ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

携帯電話 に関する記事 携帯電話 に関する質問

「携帯電話」最新記事一覧

携帯3社、東北新幹線 一ノ関〜盛岡駅間のトンネルをエリア化
ドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話3社は、東北新幹線の一ノ関〜盛岡駅間にある11カ所のトンネルをエリア化した。東京から盛岡まで、トンネルに入っても圏外にならない。(2015/4/23)

通信大競争、30年攻防の行方:
繰り返されるNTT再編バトル――制度改革“対症療法”もはや限界
再編の骨格となった東西地域会社の固定電話事業の収益は、2000年度の2兆6000億円から13年度には7300億円まで減少。携帯電話が固定電話に代わる通話手段になって久しい。“対症療法”の制度改正は、もはや限界を迎えている。(2015/4/23)

「2年縛り」更新月を2カ月に延長 ドコモなど大手3社 更新月のメール告知も
携帯電話の「2年縛り」契約をめぐり、NTTドコモなど携帯大手3社は、無料で契約解除に応じる「更新月」を現在の1カ月間から2カ月間に延長する。(2015/4/21)

神戸市営地下鉄の西神・山手線&北神急行電鉄で携帯電話サービスが提供開始
神戸市営地下鉄の西神・山手線「新神戸駅〜上沢駅」区間と、北神急行電鉄「谷上駅〜新神戸駅」区間で携帯電話サービスがスタートする。(2015/4/15)

ドコモ関西、大規模災害時に自社ビル開放――帰宅困難者へ非常食や携帯電話充電サービスなどを提供
NTTドコモ関西支社は、大規模災害が発生した際に帰宅困難者への支援場所として、ドコモ大阪南港ビルを解放。飲料水や非常食のほか、休憩スペースや携帯電話充電サービスなどを提供する。(2015/4/10)

イマドキのオフィス電話事情を考える:
PR:あなたの会社は、スマートフォン+固定電話を有効活用していますか?
社員の机と同じ数だけ固定電話を置いておけばよかったのは昔の話。固定電話、外勤社員用の携帯電話、社員の持ち込みスマホ……さまざまな端末が混在するオフィスで、社員の働き方に合わせて会社の電話を最適化するにはどうしたら?(2015/4/1)

CA&MIMO:
WiMAX 2+が下り最大220Mbpsに! 157秒で分かるUQの高速化技術――動画でニュース解説
UQコミュニケーションズが下り最大220MbpsのWiMAX 2+を開始した。従来のWiMAX 2+からどのように高速化したのか。使われている技術について携帯電話ライターの佐野氏に解説してもらった。(2015/3/31)

SPRING SELECTION:
個性派ぞろい! 178秒で分かるau春モデルの特徴と狙い――動画でニュース解説
auが発表した春モデルにはどんな特徴があるのか? デザイン重視、子供向け、シニア向けと、個性派モデルが登場した狙いを携帯電話ライターの佐野氏に解説してもらった。(2015/3/30)

格安スマホを購入しない理由1位は「今の携帯電話会社の方が安心だから」――MMDの調査
MMD研究所が「格安スマホに関する意識調査」の結果を発表。認知度が約9割となった一方、購入しない理由の最多は「今の携帯電話会社の方が安心だから」で、半数以上の56.8%となった。(2015/3/30)

4G LTE対応:
2分6秒で分かる! Androidを搭載したケータイ「AQUOS K」とは?――動画でニュース解説
Androidを搭載した折りたたみボディのフィーチャーフォン「AQUOS K SHF31」。従来のケータイと何が違うのか? 現在のスマートフォンとはどう異なるのか? 携帯電話ライターの佐野氏が説明する。(2015/3/27)

Mozilla Foundation:
1分42秒で分かる! 第3のスマホ? Firefox OS搭載の「Fx0」とは――動画でニュース解説
auのFirefox OS搭載スマホ「Fx0」(LG製)。Firefox OSとFx0はどんな特徴を持っているのか、携帯電話ライターの佐野氏に解説してもらった。(2015/3/26)

Voice over LTE:
1分45秒で分かる! 対応スマホが増加中の「VoLTE」って何?――動画でニュース解説
大手キャリア3社がサービスを開始した「VoLTE」。従来の通話サービスとどんな違いがあるのか? 携帯電話ライターの佐野氏に解説してもらった。(2015/3/25)

