ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マッシュアップ」最新記事一覧

関連キーワード

MAは開発者のM-1になったのか:
マッシュアップもIoTへ――「下手な芸人より面白い」「狂気を感じる」「絶句した」な12作品が集まった #MA11 決勝戦まとめ
全国の開発者が、自らの技術力と、世の中に公開されているさまざまなAPI、ハードウエア、センサーなどを「マッシュアップ」して、新たな作品を作り出すコンテスト「Mashup Awards」(MA)が今年も開催。同コンテストの最優秀作を決定する最終プレゼンテーション「ファイナルステージ」と、各賞の発表が、11月18日に東京の渋谷ヒカリエで行われた。(2015/12/25)

39曲をリアルタイムにマッシュアップする17歳アーティストが超クール
口あんぐり注意。(2014/1/14)

ビッグデータの種類や効果:
ビッグデータとソーシャルメディアのマッシュアップを成功させる5つのステップ
ビッグデータ成功のコツは、通常のデータマーケティングと同様、仮説検証を繰り返すことにある。ただ、さまざまなデータをマッシュアップするビッグデータでは、ノイズも大きくなりがちだ。実用的なインサイトを得るには、大きなノイズを取り除くよう意識して努力を重ね、仮説検証を繰り返すことが必要なのである。(2013/4/4)

「ビックデータをマッシュアップすることで……」 バズワードばかり使う人にウソ発見器を取り付けてみたら
「クラウド」「ユビキタス」とか、ちゃんと理解して使ってる!?(2013/1/29)

オバマ大統領に熱唱させたレディー・ガガの「Born This Way」マッシュアップ動画が人気
アメリカのオバマ大統領の演説などを切り張りしてレディー・ガガの「Born This Way」を歌わせた動画がすごい勢いで再生されているようです。(2012/1/23)

SNSの人気上昇で危険が増大、マッシュアップ攻撃の可能性も
アプリケーションのマッシュアップによって、「ユーザーは自分の情報を過度に開示してしまいかねない」とMcAfeeが警鐘を鳴らしている。(2010/7/13)

情報マネジメント用語辞典:
マッシュアップ(まっしゅあっぷ)
mashup(2010/4/26)

GmailのIMAP/SMTP機能がOAuth認証をサポート
サードパーティーの開発者が、自社のサービスとGmailのIMAP/SMTP機能をセキュアにマッシュアップできるようになる。(2010/4/1)

米Google、LatitudeやBuzzで位置情報のマッシュアップを目指す
Googleは、ユーザーのプライバシーを最優先にしつつ、ロケーションベースサービスを融合させたレコメンデーション機能を提供しようとしている。(2010/3/9)

D89クリップ(13):
マッシュアップを超えたマッシュアップを−Mashup Awards 5表彰式レポート
リクルート主催による「Mashup Awards 5」の表彰式が開催された。前回を上回る応募作品数と高いクオリティのなか、数々の賞が決定した(2009/12/11)

AR三兄弟が考える拡張現実とマッシュアップ:
これなら分かるAR(拡張現実)
iPhoneアプリのセカイカメラやアニメの電脳コイルなど、なにかと話題のAR。既存のWebサービス・概念・製品とマッシュアップすることによって、ARはさらにユニークな方向に可能性が広がります(2009/10/5)

日本オラクルが企業ポータルを発表、マッシュアップによるアプリ統合を可能に
日本オラクルは、Oracle Fusion Middlewareの1つとして、企業ポータルソフトウェアの最新版の提供を開始する。(2009/9/7)

Microsoft、マッシュアップ開発サービス「Popfly」を終了へ
Silverlightとともに一時期注目を集めていたPopflyがひっそりと幕を閉じる。(2009/7/17)

Androidの組み込み事例:
「Android冷蔵庫」が地震大国ニッポンを救う?
オープンなケータイOSとして注目を集める「Android」。その柔軟な開発環境とクラウドとの親和性は、組み込み機器の分野でもさまざまなマッシュアップが期待できるという。そんなアイデアの1つが「Android冷蔵庫」という考えだ。(2009/4/21)

Googleマップとの連携だけがマッシュアップではない
現場主導型のアプリ構築を可能にする「ビジネスマッシュアップ」
Googleマップとの連携が有名なマッシュアップだが、企業の業務アプリケーション構築での利用も増えつつある。一般的なマッシュアップとの違いは何か? その導入メリットや普及への課題を解説する。(2009/4/14)

“Androidとケータイマッシュアップ”は日本のケータイを変えるのか
マッシュアップの面白さは、多くの人とのコラボレーションでイノベーションを創出するところにある。こうした活動が、携帯電話向けプラットフォームのAndroid上で展開されたら、何が起こるのか――。MCPCモバイルシステム技術検定プロジェクトの嶋是一氏が、こんな視点の講演を行った。(2009/3/10)

NTTデータ イノベーションカンファレンス 2009 Report:
「システム延命」というトレンド
SaaSとクラウドコンピューティングとデータのマッシュアップ……コストを抑え、企業の成長に見合った的確な投資が米国でのITトレンドだ。(2009/1/30)

