ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

販売中止 に関する記事 販売中止 に関する質問

「販売中止」最新記事一覧

東急バス「降車ボタン工作キット」を販売中止・回収
工作時の絶縁が不十分だった場合に、ボイスレコーダーのボタン電池が破損することがあるため。(2014/10/20)

東急バスが「降車ボタン」工作キット発売──が、販売中止・回収に 絶縁不良で
東急バスの降車ボタンを押し放題になる工作キットが発売されたが、工作時に絶縁不良を起こす可能性が見つかったとして販売を中止し、販売済み商品は回収する。(2014/10/20)

マクドナルド、11日までにチキン全商品の販売再開
すべてタイ製に。(2014/8/8)

Firefox OSスマホ「Flame」、8月5日12時からオンライン販売再開
Firefox OSを搭載した開発者向けスマートフォン「Flame」の販売が、8月5日に再開される。(2014/7/30)

マクドナルド、すべての中国製チキン商品を販売中止 タイ製へ切り替え
タイ製への切り替えにより、品切れが発生する可能性があるとしています。(2014/7/25)

マクドナルド、期限切れの鶏肉混入の「チキンマックナゲット」販売中止へ
問題となった中国の工場から約2割が国内で流通していた。(2014/7/22)

ディズニー、iTunesでの映画販売を再開 中止から1日で 「アナ雪」も配信スタート
日本市場向けiTunesで8日から中止していたディズニー映像作品のオンデマンドが1日で再開。「アナと雪の女王」の先行配信もスタートした。(2014/7/10)

ディズニー、iTunesでの作品販売を再開 販売停止から1日後に
「販売を再開できる運びとなりました」としている。(2014/7/9)

再開に向けて交渉を続けるとのこと:
ディズニー、iTunesでの作品販売を停止――最終合意に至らず
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンはiTunes社と販売継続の交渉を続けていたが、期限までに合意に至らなかった。(2014/7/9)

ディズニー映画、国内iTunesで販売停止 「iTunesと最終合意に達せず」
日本のiTunesでディズニー映画の販売が中止。「iTunes社と今後のオンデマンド販売サービスについて最終合意に達することができなかった」ためという。(2014/7/9)

ディズニーがiTunesでの作品販売を停止 Appleとの交渉決裂で
「販売再開に向け鋭意努力」するとのこと。(2014/7/9)

ドコモ「ムーヴバンド2」ブラックの販売再開――購入者には改善品を送付
NTTドコモが「ムーヴバンド2<ブラック>」の販売を再開。すでに購入したユーザーには改善品を送付する。(2014/6/23)

ドコモ、「ムーヴバンド2」のブラックを一時販売停止
ある一定以上の力が加わると、ベルトが計測器部分からはがれてしまうため。(2014/6/12)

マネーの達人:
保険のプロが入るコスパが高い「がん保険」――販売終了へ
顧客にとってメリットのある保険商品は、必ずと言っていいほど販売停止になる傾向がある。AIG富士生命の「がんベスト・ゴールド」もそんな商品の1つ。6月末で販売終了となる。(2014/6/11)

4980円ではじめるハイレゾ:
zionote、USB DAC/DDC内蔵ヘッドフォンアンプ「nano/V」「nano/S」を再販
zionoteは6月4日、2014年初頭に生産完了になったJAVS製USB DAC/DDC「nano/V」および「nano/S」を6月23日より値下げして販売を再開する。(2014/6/4)

Google傘下のNest Labs、煙検知器44万台をリコール(オンラインアップデートで)
警報が遅れる恐れのある不具合で現在販売停止中のNest Labsのスマート煙検知器「Nest Protest」で、44万台を対象とするオンラインアップデートによるリコールが実施された。(2014/5/22)

ASKA、CHAGE and ASKAの音楽・映像など販売中止に ASKA容疑者の逮捕受け
社会的影響の大きさに鑑みての決定という。(2014/5/19)

“虎の皮”を被った本格7型タブレット:
ずっと使える、家族で使える、「HP Slate7 しまじろうモデル」の価値を再確認した
一部のユーザーに大人気の7型タブレット「HP Slate7 しまじろうモデル」。台数限定ながら5月15日より販売を再開した。これが最後の入手チャンス!?(2014/5/15)