Twitterの携帯電話向けサイト「twtr.jp」リニューアル 使えなくなる機能も
画像付きのツイート、メールでのツイートなどができなくなる。(2015/3/25)

「手首に巻く携帯電話を作るつもりはない」 老舗時計メーカー、Apple迎撃に自信 スマートウオッチ市場続々参入
スウォッチなど時計の老舗メーカーがApple Watchに対抗心を燃やしている。腕時計の製造で培ったデザイン性を武器に、アップル参入で大幅拡大が見込まれる市場の“分け前”を奪い取りに行く構えだ。(2015/3/25)

京都市営地下鉄東西線の山科駅〜太秦天神川駅間で携帯電話サービスが利用可能に
京都市営地下鉄東西線の山科駅〜太秦天神川駅の区間で、携帯電話サービスを利用できるようになった。(2015/3/24)

国内携帯電話出荷、Appleが3年連続の首位
IDCの調査によると、スマートフォンの2014年通年の出荷台数は、前年比12.4%減の2654万台になった。(2015/3/13)

エネルギー管理:
昼間電力を使わない携帯基地局へ、太陽光と蓄電池を利用
NTTドコモは2015年3月6日、携帯電話の基地局が利用する電力について、95%以上を環境負荷が少ない電力で賄う「ダブルパワー制御」に成功したと発表した。群馬県伊勢崎市のグリーン基地局で実現したもの。2015年4月からはグリーン基地局の商用運用を全国11カ所で開始する。(2015/3/12)

ドコモ、BLEによりOSが異なるスマートフォン同士で情報伝達ができる技術を開発
NTTドコモは、携帯電話ネットワークを介することなく、iOSとAndroidという異なるOSを採用したスマートフォン間でも情報伝達ができるBLE通信技術を開発した。(2015/3/10)

ブックオフ、ポイントがたまる会員カードサービスを開始
携帯電話端末向けクーポンサービスは終了する。(2015/3/6)

ノキア製のSoftBank 3G携帯電話が電波利用の制度改正で一部利用不可に――12月1日から
電波利用に関する制度改正に伴い、ノキア製のSoftBank 3G携帯電話の一部が12月1日から通話・通信不可となる。(2015/3/3)

車載情報機器:
クルマの中はスマホの接続が悪い、ならばクルマを基地局にしよう
BMWが開発を進めている「Vehicular Small Cell」は、超小型基地局のフェムトセルを自動車に搭載して、金属製の車両ボディの影響で低下しやすい車両内の携帯電話通信環境を向上しようというものだ。(2015/3/3)

R25スマホ情報局:
親を直撃!イマドキ小学生のスマホ事情
今や小学生でも自分専用のスマホを持つ時代。慣れた手つきでスマホを操作する子どもを見かけることも増えた。では、実際にどれくらいの小学生がスマホや携帯電話を持っているのだろうか。(2015/2/27)

KDDIの「auスマートバリュー」割引額が最大2年間2000円へ拡大
KDDIは、auの携帯電話と指定の固定通信サービス契約者の利用料金を最大2年間1410円割り引く「auスマートバリュー」の割引額を2000円に拡大する。(2015/2/26)

iPhoneを営業に持たせたら売上が大きく伸びた、その秘けつとは?
営業に持たせる会社貸与の携帯電話。それまでのBYODをやめてiPhoneを一斉導入したヴァンクールの場合、位置情報を駆使することで業績の改善につながったという。(2015/2/27)

開発陣に聞く:
“ガラケー”ではなく“ガラホ”もちょっと違う、新しい携帯電話です――シャープが「AQUOS K」を開発した理由
シャープの「AQUOS K SHF31」は、Androidを搭載したことが大きくクローズアップされているが、スマホではなく純然たるケータイ。メーカーとしてはどんなところにこだわって開発したのか。シャープの担当者に聞いた。(2015/2/24)

