ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「職業」最新記事一覧

組み込み開発ニュース:
30分間で小学生にどう教える? コミュニケーションロボットのプログラミング
子ども向けの職業体験施設「キッザニア東京」(江東区豊洲)では、コミュニケーションロボットのプログラミング体験がスタートする。ロボットが携帯電話機の販売店で接客する場面を想定。プログラミングツールはNTTドコモが独自に開発したもので、タブレット端末上で50種類のブロックの中から必要なものを組み合わせるだけで完了する。(2017/7/6)

キャリアニュース:
新入社員の「働くことの意識」調査――「楽しい生活をしたい」が過去最高
日本生産性本部の「職業のあり方研究会」と日本経済青年協議会が、新入社員の「働くことの意識」調査の結果を発表した。働き方は「人並みで十分」が高水準を維持し、「楽しい生活をしたい」「好んで苦労することはない」が過去最高を記録した。(2017/6/30)

キッザニアのドコモ職業体験「ケータイショップ」→「ロボット研究所」に
キッザニアでNTTドコモが提供しているパビリオン「携帯電話ショップ」が「ロボット研究開発センター」に。「携帯電話が身近な存在になったため」という。(2017/6/13)

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(前編)
日本一「中二病」と触れ合うことが多い職業、現役中学教師に突撃取材。(2017/5/13)

中高生のなりたい職業、男子はITエンジニア・女子は芸能人が人気 「YouTuber」は年齢による違いも
YouTuberは男子中学生では3位、男子高校生では10位との結果が興味深い。(2017/5/2)

男子中高生がなりたい職業、1位に「ITエンジニア」
ソニー生命がネットで調査した。(2017/5/1)

キャリアニュース:
新入社員のタイプ、平成29年度は「キャラクター捕獲ゲーム型」
 日本生産性本部の「職業のあり方研究会」が「平成29(2017)年度の新入社員の特徴」を発表した。新入社員のタイプを、数多いキャラクター(就職先)を比較的容易に捕獲(内定獲得)できた「キャラクター捕獲ゲーム型」と表現している。(2017/3/28)

医療関係の職業が上位に:
子どもに就いてほしい職業は?
子どもに就いてほしい職業は?――ソニー生命保険調べ。(2017/3/17)

「YouTuberの平均給料は747万円」 女性の職業をソシャゲ的なイラストで紹介する本にびっくり表記
まじかよ今すぐYouTuberになるしかねぇ。(2017/3/15)

人工知能学会、倫理指針を策定 「人類への貢献」「安全性」など全9条で研究者の職業倫理をあらためて表明
「当たり前のことをきちんと表明することこそが重要」とのコメントも。(2017/3/8)

野球選手は5位:
小中学生が将来就きたい職業 1位は現実的な……
小中学生が将来就きたい職業は?――アデコ調べ。(2017/3/2)

「配管工の前のマリオの職業は?」 GoogleのAIが豆知識を披露
(2017/2/26)

YouTuberをプロ用機材で体験 子ども向け職業体験テーマパーク「カンドゥー」の新ブースが今風
体験で制作した動画はYouTubeで公開可能。公開範囲を身内に絞る設定もできます。(2017/2/22)

あこがれのYouTuberになれる!? 職業体験「カンドゥー」に日本初「YouTuber体験施設」
職業体験テーマパーク「カンドゥー」に、YouTuberの仕事を体験できる「カンドゥースタジオ」がオープン。(2017/2/22)

あの職業は「月60時間」で過労死ライン 残業規制は何時間が適切か
残業時間規制について政府は、過労死ラインとされる「月80時間」を念頭に、月平均で60時間を残業の上限とする意向だが、政府案に待ったをかけたのが……。(2017/2/16)

人月神話の弊害?:
文系エンジニアはなぜ誕生したのか〜日本の現実
「職業はITエンジニアです。大学の専攻は英文学です」「私は文系SEだから、プログラミングは苦手です」――このような「文系エンジニア」が、あなたの周りにもいないだろうか? 日本独自の文系エンジニアは、どのような経緯で誕生し、どのような働き方をしているのか。「文系」「理系」で分類することに意味はあるのか。日米のエンジニアが真剣に解説する。(2017/1/16)

ヘイズ 求人予測:
2017年、最も求人が増加する「5つの職業」とは?
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンは、2017年の国内転職市場で求人が増加すると思われる5つの職業について発表した。(2017/1/6)

米国の就職情報サービス会社が調査
“モバイルアプリ開発者”が重宝される理由、年収はクラウド技術者よりも上?
IT関連職業の平均年収を調査したところ、モバイルアプリ開発スキル保持者が上位にランクインした。その理由を紹介する。(2016/12/23)

