ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

  • 関連の記事

「OM-D E-M1」最新記事一覧

オリンパスが「OM-D E-M1 MarkII」の開発を発表
オリンパスが、Photokina 2016に次期フラッグシップモデル「OM-D E-M1 Mark II」を参考出品した。発売時期など詳細は未定だが、「OM-D E-M1」から約3年ぶりのモデルチェンジとなる。(2016/9/20)

オリンパス、OM-D E-M1やOM-D E-M5 Mark IIの機能を向上させるファームウェアを11月に公開
オリンパスが、「OM-D E-M1」や「OM-D E-M5 Mark II」でも、「OM-D E-M10 Mark II」に搭載された主な新機能が利用可能になるファームウェアを提供する。(2015/9/15)

小さくて軽いボディにミドルクラスの機能と操作性――「OM-D E-M10 Mark II」を試す
OM-Dシリーズのエントリーモデルに位置付けられるE-M10がMark IIとして新登場した。新たに5軸手ブレ補正やAFターゲットパッドなど、使い勝手を向上させる仕組みが取り入れられ、上位モデルに迫る機能と操作性を手に入れた。(2015/8/31)

「OM-D E-M1」と「OM-D E-M5 Mark II」に新ピクチャーモードなどを追加するファームウェアアップデート
OM-D E-M1とOM-D E-M5 Mark II向けの最新ファームウェアが公開された。ピクチャーモードに「水中」が追加される。またOM-D E-M1でも「LVブースト2」が利用可能に。(2015/6/16)

約4000万画素で記録するハイレゾショットの実力は――オリンパス「OM-D E-M5 Mark II」をチェックする
オリンパスのミラーレス最新モデル「OM-D E-M5 Mark II」が登場した。ボディ内手ブレ補正を強化したほか、その応用として画素ずらしによって4000万画素相当を実現する新機能を搭載した。(2015/2/24)

防じん防滴ボディに強力な5軸手ブレ補正搭載、「OM-D E-M5 Mark II」が登場
オリンパスから、ミラーレス一眼「OM-D」シリーズに新モデルが登場。「OM-D E-M5」が約3年の時を経てモデルチェンジされ、「OM-D E-M5 Mark II」として大幅な機能アップを果たした。(2015/2/5)

最大5万円!:
オリンパスが「OM-Dキャッシュバックキャンペーン!」 11月21日から
オリンパスイメージングが、OM-D E-M1や高性能ズームレンズを対象にしたキャッシュバックキャンペーンを実施する。組み合わせによっては最大5万円のキャッシュバックになる。(2014/11/21)

注目の4機能を解説:
「OM-D E-M1」ファームウェアVer.2.0の進化ポイントを探る
オリンパスのハイエンドミラーレス一眼「OM-D E-M1」のファームウェアが、Ver.2.0へとメジャーアップデートを果たした。1.xから2.0になり、どこが変わったのかチェックしていこう。(2014/10/23)

「OM-D E-M1」シルバーの発売日が10月10日に決定
オリンパスが、「OM-D E-M1」のシルバーモデルを10月10日発売する。(2014/10/1)

オリンパス「OM-D E-M1」のファームウェアVer.2.0を公開 シルバーモデルも10月下旬発売
オリンパスのミラーレス一眼フラッグシップモデル「OM-D E-M1」に最新機能を追加するファームウェア Ver.2.0が公開された。これに合わせてVer.2.0を搭載するシルバーモデルも10月下旬に発売する。(2014/9/16)

「OM-D」シリーズにキャッシュバックキャンペーン、本田選手直筆サイン入りカメラバッグも抽選であたる
オリンパス「OM-D E-M1」「OM-D E-M5」「OM-D E-M10」購入で最大1万円のキャッシュバックキャンペーンが実施される。さらに抽選で、イメージキャラクターを務めるサッカー日本代表の本田圭佑選手直筆サイン入りカメラバッグが当たる。(2014/6/17)

長期試用リポート:
「OLYMPUS OM-D E-M10」第3回――植物の色を際立たせる外部ストロボ撮影
外部ストロボはカメラに装着するのではなく、切り離してワイヤレス発光で使うのがお勧めだ。左手にストロボを、右手にE-M10を持って、色鮮やかな春の花を撮ってみた。(2014/4/21)

「OM-D E-M1」最新ファームウェア 外部マイク利用時の録音レベル調整を柔軟に
オリンパスが「OM-D E-M1」の最新ファームウェア(Ver1.3)を公開した。(2014/4/1)

「OM-D E-M10」ブラックモデルの発売日が決定
オリンパスは発表時「3月発売」としていたミラーレスカメラ「OM-D E-M10」のブラックモデルを3月27日より販売開始すると発表した。(2014/3/14)

「OM-D E-M5 PRO レンズキット」発売日決定 購入者と紹介者にモンベルギフトカードのプレゼントキャンペーン
特別仕様の「OM-D E-M5」にF2.8通しの標準ズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」を組み合わせたキットの発売日が決定。購入者と紹介者に「モンベル」ギフトカードのプレゼントキャンペーンも。(2014/3/6)

本格的な使い勝手と画質、小さなOM-D「OLYMPUS OM-D E-M10」
オリンパスOM-D三兄弟の末弟、それが「OM-D E-M10」。上位機が備える防じん防滴は省かれたけれど、それを除けば、コンパクトで携帯性は高く、手ブレ補正の効きもいい。良くできたカメラで、“一眼レフ”を買おうとしている人も候補にした方がいい。(2014/2/28)

写真で見比べる、「OM-D E-M10」と「OM-D E-M5」
オリンパスよりまもなく販売開始される「OM-D E-M10」を、上位機に当たる「OM-D E-M5」と見比べながら写真で紹介する。(2014/2/24)