Tポイントもたまる:
ソフトバンク、ビザ加盟店で使えるプリペイド型決済サービス「ソフトバンクカード」発表
ソフトバンクは、国内外3800万店のビザ加盟店で利用できるプリペイド型の決済サービス「ソフトバンクカード」を発表した。自動チャージ機能を使えば携帯電話料金の支払いにも利用できる。(2015/2/18)

ひと皮むけばAndroid:
ケータイの中にスマホな一面を探す――写真で解説する「AQUOS K SHF31」
Androidを採用した話題のauケータイ「AQUOS K SHF31」。折りたたみボディにダイヤルキーという携帯電話スタイルの内側に、スマートフォンらしさはどれくらいあるのだろうか。(2015/2/16)

携帯3社、埼玉高速鉄道線 赤羽岩淵駅〜浦和美園駅区間のトンネル内をエリア化
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社が、2月13日に埼玉高速鉄道線の赤羽岩淵駅〜浦和美園駅区間のトンネル内で携帯電話サービスを提供開始する。(2015/2/9)

MM総研「2014年国内携帯電話端末出荷概況」発表――フィーチャーフォン出荷台数が7年ぶりに前年を上回る
MM総研は、2014年1月〜2014年12月までの国内携帯電話端末における出荷台数調査結果を発表した。総出荷台数は2年連続で減少したが、フィーチャーフォンは前年比5.7%増の1058万台となった。(2015/2/3)

「SoftBank 光」3月1日スタート NTT東西の回線活用、携帯とのセット割も
ソフトバンクBBがNTT東西地域会社の回線を活用するFTTHサービス「SoftBank 光」を3月1日に開始。ソフトバンクモバイルの携帯電話料金を割り引くセット割も。(2015/1/30)

ドコモ、「ドコモ光」を3月1日スタート 携帯とセット加入で料金割引
NTTドコモは1月29日、NTT東西地域会社の光回線を利用した「ドコモ光」を3月1日から提供すると発表した。同社が光ブロードバンドサービスとインターネット接続サービス、携帯電話サービスを一括提供し、最大で月額3200円を割り引く。(2015/1/29)

ソフトバンク、海外旅行中に利用料金が50%割引となる「リゾート割」を期間限定スタート
ソフトバンクモバイルが、春休みやゴールデンウィーク、夏休みなどの海外旅行シーズンに携帯電話の利用料金が50%割引となる「リゾート割」を期間限定で提供する。(2015/1/28)

SIM通:
2015年5月、SIMロック解除義務化開始!その影響は?
総務省が正式に携帯電話のSIMロック解除の義務化方針を発表しました。これがどのような影響力を持つのか、考えてみます。(2015/1/16)

「スマホ関連の苦情を減らす」――携帯販売代理店が業界団体を発足
相次ぐスマホ関連の苦情や相談に対応するべく、携帯電話の販売代理店12社が業界団体を設立した。キャリアショップやTCAに寄せられたトラブルを収集・分析し、問題解決に役立てる。(2015/1/14)

SIM通:
元旦にMVNOデビュー!?モバイルプリンスがMVNOを語る
沖縄を中心に、TV・ラジオなどに出演中のモバイルプリンス氏。今回はスマホ・携帯電話業界の今後とMVNOに対する想いについてお話を聞いてみました。(2015/1/9)

ビジネスニュース 企業動向:
中国とインド、携帯電話インフラ市場の成長を促進
2014年の携帯電話インフラ市場は、中国とインドがけん引した。インドは、市場規模はまだ大きくなく、2015年も爆発的に成長するわけではないものの、実は多くのキャリア(通信事業者)が投資をしている。(2014/12/26)

R25スマホ情報局:
「スマホの電磁波は悪影響」の真偽
スマートフォンや携帯電話から放射される電磁波。一度に大量に浴びてしまうと人体に悪影響を及ぼすといわれているが、携帯電話とスマホの電磁波にまつわる噂の信ぴょう性について聞いてみた。(2014/12/26)

徹底プレビュー「ISSCC2015の歩き方」(6):
無線通信編:携帯電話システムと無線LANの最先端技術
携帯電話システムや無線LANなどに使われる最先端の回路技術が紹介される無線通信セッション。今回は、無線通信の小型化と高品質化に寄与する回路技術などが報告される。(2014/12/22)

