ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「集英社」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「集英社」に関する情報が集まったページです。

転校先のあの娘は「男の体をなめ回す妖怪」 マイナーをこじらせた四国の妖怪たちと学園生活を送る漫画に「好き」の声
クセの強い四国の妖怪がたくさん!(2018/12/14)

正規の電子書店に“公認”マーク 海賊版サイト対策で「ABJマーク」策定
出版広報センターが海賊版サイトによる被害を防ぐため、正規版サービスの目印になる「ABJマーク」を策定した。(2018/12/13)

「ジャンプルーキー!」で“六芒星”を描くと非公開にされる? 漫画投稿者から報告が上がり話題に
集英社に聞いてみました。(2018/12/13)

余命わずかな祖母と過ごした思い出描いた漫画に涙 かけがえのない時間と祖母への気持ちつづる
大切な家族の最期をどう迎えるか(2018/12/8)

世相を反映:
子供の名前「ひろし」が復活するか 大阪万博開催決定
2025年国際博覧会(万博)の大阪開催が決まった。昭和45(1970)年の大阪万博では、日本全体が熱気に包まれただけに、55年ぶりの開催に景気浮揚への期待は大きい。当時の興奮は、人名にも「レガシー」(遺産)として残っている。明治安田生命保険の資料によると、45年に誕生した男の子の名前では「博」の漢字を使った人名がトップ10に2つも登場。「万博」が人々に与えた感動の大きさがうかがえる。名前は世相を映した鏡のようだ。(2018/12/6)

子供の名前「ひろし」が復活するか 大阪万博開催決定
万博の大阪開催が決まった。1970年の大阪万博の興奮は、人名にも「レガシー」(遺産)として残っている。70年に誕生した男の子の名前では「博」の漢字を使った人名がトップ10に2つも登場。「万博」が人々に与えた感動の大きさがうかがえる。(2018/12/5)

『DEATH NOTE』『バクマン。』作画、小畑健初の展覧会が2019年夏に開催決定 画業30周年を記念して
原画やイラストレーションなどが展示予定です。(2018/12/4)

「名作は待つ価値がある」「いつまでも待ってます」 原作者病気療養で休載の『テラフォーマーズ』に熱烈エール
どうか万全の状態で再開を!(2018/11/30)

サイヤ人向けポータルサイト「ヤフー惑星ベジータ」公開 ニュースやブログ形式でサイヤ人の情報が見れっぞ!
サイヤ人なら毎日チェックしたい。(2018/11/27)

『HUNTER×HUNTER』次週から休載 作者「次の10週分ネームは出来ている」
2018年9月から10週連続で連載していました。(2018/11/26)

『ファイアパンチ』の藤本タツキさん、『週刊少年ジャンプ』1号から新連載
ダークヒーローアクション『チェンソーマン』がスタートします。(2018/11/26)

「超鈍感なアラサー女子を演じます」 深田恭子、新ドラマのクランクインを爽やか予備校講師姿で報告
ドラマは1月にスタートします。(2018/11/25)

新宿駅に出現した「いま、『さよなら』をしよう。女の子を、苦しめるものから」――『さよならミニスカート』1巻発売広告に痺れる
広告が少しずつ“変身”していく仕掛け。(2018/11/23)

時代が動き出す! 映画「キングダム」特報映像公開、長澤まさみや橋本環奈、大沢たかおの姿も
うおおおおお!(2018/11/23)

マンガ海賊版対策の民間協議スタート 集英社、講談社、小学館、KADOKAWAが参加
集英社、講談社をはじめとした出版大手4社などが理事として参加する「アドバンスト・パブリッシング・ラボ」は、漫画の海賊版対策やネット流通について研究する勉強会を発足した。通信事業者とも連携して取り組みを進める。(2018/11/21)

フィクションが現実になるとき――漫画『将棋指す獣』に見る“女性棋士”という存在
全ては、最初の一人から。(2018/11/17)

「エロマンガ表現史」著者に直撃:
エロ漫画の「研究本」はなぜ有害図書にされたのか 「わいせつ」の意味を問う
エロ漫画の表現の研究本「エロマンガ表現史」が有害図書に指定された。著者は「有害とは何か」について議論が行われてこなかったと指摘する。(2018/11/2)

ナンバガ、ゆら帝、フジファブ……日本のオルタナ全推しな『ロッキンユー!!!』は「99%に無視されて1人に刺さる」ロック漫画だ
邦オルタナ好き、問答無用で読むべし。(2018/11/2)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【後編】:
「最近の若い奴は」と言う管理職は仕事をしていない――『ジャンプ』伝説の編集長が考える組織論
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は白泉社の社長としていかなる人材育成をしてきたのかを聞き、鳥嶋さんの組織論に迫った。(2018/10/30)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【中編】:
『ジャンプ』伝説の編集長は『ドラゴンボール』をいかにして生み出したのか
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は『ドラゴンボール』がいかにして生まれたのかをお届けする。(2018/10/29)

桐谷美玲、爆睡後の姿に「疲れ果てた人みたい」 ファンからは「大人っぽくてきれい」と反響
目の下のシャドーって難しい。(2018/10/26)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【前編】:
ドラゴンボールの生みの親 『ジャンプ』伝説の編集長が語る「嫌いな仕事で結果を出す方法」
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長・鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、「伝説」を残してきた鳥嶋さんだが、入社当時は漫画を一切読んだことがなく『ジャンプ』も大嫌いだった。自分のやりたくない仕事で、いかにして結果を出してきたのか。(2018/10/26)