IoT/AI/自動運転/データサイエンティストの需要が拡大:
「2017年に求められる職業/職種」とは ヘイズ調査
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンが2016年下半期の求人件数の動向を基にした、2017年の国内転職市場で求人が増えると思われる5つの職業を発表。IoTやAI、ロボット、データサイエンティストなどの職種の求人が増えるという。(2016/12/19)

「職場の人間関係」改善傾向:
仕事の報酬に満足していますか? 昨年よりも上昇
あなたはこれまでの「仕事・職業」に満足していますか? 20〜70代の働く男女に聞いたところ……。PGF生命調べ。(2016/12/14)

プロエンジニアインタビュー(2):
教えて! キラキラお兄さん「プログラミングは視覚障害者にオススメの職業って本当ですか?」
視覚障害者こそ、PCを使いこなしていろいろな仕事についてもらいたい――全盲のセキュリティエンジニアは、画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)を駆使して、人の役にたつモノ作りを続けている。(2016/12/5)

公的職業訓練の愛称は「ハロートレーニング」 ハローワークなどで使用へ
国や都道府県が行っている公的職業訓練の愛称が「ハロートレーニング〜急がば学べ〜」に。(2016/11/30)

ITエンジニア職業図鑑(11):
IoTブームで注目されるハードとソフトの架け橋――制御・組み込みエンジニア(制御システム開発/ファームウェア開発/組み込みソフト開発技術者)
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第11回は「制御・組み込みエンジニア」を解説する。(2016/10/24)

甲斐寿憲のキニナルモバイル:
えっ、そんなに!? インスタグラマーのギャラ事情
インターネットで稼ぐと言えば「ブロガー」や「ユーチューバー」などを想像する人が多いのでは。昨年あたりから「インスタグラマー」という新しい職業が注目されているが、彼ら・彼女たちはどのくらい稼いでいるのか。現役で活躍している女性2人に聞いてみた。(2016/10/13)

孫に就いてほしい職業は? 1位はやっぱり……
孫に就いてほしい職業は?――あおぞら銀行調べ。(2016/9/13)

仮想空間の物体を触って感じて操作できるVRグローブ 中国の新興企業が開発
職業訓練に教育分野にゲームにと、多彩な用途が考えられる。(2016/8/28)

仕事と人工知能に関する実態調査:
マーケティング従事者の約3割が「人工知能に仕事が奪われる」と不安
ジャストシステムは、マーケティングリサーチ情報サイト「Marketing Research Camp」で、職業別「仕事と人工知能に関する実態調査」の結果を発表した。(2016/8/23)

ITエンジニア職業図鑑(10):
受講者の“表情”がやりがい――エデュケーションエンジニア(インストラクター/トレーナー/研修講師/教育エンジニア)
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第10回は、人材育成の要「エデュケーションエンジニア」を解説する。(2016/8/12)

結婚したいと思う男性の職業は? 1位は……
結婚したいと思う男性の職業は?――アニヴェルセル調べ。(2016/8/9)

ITエンジニア職業図鑑(9):
システムの建築家――ITアーキテクト
プログラマ、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第8回は、要素技術の専門家「ITアーキテクト」を解説する。(2016/6/17)

ストレスの少ない、恵まれた職業はどれ?
米国での調査で判明した、ストレスの多い職業、恵まれない職業は……。(2016/6/16)

理想のアプリを探る
「探偵さんってどんなアプリを使ってるの?」――“絶対失敗できない”尾行に必須のアプリを聞いてみた
モバイルアプリの業務活用が進む中、オフィス以外で働く人々の場合はどうだろうか。漫画家、クイズ作家、探偵といったユニークな職業の人たちを直撃し、「仕事で使っているアプリ」と「あったらうれしい理想のアプリ」を聞いてみた。(2016/6/1)

ITエンジニア職業図鑑(8):
上級職への登竜門――ITスペシャリスト
プログラマ、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第8回は、各技術の専門家「ITスペシャリスト」を解説する。(2016/5/19)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「人工知能に置き換えられる職業と置き換えられない職業」
近い将来、自分の仕事は人工知能やロボットに奪われるのでは……。そんな懸念を覚える人が出始めている今、“代替される仕事、されない仕事は何か”を解説します。(2016/4/25)

ITエンジニア職業図鑑(7):
華々しい成果をすぐに出したい人は向いていない――データサイエンティスト
プログラマ、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第7回は、以前、米「ハーバード・ビジネス・レビュー」誌で今世紀で最もセクシーな職業と評された「データサイエンティスト」を解説する。(2016/4/20)