SMK CLE1006-7291F:
コンタクトの座屈防止構造を採用、SMKのnanoSIMカード用コネクタ
SMKは、nanoSIMカード用コネクタ(Push−Pullタイプ)として、コンタクト座屈防止構造を採用した「CLE1006-7291F」の販売を始めた。スマートフォンやタブレットPC、携帯電話などの用途に向ける。(2014/12/19)

京急・空港線のトンネル内で12月24日から携帯電話サービスが利用可能に
羽田空港へアクセスする京急・空港線「羽田空港国内線ターミナル〜京急蒲田駅」のトンネル内で各キャリアの携帯電話サービスが利用可能となる。(2014/12/17)

羽田空港行き京急トンネル内で携帯電話の利用が可能に
羽田空港へアクセスする京急・空港線のトンネル内で携帯電話が利用可能になる。(2014/12/17)

NTTドコモの「F2611」「M1000」「NM850iG」が使用不可に――電波強度規則改正による
総務省が定めた携帯電話などの電波強度などに関する規則の改正に伴い、NTTドコモの「F2611」「M1000」「NM850iG」が2015年12月1日から使用できなくなる。(2014/12/16)

自然エネルギー:
気球ならぬ「浮遊風車」、2015年に1基200kWを目指す
米Altaeros Energiesはヘリウムの浮力を利用して空中に浮かべる形の風力発電を開発中だ。出力が増え、設置コストが低いという。ソフトバンクは2014年12月5日、同技術の開発と商用化支援を目的として、同社に700万米ドル(約8億4000万円)を出資すると発表した。携帯電話の通信基地局を兼ねた空中発電所が実現しそうだ。(2014/12/8)

KDDIが参入した理由とは?:
「アジア最後のフロンティア」――ミャンマーの携帯電話市場を探索する
ミャンマーはあらゆる産業の外資への開放が遅れ、携帯電話の普及も10%台とアジア各国の中でも出遅れていた。だが2014年夏から海外資本による2社が携帯電話事業に参入したことで急速な発展が見込まれている。アジア最後のフロンティアと言われるミャンマーの携帯電話市場は今、どうなっているのだろうか。(2014/12/8)

R25スマホ情報局:
スマホ全盛でも…“ガラケー”最新事情
今でも、“ガラケー”(フィーチャーフォン)を愛用している人は少なくない。ガラケー最新事情を携帯電話のキャリア各社に取材してみた。(2014/12/5)

山根康宏の中国携帯最新事情:
Apple SIMにも影響あり? 中国で始まったMVNO
中国移動、中国聯通、中国電信が独占していた中国国内携帯電話サービスがMVNO事業者に門戸を解放した。中国携帯電話市場は新たな盛り上がりを見せるだろうか。(2014/12/4)

「Smart Laboアトレ秋葉原」に潜入――今アツいスマホアクセサリーはこれだ!
携帯電話のキャリアショップなどを運営するティーガイアが展開しているスマートフォン向けアクセサリーショップ専門店「Smart Labo」。今回は「Smart Laboアトレ秋葉原」におじゃまし、お勧めアイテムや売れ筋商品、今冬のアクセサリートレンドなどをうかがった。(2014/11/28)

脱デジタル生活:
スマホやSNSに疲れたあなたへ 「圏外」旅行がブームに
“スマホ疲れ”や“SNS疲れ”に悩む人たちが今、携帯電話の電波が入らない場所へ訪れるといった「圏外」旅行を楽しんでいる。(2014/11/28)

屋台で買うのが最も手軽:
海外プリペイドSIM導入マニュアル――「ミャンマー・ヤンゴン2014年」編
数年前までは自国民ですら携帯電話の入手が困難だったミャンマーも、海外の通信事業者が参入し、容易にプリペイドSIMが買えるようになった。現地3社のプリペイドSIMの使い勝手も三者三様、それぞれを試してみた。(2014/11/27)

家の中に宝の山が?:
破損、水ぬれでも買い取りOK! ゲオに聞く「中古スマホ」の高価買い取り術
中古スマホの買い取りに力を入れる「ゲオ」が、中古携帯電話を高値で売るコツを教えてくれた。どんな状態の端末でも買い取ってくれるので、まずは店舗に行ってみよう。(2014/11/21)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。