ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「出版社」最新記事一覧

関連キーワード

俳優の平岳大が結婚、お相手は出版業界で働く同い年の女性 昨年ごろから交際
平さんはファンからの祝福の声に一言「ありがとうございます」とツイートしています。(2016/7/12)

「全力疾走」という病:
漫画が売れたら終わりではない 敏腕編集者・佐渡島氏が描く『宇宙兄弟』の次
講談社時代、漫画『ドラゴン桜』や『宇宙兄弟』など数々のヒットを飛ばした編集者、佐渡島庸平氏。大手出版社勤務というキャリアを捨てて彼が選んだのは、作家エージェントとしての起業だった。彼を駆り立てるものは一体何だったのだろうか――。(2016/4/20)

東京のまねしたらあきまへん――ひと味違う京都の出版社・ミネルヴァ書房の挑戦
京都市のミネルヴァ書房がおもしろい試みを行なっている。有名講師に連続講座を行なってもらい、それを書籍化するというもの。「京都らしさで、業界に風穴を」と意気込む。(2016/4/7)

竹書房のサジェストが「ポプテピピック」のせいで“指定暴力団”に なおその前は“倒産”だったもよう
※普通の出版社です。(2016/2/15)

2015年のKindle売上ランキング 出版社別でKADOKAWAが2連覇、文藝春秋はトップ5入りと躍進
今年もKADOKAWAのセールに期待。(2016/2/4)

出版社の倒産、2年連続で増加
東京商工リサーチは出版社の倒産件数(2015年)を発表した。(2016/2/3)

「そうだ難民しよう!」著者のサイン会、中止に
出版社「理由はみなさまご想像のとおりです」。(2016/1/28)

出版業界のリアルに迫ったマンガ「重版出来!」の連続ドラマ化が決定 
1月27日発売の「月刊!スピリッツ」3月号で発表されました。(2016/1/27)

筑摩書房、朝日新聞記事に「看過できぬ」と抗議 「Amazonの値引きに1社だけ参加」報道に立場は逆だと主張
Amazon.co.jpの値引き販売に、出版社のなかで筑摩書房だけが参加したという報道に抗議。(2015/12/25)

当選者「1万2000人」、実際は「6000人」 水増しのパズル雑誌出版社に措置命令
パズル雑誌の懸賞企画で当選者数を水増ししていたとして、景表法違反で出版社に措置命令。(2015/12/9)

伝説の打ち切りマンガ「ポプテピピック」がLINEスタンプに よくみたらクソむかつくとき、完全に理解したときなどに便利
最終回で出版社を殴ってぶっ壊したから名作。(2015/11/12)

最終回で主人公が出版社を殴ってぶっ壊す 異色の4コマ漫画「ポプテピピック」がゆるーく笑いの鋭角をえぐってくる
「今日も1日がんばるぞいって私が言い出したことになんねえかな〜」。(2015/11/6)

「日本酒」本で著作権侵害騒動 出版社に対して「倫理観を疑います」と著者が激怒→発売当日に回収決定
同じ構成と同じ写真で語尾だけ変えた本が勝手に安く出版されたと、元となった著書の作者が訴え。どちらの書籍も同じ出版社からだけどどうなっているの?(2015/10/27)

ノーベル文学賞受賞のアレクシエーヴィチ氏、群像社刊行の書籍3点の版権を引き上げ
「出版社が有する権利が消失しているため」と代理人から通達。(2015/10/22)

アニメイトと大手出版4社、タイにマンガ・アニメの専門店
合弁会社「ジャパン マンガ アライアンス」(JMA)を設立。海賊版対策や海外展開のリサーチ、訪日観光客誘致などを目的に。(2015/9/2)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年8月第4週
丸善と雄松堂書店の経営統合、集英社の微減収増益決算などが話題に。(2015/8/31)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年8月第3週
紀伊國屋書店が村上春樹氏の新刊について初版10万部のうち9万部を買い切り、全国のリアル書店や取次会社に流通する方針を示し、大きな話題となっています。(2015/8/24)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年8月第2週
芥川賞効果で月刊『文藝春秋』9月特別号が歴代2位となる105万超の累計発行部数になったことなどが話題に。(2015/8/17)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年8月第1週
1995年9月に稼働した紀伊國屋書店「パブライン」が9月にリニューアルされることが発表されました。(2015/8/10)

家にいながら旅行気分が味わえるWebコミック5選
個人サイトから出版社が運営するサイトまで、そのほとんどが無料で読むことができるWebコミック。星の数ほどある作品の中から、お勧めのものをテーマに沿ってご紹介。(2015/8/10)

甘いものは別腹! 食後のデザートにお勧めしたいスイーツ系Webコミック6選
個人サイトから出版社が運営するサイトまで、そのほとんどが無料で読むことができるWebコミック。星の数ほどある作品の中から、お勧めのものをテーマに沿ってご紹介。(2015/8/8)

アメリカの出版社が英語版「はだしのゲン」を全米に広めるプロジェクト Kickstarterで出資者募集
「ヒロシマ」の現実を今こそ伝えるために。(2015/8/6)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年7月第5週
又吉さんの『火花』が累計169万部に。芥川への手紙形式で、自らの創作にかける思いをつづった「芥川龍之介への手紙」が「文學界」9月号に掲載される。(2015/8/3)

BOOK☆WALKERの「横断検索」機能が正式公開?
5月にβ版が披露された横断検索機能がパワーアップして正式リリース? 多くの出版社が賛同したようで、未購入でも検索対象となる書籍が大幅に増えてさらに利便性が増した。(2015/7/29)

