ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

「Reuters(ロイター)」最新記事一覧

Apple、“中国版Uber”のDidi Chuxing(滴滴出行)に10億ドル出資──Reuters報道
Appleが「中国市場を理解するために」中国版Uberと目される配車サービス企業Didi Chuxing(滴滴出行)に10億ドルを出資した。(2016/5/13)

FBI、全米法執行機関にiPhoneロック解除支援を申し出る書簡を送付
FBIが全米の法執行機関に対し、事件解決に必要であれば暗号化されたモバイル端末のロック解除を支援するという主旨の書簡を送ったと、この書簡を入手した米Reutersなどが報じた。(2016/4/4)

Mac OS初のランサムウェア、ダウンロード数は約6500件
Mac OS X初のランサムウェア「KeRanger」に感染したアプリのダウンロード数は約6500件だったと、TransmissionがReutersに語った。サイバー攻撃でサーバのディスクイメージを置き替えられたとしている。(2016/3/9)

LINE、夏前に上場か 東京とNYで
LINEがニューヨークと東京市場で夏前にも上場すると、ロイターが伝えた。(2016/3/7)

候補には中国企業も?:
ラティスが身売りを検討か
Reuters(ロイター通信)によると、Lattice Semiconductor(ラティスセミコンダクター)は、投資銀行とともにLatticeの事業売却先を探っているという。その結果、中国企業が名乗りを挙げたようだ。(2016/3/2)

Appleが人工知能(AI)・機械学習のエキスパートを大量募集 Siri強化が目的か
Appleが、人工知能(AI)や機械学習の専門家を大量に求人していることが同社の求人ページから明らかになった。ReutersはiPhoneの「Siri」の強化が目的と報じ、Appleのプライバシー尊重方針がビッグデータの機械学習を困難にしていると指摘した。(2015/9/8)

Kasperskyが競合他社をはめた? 報道に反論
Kaspersky Labが他社のウイルス対策製品に意図的に誤検知を起こさせていたとするReutersの記事に対し、Kaspersky創業者のユージン・カスペルスキー氏は「事実無根」と反論した。(2015/8/17)

「Windows 10」への無料アップデート、海賊版からも可能に──Reuters報道
Microsoftが、今夏公開予定のWindows 10へのアップデートを、違法コピー版からも可能にすることを明らかにした。違法コピーから正規版への移行を促進するためとしている。(2015/3/19)

Microsoft、「Cortana」のiOS/Androidアプリを準備中か──Reuters報道
Microsoftが、Appleの「Siri」やGoogleの「Google Now」と競合するWindows Phoneのパーソナルアシスタント機能「Cortana」を、Windows 10への搭載後、iOS/Android向け独立アプリとして公開するとReutersが報じた。(2015/3/16)

Apple、やはり自動運転カーを開発中か──Reuters報道
Wall Street JournalはAppleが「Project Titan」のコードネームで電気自動車を開発中と報じ、ReutersはGoogleのような自動運転カーの研究を進めていると伝えた。いずれにしても「CarPlay」の延長にある何かを準備しているようだ。(2015/2/16)

FacebookはXiaomiへの出資を検討していた──Reuters報道
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは昨年10月の訪中時に中国Xiaomiのレイ・ジュンCEOと会談し、Xiaomiへの出資を話し合った(が実現はしなかった)とReutersが報じた。(2015/1/13)

Google、Androidの車載OS化を計画中か──Reuters報道
Googleが、Androidを車載OSとして提供する計画とReutersが報じた。AppleのCarPlayのようにスマートフォンをダッシュボードに接続せずに、車にキーを差し込むだけでインターネットの各種サービスが利用できるようになるという。(2014/12/19)

知財ニュース:
世界よ!これが日本だ! 革新企業トップ100、日本から世界最多の39社が選出
トムソン・ロイターは、知財・特許動向を分析して世界で最も革新的な企業100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター 2014」を発表した。日本企業は2013年の28社から大幅に増加し39社が選出。米国を抜き、初めて世界首位に躍り出た。(2014/11/7)

Google、Goldman Sachsの依頼を受け誤送信メールをブロック──Reuters報道
「gs.com」のつもりで「gmail.com」に送ってしまった機密情報入りのメールを削除するようGoldman Sachsから依頼されたGoogleが、誤送信先のアカウントがメールを開く前に当該メールへのアクセスをブロックした。(2014/7/4)