CP+ 2014:
新製品「OM-D E-M10」「SP-100EE」体験コーナーが人気のオリンパス
CP+のオリンパスブースでは、発表されたばかりのマイクロフォーサーズ機「OM-D E-M10」や、ドットサイト式照準器搭載の超高倍率ズーム機「STYLUS SP-100EE」を実際に試用できるコーナーが人気だ。(2014/2/13)

高速EVF搭載、上位機の特徴を引き継いだスモールプレミアム「OM-D E-M10」
オリンパスがマイクロフォーサーズ規格に準拠したミラーレスカメラの新製品「OM-D E-M10」を発売する。OM-Dシリーズのエントリーながら、センサーやエンジンは上位機と同等、高精細なEVFも搭載した。(2014/1/29)

長期試用リポート:
「OLYMPUS OM-D E-M1」第3回――望遠マクロレンズで楽しむ大人の休日
豊富な種類の交換レンズが揃っていることは、マイクロフォーサーズの魅力のひとつ。「OM-D E-M1」リポートの第3回は、小型軽量で使い勝手に優れたマクロレンズを試してみた。(2013/12/21)

「OM-D E-M1」専用防水プロテクター「PT-EP11」、発売が2014年2月に
オリンパスが「OM-D E-M1」専用防水プロテクター「PT-EP11」の発売延期を告知した。(2013/12/5)

オリンパス、「OM-D E-M1」「XZ-2」「M.ZUIKO 12-50mm」の最新ファームウェア
オリンパスが「OM-D E-M1」及び「XZ-2」「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」の最新ファームウェアを提供開始した。(2013/11/28)

長期試用リポート:
「OLYMPUS OM-D E-M1」第2回――600ミリ相当の超望遠で切り取る秋景色
大型グリップを搭載した「OM-D E-M1」は、大きなレンズを装着しても十分なホールド性を保てることが利点のひとつ。今回は、焦点距離600ミリ相当の望遠ズームを使って秋の景色を撮ってみた。(2013/11/20)

長期試用リポート:
「OLYMPUS OM-D E-M1」第1回――色にこだわって紅葉を撮る
紅葉の撮影は、どんな色を表現するかがポイントのひとつ。オリンパスのフラッグシップ機「OM-D E-M1」を使って、色にこだわりながら紅葉を撮ってみた。(2013/10/31)

手のひらに“サンニッパ” 全域F2.8 10.7倍ズームの「OLYMPUS STYLUS 1」
オリンパスが小型ボディに全域F2.8 35ミリ換算28〜300ミリズームを搭載した「OLYMPUS STYLUS 1」を発売する。「OM-D E-M5」同等のEVFも備えるなど、本格的な撮影を楽しめる。(2013/10/29)

「OM-D E-M1 12-40mmF2.8レンズキット」発売当初に供給数不足の可能性
オリンパスが新製品「OM-D E-M1 12-40mmF2.8レンズキット」について、「予想以上の予約数」(同社)により、予約者への発送が遅れる可能性を告知した。(2013/10/7)

「OLYMPUS OM-D E-M1」発売日決定、キャンペーンも実施
オリンパスが「OLYMPUS OM-D E-M1」の発売日を発表した。(2013/10/3)

実用度の高いハイエンドミラーレス 「OLYMPUS OM-D E-M1」
オリンパス「OLYMPUS OM-D E-M1」は同社最上位モデルであり、「実用機」としての存在感が強い本格的なフラッグシップ機。E-M5との比較も含めて、使用感をお伝えしたい。(2013/10/1)

E-5後継はなぜミラーレスなのか、ZUIKOレンズの今後は:
統合機でありフラッグシップ機――オリンパスに聞く「OM-D E-M1」
オリンパス「OLYMPUS OM-D E-M1」は“統合”のキーワードを掲げて登場するフラグシップであり、同社の大きな方針転換を示す1台でもある。同社開発本部長の要職にある杉田氏に話を聞いた。(2013/9/19)

「OM-D E-M1」撮影データ持ち帰りOK 「OLYMPUS Photo Festa 2013」開幕
オリンパスの最新製品「OLYMPUS OM-D E-M1」などに触れることのできるイベント、「OLYMPUS Photo Festa 2013」が9月13日の東京・秋葉原会場を皮切りにスタートした。(2013/9/13)

写真で見る、「OLYMPUS OM-D E-M1」
オリンパスより発表された、マイクロフォーサーズ規格に準拠したデジタルカメラ「OLYMPUS OM-D E-M1」を写真で紹介する。(2013/9/11)

統合の強い意志を示す製品だ――「OLYMPUS OM-D E-M1」発表会
オリンパスが新製品「OLYMPUS OM-D E-M1」を発表した。その位置づけについて同社では「統合」とのキーワードで説明する。(2013/9/10)

「OLYMPUS OM-D E-M1」に触れる体感イベント、全国6都市で開催
オリンパスイメージングは発表された「OLYMPUS OM-D E-M1」など最新製品に触れることのできるイベント「OLYMPUS Photo Festa 2013」を9月13日より各地で開催する。(2013/9/10)

マウントアダプター「MMF-3」などもれなくもらえる、「OM-D E-M1」予約キャンペーン
オリンパスイメージングは「OLYMPUS OM-D E-M1」の発売を記念し、新製品を予約購入したユーザーを対象としたプレゼントキャンペーンを実施する。(2013/9/10)

オリンパス、一眼レフを統合するフラグシップ「OLYMPUS OM-D E-M1」
オリンパスがミラーレス一眼のフラグシップ「OLYMPUS OM-D E-M1」を発売する。一眼レフ「E-5」の後継でもあり、「オリンパスの集大成」とも呼べる画質と技術を小型ボディに詰め込んだ。(2013/9/10)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。