編集部悔しさにじませ:
男性向けストリート系ファッション誌「Samurai magazine」が発売中止
インフォレストの事業停止が波及。Twitter上では編集部がメッセージを掲載している。(2014/5/7)

センシング技術:
Googleが買収するNest Labsの火災警報器にジェスチャー認識機能の不具合が見つかり販売停止に
Nest Labsは、火災警報器「Nest Protect」に搭載するジェスチャー認識機能に不具合が見つかったとして、同製品の販売を停止した。同社は2014年1月に32億米ドルでGoogleに買収されることが決まり注目されていた。(2014/4/10)

ソフトバンクオンラインショップで「iPhone 4s」の販売を再開、2万円のキャッシュバックも
ソフトバンクモバイルが、オンラインショップ限定で「iPhone 4s」を販売。機種変更でのみ購入できる。2万円をキャッシュバックするキャンペーンも実施している。(2014/4/10)

キングジムのスマホ連携文具「リンクノート」発売中止 「アプリ審査に時間を要している」
4月11日発売予定だった、スマートフォン連携ノート「リンクノート」の発売がいったん中止。「専用アプリの審査に時間を要しているため」という。(2014/4/4)

スク・エニの登録商標「ULTIMANIA」を無断で使った晋遊舎の書籍が販売停止 「AKB48最強考察」など
「ULTIMANIA(アルティマニア)」といえば、スクウェア・エニックスのゲーム攻略本ね。(2014/3/27)

2万円キャッシュバックも:
ソフトバンクオンラインショップで「iPhone 4s」の販売を再開――3月31日まで
ソフトバンクモバイルが、オンラインショップ限定で「iPhone 4s」の販売を再開している。あわせて、新規・機種変更・MNPのいずれかで購入した人を対象に、2万円をキャッシュバックするキャンペーンも実施している。(2014/3/11)

かぶれ報告のヘルスケアバンド「Fitbit Force」、販売停止
「Fitbit Forece」の一部のユーザーから、かぶれたという報告を受けたFitbitはリコールを開始し、販売を停止。調査の結果、ニッケルや接着剤が原因の可能性が判明したとして、皮膚炎を報告したユーザーに謝罪した。(2014/2/24)

東京ディズニーリゾートでバルーンの販売再開 価格は引き上げ
およそ1年ぶりに東京ディズニーリゾートにバルーンが戻ってくる。(2014/1/9)

解散のサイバーフロント、「セインツロウIV」など海外3タイトルを発売中止
12月19日に解散したゲームメーカーのサイバーフロントが、発売を予定していた海外タイトル3本を発売中止、「オペレーションアビス」が発売日未定に。(2013/12/27)

省エネ機器:
安全法に違反した省エネ蛍光灯、改善品を1月中にも販売再開へ
経済産業省から電気用品安全法の技術基準適合義務に違反したとして厳重注意を受けたオプトロムが、問題になった省エネ蛍光灯「E・COOL」の対応策を公表した。該当する6製品のユーザーに封印シールの貼り付けを依頼する一方、技術基準に適合した改善品を1月中にも販売する方針だ。(2013/12/12)

Google出資の遺伝子検査企業23andMeにFDAが販売停止命令
米食品医薬品局(FDA)が、唾液を分析することで潜在的な病気などの遺伝子情報を調べる23andMeのサービスが販売許可・承認を得ていないとして販売停止を命じた。(2013/11/26)

「enchantMOON」販売再開 32Gバイトの「Professional Edition」も
「enchantMOON」の販売が11月1日に再開。ストレージを32Gバイトに増強した「Professional Edition」も新たに発売する。(2013/10/31)

ねっと部:
発売中止の幻のソフト「ファミコンウォーズDS2」がクラブニンテンドー特典に
発売中止となったDSソフト「ファミコンウォーズDS 失われた光」が、「クラブニンテンドー」のプラチナ会員特典として配布されている。(2013/10/30)

「黒子のバスケ」TSUTAYAから全商品撤去へ レンタル・販売中止に → 「事実です」
広報に確認したところ「事実です」とのことだった。(2013/10/28)

ファミリーマート、「黒子のバスケ」一番くじ販売中止に サークルKサンクスは「対応協議中」
「現在の状況から総合的に判断して」とのこと。(2013/10/18)