目指す人は隣の席に座っているかも
眠れる人材を発掘 トムソン・ロイター “社内クラウドソーシング”の群を抜く成果
Reutersでは、クラウドソーシングの仕組みを用いることで、社内の人材発掘に役立てている。ただ、何もかもがこの仕組みで解決できるわけではない。社内でのクラウドソーシングを成功させるためのコツとは。(2014/6/6)

知財ニュース:
アジアよ!これが日本の実力だ!――トムソン・ロイターが革新企業トップ100発表
トムソン・ロイターは、知財・特許動向を分析して世界で最も革新的な企業100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター 2013」を発表した。日本企業はトヨタ自動車やソニー、パナソニック、キヤノンなど28社が選出されている。(2013/10/8)

オンラインニュースの利用率、タブレットの成長に伴い2倍に
人々がニュースを消費する方法はここ10カ月ほどを振り返っても大きく変化している――ロイターの調査は、現在の情報消費動向について示唆を与えるものだ。(2013/7/8)

ロイター、Anonymous共謀で起訴された編集者を別件で解雇
Anonymousと共謀して(当時在籍した)Tribuneを攻撃しようとしたとして起訴されている現Reuters編集者が、「Reutersを解雇された」とツイートした。(2013/4/23)

ロイターの編集者、Anonymousと共謀の疑いで起訴
現在はThomson Reutersのソーシャルサイト副編集長を務める元TribuneのWebプロデューサーが、Tribuneを解雇された後、Anonymousメンバーによる同社のWebサイトへの侵入および記事改ざんに協力したとして起訴された。(2013/3/15)

ホワイトペーパー:
トムソン・ロイターがクラウドERPを選んだ理由
個別最適で導入されたシステムの連携をどうするか。トムソン・ロイターが選んだのはクラウドERP導入による全体最適だった。同社の導入担当者が製品選択のポイントや導入効果を説明する。(2012/12/26)

米政府機関がBlackBerryからiPhoneに乗り換え――RIMの牙城崩れる
RIMが得意とするビジネス市場のユーザーが、iPhoneやAndroidに流れ始めている。ロイターによると、米移民・関税執行局がBlackBerryからiPhoneへの乗り換えを決めたという。(2012/10/23)

NetSuite導入事例
サントリー、ロイター、ピーチがクラウドERPを選んだ理由
著名企業のクラウドERP採用が相次いでいる。オンプレミスERPと比較して割安な初期投資や運用管理のコストだけでなく、クラウドERPならではのフレキシブルな運用に魅力を感じる企業が増えているようだ。(2012/3/21)

Reuters、キュレーティングサイト「Social Pulse」立ち上げ
Reutersが、Twitterで話題になっている記事や企業をリアルタイムで反映させるメディアサイト「Social Pulse」をスタートした。(2012/2/3)

YouTubeにロイターが公式チャンネル「Reuters TV」開設 オリジナル番組を配信
米通信大手のReutersがYouTubeで公式チャンネルをスタートした。政治や経済、テクノロジーに関する10の番組を配信している。(2012/1/18)

YouTube、マドンナやReutersなどによる約100のチャンネルを開設へ
YouTubeは大手ニュースメディアやプロのアーティストなどと提携し、100あまりのチャンネルでテレビ番組レベルのコンテンツの提供を開始する。(2011/10/31)

iPhone 4に8Gバイトの廉価版?
iPhone 4の廉価版となる8GバイトモデルをAppleが用意しているとReutersが報道。数週間以内に発売される可能性があるという。また「iPhone 5」は9月末のリリースを目指しているという。(2011/8/23)

「次世代iPhoneは9月出荷」とReutersが報道
部品メーカーが7月か8月に製造を開始すると、情報筋は伝えているという。(2011/4/20)

Apple、日本での「iPad 2」発売を延期
ロイターが、「iPad 2」の日本発売を延期するというApple広報担当者のコメントを報じている。(2011/3/16)

ソフトバンク、「米Yahoo!とヤフージャパン株取得協議」報道を否定
米Yahoo!が日本のヤフーの株をソフトバンクに譲渡し、合弁を解消する協議を進めているとReutersが報じたが、ソフトバンクはこれを否定した。(2011/3/2)

消費税率アップに61.1%が賛成――ただし条件もアリ
消費税の引き上げに「賛成」している人はどのくらいいるのだろうか。個人投資家に聞いたところ、「賛成」が61.1%、「反対」が38.9%であることが分かった。ロイター調べ。(2010/7/16)

