ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

「MikuMikuDance」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

略称は「MMD」

自分のキャラに魂を入れる「魔法」 VTuberだけではない、ピクシブが「VRoid Studio」を開発した理由
VTuber向け3Dモデルの需要が急増する中、ピクシブが簡単に作れる3D人体モデラーを無料で公開する。開発チームにその意図を聞いた。(2018/7/27)

“いらすとや風”MMDモデルが超絶完成度 最近よく見るピンク服の女性が動いたああぁぁっ!
独特なタッチも完全再現。(2018/7/10)

PHILIPS、DisplayHDR 1000対応の42.5型4Kディスプレイなど2製品
MMD Singaporeは、Philips製のHDR対応4K液晶ディスプレイ計2製品の取り扱いを発表した。(2018/4/24)

今のままではスケールしない──けもフレ・福原Pがジャストプロで仕掛ける理想のVTuberとは?(前編)
まざまなコンテンツをヒットさせてきた福原氏が、なぜこのタイミングでVTuberに興味を持って、何をやろうとしているのか。(2018/4/3)

インターネットを守る翼竜:
バーチャルYouTuber800人全員を追う本物の男に聞く、最近のバーチャルYouTuber事情
「毎日最低4時間はログインしてます」(2018/3/18)

好調の格安SIM、一番人気は「楽天モバイル」 MMD調査
メインで利用する携帯電話やスマートフォンでMVNO(格安SIM)を利用する人が年々増えていることがMMDLaboの調査で明らかになった。(2018/3/12)

「Perception Neuron 2.0」超速レビュー 日本一詳しいKiLA・cort氏が語るお手軽モーキャプの装着感
(2018/3/11)

マストドンつまみ食い日記:
東方インスタンスは「gensokyo.cloud」から「gensokyo.town」へ
「幻雲につながらないな」と思っている人は「gensokyo.town」へ。(2018/2/9)

「スマホ動画はYouTube」が9割 niconico、Amazonビデオに圧勝 MMD調べ
MMDがスマートフォンの利用実態を調査。動画アプリを利用するユーザーのうち、9割以上がYouTubeを使っていたという。(2018/1/16)

2017国際ロボット展レポート:
ヒューマノイドに再び脚光、コンビニ店員ロボも――iREX2017サービスロボットレポート
過去最大規模の開催となった「2017 国際ロボット展(iREX2017)」。本稿では、会場の4分の1ほどの面積を占めていたサービスロボットゾーンの展示を中心にレポートする。注目を集めていたのは、トヨタ自動車と川崎重工業が展示した新型のヒューマノイドロボットだ。(2018/1/10)

なぜオッサンはかわいいに憧れるのか 「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」独占インタビュー(前編)
バーチャルYouTuberが脚光を浴びる中、昨年末にわかに知名度を上げた「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」こと「ねこます」氏にインタビューしました。(2018/1/10)

マストドンつまみ食い日記:
ボカロ丼発「#どんつい」「#どんどん」「$タグ」がおもしろい
マストドンとTwitter、インスタンスとインスタンスを結びつけるアイデアが提案されている。(2017/12/24)

Philips、USB Type-C接続も可能なHDR10/WQHD表示対応の31.5型ワイド液晶など4製品
MMD Singaporeは、Philipsブランド製の液晶ディスプレイ計4製品の国内取り扱いを開始する。(2017/11/28)

「吾輩はおこである」「ローマの休出」 Twitterでハッシュタグ「名作を1文字変えて微妙な感じにする」盛り上がる
名作がどんどん微妙に。1文字の力ってすごい。(2017/11/7)

ミクさんがPCに宿った……? 電子の妖精が内部で舞い踊る自作機の作者に話を聞いた
サイドパネルに透過液晶ディスプレイを設けてミクさんを表示し、立体的に見えるよう調整しているのだそうです。(2017/10/19)

あなたペプシマンね! 「けもフレ」ジャパリパークの平和を守るヒーロー「ジャパリマン」MMDでフレンズ救済中
デッデーデレ・デッデーデレ・デッデーデレ・デッデーデレ・ジャパリマーン!(2017/6/6)

