ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日清食品」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日清食品」に関する情報が集まったページです。

U.F.O.の“フタ裏キャベツ”を落とすためだけの魔道具「キャベバンバン CBB-001」、日清食品が生み出す
あいつらあの「#キャベバンバン」プロジェクトを本気で続けてやがった……!(2018/5/17)

「音彦」に続く第2弾:
日清、U.F.O.の「ふた裏キャベツ」回収グッズ発売 食材のムダ防ぐ
日清が「U.F.O.」のふた裏に付着したキャベツを回収できるグッズを発表。食材の無駄を防ぐという。クラウドファンディングのみで受注し、価格は4980円(税込)。(2018/5/17)

「どリッチ 全部のせうどん」:
日清、“全部乗せ”「どん兵衛」発売 おあげ・天ぷら・牛肉勢ぞろい
日清がカップ麺「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」を全国で発売した。「どん兵衛」に人気の具材「ふっくらおあげ」「サクサク天ぷら」「ジューシィ焼肉」が全て入ったもの。価格は1食当たり税別290円。(2018/4/23)

おあげも天ぷらも牛肉もてんこ盛り! 日清、「日清のどん兵衛 全部のせうどん」4月23日発売
食いしん坊な人向け。(2018/4/9)

大豆ミート 「謎肉」効果!? “畑のお肉”が表舞台に
菜食主義者など一部でしか認識されてこなかった「大豆ミート」が、日の目を見る時代がやってきた。カップ麺の「謎肉」公表を契機に「実は身近でうまかった」と一気にメジャー化。見た目や食感も本物に近づいている。(2018/4/6)

「ホントにイケ麺いいスープ!」 カップヌードルの食事を2次元ホストがコールで盛り上げてくれる謎動画公開
声優は諏訪部順一、花江夏樹、増田俊樹と謎に豪華。(2018/4/3)

JAL・ANAも人気:
就活生の「就きたい職業」、トップは国家公務員 あの企業の順位は……?
2019年卒の大学生が就きたい職業は?――リスクモンスター調べ。(2018/3/29)

女性やシニアがターゲット:
「あっさり少なめカップヌードル」発売 通常量の8割
日清食品は3月26日、カップヌードルの「あっさり少なめ」シリーズを4月9日に発売すると発表した。女性やシニア層をターゲットに、従来の「カップヌードル」の味を活かしつつ、よりあっさりした味わいに仕上げ、内容量を8割ほどに抑えた。(2018/3/26)

韓国でラーメンと言えば……:
日本の「ラーメン」韓国人には不評? 「ラミョン」似て非なるもの
ラーメンは日本人の大好きなメニューだ。欧米など海外でも人気を集めているが、韓国人の一部は違うようだ。(2018/3/26)

「認知度9割、実施率1割」:
「オワコン」のプレ金 もはや“ディスりネタ”で継続か!?
月末の金曜日に仕事を早めに切り上げて、消費喚起と働き方改革推進を目指す「プレミアムフライデー(プレ金)」。もはや「オワコン(終わったコンテンツ)」との指摘が相次ぐ中でも、継続する方針だが、打開に向けた次の一手は一向にみえてこない。(2018/3/26)

「オワコン」のプレ金 もはや“ディスりネタ”で継続か!?
月末の金曜日に仕事を早めに切り上げる「プレミアムフライデー」(プレ金)。効果や定着、実現性を疑問視する意見が大勢を占める。もはや「オワコン」の指摘が相次ぐ中でも、継続する方針だが、打開に向けた次の一手は一向にみえてこない。(2018/3/23)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
日本にCIOという職業を確立させる、それが私のミッション――フジテックCIO友岡賢二氏
「セカエレ」(世界のエレベータ・エスカレータ)を標榜し、日本から世界にビジネスを展開するフジテック 常務執行役員 情報システム部長 友岡賢二氏が語る、これからの日本企業に求められるCIOの役割や情シスの価値とは?(2018/3/23)

呂布、宇宙へ…… 日清の“知力1の探偵漫画”「名探偵 呂布」が壮大に第1部・完
いろいろな意味でオチがひどい。(2018/3/19)

モンスター度MAX! 内田裕也、「ファッションモンスター踊ってみた」が最高にロック
サポートモンスターは内田さんに似ていると話題の「エジプトハゲワシ」。(2018/3/16)