Lotusphere 2009を予測:
IBM Lotusphere、キーワードは「クラウド」と「新規顧客獲得」とMSバッシング
1月18〜22日にわたって開催される第16回年次「IBM Lotusphere」カンファレンスでは、クラウドコンピューティングがメインテーマになる。「IBM Bluehouse」(エクストラネット型SaaSサービス)、「Lotus Notes 8.5」、Mac用Lotus Symphony、アプリケーション開発者向けのWeb 2.0指向のウィジェット/マッシュアップなどに関する発表もある。(2009/1/19)

MessageLabsが予想:
2009年の脅威予想、1位はウイルスのマッシュアップ
2009年のITセキュリティの脅威は、Web 2.0技術を利用した攻撃の多様化が予想されている。(2009/1/9)

ひとりで作るネットサービス:
田舎にいてもチャンスはつかめる――「Chamap」でコンテスト優勝、kentaroさん
地図上でキャラクター同士がチャットできるマッシュアップサービス「Chamap」が、「第4回マッシュアップアワード」で見事最優秀賞に輝いた。作り上げたのは福井県在住のkentaroさん。このサービスを作るため、kentaroさんが取った大胆な行動とその想いとは?(2008/12/11)

NEWS
富士通、マッシュアップ機能を搭載したWebフロントアプリケーション構築基盤
既存の業務システムや外部のWebサービスと組み合せて、関連する情報を1つのフロント業務画面に統合する。(2008/12/11)

NEWS
メタデータ、企業内の「眠れるテキスト資産」を有効活用できるデータ統合ツール
テキスト内のメタデータを抽出し、その結果をマッシュアップ用の素材として容易に加工・修正できる。(2008/11/27)

D89クリップ(1):
Mashup Awards授賞式レポート マッシュアップ+ひとひねり=MA4の受賞作
リクルートとサン・マイクロシステムズが主催するマッシュアップアワードの授賞式をレポートする。今年の猛者たちの「ひとひねり」が光るマッシュアップWebサービスの数々をチェック!(2008/10/23)

Enterprise 2.0ソフトウェア市場に打撃となる競争激化と景気低迷
Forrester Researchによると、Enterprise 2.0メッセージング/コラボレーション市場は今後、厳しい状況を迎えそうだ。競争の激化に加え、ブログ、Wiki、マッシュアップ、RSSフィードの飽和化などで企業の支出が減少するが、マッシュアップ技術は今後も成長が見込まれるという。(2008/10/15)

ホワイトペーパー:
Google ガジェットの機能強化。企業向けマッシュアップをセキュアに実現するには
Google ガジェットの機能強化などに加え、Web 2.0やSOA拡張も視野に入れた軽量な開発実行環境「WebSphere sMash」の活用法を解説する。企業向けマッシュアップを俊敏かつセキュアに実現する(提供:日本アイ・ビー・エム)。(2008/9/1)

企業内情報のiGoogle――Salesforceなどをマッシュアップできるダッシュボード「Afrous Dashboard」
企業内のエンタープライズダッシュボードにも、マッシュアップの波。Salesforceなどのデータを、ユーザーが自由にマッシュアップしてダッシュボードを作れるサービスが登場。(2008/8/29)

Google Gadgetsも利用:
スポーツ界にもWeb 2.0の波――IBMとMLBがWebSphere Portalで提携
IBMと米メジャーリーグが結んだ契約は、審判員がGoogle GadgetsとIBMのWebSphere Portalソフトウェアを使ってマッシュアップを作成することを可能にする。この提携は、Web 2.0技術がメインストリーム分野でますます勢いづいていることを示すものだ。(2008/7/22)

開発か購入かの時代は終わった:
二者択一を超えたシステム構築手法を探る
社内開発か製品購入かの議論はもう忘れよう。システム開発を戦略的に推進するCIOたちは、自社のビジネスに最適なソフトウェアを構築することが可能なマッシュアップ・アプローチへ進んでいる。(2008/7/15)

外部システムとも容易に連携:
日立ソフト、Ajax採用のWebコラボレーション製品を発売
Ajaxによる優れた操作性と、外部のサービスと連携できるマッシュアップ機能を持つWebコラボレーション製品を日立ソフトが発売した。(2008/7/7)

マッシュアップで業務アプリを簡単構築 IBM「Mashup Center」日本語版
社内外のさまざまなデータをパーツ化し、企業内エンドユーザーが簡単な操作で組み合わせてアプリを構築できる「Mashup Center」日本語対応版を、日本IBMが発売。(2008/7/3)

NEWS
日本IBM、エンドユーザーがアプリケーションを作成できるマッシュアップ製品を発売
開発者向け新製品「IBM InfoSphere MashupHub V1.0」と、エンドユーザー向け新製品「IBM Lotus Mashups V1.0」を組み合わせた「IBM Mashup Center V1.0」日本語版の出荷を開始した。(2008/7/2)

日本IBM、企業向けのマッシュアップ新製品を発表
軽量なWebアプリケーションで活用されるスクリプト言語をサポートしたマッシュアップ製品を日本IBMが発表した。(2008/6/13)