小売・流通アナリストの視点:
ゼンショーが小売スーパーを買収する理由
牛丼チェーン「すき家」などを運営するゼンショーホールディングスが小売事業を強化している。昨秋には群馬県の食品スーパー、フジタコーポレーションの買収を発表し、小売事業の売上高は900億円に迫る勢いだ。ゼンショーの狙いとは何か?(2017/6/2)

「北斗の拳」と「けものフレンズ」の“トキ”が同化しているMMDモデル公開 破顔拳ビームを乱射し華麗に舞う
お前のようなフレンズがいるか。(2017/5/10)

クリエイター界激震 簡単にキーフレームアニメを作れるソフトに「無料で公開していいクオリティじゃない」の声
キャラを走らせるアニメーションも簡単に作れる。(2017/4/13)

Over the AI ―― AIの向こう側に (8):
陰湿な人工知能 〜「ハズレ」の中から「マシな奴」を選ぶ
「せっかく参加したけど、この合コンはハズレだ」――。いえいえ、結論を急がないでください。「イケてない奴」の中から「マシな奴」を選ぶという、大変興味深い人工知能技術があるのです。今回はその技術を、「グルメな彼氏を姉妹で奪い合う」という泥沼な(?)シチュエーションを設定して解説しましょう。(2017/2/28)

スリムで静かに踊る“ロボットアイドル”「高坂ここな」発売 「MikuMikuDance」対応
全身の関節をワイヤーで駆動させ、繊細な動きができるロボット「高坂ここな」が発売。スリムな外観と静かな動作音を実現したという。(2017/2/6)

視聴時間は52万年分 海外の人気ポルノサイトが2016年の視聴データを発表 トラフィックランキングで日本が5位に
52万4641年分の時間がポルノ動画視聴に使われたという事実。(2017/1/8)

Steamの“動く壁紙”アプリ「Wallpaper engine」 早期アクセスながら5000件の圧倒的好評レビューを集める
熱い未来感。(2017/1/6)

2次元の壁を超えそう 背中が見られる「両面投影透過スクリーン」の新作動画公開 
逆側が透けない。(2016/12/28)

嫁が踊る未来がついに……! ロボット技術を使った“動く萌えフィギュア”が販売を開始
「MikuMikuDance」で自由なモーションが作れる仕様に。(2016/10/25)

蒲田くん、こっちおいで〜! ゴジラ第二形態を小動物のペットのように仕上げた3DCG動画がかわいすぎて萌える
ママー、この蒲田くんなら飼ってもいいでしょー!(2016/10/18)

元AIBO開発者らが制作した動く「初音ミク」ドール初公開 初音ミク「マジカルミライ 2016」に行ってきた
幕張メッセで開催されている「マジカルミライ 2016」で、初音ミクドールが公開された。(2016/9/9)

Philips、USB Type-C 3.1接続にも対応した25型WQHD液晶ディスプレイ
MMDは、Philipsブランド製となるUSB Type-C 3.1接続対応の25型液晶ディスプレイ「258B6QUEB/11」の取り扱いを開始する。(2016/9/7)

MMDで動くドール「Dollfie ハニー」に初音ミクバージョンが登場! マジカルミライ2016で展示
ロボット技術を活用しており、RaspberryPi3 CPUを実装。(2016/9/1)

動く「初音ミク」ドール、元AIBO開発者らが制作 9月のイベントで初披露
動くドール「Dollfie ハニー」の初音ミクバージョンが登場。開発は元ソニーで「AIBO」「VAIO」などに携わった技術者などが担当したという。(2016/9/1)

40周年記念アニメ「3ねんDぐみガラスの仮面」が美内すずえ監修で学パロ!? 小野Dのイケボが光るPVも
キャストは阿澄佳奈さん、大久保瑠美さん、田中敦子さん、梶裕貴さん、小野大輔さん!(2016/8/30)

なにこれ一緒に踊りたい ゲットしたピカチュウと一緒に踊ってみた動画が話題に
小ネタも満載。(2016/7/28)

前代未聞! 「ボカロPV付き」参考書13万部の大ヒット 中学生の心つかんだ学研の戦略
「ボカロPV付き」という前代未聞の学習参考書が異例の大ヒットを記録している。「全体的に“中二病”になるよう作った」というその中身は。(2016/6/27)