紙書籍の購入で電子版を無料ダウンロードできる「プラス電書フェア」開催
参加出版社は6社で、対象は全19タイトル。ジュンク堂池袋本店のほか、ヨドバシカメラとhontoのネット書店でも実施する。(2015/7/27)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年7月第4週
『日めくり まいにち、修造!』が発売から10カ月でミリオンとなったほか、2015年上半期の出版物推定販売金額が発表されています。(2015/7/27)

出版業界、5年間で1兆2500億円の売上減 帝国データバンクの経営動向調査
企業概要ファイル「COSMOS2」から出版社、出版取次業者、書店経営業者を抽出し、2013年度と5年前の2008年度の売上高や損益状況などを分析。(2015/7/24)

出版業界の売り上げ――5年間で1兆2500億円消失
「出版不況」「電子書籍の台頭」「活字離れ」などと騒がれているが、出版業界を取り巻く環境はどうなっているのだろうか。帝国データバンクによると……。(2015/7/23)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年7月第3週
第153回「芥川賞」の受賞作『火花』が増刷で100万部突破。ほか、イオングループの未来屋書店と、ダイエーの子会社であるアシーネの合併が発表されています。(2015/7/21)

レジには長蛇の列 リブロ池袋本店が40年にわたる営業を終了 Twitterに著名人や出版社から感謝や悲しみの声が
最後に本を買おうと多くのお客さんが詰めかけました。(2015/7/21)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年7月第2週
栗田出版販売の債権者説明の様子が話題になりました。(2015/7/13)

ホワイトペーパー:
出版物、規程集、マニュアルのマスタデータ管理と制作コスト削減の課題を解決するポイントとは?
製造業の取説・出版社の書籍、学習参考書・金融業の業務規程集の制作・管理に最適なパッケージ製品「Publish MakerX」の機能と事例(2015/7/9)

出版社4社、ファッションをテーマにしたハッカソン「THE FASHION HACK TOKYO」8月開催
ファッションを楽しむための新たなサービスを考える。(2015/7/9)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年7月第1週
出版流通イノベーションジャパンが新物流構想などを発表したことが話題に。(2015/7/6)

第3回「なろうコン」、グランプリは『俺の死亡フラグが留まるところを知らない』
グランプリと金賞4作品、大賞16作品が決定。受賞作は、宝島社やぽにきゃんBOOKSなど各出版社から書籍化される。(2015/7/4)

出版社のサイトを改ざん 不正アクセス疑いで17歳少年逮捕
出版社のサーバに不正アクセスし、サイトを乗っ取った不正アクセスの疑いで17歳の少年が逮捕された。少年はサイバー攻撃に関わったことなどをTwitterでアピールし、一部でよく知られた存在だった。(2015/7/1)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年6月第4週
栗田出版販売が民事再生手続きを開始したニュースが大きく話題になりました。(2015/6/29)

honto限定で音声・動画付き電子書籍が発売
『【音声付】人生が100倍オモシロくなる仏の教え』(露の団姫/エイ出版社)、『【動画付】ラクガキノート術』(監修:タムラカイ/エイ出版社)の2タイトル。(2015/6/26)

Amazonが書籍の割引販売、出版社6社が協力
ダイヤモンド社、インプレス社、廣済堂、主婦の友社、サンクチュアリ出版、翔泳社の一部書籍が期間限定で20%オフとなっている。(2015/6/26)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年6月第3週
賛否両論の『絶歌』5万部増刷、来年からの東京国際ブックフェア開催時期の変更、「ジュニア版 クレヨンしんちゃん」刊行などが話題になりました。(2015/6/22)

白球にかける熱き思い 「ベースボールの日」に読みたいWebコミック5選
個人サイトから出版社が運営するサイトまで、そのほとんどが無料で読むことができるWebコミック。星の数ほどある作品の中から、お勧めのものをテーマに沿ってご紹介。(2015/6/19)

再編集の都合上? さいとう・たかをさんのコミックスを出版社がつじつまの合わない無断割愛 協議の結果、割愛箇所を無料公開へ
出版社がお詫び文を出す事態に。割愛された箇所は無料で公開するなどの対応。(2015/6/16)

まつもとあつしの電子書籍セカンドインパクト:
台湾の電子書籍事情から見えてくるもの 大手出版社の若手社長はこう考える
変化の最前線を行く人々にその知恵と情熱を聞くこの連載。今回は、日本の作品を既存の商慣習を打ち破って電子化展開し、ビジネスの活路を見出そうとしている青文出版社の黄詠雪総経理に聞いた。(2015/6/16)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年6月第2週
元少年A『絶歌』に関する話題が数多く見られた週となりました。(2015/6/15)

不況にあえぐ出版業界を変えるか 「時限再販」を追う
(2015/6/13)

「ロックの日」に読みたい“音楽系”Webコミック9選
個人サイトから出版社が運営するサイトまで、そのほとんどが無料で読むことができるWebコミック。星の数ほどある作品の中から、お勧めのものをテーマに沿ってご紹介。(2015/6/9)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年6月第1週
日販と同じく、トーハンも減収減益決算となりました。両社からは2015年上半期ベストセラーも発表されています。(2015/6/8)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年5月第5週
日販の減収減益決算などが話題に。(2015/6/1)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年5月第4週
小学館の決算は減収ながら「雑誌」分野は12誌で前年売り上げを上回り、18年ぶりに増収したことなどが話題に。(2015/5/25)

出版デジタル機構、PODデータ取次事業に参入
日本交通社の専門書籍などを皮切りに、さまざまな出版社、作品のPODデータを取り次ぐ。(2015/5/20)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。