今井優杏のエコカー☆進化論(3):
電池セル不具合から巻き返す、「アウトランダーPHEV」は宇宙船みたいな乗り心地
自動車ジャーナリストの今井優杏さんが、独自の切り口で最新のエコカーや搭載技術を紹介する本連載。今回は、電池セルの不具合による販売中止からの巻き返しを目指す、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」を取り上げる。(2013/8/30)

モバイル&ソーシャルWEEK 2013 レポート:
発売中止を求める声が数万件も投稿されたらどうする?――無印良品のソーシャルメディア活用
お客さまの言うことは絶対なのだろうか? 2013年6月、無印良品の「ごはんにかける ふかひれスープ」に対して販売中止が求められる騒動があった。同社の的確な対応から生まれた大きなプラスの影響とは?(2013/8/5)

日本通信、「本来あり得ない理由で」停止していたWi-Fiルータの出荷再開
日本通信は、SIMロックがかかっているという「本来あり得ない理由で」停止していたWi-Fiルータの販売を再開する。3キャリア対応のSIMフリーとなっている。(2013/6/21)

オリンパスのコンパクトデジカメ「STYLUS SH-50」、6月下旬より販売再開
オリンパスは販売を休止していたコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS SH-50」を6月下旬より販売再開する。(2013/6/20)

良品計画、「ごはんにかける ふかひれスープ」販売中止運動に反論
「フカヒレスープの需要により殺害されるサメの数は年間約1億匹」「ヨシキリザメは準絶滅危惧種」といった反対派の主張に対し、良品計画は問題がないことを強調している。(2013/6/10)

オンキヨー、Bluetoothレシーバー「WR-BT2AD」の販売を中止
オンキヨーデジタルソリューションズは、Bluetoothレシーバー「WR-BT2AD」の販売を中止すると発表した。(2013/4/26)

オリンパスのコンパクトデジカメ「STYLUS SH-50」、販売再開が延期に
オリンパスはコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS SH-50」について、販売再開の延期を告知した。(2013/4/25)

「STYLUS SH-50」販売再開決定、購入者には無償交換も
「撮影画像に水玉状のシミが写る」というトラブルのために販売休止となっていた、高倍率コンパクトデジカメ「STYLUS SH-50」の販売再開が決定した。当該製品購入者には無償交換を行う。(2013/4/1)

「ガチャ」はこうして作られる:
カプセルトイ「ガチャ」開発の秘密を聞いてきた!(※ボツネタ含む)
ユージンの時代から数えると、なんとカプセルトイを開発して25年というタカラトミーアーツ。その開発の手法をうかがいつつ、ボツネタや発売中止となってしまったネタまで公開してもらいました!(2013/3/19)

ASUS、「ME400C」用の純正Bluetoothキーボード/保護カバーの発売を中止――予約者にはケースを無償提供
ASUSTeKは、同社製Windowsタブレット「ME400C」用として販売を予定していた専用アクセサリー計5製品の発売中止を発表した。(2013/3/19)

「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」、もうすぐ販売再開
売れすぎで販売休止になっていたアレが復活!(2013/3/12)

ケンコーコム、医薬品ネット販売を再開
医薬品のネット販売を容認する最高裁判決を受け、ケンコーコムが医薬品販売を再開した。(2013/1/11)

医薬品ネット販売を容認 最高裁判決 ケンコーコム「速やかに販売再開」
医薬品ネット販売禁止をめぐる訴訟で、最高裁がネット販売を容認し、国の敗訴が確定。ケンコーコムは速やかに販売を再開する方針だ。(2013/1/11)

東芝、「dynabook R822」販売を再開
販売を一時休止していたコンバーチブルUltrabook「dynaboook R822」。対策の準備ができたとし、販売が再開された。(2012/12/27)

「16GB SDHCカードが920円」 レキサー低価格メモリカードが販売再開
「16GB SDHCカードが918円」など低価格で話題となり在庫がなくなっていた、レキサーのメモリカード「Lexar Amazon フラストレーションフリーパッケージ」の販売が再開された。(2012/12/7)

やったー! 「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」販売再開するよー!
ただし来年春!(2012/11/2)

ソニー、販売一時停止中の「Xperia Tablet S」を11月中旬より販売再開
ソニーは、不具合につき販売を一時停止していたAndroidタブレット「Xperia Tablet S」の販売を11月中旬より順次再開すると発表。購入者への無償点検と修理の受け付けも開始した。(2012/10/22)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。