ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「Nexus 7」最新記事一覧

Google、7インチのオリジナルタブレット(Huawei製)を10月4日に発表か?
Googleが年内に7インチのオリジナルタブレットを発売すると、エバン・ブラス氏がツイートした。Huawei製で4GBのRAMを搭載するという。ブランドが「Nexus」になるか「Pixel」になるかなどには言及していない。(2016/9/6)

スピン制御で超高感度を実現:
磁気センサーの“異端児”がウェアラブルを変える
超高感度磁気センサーの開発を手掛けるマグネデザインが、まったく新しい原理を採用した磁気センサー「GSR(GHz-Spin-Rotation)センサー」を開発した。現在最も普及している半導体センサーに比べて50倍の感度を実現している。(2016/4/5)

シネックスインフォテックに聞く:
SIMフリースマホの販売を支援する“ディストリビューター”とは?
SIMロックフリースマートフォンを日本で販売する際の黒子としてメーカーを支援するのがディストリビューター(卸売業者)だ。シネックスインフォテックは、ZenFoneシリーズはじめとする端末の流通を担当。どんな形で支援をしているのか、詳しく聞いた。(2016/3/1)

Raspberry PiにAllJoynを移植して、IoTを自作する
「いろいろなデバイスがシームレスにつながり、簡単に操作できる」――IoTが目指すその姿を、Raspberry Piと機器相互接続フレームワーク「Alljoyn」で自作してみましょう。(2016/2/5)

次期「Nexus 7」はHuawei製で来年発売?
Googleの次期「Nexus 7」が来年にも登場するかもしれない。Huaweiが開発元として名乗りを上げているようだ。(2015/12/7)

Android端末の87%に11件の脆弱性、英研究者が指摘
「Android市場においては残念ながら、セキュリティアップデートの提供がうまくいっていない」と研究チームは結論付けた。(2015/10/15)

Android 6.0 MarshmallowのNexus端末のアップデート開始
GoogleがNexus端末へのAndroid 6.0 MarshmallowのOTAアップデートを“ローリングアウト”したと発表した。Nexus 5/6/7(2013)/9/Playerがアップデートに対応する。(2015/10/6)

Googleの9月29日イベントまとめ 新端末や新サービスを多数発表
Googleが新Nexus端末やPixelブランドタブレットなどを発表したイベントでは、Google Play MusicやGoogle Photosのアップデートも紹介されたので、それらを含めてまとめた。(2015/9/30)

Google、次期Nexus端末発表イベントを9月29日に開催か?
Googleが、「Android 6.0 Marshmallow」搭載のHuawei製「Nexus 6(2015)」およびLG Electronics製「Nexus 5(2015)」(いずれも仮称)を披露するイベントを9月29日に開催するとCNETが報じた。(2015/9/3)

auスマホ/タブレット購入でGoogle Playコードをプレゼントする「Welcome Google Play キャンペーン」
KDDIは、auのAndroid搭載スマートフォン/タブレットを購入したユーザーへ500円分のGoogle Playコードをプレゼントする「Welcome Google Play キャンペーン」をスタートした。(2015/8/31)

ただの周辺機器じゃない:
重箱スタイル「ThinkPad Stack」の“いいところ”と“わるいところ”
Lenovoから見た目もユニークなThinkPad周辺機器が登場した。ブロックのように積み重ねて使うモジュール方式をフルセットで使い倒す。(2015/8/7)

AndroidのMMS悪用の脆弱性、対応策は?
パッチ適用できるのはNexusシリーズでもごく一部しかなく、メーカーやキャリアからのパッチ提供にも時間がかかる見通しだ。(2015/7/30)

「iPad Air」との類似度ではGalaxy Tab Aに軍配
「Nexus 9」対「Galaxy Tab A」はまさかの接戦 大画面Androidタブレットの王者は?
大画面Androidタブレットなら“Nexus”の名を継ぐ「Nexus 9」を買うべきか。独自機能を盛り込んだ「Galaxy Tab」の9.7インチモデルにすべきか。徹底比較する。(2015/7/25)