NEWS
日本IBM、PHPをサポートしたマッシュアップ開発環境を提供
マッシュアップ開発/実行環境を提供するミドルウェア製品「WebSphere sMash V1.0」の日本語対応版を発表。GroovyおよびPHPに対応し、企業内でのマッシュアップ開発を支援する。(2008/6/12)

専門知識なしで業務アプリが作れる、セレナがマッシュアップツール
セレナソフトウェアは、専門知識を持たない人でも業務プロセスのアプリケーションを構築できるツールを日本で発売した。(2008/6/4)

開発者の才能を発掘:
マッシュアップで次世代のWebサービスを作成、「Mashup Award 4th」開催決定
エンジニアやクリエイター、デザイナーを対象に新たなWebサービスの作成を呼び掛けるコンテストをリクルートとサンが共同で実施する。(2008/6/3)

RSSフィードをマッシュアップしてメディアが作れる「MODIPHI APPS」が提供開始
Webページの情報をRSSフィード化し、再配信をしたりWebサイトに組み込んだりできる機能を持つアプリケーション製品群を、モディファイが提供し始めた。(2008/5/19)

ひとりで作るネットサービス:
誰もが簡単に作れるアプリを目指したい――サーバなしで使える「Afrous」冨田慎一さん
国が推進する未踏ソフトウェア創造事業でも採択された、ブラウザだけでデータがマッシュアップできる「Afrous(アフロス)」を作った冨田さん。信条にしている「誰もが簡単に作れること」の真意とは?(2008/5/16)

Intel、マッシュアップソフト「Intel Mash Maker」β版を発表
Intelが、Webサイトのさまざまなデータをマッシュアップできるブラウザプラグインの提供を開始した。(2008/4/23)

オジー氏のメッシュマッシュアップ
Analysis:レイ・オジー氏のいうメッシュとはいったい何を意味するのだろうか?(2008/4/21)

IBM、企業向けマッシュアップ構築ツールを発表
IBMが、企業ユーザー向けと開発者向けの2種類のマッシュアップツールを発表。誰もが簡単にWebアプリケーションを作成できるとしている。(2008/4/10)

「出口がない」「権利者は誰」――初音ミク2次創作の課題
初音ミクの楽曲やイラストなどが続々とネットに公開されているが、せっかくの創作物をネットの“外”に出す手段がないのが悩みという。マッシュアップで作られた作品を商用化したい場合は、元の創作者を捜したり、利益配分を考えるのも難しい。(2008/3/27)

マッシュアップ手法で松本市の観光情報サイト NTTデータが構築
長野県松本市の観光情報サイト「松本ロケーションガイド」はDBを持たず、既存サイトから情報を動的に収集してまとめて表示する仕組みだ。(2008/3/25)

アイデアの素を生み出すマッシュアップサイト「ポケディアノート」
アイデア発想の素は情報収集から。各種CGMサイトのAPIを使って、気になる事柄の関連情報を表示する無料サービス「ポケディアノート」をコクヨが開始した。(2008/3/24)

IBMの「Lotus Expeditor」でモバイル向けWeb2.0アプリが開発可能に
Eclipseベースの開発プラットフォーム「Lotus Expeditor」が機能拡張。携帯端末上でソーシャルネットワーキングやマッシュアップなどのWeb2.0アプリが同時に動作可能になる。(2008/3/22)

日本IBM、アプリのマッシュアップを安全にする技術を開発
日本IBMは、米IBMのWatson Research Centerと共同で異なるWebアプリケーションの合成を安全にする技術を開発した。(2008/3/13)

GoogleとTwitter、スーパーチューズデー向けにマッシュアップ
GoogleのSuper Tuesday Mapに、選挙にまつわるTwitterの書き込みが表示されるマッシュアップが公開された。(2008/2/6)

IBM――「マッシュアップは有望だが、ITガバナンスも必要」
IBMでは、マッシュアップの管理と標準化を目指し「Lotus Mashups」を年内にリリースする予定だ。(2008/1/24)

日本のIT再検証(2):
マッシュアップによる「新OA運動」の勧め
かつて日本企業がこぞって推進したエンドユーザー・コンピューティング(EUC)。エンドユーザーのリテラシーが全般的に向上したいま、新たな技術でこれを復活させる大きなチャンスが生まれている。(2008/1/11)

ものになるモノ、ならないモノ(21):
マッシュアップの落とし穴。誰がために結び付けるのか
WEB 2.0ブームとともにWebサイト運営者の間で一般化し、多くの人気サービスを生み出した「マッシュアップ」によるWebサイト構築手法。そんな構築手法に警鐘を鳴らす出来事があった(2007/12/25)

自宅PCをセキュアにネット公開 DTI「SemantiqNode」β公開
自宅PCを安全にネットに公開し、外出先などからアクセスできるようにする新サービス「Dream SemantiqNode」β版をDTIが公開した。API化したことでマッシュアップが容易なのが特徴。(2007/12/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。