ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「Linuxサーバ」最新記事一覧

質問!ハードウェア(サーバー)→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でハードウェア(サーバー)関連の質問をチェック
質問!Linux系OS→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でLinux系OS関連の質問をチェック

Linuxサーバを狙う新手のランサムウェア、Webフォルダを人質に身代金要求
新手のランサムウェア「FAIRWARE」に感染するとLinuxサーバからWebフォルダが削除され、ファイルを取り戻したければ身代金を支払えと要求される。(2016/8/31)

運用でカバーは時代遅れ
Linuxサーバのセキュリティ向上には、パッチ管理の自動化が鍵
Linuxにも、脆弱(ぜいじゃく)性対策のパッチ適用は欠かせない。しかし、パッチ管理は担当者の頑張りに依存していないだろうか。クラウド環境へのシステム移行も盛んな中で、自動で適切に管理していく方法とは?(2016/2/5)

CMSのアップデートとバックアップを推奨:
Linuxを狙いMySQLやNginxのディレクトリを暗号化するランサムウエアの被害拡大
ロシアのセキュリティ企業Dr.Webによると、Linuxサーバーを対象としたランサムウエア「Linux.Encoder.1」が被害を広げ、約2000のWebサイトに感染したと推測されるという。(2015/11/17)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(10):
RDP、VNC、SSH、Web管理……リモートコンソールをまとめると「Terminals」に
複数のWindowsサーバー、Linuxサーバー、ネットワーク機器の面倒を見ている管理者は、自分のPCからリモート接続して管理する場面も多いでしょう。でも、リモート接続ツールを使い分けるのは面倒ではないですか。そんなあなたに「Terminals」をお勧めします。(2014/10/16)

ホワイトペーパー:
Linux TCO比較──標準化、無償と商用の混合、無償のみ、TCOが最も低いのは?
商用Linuxサブスクリプションを使用してLinuxサーバの大半をサポートしている企業、商用サポート付きと無償のLinuxディストリビューションが混在している企業、そしてサーバ上で主に無償のLinuxディストリビューションを使用している企業を徹底比較。TCOが最も低いのはどの企業だったか?(2014/9/4)

Microsoft Azureスマート解説【第3回】
使い勝手はどんな感じ? 「Microsoft Azure 仮想マシン」を解説
Microsoft AzureのIaaSとしてWindows ServerやLinuxサーバを運用管理する「Microsoft Azure 仮想マシン」。所要時間が10分もかからないという仮想マシンの作成手順や特有の機能を見ていこう。(2014/5/15)

Linuxサーバ2万5000台にマルウェアが感染、攻撃加担の実態も
感染したサーバ2万5000台のうち、1万台以上はいまだにマルウェアが駆除されていないという。(2014/3/20)

iptablesやACL、OpenSSHなどを解説:
LPI-Japan、「Linuxセキュリティ標準教科書」を無償公開
LPI-Japanは2013年10月1日、Linuxサーバのセキュリティを強化し、安全に運用していくために必要な知識をまとめた「Linuxセキュリティ標準教科書」を公開した。(2013/10/1)

日本IBM、Linuxサーバの最上位機を発表 KVMサポートで「x86以外の選択肢に」
PowerプロセッサとLinuxを採用する「PowerLinux」サーバの最新機種では仮想化や可用性、処理性能を強化した。2014年にKVMをサポートするほか、「Power Systems」でもLinux対応を進める。(2013/7/31)

エクサ、LinuxサーバとApache Solrを組み合わせた検索システムを発売
IBMの「PowerLinux」サーバとオープンソースの「Solr」による低価格の検索ソリューションを提供する。(2012/11/5)

同時接続数が3倍増でも安定のクラウド型eラーニングを提供 STI
システム・テクノロジー・アイがクラウド型eラーニングサービスを開始する。IBMのLinuxサーバを活用することにより、少ないコストで高いパフォーマンスを実現した。(2012/9/24)

日本IBM、Linuxサーバの「PowerLinux」を発表
Powerシリーズで培った信頼性や性能とオープンソースプラットフォームによる価格競争力が強みだという。(2012/4/25)

MicrosoftとAmazonが特許クロスライセンス Kindle技術も対象
MicrosoftとAmazon.comのクロスライセンス契約は、KindleやLinuxサーバなどを含む幅広い製品と技術が対象となる。(2010/2/23)

Webブラウザからラジコンカー遠隔操作 世界初の専用サーバ
ラジコンカーに接続すれば、インターネット経由で遠隔操作できるLinuxサーバ「Joker Racer R/Cサーバ」のレンタルが年内にスタート。(2009/11/9)

