SNSなど多くのネットワークコンテンツに対応し、専用のUIと新しい「マジックリモコン」で操作性の向上を図ったスマートテレビだ。(2012/5/9)

エムティーアイ、24時間自由に聴ける無料サイマル放送ラジオアプリ「ListenRadio」
エムティーアイが、音楽番組に特化した24時間自由に聴ける無料ラジオアプリ「ListenRadio」を配信。邦楽・洋楽・アニソン・K-POPの最新曲/ヒット曲を楽しめる。(2012/4/27)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
オリンピックは3Dを楽しむ大チャンスなのに? 「miptv」で分かった最新3D事情(1)
ロンドンオリンピックを3Dで放送しないのは、主要国の中で日本だけ? 仏カンヌで開催された放送局のための番組トレードショー「miptv」では、世界各国の3D放送事情が分かった。(2012/4/25)

時代はヒトカラ:
おひとり様専用カラオケ店、早稲田に2号店オープン
昨年秋にオープンした1人カラオケ専門店の2号店が4月27日、学生の街・高田馬場にオープンする。3号店以降も池袋、新宿、渋谷と続々オープン予定。(2012/4/25)

名刺は99枚しか残さない:
なぜ「名刺は99枚」なのか
そもそも名刺手帳に選ぶ名刺がなぜ99枚なのか。今回はその理由について、お伝えしましょう。(2012/4/27)

韓流ボカロ「SeeU」が生まれた理由を担当者に聞いてきた
VOCALOIDのニューフェース「SeeU」は韓国語と日本語の2つの歌声データベースを持つ。“韓流ボカロ”。その狙いを聞くとともに、実際に曲も作ってみた。(2012/3/2)

この数式は解いてみたい:
数学で「I love you」を伝える方法
こんな学生時代を送ってみたかった。好きな人にこんな方法で愛を伝えるのはいかがですか?(2012/2/19)

画質、連続視聴時間は? 録画やテレビ出力はできる?――NOTTVの“ここ”が知りたい
4月1日に開局する「モバキャス」の放送局「NOTTV」。実際の使用感はどうか。発表会場で展示されていた体験アプリを試したほか、料金、コンテンツ、アプリの使い勝手などをまとめた。(2012/2/16)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!:
あっぷあっぷのコンテンツ産業に、打つ手はあるの?
アニメやマンガなど日本が強みとするコンテンツ産業が、国内外で注目されている。しかしコンテンツ産業の市場規模は、拡大はおろか逆に減少に転じつつある。こうした縮小傾向に対し、打つ手はあるのだろうか。(2012/1/30)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。