格安SIM徹底レビュー:
業界最安プラン+豊富な端末が魅力、弱点は「実店舗なし」――「DMM mobile」(2015年7月)
各社がし烈な競争を繰り広げる格安SIMサービス。料金、基本機能から実行速度、サポート体制まで、あらゆる要素を徹底レビューしていく。今回取り上げるのは、DMM.comがMVNOとして提供している通信サービス「DMM mobile」だ。(2015/7/24)

PC USER 週間ベスト10:
公開まで1カ月! 「Windows 10」に注目集まる(2015年6月22日〜6月28日)
今回のアクセスランキングは、Windows 10にSurface 3、OS X El Capitanに新型MacBookというように、マイクロソフトとアップルに関する記事が目立っています。(2015/6/29)

週末アキバ特価リポート:
「SSD750」シリーズ400Gが5万円切り! SIMフリーの「Nexus 7」も1万8000円切りに
BUY MORE秋葉原本店の大規模セールでは、PCI Express接続のSSD750 400Gバイトモデルがリテール品でも5万円を切るほか、SIMフリーNexus 7も2万円を余裕で切るなど、刺激的なPOPが踊っている。(2015/6/27)

Google I/O 2015の基調講演まとめ 「Android Pay」やGoProのVRカメラなど盛りだくさん
Google I/Oの基調講演は、新Nexusこそ発表されなかったが、「Android M」や新モバイル決済「Android Pay」、「Google Photos」、GoProがカメラを開発するVRシステム「JUMP」など、それなりに盛りだくさんだった。(2015/5/29)

Nexus 7とも比べた:
ケータイ連携で2台持ちがはかどる 世界最軽量クラスの「AQUOS PAD SH-05G」
7型タブレットとして世界最軽量クラスの「AQUOS PAD SH-05G」がドコモから登場。着信通知の転送など、ケータイとの2台持ちに便利な機能を多数搭載している。(2015/5/21)

「Nexus 7(2013)」、ついにGoogleストアでの販売終了
Googleが2013年8月に発売したオリジナルタブレット「Nexus 7(2013)」がGoogleストアで販売終了になった(Amazonなどではまだ販売している)。(2015/4/26)

「NextPublishing」の全電子書籍がGoogle Play ブックスで配信
4月14日まで配信開始した全書籍を対象に30%オフセールを実施中。(2015/4/9)

gooスマホ部:
Nexus7で初期化後にLINEを再設定できますか
初期化前のLINEを継続して利用できますか?(2015/3/30)

撮影してからピント合わせが可能:
3Dカメラと美しい有機ELを備えた“世界最薄”Androidタブレット――「Venue 8 7000」徹底検証
デルの「Venue 8 7000」は、高精細な8.4型有機ELディスプレイ、撮影後にピント合わせができる3Dカメラを搭載し、6ミリ厚という世界最薄ボディに仕上げたAndroidタブレットだ。その実力をチェックする。(2015/3/25)

Tech TIPS:
Androidでシステムのアップデートの有無を確認する方法
Androidでは新しいOSのバージョンが提供された場合、アップデートされたシステムをインターネット経由でダウンロードし、バージョンアップが行える。ただ、Googleから新しいバージョンのOSが提供されたからといって、全ての機種で利用できるわけではなく、その確認方法も分かりにくい部分がある。そこで本稿では手動でOSをバージョンアップする方法を紹介する。(2015/3/13)

カフェから世界へ:
ものづくりの原点は「人」――ASUSジョニー・シー会長インタビュー
コンシューマ向けノートPCで世界第2位、最近はZenFoneやNexus 7といったAndroid端末でも人気のASUS(エイスース)。従業員4人で始まったPCパーツメーカーはいかにグローバル企業に成長したのか? 来日したジョニー・シー会長に聞いた。(2015/2/28)

移動中でも楽しめる:
ひかりTV、視聴期限なしの購入型VODサービス開始――スマホなどへもダウンロード可能
NTTぷららが3月2日、ひかりTV加入者向けに、無期限で視聴できる購入型VODサービスの提供を開始する。コンテンツは、るろ剣伝説の最期や、ワンピース フィルムゼットなど約100本。(2015/2/25)