日清食品が年間4.17トン捨てられている「フタ裏のキャベツ」を減らす謎プロジェクト「キャベバンバン」を始動
「年間4.17トンのキャベツが捨てられている」「高所得者はキャベツを落とす」。本当にー?(2018/3/12)

日清食品による「近代五種」の応援サイトが心配になる切なさ 「やるのも辛い。見るのも辛い」「日本人選手、たったの33人」
日本では“キングオブマイナースポーツ”の「近代五種」を知っていますか……?(2018/3/1)

働きたい企業、1位は「パナソニック」 外資は「Apple Japan」
日本で最も魅力のある勤務先はパナソニック――働きたい企業を世界共通基準で測る調査の結果が発表。外資1位はApple Japanだった。(2018/2/28)

ラ王など割引販売:
日清食品が崖っぷち「プレミアムフライデー」を応援 ノンフライ麺で
日清食品が「崖っぷちプレミアムフライデー」を応援するとして、キャンペーン「プレミアムノンフライデー」を発表。オンラインストアで「日清ラ王」などのノンフライ麺を20%引きで販売する。(2018/2/19)

七味「壁どん兵衛されちゃってる!」 どん兵衛が謎の概念飛び出す青春サクセス漫画「どん兵衛ゼミナール」を公開へ
ちょっと何言ってるのかな……?(2018/2/13)

「想いが3分で伝わる」:
日清、“麺の花束”「ヌードルブーケ」発売 プロポーズのお供にぴったり?
日清食品が、「カップヌードル」をブーケ風に束ねた「ヌードルブーケ」を発売。プロポーズや愛の告白でのプレゼントを想定。「あなたの想いが3分で伝わる」としている。(2018/2/5)

湯を切れば、そこはダムでした:
日清、ダムデザインの「湯切りプレート」発売 U.F.O.調理で放流気分
日清食品が「日清焼そばU.F.O.ダム湯切りプレート」を発売。ダムの画像が印刷されており、湯切りの際に放流する感覚を味わえるという。月山ダム 、小渋ダム 、苫田ダムの3基が登場する。(2018/1/29)

カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 最終回篇」放送開始 主人公は一般高校生、隕石の伏線も回収
全て同じ世界の話だった。(2018/1/26)

日清さん何やってるんですか 「探偵が知力1」で話題になったオリジナル漫画「名探偵 呂布」の第2話公開
そのうち呂布は考えるのをやめた。(2017/12/27)

飛び出す麺と謎肉でお祝い ちょっと美味しそうな「カップヌードルクラッカー」という謎グッズが登場
日清食品公式グッズです。(2017/12/22)

「どん兵衛」「オロナミンC」など:
西友、年末年始の人気商品37品目を平均14%値下げ
西友は12月19日〜2018年1月8日にかけて、年末年始に需要が高まる食品・飲料品37品目を平均14%値下げする。(2017/12/18)

予約数が目標届かず:
日清、「ヌーハラ」解消するフォーク「音彦」商品化ならず
日清食品が、麺をすする音をカムフラージュするというフォーク「音彦」の予約数が目標の5000個に届かず、商品化を断念したことを明らかにした。(2017/12/15)

「B'z人生ゲーム」発売 人気ゲームとロックバンドが異色コラボ
2018年に50周年を迎えるタカラトミーの「人生ゲーム」が、ロックバンドのB'zや日清食品の「出前一丁」などとコラボする。(2017/12/11)

『HUNTER×HUNTER』連載再開! 2018年1月29日発売のジャンプ9号より
よかった。(2017/12/4)

カップヌードルCM「魔女宅」「ハイジ」「サザエ」に共通する“隕石”の伏線 今後の展開を日清に聞いた
「君の名は。」的ななにか?(2017/11/22)

そばアレルギーの人は注意:
日清が「どん兵衛」自主回収 そばにうどんの容器使用
日清食品が、カップ麺「日清のどん兵衛 ラー油香る鴨だしねぎ太そば」864食を自主回収。(2017/11/22)

「もし、サザエとマスオが現代の高校生だったら」 カップヌードルの新CM第3弾は“マスオの公開告白
原作エピソードを現代風にアレンジ。告白の結果はもちろん……。(2017/11/22)

ペーストを全部入れると辛さ18倍! 「カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル」が11月27日に発売
赤唐辛子、ハバネロ、チリパウダーなどの強烈な辛さが舌を襲う。(2017/11/21)

