ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「婚活」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:LOVE 誠 チャンネル
質問!結婚→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で結婚関連の質問をチェック
「婚活」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

常見陽平のサラリーマン研究所:
君たちはどうサボるか? 中国の働き方から学ぶ「手抜き」
『ルポ 中国「潜入バイト」日記』(西谷格、小学館新書)を読んで、衝撃を受けた。中国でのテキトーな働きぶりが紹介されているわけだが、働きすぎの日本人も学ぶべきところがあるのではないだろうか。それは……。(2018/6/15)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
子どもを持つのは国のため? 「3人以上産んで」発言に潜む“幻想”
加藤寛治衆議院議員の「3人以上子どもを産んで」発言。「何が問題なのか」という声も聞こえますが、こうした発言が繰り返される理由を理解しておく必要があります。そこには、戦時中から変わらない「価値観」がはびこっていて……。(2018/6/8)

『30歳の保健体育』に10年越しの続編 『40歳の保健体育』がまさかの刊行
あの“30歳から始める恋愛ハウツー書籍”が、10年の時を経て、40歳向けになって帰ってきた!(2018/5/25)

できる人の共通点:
スゴ腕営業マンが実践する、「振り子の法則」とは何か
モノやサービスが溢れているので、「何を選んでいいのか分からない」といった人も多いのでは。そうした消費者が多いなかで、営業の担当者はどのように売り込んでいけばいいのか。「快」と「不快」の感情を揺さぶることで……。(2018/5/24)

3割は暇つぶしのために利用……:
恋活・婚活マッチングアプリ、平均課金額は約1万1000円
恋活・婚活マッチングアプリの全体平均課金額は1万1293円――調査会社のマクロミルがマッチングアプリ利用経験者にアンケート調査を実施したところ、こんな結果が出た。(2018/5/15)

開発現場に“データ文化”を浸透させる「データ基盤」大解剖(1):
なぜデータ基盤を作ったのか?「ゼクシィ縁結び・恋結び」で必要になった理由
「ゼクシィ縁結び・恋結び」の開発現場において、筆者が実際に行ったことを題材として、「データ基盤」の構築事例を紹介する連載。初回は、サービスの概要とデータ基盤が必要になった理由について。(2018/4/24)

「ID婚活」行政が人工知能とビッグデータで縁結び、結婚900組成立 愛媛県
行政が紡ぐ「赤い糸」――愛媛県の「えひめ結婚支援センター」による婚活事業は、人工知能と蓄積されたユーザーデータを使い、相手を幅広く選べるシステムも導入し、約900組で結婚が成立した。(2018/4/12)

結婚したいのに:
未婚の40・50代、理由は「出会いがない」「経済的な事情」……
結婚したいのに結婚できない人が増えている――婚活支援サービスを展開するパートナーエージェント(東京都品川区)の調査でこんな結果が出た。(2018/4/6)

記者は“イマイチ”73点:
AIで“イケメン度”採点 「SNOW」のセンスタイムが開発 婚活アプリに応用も?
「第2回 AI・人工知能 EXPO」(4月4〜6日、東京ビッグサイト)が開幕。センスタイムジャパン(京都市)は、カメラに顔を写すと、AIが年齢と“顔の魅力”を採点し、鏡に映し出す技術を出展した。勞社長は「婚活アプリに応用できれば面白い」と話す。(2018/4/4)

バリキャリ志向は少数派:
「夫が専業主夫になってもいい」働く女性の3人に1人
「結婚後に夫が専業主夫になってもいい」と働く女性の3人に1人が考えている──日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が実施した、働く女性の意識調査でこんな結果が出た。(2018/3/16)

それでも結婚はしたい……:
イマドキの大学生、「恋人いて当然」は少数派
イマドキの大学生にとって恋愛は面倒、結婚は当たり前ではない――婚活支援サービスのパートナーエージェント(東証マザーズ)が実施した調査でこんな結果が出た。(2018/3/15)

「AbemaTV」黒字化はいつ? 藤田社長「成長には特番よりレギュラー」
サイバーエージェントが2017年10月〜12月期の連結決算を発表。藤田社長が「AbemaTV」の戦略について説明した。(2018/1/25)

PR:2018年は「お見せ合い婚」が増える? 今どきの“ネット婚活”事情とは
(2018/1/23)

【増補】真説・人工知能に関する12の誤解(13):
人工知能に人間を「裁く」ことはできるのか?
人工知能に判断を任せられる領域が広がってきています。しかし、それが「信頼できる」ものかどうかは考え続けなければいけません。先日も、人工知能が“思い込み”で判断していると疑われる例が「司法」の現場で飛び出しました。(2017/12/21)