Tech TIPS:
Androidスマートフォン/タブレットの消費電力を抑えてバッテリを長持ちさせる
使っているうちにバッテリの連続駆動時間がどんどん短くなるスマートフォンやタブレット。Android端末を対象に、消費電力を抑えることでバッテリの持ちを高める方法を紹介する。(2015/2/18)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

画素密度アップでさらに使いやすく:
こんな液晶ペンタブが欲しかった! 漫画家による「Cintiq Companion 2」徹底検証
たいへん気に入りました。(2015/2/9)

MVNOに聞く:
“業界最安”を仕掛ける「DMM mobile」――強みは1000万会員とコンテンツ連携
2014年12月からMVNO事業に参入して、ドコモ回線を用いた通信サービスを提供しているDMM.com。このタイミングで参入した理由とは? そして同社の強みを生かす戦略とは? 取締役の野村太郎氏に聞いた。(2015/2/6)

動画で360度チェック:
9台の切り替えに対応したエレコムのBluetoothキーボード「TK-FBP069BK」を動画でチェック
ワンタッチで接続デバイスを切り替えられるエレコムのBluetoothキーボード「TK-FBP069BK」。その使い勝手はどうなのだろうか。(2015/2/3)

MVNOに聞く:
LTEの接続問題、SIMロック解除義務化、無制限プランと価格競争――IIJにMVNOのアレコレを聞く
MVNOのSIMカードを使うと、APNの設定をしたのになぜか通信できないことがある。その理由は? SIMロック解除の義務化や、最近話題の無制限プランはどう考えているのか?――といったMVNOにまつわる話題を、ざっくばらんに聞いた。(2015/1/21)

PR:150Mbps通信で業界最安、きめ細やかなサービスも充実――MVNOの新星「DMM mobile」を注目すべき理由
デジタルコンテンツ配信やDVD販売・DVDレンタルなど行っているDMM.comが、MVNO事業に参入し、「DMM mobile(ディーエムエムモバイル)」を提供している。多くの“格安SIM”がリリースされている中で、DMM mobileならではの魅力はどこにあるのか?(2015/1/19)

Mobile Weekly Top10 特別編:
2014年に「ITmedia Mobile」で最も読まれた記事は?
iPhone 6/6 Plus登場に格安スマホや格安SIMの普及、そしてLINEの乗っ取り問題など、さまざまなニュースが話題になった2014年。ITmedia Mobileで最も読まれた記事とは?(2015/1/6)

2014 Access Top 100:
年間アクセスランキングTOP100 やっぱり強い「iPhone」 2ちゃんねる「転載禁止」やSTAP論文問題など
ITmedia ニュース年間アクセスランキングTOP100を発表。iPhone新機種や2ちゃんねるに関する話題のほか、STAP論文問題や遠隔操作ウイルス事件も注目を集めました。(2015/1/5)

PC USERアワード:
2014年下半期の「タブレット」おすすめ“10選”
さまざまなタブレット新モデルが市場をにぎわせた2014年下半期。今回はその中からITmedia PC USER編集部が特におすすめのモデルを選出する(PC USER 20周年特別企画)。(2014/12/28)

SIM通:
SIMフリー・Xperia Z3 Tablet Compact LTEモデルレビュー
国内では販売していない「Xperia Z3 Tablet Compact」のLTE搭載モデルですが、海外の通販サイトから購入することが可能です。その使い勝手をレビューしました。(2014/12/24)

PC USER Pro特別企画:
2014年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
SOHO/中小企業に役立つPC、スマートデバイス、周辺機器、ソフトウェア、サービスなどの情報をお届けする「PC USER Pro」。今回は趣向を変えて、2014年に筆者が触れた製品から、個人で購入できて仕事の効率化に貢献するタブレットや周辺機器を選んでみた。(2014/12/19)

月額660円から、SIM3枚使えるシェアプランも:
DMM.comがMVNOに参入――「DMM mobile」
デジタルコンテンツ配信などを行うDMM.comが、NTTドコモのインフラを利用したMVNOに参入、格安SIMカードやSIMロックフリースマホを販売する。1200万人いるDMM.com会員からのユーザー獲得を目指す。(2014/12/18)