バファローズポンタがファンの手でMMD化 かわいいダンスが不調のチームを癒やす?
BGMは初音ミクが歌うオリジナル曲「今日も負けた!」……ちょっと切ない。(2016/6/22)

嫁は右下 デスクトップ上にキャラクターを召喚する「伺か」のMMD版が作られる
メモリおいしいです。(2016/6/1)

セルシスの3Dモデル改変アプリ「IJIRO」がサービス停止 第三者がデータ無断使用の恐れ、批判相次ぐ
ユーザーが投稿した3Dモデルを改変して遊べるセルシスの新サービス「IJIRO」にクリエイターから非難が殺到し、全機能を停止した。(2016/5/13)

セルシスが新サービス「IJIRO」を公開2日でサービス停止 「クリエイターの皆さまに安心してお使いいただくための配慮や仕組みが欠けておりました」
ユーザーが投稿した3Dコンテンツの中身を「イジる」ことができるサービスでした。(※追記)(2016/5/13)

「BONSAI」はいいぞ 淡麗グリーンラベルの「グリーンな体験」で「ねとら盆栽」を作ってみた【PR】
盆栽はいいぞ。(2016/4/27)

おそ松さんが王道RPGになったらこんな感じ? ニコニコ動画に投稿された架空のゲームPVが本格的すぎる
「超欲しい」「手から喉が出るレベル」などの声が続出。(2016/4/11)

mineo×女子部JAPAN コラボイベント:
節約志向の女性にこそ格安SIMを――課題はソフトバンクユーザー?
格安SIMのメリットは「料金が安くなること」だが、一部のサービスを除き、女性ユーザーの比率はまだ少ない。3月25日に女子部JAPAN(・v・)が、格安SIMの未経験者を集めたイベントをケイ・オプティコムと共同で開始。節約術の一環として格安SIMの利用を勧めた。(2016/3/29)

速い……! 「暗殺教室」の殺せんせーは本当に教室内で弾幕を避けきれるのか物理演算で検証した猛者現る
これがマッハ20の世界。(2016/3/25)

ミクにあいたい→そうだVRで召喚しよう! 一途な思いが実現した“ブラウザで動くVRアプリ”がすごい完成度
思いが……次元の壁を超えた……?(2016/3/11)

格安SIM定点観測:
「通信料無料キャンペーン」や「販路別特典」が流行? スーパーがMVNOに参入――2016年2月データ通信編
格安SIMの競争軸がサービスになってきた昨今。2月も、料金ではなくサービス拡充を中心とした動きが多かった。その中でも特に注目したいのが「通信料無料」「販路別特典」「スーパーのMVNO」だ。(2016/3/8)

戦国時代版「みんなだったらどこ座りたい?」座席表が死亡フラグだらけで究極の選択に
どこに座っても胃袋か毛根か命がヤヴァイ。(2016/3/7)

Mobile Weekly Top10:
猫と会話できるアプリ/イオンが格安スマホ本格参入/2月上旬のニュースピックアップ
猫と会話できるアプリのレビューがトップだった今回のMobile Weekly Top10。イオンが格安スマホに本格参入すると発表しました。(2016/2/22)

Mobile Weekly Top10:
実質0円終了でスマホ販売に波乱/Xperiaマニアが「NuAns NEO」に一目ぼれした結果
実質0円終了後の販売ランキングが注目された今回のアクセスランキング。Xperiaユーザーが思わず一目ぼれしてしまった「NuAns NEO」のレビューも人気でした。(2016/2/19)

ミクさんとコラボしたメロン風味のエンゼルパイ発売! レア衣装のミクさんMMDモデルも配布
エンゼルパイちゃんとの共演も。(2016/2/18)

ドンッ!(0% 0% 0%)MMD動画「もしも艦これ改のメーカーが○○だったら」が熱い既視感
ジョインジョインシマカゼェ(2016/2/18)

森永エンゼルパイに「初音ミクのメロン味」登場 ブルーグリーンのマシュマロ
初音ミクとコラボした「ミニエンゼルパイ<初音ミクのメロン味>」が発売される。(2016/2/18)

G-Tune、「G-Tuneちゃん」の新MMDモデルを公開
マウスコンピューターは、G-Tuneブランドの公式キャラクター「G-Tuneちゃん」のアニメ調MMDモデルデータ公開を開始した。(2016/2/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。