ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「携帯・PHS出荷台数」最新記事一覧

2012年の国内スマホ出荷、前年比で約5割増に――JEITA12月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が12月と2012年通年の携帯出荷台数を発表。2012年の国内スマホの累計出荷台数は、前年比144.2%の1574万9000万台と好調だった。(2013/2/13)

スマホ出荷、5カ月連続で二桁超えの成長――JEITA11月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が11月の携帯出荷台数を発表。スマートフォンの出荷台数は順調に伸びており、5カ月連続で二桁以上の成長となった。(2013/1/15)

スマホ好調、出荷比率が6割超えに――JEITA10月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が10月の携帯出荷台数を発表。スマートフォンの出荷台数は前年の水準を上回り、出荷台数全体に占める割合は6割を超えた。(2012/12/11)

ケータイ出荷は5カ月連続の前年割れ、スマホは好調に推移――JEITA9月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が9月の携帯出荷台数を発表。スマートフォンの出荷台数は前年の水準を上回ったが、フィーチャーフォンとPHSは前年割れとなった。(2012/11/13)

スマホ好調、出荷台数の6割超に――JEITA 7月携帯出荷台数
7月の国内携帯電話出荷台数は、スマートフォンが好調に推移。7月に出荷した国内移動電話のうち、6割超をスマートフォンが占める結果となった。(2012/9/12)

夏商戦前で出荷台数が減少――JEITA 5月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が5月の携帯出荷台数を発表。夏商戦前の谷間の時期で出荷台数は前年同月を下回った。総出荷台数に占めるスマホ比率も4割を割り込んだ。(2012/7/10)

4月のケータイ出荷、スマホ比率が4割に――JEITA4月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が3月の携帯出荷台数を発表。携帯電話の出荷台数は5カ月連続で前年を上回り、総出荷台数に占めるスマホ比率は4割となった。(2012/6/12)

2011年度第4四半期の携帯出荷、スマホが初の半数超え――JEITA3月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が3月の携帯出荷台数を発表。合わせて第4四半期と2011年度の累計出荷台数も公開した。第4四半期の出荷実績ではスマホ比率が初めて5割を超えている。(2012/5/15)

携帯出荷、3カ月連続で200万台超えに――JEITA2月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が2月の出荷台数を発表。携帯電話、PHSともに前年同月を上回る出荷台数となるなど好調に推移している。(2012/4/10)

携帯出荷、スマホ需要拡大で2カ月連続の前年超え――JEITA1月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が1月の出荷台数を発表。携帯電話の出荷台数は2カ月連続で前年を上回り、PHSも好調に推移している。(2012/3/13)

4〜6月の携帯出荷、スマートフォン比率が3割超に――JEITA6月携帯出荷台数
JEITAが発表した国内携帯電話の出荷台数実績から、2011年4月から6月までの累計出荷台数に占めるスマートフォンの割合が3割を超えたことが分かった。(2011/8/17)

2カ月連続で前年同月比プラス、スマートフォンが後押し――JEITA12月携帯出荷台数
2010年12月の携帯出荷台数はスマートフォンが好調で、前年同月比プラスの出荷台数を記録。2010年の累計出荷台数も、3年ぶりに前年を上回った。(2011/2/8)

冬商戦突入、出足は300万台超え――JEITA11月携帯出荷台数
冬商戦の幕開けとなった2010年11月の携帯・PHS出荷台数は300万台を突破。11月までの累計出荷台数が前年を上回るなど、市場は今年度に入って下げ止まり感が出ている。(2011/1/12)

商戦期のはざまで4カ月ぶりに前年割れ――JEITA10月携帯出荷台数
2010年10月の携帯・PHS出荷台数は、年末商戦前の谷間の時期であったことなどから、4カ月ぶりに前年同期の数字を割り込んだ。(2010/12/9)

2カ月連続前年同月超え 「若干の回復傾向が見られる」――JEITA8月携帯出荷台数
2010年8月の携帯・PHS出荷台数は、前年同月比で2カ月連続プラスを記録。「携帯電話市場では今年度に入ってやや下げ止まり感が出てきている」とJEITAでは分析している。(2010/10/12)

2010年ケータイ夏の陣、出足は前年割れ――JEITA 6月携帯出荷台数
2010年6月の携帯・PHS出荷台数は、夏商戦に突入したことで前月に比べ台数は伸びているが、前年同期比は3カ月ぶりにマイナスとなった。(2010/8/10)

夏商戦目前、6カ月ぶりに300万台超え――JEITA 5月携帯出荷台数
夏商戦を目前に控えた5月、携帯電話の出荷台数は6カ月ぶりに300万台を越えた。PHSの出荷台数も2009年7月以来の10万台超えを果たした。(2010/7/13)

前年同期を上回るも「楽観できない状態」――JEITA 4月携帯出荷台数
JEITAが2010年4月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数を発表。総合出荷台数は240万3000台と前年同月比124.5%のプラス水準となったが、JEITAは「楽観はできない状況」としている。(2010/6/8)