日本IBMとノベル、SolarisからLinuxへのサーバ移行を支援
日本IBMとノベルは、SolarisサーバからLinuxサーバへの移行を支援するプログラムの提供を開始した。(2009/8/7)

実習形式でサーバ構築を学ぶ:
LPI-Japan、Linuxサーバ構築の教科書を無償公開
(2009/6/19)

ぷらっとホーム、手のひらサイズのLinuxサーバ最新版を発売
ぷらっとホームは、小型Linuxサーバの最新機種「OpenBlockS 600」の販売を開始した。(2009/5/12)

不況でLinuxの活用が増加、課題は相互運用性とサポート──Novell/IDC調査
世界各国のIT担当者に対するIDCの調査により、72%の企業が2009年中にLinuxサーバの運用を検討していることが分かった。Linux利用の増加の最大の理由は、コストだという。(2009/3/17)

System pを採用:
住友信託銀行、確定拠出年金ホームページのシステムを刷新
IBMのUNIX/Linuxサーバ「IBM System p」とディスクストレージ「IBM System Storage DS4700 Express」を採用した。(2008/7/28)

Super Review:
新規にリリースされたSUSE Linux Enterprise 10 SP2の使用リポート
先日NovellからリリースされたSUSE Linux Enterprise 10 SP2は、サーバサイドの観点からは、Windowsサーバと連携させたLinuxサーバの運用を必要としているユーザーであれば今すぐにSLES 10 SP2のテストを開始するべきであると言い切れるものとなっている。(2008/5/28)

NEWS
日本HPがLinuxサーバベースの統合ログ管理製品、上流コンサル/システム構築サービスと併売
中小規模向けサーバにRed Hat Enterprise Linuxおよび米SenSageの統合ログ管理ソフトウェア「SenSage Enterprise Security Analytics」をプリインストールした「HP Compliance Log Warehouse」の販売を開始。(2008/5/19)

NEC、Linuxサーバ国内出荷で3年連続シェアトップ
NECは、07年の国内Linuxサーバ出荷調査で1位を獲得した。シェアトップは3年連続。(2008/4/15)

クラスキャット、新たな仮想化ソリューションを提供
Linuxサーバソフトウェアや仮想化ソリューションを提供するクラスキャットは、RHEL 5.1対応のインターネットサーバソリューション「ClassCat Cute 仮想化キット v2.0」を発表した。(2007/12/3)

Linuxコミュニティー、x86サーバ市場の調査結果に異議申し立て
調査報告に疑問を投げかけた理由は、米国専門家による、今日出回っているLinuxサーバの累計を把握することは不可能との見解。(2007/11/2)

Linuxサーバの管理ユーティリティを無償公開
佐藤システム設計事務所はLinuxサーバの管理を行えるフリーのユーティリティソフト「Lx-Admin」をリリースした。(2007/7/27)

第1四半期のサーバ市場、IBMとHPが接戦
Windowsサーバの伸び率がLinuxサーバのそれを上回るという、これまでにないトレンドも見られた。(2007/5/23)

セイ・テクノロジーズ、Linuxサーバ監視ツール「BOM for Linux Ver.1.3」を発表
(2007/4/19)

日本エフ・セキュア、「F-Secure Linuxサーバセキュリティ」の最新版を発売
(2007/4/11)

ターボリナックス、LinuxサーバビジネスでPFUと協業
(2007/4/3)

Ajaxを駆使したWebメールとスケジューラ「Scalix」日本語版
日本スケーリックスは、Linuxサーバにインストールし、クライアントPCのブラウザからメールとスケジュール管理ができるソフトウェア「Scalix」の日本語版を3月12日に発売する。利用人数に制限がある無料版も用意した。(2007/3/12)

NEWS
サイオステクノロジー、Solaris/SPARC上のソフトをLinuxへ移行するサービスを開始
サイオステクノロジーは、Solaris/SPARCサーバ上のアプリケーションソフトウェアをLinuxサーバへ移行するサービス「Virtual LSS Solaris 2 Linux」を開始した。(2007/3/12)

NEWS
NTTコムウェアとシーモン、指紋認証型のマンション入館システムの導入を開始
NTTコムウェアとシーモンは、超小型Linuxサーバ「L-Box」を使用した「指紋認証型マンション入館システム」をマンション開発事業で導入を開始。(2007/2/28)

ネットワールドとマウンテンビューデータ、Linuxサーバのバックアップで提携
BC(Business Continuity=事業継続性)効果を高めるLinuxサーバの運用とバックアップの統合環境を構築できる。(2006/11/15)