DMM.comがMVNOに参入 「DMM mobile」 月1Gバイトで660円から
DMM.comがMVNOに参入。高速通信を月間1Gバイト使えるデータ専用プランは660円と「業界最安値」に抑えた。3枚までのSIMカードで容量をシェアできるコースも。(2014/12/17)

Android端末でUSB機器を使う:
バッファロー、Androidタブを充電しながらUSB機器が使える4ポートUSBハブ発売
Android搭載タブレットを充電しながらマウス、キーボードなどUSB機器を使える4ポートUSBハブがバッファローから発売。(2014/12/17)

DMM.comがMVNO事業に参入――「DMM mobile」を提供 1Gバイトで月660円から
DMM.comが、ドコモのネットワークを利用したモバイル通信サービス「DMM mobile」を12月17日から提供する。データSIMは月660円から、音声SIMは月1460円からのプランを用意した。(2014/12/17)

テックウインド、秋葉原ツクモでWD HDD購入者向け「ガラポン大抽選会」――12月6日
テックウインドは、ウエスタンデジタル製HDD購入者に抽選で景品が当たる「WD HDDを買って豪華製品をGet!ガラポン大抽選会」を発表した。(2014/12/1)

注目タブレット性能レビュー:
“Denver”Tegra K1を搭載した「Nexus 9」の“持ち心地”と“性能”を試す
Googleが投入した8.9型ディスプレイ搭載タブレットは、64ビットに対応したOSとプロセッサを採用した。その“Android新時代”な性能を検証してみた。(2014/11/27)

「Nexus 6」で伝説の激ムズゲーム(っぽいもの)に出会った
「Nexus 6」のタッチアンドトライイベントで、とりあえずAndroid 5.0のイースターエッグを確認してみた。(2014/11/17)

秋葉原ツクモでWD HDD購入者向けの「ガラポン大抽選会」を開催――11月22日
テックウインドは、Western Digital製HDD購入者を対象とした「WD HDDを買って豪華製品をGet!ガラポン大抽選会」の開催を発表した。(2014/11/17)

Google、Android版単体アプリ「メッセンジャー」をリリース(ハングアウトも併存)
Googleが、Androidでのテキストメッセージ専用の単体アプリ「メッセンジャー」をリリースした。マテリアルデザイン採用で、多機能な「ハングアウト」よりメッセージングが(筆者体感ベースだが)軽快に行える。(2014/11/13)

動画で360度チェック:
8.9型タブ「Nexus 9」を動画レビュー Android 5.0 LollipopにTegra K1を搭載
Googleがスマートフォンの「Nexus 6」とともに投入したタブレットが「Nexus 9」だ。最新OSとCPUを搭載した新モデルを見ていこう。(2014/11/13)

7.95ミリの薄型アルミボディの感触は? :
グーグルの“タッチ・アンド・トライ”で「Nexus 9」をじっくり触る
10月15日に発表した「Nexus 9」と「Nexus 6」が日本でも実機を公開。一般向け販売を開始するASUS、Acer、デルのChromebookも集合した。(2014/11/12)

歴代モデルとの比較も:
「Xperia Z3 Tablet Compact」徹底検証(後編)――世界最軽量の8型タブレットは機能も性能も隙なしか?
8型クラス最軽量で、最薄に近いスリムボディを実現しながら、防水防塵にも対応した「Xperia Z3 Tablet Compact」は、小型Androidタブレットの決定版なのか? 気になるパフォーマンス、スタミナ、発熱などをテストした。(2014/11/11)

本日発売!:
「Xperia Z3 Tablet Compact」徹底検証(前編)――8型タブレット最軽量ボディと高画質ディスプレイの実力は?
2014年11月7日、ついにソニーモバイルは「Xperia Z3 Tablet Compact」の国内販売を開始した。同社初の8型Androidタブレットながら、世界最薄ボディをはじめ、好評の10型クラスに通じる高い完成度を誇る。その実力をじっくりチェックしていこう。(2014/11/7)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。