Webサービスから生まれた若者文化:
恋愛流行語、1位は「公開告白」 どういう意味?
マッチングアプリ「タップル誕生」の利用者を対象に「2017年の恋愛流行語」を調査。1位は「公開告白」。どういう意味か分かりますか?(2017/12/6)

SNSだらけの「恋愛流行語2017」公開 「公開告白」「#プレ花嫁さんとつながりたい」など
マッチングサービス「タップル誕生」で、「恋愛流行語2017」を調査。「公開告白」「婚活アカウント」などSNS用語が上位にランクインした。(2017/12/6)

「結婚っていうステータスがほしくて婚活してるんでしょ?」に答えます マンガ『合理的な婚活』著者インタビュー(5)
「幸せという武器でボッコボコに殴る」ことはできたのか?(2017/11/29)

「他とは違う夫婦契約=イケてる」という“気持ち悪い自意識”に酔えるか? マンガ『合理的な婚活』著者インタビュー(4)
「せめて仮説を持てよ!」(2017/11/22)

「子どもなし別居希望? それ結婚する意味あるの?」に対する答え、逆風に立ち向かうということ マンガ『合理的な婚活』著者インタビュー(3)
親切な人たちからの、辛辣な言葉。(2017/11/15)

「婚活は営業と一緒。アポ取って週5で会いまくった」 マンガ『合理的な婚活』著者インタビュー(2)
「婚活まじかよ。困ってる人全員始めるべきだな!!!」(2017/11/8)

「引かないガチャは当たらないんです!」 マンガ『合理的な婚活』横嶋じゃのめ先生インタビュー(1)
効率を追い求めた婚活の先には何がある?(2017/11/3)

生産的な恋バナ(3):
嫉妬が渦巻くネット社会 「モテすぎる」美女の苦悩
「モテすぎる」美女の切実な悩みとは? 恋愛相談のプロ・桃山商事に聞く。(2017/10/23)

生産的な恋バナ(2):
ネットの出会いが“取り扱い注意”な理由
ネット経由の出会いが取り扱い注意な理由は? 恋愛相談のプロ・桃山商事に聞く。(2017/10/22)

生産的な恋バナ(1):
“正体不明”の相手と結婚? ネット恋愛の罠
ネット恋愛に潜むワナとは? 恋愛相談のプロ・桃山商事に聞く。(2017/10/21)

需要高まる「墓テック」:
蔵前に「ICカードで参拝」の納骨堂 最新ITで墓参り
東京都内の“墓不足”の解消策として注目を浴びている「納骨堂」。東京・蔵前の歴史ある寺がICカードで墓参できる納骨堂「蔵前陵苑」の運営を始めた。「最新の墓参り」を体験してきた。(2017/10/12)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
婚活業界の常識を覆し、マッチングサービスを世の中の当たり前にする!「ゼクシィなび」が挑戦する婚活事業の全貌
業界の常識を覆す取り組みによって「恥ずかしい」「怪しい」「高い」という従来のイメージを変え、新たな層のユーザーを獲得した。急成長を支える取組みについて、代表取締役社長の貝瀬雄一氏に話を聞いた。(2017/10/4)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
広井王子氏が顧問のゲオネットワークス、2.6億円の黒字
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/9/29)

Over the AI ―― AIの向こう側に(15):
心を組み込まれた人工知能 〜人間の心理を数式化したマッチング技術
「マッチング」と聞くと、合コンやお見合いなどを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、もちろん、それだけではありません。今回は、ゲーム理論、オークション理論、行動経済学を「マッチング技術」として解説します。実はこれらの技術は、“人間の心理を数式として組み込むこと”に成功していて、幅広い分野で成功事例がみられる、とても興味深く珍しいAI(人工知能)技術なのです。(2017/9/21)

モフモフのウサギを抱っこし放題! ビル一棟まるごとウサギのテーマパークへ行ってきた
ウサギさんと抱っこしたり、添い寝したりできます。(2017/7/29)

「初デートでサイゼリヤはアリ?」Twitter上で激論 「そもそも相手がいない」「サイゼが無い」などの声も
サイゼリヤデートが選択肢に入るだけで幸せですよ……。(2017/7/27)

Yahoo! JAPAN、パスワード使わないログイン方法を導入 SMSに届く確認コードで認証
iOS版「Yahoo!パートナー」アプリで導入開始。今後他のサービスやプラットフォームにも順次導入予定。(2017/4/20)

便乗するフレンズなんだね! オタク婚活パーティーのアエルラ、求人ページ「けだものスタッフ」を公開
「ジャパリまんじゃなくて日本円のお給料とお昼ごはんも支給します」(2017/4/5)

転職バーのハルカさん(1):
PR:コアントローの香り……あなた、良からぬことを考えているわね
そこそこのITベンダーで働くそこそこのシステムエンジニア「シュウヘイ」がふらりと入った「転職バー」。美人バーテンダー「ハルカさん」に首筋の匂いをかがれて……シュウヘイ昇天!(2017/3/31)