日清U.F.Oが「中間管理職トネガワ」と悪魔的コラボ 柄にもなくカップ麺をすするトネガワが目印
いそがしいときとか食べてたりするんでしょうか。(2017/11/20)

意外と予約数はピンチ:
話題の「麺をすする音」打ち消すフォーク 日清食品が語る、その狙い
日清食品が10月末に発表した、麺をすする音をカムフラージュするフォーク「音彦」。麺をすする音が外国人を不快にする「ヌードルハラスメント(ヌーハラ)」を解消できるというコンセプトが話題を呼んだ。日清食品に開発の経緯を聞いた。(2017/11/15)

どん底乗り越え日清食品を創業:
来秋のNHK朝ドラは「まんぷく」 安藤百福夫妻がモデル
来秋のNHK朝ドラは「まんぷく」に決定。数々の失敗を乗り越えて「チキンラーメン」「カップヌードル」を生み出した実業家・安藤百福さん夫妻の愛の物語だという。(2017/11/14)

日清が国宝応援プロジェクトとして“カップヌードル専用縄文土器”を販売 いやその応援はおかしい
縄文人もびっくり。(2017/11/2)

製造業中心にランクイン:
100年後も生き残ると思う日本企業は? 1位は4年連続で……
100年後も生き残ると思う日本企業は?――リスクモンスター調べ。(2017/10/31)

麺のすすり音が鳴ると、スマホにカムフラージュ音を鳴らすフォーク 日清から
日清食品は、麺をすする音をカモフラージュする機能を搭載したフォーク「音彦」のクラウドファンディングによる予約販売を開始。高性能集音マイクが麺のすすり音を感知し、専用アプリから心地よい音を流すことができる。(2017/10/24)

寄り道テック:
おいしく麺をすすろう! 日清食品が開発した「音彦 -OTOHIKO-」
日清食品が“麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク”を開発。これがあれば、他者に気を使って麺をすする必要なし。今まで麺をすすったことがない人にも新しい体験を提供できるという。(2017/10/23)

麺用フォークが斜め上の進化 「すする音をカモフラージュするフォーク」日清食品から誕生
その発想はなかった。(2017/10/23)

音楽が流れる:
日清食品、「麺をすする音」打ち消すフォーク発売へ 「ヌーハラ」対策
日清食品が、麺類をすする音をカムフラージュする機能を持つフォーク「音彦」の予約受け付けをスタートした。「ヌードルハラスメント」の解消が目的という。(2017/10/23)

上司「チーズ感が足りない」 デザイナーがダメ出しに全力で応えた結果、カオスすぎるカップヌードル広告が出来上がる
笹食ってる場合じゃねえ感。(2017/10/17)

「高速腕立て伏せによる上昇気流で台風発生」ってどういうことだよ! 日清食品、バカ過ぎる推理漫画「名探偵 呂布」公開
推理要素はほぼゼロ。(2017/10/16)

カップヌードル味のふりかけだと? エビや謎肉も入った「カップヌードル ふりかけ」爆誕
オンラインストア利用者にプレゼントされます。(2017/10/5)

日清がラーメンケーキが当たるキャンペーンを開始 スープはカラメル、麺はモンブラン
欲しいいいい!(2017/10/3)

1分間に23万7000バルス! 金ロー「天空の城ラピュタ」のバルス祭り、ガチネタの日清には「いつから準備してた」の声
今年もみんなで「バルス」!(2017/9/30)

「けものフレンズ」コラボで日清、JRAが相次いでコメント掲載 監督降板については「事前に知りえない情報」「関与できる立場にない」
それぞれ「どん兵衛×けものフレンズ」「ウマのフレンズ」としてコラボサイトを公開していました。(2017/9/27)

謎肉の正体は「大豆」!? 日清カップヌードル最大の秘密があっさり明らかに 近未来ハイブリッドミートってなに?
コラボWeb漫画「名探偵コナン犯人の犯沢さん〜謎肉の正体〜」で明かされました。(2017/9/18)

カップヌードルの「謎肉」だけを袋詰めした「謎肉祭の素」 セブン‐イレブンで限定販売
呪文は、謎肉マシマシ。(2017/9/16)

謎肉祭が帰ってきた! 日清食品「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W」発売
前回は人気すぎて販売休止となった。(2017/9/13)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。