キャリアニュース:
今年度の新入社員は「ドローン型」、変化にあおられながらも目標地点に着地
日本生産性本部「職業のあり方研究会」が「2016年度の新入社員の特徴」を発表。めまぐるしい変化にあおられながらも自律飛行を保ち、目標地点に着地できた者が多かったことから「ドローン型」と評した。(2016/4/12)

2016年度の新入社員は「ドローン型」、どういう意味?
日本生産性本部の「職業のあり方研究会」は3月23日、この春就職する新入社員の特徴を発表した。(2016/3/23)

アミューズメントメディア総合学院 「アニメ・ゲーム3DCG学科」「ノベルス創作学科」設立
より広い職業を目指せるようになりました。(2016/3/18)

田中淳子の“言葉のチカラ”(28):
「老害」「キラキラミドル」あなたはどっち?――40、50代エンジニアに必要な「能力観」
ベテランだから、もう成長しなくていいよね?――人材育成歴30年の田中淳子さんが、職業人生の節目節目で受け取ってきた言葉たちを紹介する本連載。今回は、ミドル世代エンジニアが持つべき考え方を指南する。(2016/3/14)

ITエンジニア職業図鑑(6):
現場で頼られる、技術対応の「顔」――フィールドエンジニア(カスタマーサービス/カスタマーエンジニア/テクニカルサポート/オンサイトサポート)
プログラマ、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第6回は「フィールドエンジニア」のやりがいや仕事内容を解説する。(2016/3/10)

人工知能は本当に仕事を奪うのか:
“10年後になくなる職業”税理士に聞く 生き残るための生存戦略
人工知能の進化によって「10年後になくなる職業」とささやかれる会計士や税理士。コンピュータが得意な領域とされる仕事は今後本当に奪われるのだろうか。現場の税理士に今の潮流とこれからを聞く。(2016/3/9)

PR:「探偵さんってどんなアプリを使ってるの?」――“絶対失敗できない”尾行に必須のアプリを聞いてみた
モバイルアプリの業務活用が進む中、オフィス以外で働く人々の場合はどうだろうか。漫画家、クイズ作家、探偵といったユニークな職業の人たちを直撃し、「仕事で使っているアプリ」と「あったらうれしい理想のアプリ」を聞いてみた。(2016/2/29)

ITエンジニア職業図鑑(5):
仕掛けを作る「戦略家」――ITマーケター
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第5回は「ITマーケター」の仕事内容や適正を解説する。(2016/2/18)

「好きなことで、生きていく」の現在:
YouTuberの未来は? “日本で最初の動画レビュアー”ジェットダイスケさんの考える、動画配信のこれから
「好きなことで、生きていく」――ネットで発表した作品がコンテンツが人気を集め、生計を立てるまでに至る人はもはや珍しくない。数年前まで存在しなかった新たな職業を切り開く人のリアルな「好きなことで、生きていく」の現状は。第1弾はYouTuber/ビデオブロガーのジェットダイスケさんだ。(2016/2/16)

田中淳子の“言葉のチカラ”(27):
なぜ「言わない」の?――誰にでもできる、やりたいことを実現するための超簡単な方法
1日中独り言をツブやき続ける先輩。本当は何をしたくて、何をしなければならなかったのだろう――人材育成歴30年の田中淳子さんが、職業人生の節目節目で受け取ってきた言葉たちを紹介する本連載。今回は「やりたいこと」の実現方法をお伝えする。(2016/2/8)

ITエンジニア職業図鑑(4):
行動力と技術力の両輪で顧客の利益に貢献する――ITセールス(プリセールス/セールスエンジニア/技術営業/システム営業)
プログラマー、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第4回は「ITセールス」のやりがいや仕事内容を解説する。(2016/1/25)

田中淳子の“言葉のチカラ”(26):
あなたの「原点」は何ですか?
あなたは、なぜITエンジニアという職業を選んだのか?――人材育成歴30年の田中淳子さんが、職業人生の節目節目で受け取ってきた言葉たちを紹介する本連載。今回は新年らしく「仕事の原点」を考える。(2016/1/12)

今の子どもが将来なりたい職業は「野球選手」より「サッカー選手」? 「大人になったらなりたいもの」調査結果発表
時代によって人気の職業にも変化が。(2016/1/8)

男の子の夢「警察官」「運転士」が上昇
今の子どもたちは、大人になったらどんな職業に就きたいと思っているのだろうか。3歳〜小学6年生の男の子に聞いたところ……。第一生命調べ。(2016/1/8)

新成人に聞く、将来どんな職業に就きたいですか?
あなたは将来どのような職業に就きたいですか? 今年成人式を迎える新成人に聞いたところ……。マクロミル調べ。(2016/1/7)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。