個人投資家が参院選で投票したいのは――1位「民主党」、2位は?
政権交代をして、何らかの変化を実感している人はどのくらいいるのだろうか。個人投資家に聞いたところ、「悪い方向に変化した」という人は4割を超えたが、「良い方向に変化した」は2割にとどまった。ロイター調べ。(2010/3/25)

個人投資家の7割は「民主政権」を望む……その理由は?
個人投資家はどのような政権を望んでいるのだろうか? ロイターの調査によると、7割の人は「民主党中心の政権」と回答。現状の閉塞感打破や二大政党制を期待する声が目立った。(2009/7/29)

MS、オンライン広告管理のRaptを買収
Raptは、MicrosoftのほかNBCやReutersなどのメディア企業を顧客に持ち、広告収益管理ソリューションを提供している。(2008/3/15)

Nokia、Nseries向け動画コンテンツを拡充――CNNやSony Picturesなどと契約
Nokiaが、YouTubeやReutersに続き、さらに7社とコンテンツ配信契約を締結、携帯向けコンテンツを拡充する。(2007/10/3)

個人投資家の約7割が「7月の参院選で与党過半数割れ」と予想
個人投資家の多くは、与党が過半数を維持できないとみている。アンケートによれば個人投資家の半数以上は、7月の参院選で「民主党」に投票するという。ロイター調べ。(2007/6/27)

海外のメディア買収合戦から考える――TBS“楽天以外”の選択肢
トムソンがロイターを買収、巨大な金融情報メディアが登場することとなった。金融情報に限らず、1次情報を提供する情報機関の存在意義は、今後さらに高まっていく。このような視点で考えると、日本のマスコミはこれからどのような姿を目指すべきなのだろうか……?(2007/5/17)

MySpaceにReutersなどの新チャンネル登場
MySpace Videoに、National GeographicやReutersなどのニュースチャンネルや、アニメーションやライフスタイル関連の専門チャンネルが登場する。(2007/5/16)

ThomsonとReuters、事業統合で合意
ThomsonとReutersは事業統合により3年以内に年間5億ドルを超えるシナジー効果を見込む。(2007/5/15)

ReutersとThomson、事業統合に向け交渉
統合後のグループ名として「Thomson-Reuters」が提案されているが、金融・メディア部門には「Reuters」ブランドを使い続ける計画だ。(2007/5/9)

Thomson、Reutersへの買収打診を認める
Reutersに対し、買収の打診を行っていたのは競合のThomson Corporationだった。(2007/5/8)

Reutersに買収の打診
Reutersが、第三者から買収の打診を受けたと発表した。メディア界では数日前に、マードック氏率いるNews Corp.がDow Jonesに買収提案をしたばかり。(2007/5/5)

Reutersの金融機関向けIM、Yahoo! Messengerとも接続可能に
最新バージョンのReuters Messagingでは、AIMとMSNに加え、Yahoo! Messengerとの間でもIM利用が可能となった。(2007/4/5)

ReutersとIBM、金融市場向けサービスで提携
Reutersの市況情報プラットフォームと、IBMのWebSphereが統合可能になる。(2007/3/2)

Dell、オンラインRPG「Second Life」の世界に進出
IBMやSun Microsystems、Reutersと同じように、DellもオンラインRPG「Second Life」の世界に拠点を構えて、新たなビジネスの機会をうかがっている。(2006/11/15)

Reuters、ソーシャルメディア企業に出資、提携
Reutersが、ブロガーとメディアの橋渡しサービスを提供するPluckのサービスを利用する。同時に同社への出資も明らかにした。(2006/11/15)

Reuters、オンラインゲームのSecond Life内に支局を設立
ReutersがMMORPG「Second Life」内にバーチャル支局を設立した。(2006/10/17)

ロイター、RSSを含むデスクトップツールを無償配布
ロイター・ジャパンは7日、Webサイトのリニューアルを実施し、「ロイターデスクトップツール」の無償ダウンロードを開始した。(2006/3/8)

Reuters、MSNとAIMに接続できる金融機関向けIMサービス
金融機関専用のIMサービス「Reuters Messaging 5.0」では、MSN MessengerおよびAOL Instant Messengerとリアルタイムで情報を交換できる。(2005/11/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。