PR:ユーザー急増中!? 結婚した“12人に1人”が「マッチングサービス」経由 その理由は
(2017/3/14)

趣味も結婚も諦めたくないみんなー! オタク層に特化した結婚相談サービス「とら婚」誕生
オタク診断テストなどガチ勢も安心の「入会者フィルタリング」などを実施。(2017/2/23)

ゼクシィを凶器に使った女子プロが編集部の抗議で謝罪会見 「結婚願望はありまぁす!」「オウッオウッオウッオウッ」
謝罪しながらけんかを売っていくスタイル。(2017/2/10)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(最終回):
PR:ベイサイドクルーズで、美女と暴走しちゃいました
ぼく、梧籐剛。7次請け開発会社で働くITエンジニアです。「退職したい」「退職したい」と言い続けて、早2年半。どうやら本当に退職する日が来たようです。でも、その前に、この暴走屋形船を何とかしなくちゃ!(2017/2/1)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
すべては笑顔のため「鉄旅オブザイヤー'16」
2016年に開催された鉄道旅行商品を表彰する「鉄旅オブザイヤー2016」の表彰式が行われた。今年はDC賞、ベストアマチュア賞も創設されて盛り上がった。受賞を逃した作品にも素晴らしい企画があった。審査は楽しく、そして悩ましいところもある。(2017/1/27)

恋愛・婚活サービスにおける“盛られた”写真と現実のギャップを埋める研究が発表 写真を少しずつ現実に近づけて慣れさせる
人間は大きな変化でも、ゆるやかに起きた場合は認識しにくいことを利用し、少しずつ現実の姿を相手に認識させるそうです。(2016/12/19)

PR:いまどきは「アプリで出逢う」も当たり前!? 最近流行りの「マッチングサービス」事情とは
(2016/12/16)

常見陽平氏の人生相談所:
僕ら“40男”が抱えているこれだけの憂鬱
「就職氷河期世代」「ロスジェネ」とも呼ばれる世代が40代になり始めている。昭和という時代の恩恵を受け、楽しい10代を送ったものの、社会の変化に常に直面しつつ生きてきた世代だ。常見陽平氏がさまざまな憂鬱(ゆううつ)を抱えている“40男”に提案したいこととは?(2016/12/12)

週刊「調査のチカラ」:
2016「今年の○○」、“ほぼほぼ”納得のいく調査データまとめ
「2016年の○○」「今年の××」といったまとめ系調査が数多くリリースされる季節になりました。「予想通り」「何でこれが?」など会話のタネになりがちなユニークなランキングをピックアップしてみます。(2016/12/10)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(14):
PR:「せんぱい! ヤメてください」――椎子の決意にボクのドキドキが止まらない!
こんにちは、エンジニアの梧籐 剛です。アンドロイド(物理)3体と共に取り組んでいたIoT開発がいよいよテスト工程まで進みました。このプロジェクトが終わったら、何をしようかな……そうだ、た・い・し・ょ・く???!(2016/12/1)

トッティの第2形態……? 足立梨花、おそ松さんパックでA級ホラーなバケモノを召喚する
心臓に悪い。(2016/11/7)

お母さんにはかなわない! 愛すべき“母LINE”3選
LINEでも母は強し。(2016/11/6)

Over the AI ――AIの向こう側に:
困惑する人工知能 〜1秒間の演算の説明に100年かかる!?
コンピュータは、入力値から出力値に至る演算のプロセスを、順番通りに説明できます。ところが、「なぜ、その結果になったのか」と尋ねると、途端に説明できなくなってしまいます。困惑し、黙りこくったり、自分が行った演算を“言い訳”のごとく延々と説明したりと、迷走を始めるのです。(2016/10/28)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(13):
PR:False! True!! ヨヨイのヨイ! 開発合宿でプレイ☆ボール
ぼく、エンジニアの梧籐 剛。上司のリナさん、可愛過ぎる後輩椎子ちゃんと、部下のアンドロイドたちを引き連れて、野球の交流試合にやってきました。でも、あんまりにもアンドロイドたちが独創的過ぎて、ぼく、また職場を辞めたくなってきちゃったよ……。(2016/9/30)

日本に200万人いる30歳以上の童貞を描いた「漫画ルポ 中年童貞」刊行 妖精になれるって聞いてたのに……
実在の人物を扱っていることが信じられないインパクト。(2016/9/28)

華金は遊びな! 独身の娘に活を入れる母のLINE
華金は遊ぶんだ!(2016/9/18)

男性は全員面接必須! キャリア女性のための「女性有料」「男性無料」婚活サイト「キャリ婚」が男性会員の募集を開始
「婚活は遊びじゃねえんだよ」感、ハンパない。(2016/9/13)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。