春商戦目前、わずかに300万台に届かず――JEITA 2月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が2010年2月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表。携帯電話は300万台に迫る出荷台数となった。(2010/4/14)

商戦期の谷間、300万台超えは遠く――JEITA 1月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が2010年1月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表。商戦期の谷間にあたることから、携帯電話の出荷台数は203万2000台にとどまった。(2010/3/10)

冬商戦さなかに300万台割れ――JEITA 12月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が2009年12月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表。冬商戦さなかにもかかわらず300万台を割り込むなど、厳しい状況が続いている。(2010/2/9)

携帯出荷台数、5カ月ぶりの300万台超え――JEITA 11月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が2009年11月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表。冬商戦向けモデルの登場で、携帯出荷は5カ月ぶりに300万台を超えた。(2010/1/13)

携帯、PHSともに前年同月比でプラス――JEITA 10月携帯出荷台数
JEITAが10月の携帯電話・PHSの国内出荷台数を発表した。携帯電話とPHSを合わせた出荷台数は前年同月比でほぼ倍増したが、依然として水準は低い。PHSは16カ月ぶりに前年同月比がプラスに転じた。(2009/12/9)

15カ月ぶりで前年同期比プラスに――JEITA 9月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が2009年9月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表。携帯の出荷台数は変わらず低調だが、15カ月ぶりに前年同期を上回った。(2009/11/11)

携帯出荷台数、またも200万台割れ――JEITA 8月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が2009年8月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表。携帯電話の出荷台数は200万台を割り込むなど、厳しい状況が続いている。(2009/10/14)

前年同月比は13カ月連続マイナス──JEITA 7月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が発表した2009年7月の国内携帯電話・PHS出荷台数は262万9000台だった。前年同月比は69.6%で、前年同月比がマイナスになるのは13カ月連続。(2009/9/9)

久々に400万台近い出荷を記録──JEITA 6月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が8月10日、2009年6月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表した。6月の国内移動電話出荷台数は396万5000台で、前年同月比では75.8%だった。(2009/8/10)

携帯出荷、前年同月に届かず――JEITA 5月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会が、2009年5月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表。携帯電話の出荷台数は300万台を割り込み、前年同月の350万台レベルに届かなかった。(2009/7/8)

期待の春商戦も不調 200万台を下回り10カ月連続マイナス――JEITA 4月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が2009年4月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表した。4月の累計出荷台数は193万2000台と3月度から100万台弱も下回り、期待の春商戦期も不発だった。(2009/6/10)

携帯出荷台数、再び300万台割れ――JEITA 3月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が2009年3月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表した。2月に300万台ベースに回復した長続きせず、3月は290万2000台と再び300万台を割り込んだ。(2009/5/13)

端末出荷、300万台ベースに回復――JEITA 2月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が4月8日、2009年2月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表。1月に200万台を割り込んだ端末出荷は、2月に300万台ベースに回復した。(2009/4/8)

冬商戦不発? 端末出荷が200万台を割り込む――JEITA 1月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が3月11日、2009年1月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表した。携帯とPHSの累計出荷台数は、200万台を割り込む191万5000台にとどまった。(2009/3/11)

300万台超えも、前年同月比は3割超減少──JEITA 12月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が2月9日、2008年12月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表した。携帯・PHSの合計出荷台数は318万台で前年同月比は64.2%。(2009/2/9)

4カ月ぶりに300万台超に回復――JEITA 11月携帯出荷台数
10月に100万台まで落ち込んだ携帯電話の出荷台数は、11月に300万台ベースまで回復。PHSの出荷台数も4カ月ぶりに10万台を超えた。(2009/1/14)

厳しさ増す携帯販売、前年の半数割り込む101万台に――JEITA 10月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が10月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表した。携帯電話の出荷台数は、前年同月の半数を割り込む101万台まで落ち込んでいる。(2008/12/10)

商戦期の谷間、端末購入は“様子見”傾向――JEITA 9月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が9月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表した。9月は夏商戦から冬商戦への谷間の時期にあたり、出荷台数も200万台の水準にとどまった。(2008/11/12)

携帯出荷冷え込み顕著に、夏商戦長続きせず──JEITA 8月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会は2008年8月の携帯・PHS国内出荷台数を発表。例年より夏商戦が長続きせず、昨年同月の実績を大きく下回った。一方、ワンセグ搭載比率は集計以来はじめて8割を超えた。(2008/10/8)

携帯出荷、好調6月の反動で400万台割れ――JEITA 7月携帯出荷台数
 電子情報技術産業協会(JEITA)が7月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表した。6月に500万台超を出荷した携帯電話は400万台を割り込み、2カ月ぶりで前年同期比マイナスに。PHSも4カ月ぶりのマイナスとなった。(2008/9/10)

11カ月ぶりの500万台超、ワンセグ搭載率は初の7割超え──JEITA 6月携帯出荷台数
電子情報技術産業協会(JEITA)が8月18日に発表した2008年6月の移動電話国内出荷台数実績によると、総出荷台数は522万8000台と2007年7月以来の500万台超えとなった。(2008/8/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。