ホワイトペーパー:
Linuxサーバのパッチを自動化しシステム管理者の負担を減らす
Linuxサーバの導入以後、システム管理者が行わなければならない作業は、Linuxシステムへのパッチの適用だ。しかし、多数のサーバに対してパッチ作業を行うのは負担が大きい。ここでは、パッチ適用を支援するツールを紹介する。(2006/10/20)

Debian GNU/Linuxではじめるサーバ構築:
第1回:Debian GNU/Linux のインストール(その1)
この連載は、現在Windows サーバの管理をしているがLinuxには触ったことがなかった方や、これからLinuxサーバを構築したいけどまったくわからないから心配で手を出せない、といった方を対象に、実際にサーバの構築を行いながら基本的な内容から実用的な設定方法までを学んでいきます。まずは、テーマを「Linuxのインストール」として、サーバを構築していくための準備を始めます。(2006/7/10)

Ubuntu Linuxの新版リリース
Ubuntu 6.06 LTSでは大企業のニーズに重点を置き、Linuxサーバに共通の導入プロセス簡素化を図っている。(2006/6/3)

Linuxサーバをバッファオーバーフローから守る、ISSがホスト型IPS
ISSはLinuxサーバの保護に特化したホスト型IPS製品「Proventia Server Intrusion Prevention System for Linux」を発表した。(2006/5/23)

クラスキャット、メールセキュリティ機能を強化した「ClassCat Cute Server Manager」を発表
クラスキャットは、WebベースのLinuxサーバ管理ソフトウェア「ClassCat Cute Server Managerシリーズ」のメールセキュリティ機能を強化した新製品を2006年第3四半期から提供すると発表した。(2006/5/22)

ホワイトペーパー:
セキュリティ・ソリューションの事例集
電子メールフィルタリングソフトウェア「HDE Mail Filter」と、Linuxサーバー用アンチウイルスソフト「HDE Anti-Virus」のユーザー事例集。株式会社アイネスと静岡県掛川市の事例を紹介。(2006/3/7)

日本エフ・セキュア、Linux上で動くWebアプリケーションファイアウォール
日本エフ・セキュアは、Liuxサーバで動作するWebアプリケーションファイアウォール「F-Secureサイトガード Linuxサーバ版」の販売を開始した。(2006/2/24)

サーバ売上高、2003年以来初めて減少
デュアルコアシステムやブレードサーバは好調、Linuxサーバは14四半期連続で2けた成長を記録した。(2006/2/22)

ホワイトペーパー:
Red Hat Network Satelliteを冗長化する
自社内のRed Hat Linuxサーバのアップデート作業を自動化するソリューションであるRed Hat Enterprise Network Satelliteを冗長化する方法を解説する。(2006/2/22)

NTTコムウェア、性能を向上させた超小型Linuxサーバを発表
NTTコムウェアは、超小型Linuxサーバ「L-Box」の性能を向上させ、2月1日から販売する。(2006/1/25)

ぷらっとホーム、OpenBlockSの後継となるマイクロサーバを発表
 ぷらっとホームは11月25日、手のひらサイズのLinuxサーバ「OpenBlockS」のデザインを受け継いだマイクロサーバ「OpenMicroServer」を発表した。(2005/11/25)

企業・団体の38%がLinuxサーバを導入、インプレス/矢野研調査
インプレスと矢野経済研究所が実施した調査によると、国内の企業や団体の38%ではすでにLinuxサーバが導入されているという。(2005/9/28)

クラスキャット、Cobalt RaQのGUIをベースにしたサーバ管理ツールの新バージョン
クラスキャットは、Linuxサーバの管理ツールの新バージョン、「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition 3.0」を発表した。(2005/9/5)

Novell、中国向けLinux開発でCS2Cと協力
Novellは中国企業と提携し、中国市場向けに新しいLinuxサーバ/デスクトップ製品のテストと配布に当たる。(2005/8/17)

USBプラグインで使えるポータブルLinuxサーバが登場
PCのUSBポートに接続し、そこからPCを周辺機器として利用する携帯型Linuxサーバが、LinuxWorldで発表された。(IDG)(2005/8/11)

HDEのLinuxサーバ管理ソフトがバージョンアップ、Fedora Core 4もサポート
ホライズン・デジタル・エンタープライズは、Fedora Core 4をサポートしたLinuxサーバ管理ソフトの新バージョン「HDE Controller 4」を発表した。(2005/8/9)

日本SGI、Linuxサーバのエントリーマシンを発売
日本SGIはLinuxサーバ「SGI Altix」シリーズのエントリー機として「SGI Altix 330」を発売。合わせてワークグループ向けストレージ「SGI InfiniteStorage S330」も同時発売する。(2005/8/3)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。