『僕のヒーローアカデミア』実写化企画がハリウッドで進行中! 米国ファンからは不安の声も
期待と不安が半々。(2018/10/25)

「何とも贅沢な」 深田恭子、タイプ別のイケメン3人に囲まれる“ラブコメ”で約3年ぶりの連続ドラマ主演
深キョンと3人のイケメンが四角関係とかいう天国。(2018/10/23)

「マガジン」から「なかよし」まで13誌、月960円で読み放題 コミックDAYSに新プラン、アプリは雑誌ダウンロード可能に
講談社の「コミックDAYS」に「週刊少年マガジン」「モーニング」「なかよし」「別冊フレンド」など13誌が月額960円(税込)で読める新プラン。また、アプリには雑誌ダウンロード機能を追加した。(2018/10/16)

『キングダム』、最新巻発売記念に1〜30巻をビジネス書風の演出で販売 「バカという才能」「仕事は『仲間』が9割」など
三省堂書店や蔦屋書店など、一部の書店で表紙と同サイズのビジネス書風カードを重ねて販売。本来の表紙カバーも入っています。(2018/10/15)

人気漫画『ワールドトリガー』が連載再開! 10月29日発売『週刊少年ジャンプ』48号から
『ジャンプSQ.』への移籍と最新コミックス、アニメ関連の情報も発表されました。(2018/10/15)

何としてもこの炎は守らなくては…… 24時間耐久する入団試験ゲーム「ポルポテスト」がリアルにキツい
「カメラのシャッター押してもらえっかーっ!」「いやです……」(2018/10/12)

架空世界で「認証」を知る:
「のばら」には脆弱性がある? 「ファイナルファンタジー」で学ぶ知識認証
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第1回のテーマは「合言葉」。(2018/10/10)

見事なおっさんホイホイだ! アニメ「侍ジャイアンツ」第1話がジャンプ50周年公式チャンネルで無料配信
ノーコン蛮ちゃんの雄姿がアツい。(2018/10/8)

りぼんの世界を楽しめる! 『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェ開催
ふろくってなんでこんなにかわいいんだろう……。(2018/10/2)

ティーン時代の輝きハンパない! 相武紗季の写真集『10代』『surf trip』がデジタル版で再リリース
初めて見たとき衝撃的だった。(2018/10/1)

人気キャラクターがデザインされた「inゼリー」が当たる 「inゼリー」が『週刊少年ジャンプ』とコラボ
対象は12作品。(2018/10/1)

人気“再燃”「りぼん」の付録 グッズ通販に当時の少女ら「よくやった!」
少女漫画誌「りぼん」の「付録」の人気が“再燃”している。京都で開いた付録の展覧会が盛況で、雰囲気を巧みに再現したグッズの通販も好評だという。当時のファンらが感激しているようだ。(2018/9/28)

雰囲気再現 :
人気“再燃” 少女漫画誌「りぼん」の付録 グッズ通販に当時の少女ら「よくやった!」
少女漫画の月刊誌「りぼん」(集英社)の「付録」の人気が“再燃”している。京都で開いた付録の展覧会が盛況で、雰囲気を巧みに再現したグッズの通販も好評だという。漫画自体は単行本などで復刻されても付録は永遠に思い出の中。それが再び形になり、当時のファンらが感激しているようだ。(2018/9/28)

H×H「グリードアイランド編」の全カードを網羅したガイドブック登場 「石」や「病気の村人」などマニアックなカードも収録
バンダイの担当者がグリードアイランド愛を込めた一品。(2018/9/22)

新たな東京喰種の「一肉片」 映画「東京喰種」続編、2019年公開へ
トレ!!! ビアンッ!!(2018/9/22)

「少年ジャンプ+」、4日間漫画読み放題のフェス開催 無料作品が8時間おきに入れ替わりでやってくる
『銀魂』や『斉木楠雄のΨ難』など、人気作が6つずつ入れ替わりで登場。(2018/9/21)

「“りぼんっぽさ”が独り歩きしている」 りぼん相田編集長が『さよならミニスカート』を“激推し”したワケ
「りぼん」相田聡一編集長に聞いてきました。(2018/9/7)

『HUNTER×HUNTER』連載再開決定! 週刊少年ジャンプ43号(9月22日発売)から
前回の休載から約半年ぶり。(2018/9/5)

漫☆画太郎先生の代表的キャラクター「ババア」等身大フィギュア クラウドファンディングに約600万円集まる
はうあ!!!(2018/8/28)

漫画家・さくらももこさん死去 国民的漫画「ちびまる子ちゃん」生む 53歳
公式サイトではファンへのメッセージも。(2018/8/27)

『週刊少年ジャンプ』とマクドナルドがコラボ 付録に「ハンバーガー無料券」 店内Wi-Fiでは無料試し読みが可能に
行くしかない!(2018/8/27)

『銀魂』が9月15日発売のジャンプで完結 3人の銀さんがそろった表紙の今週号で発表
最終回まで残り5話。(2018/8/20)

ジャンプの“短命・打ち切りマンガ”収集家が本棚を公開 マイナー作品から『レベルE』など名作まで
さらに上を行く収集家もいるそうです。すごい世界だ……。(2018/8/16)

『週刊少年ジャンプ』50周年記念公式YouTubeチャンネル開設 歴代掲載作品のアニメ版を無料公開
2019年3月31日まで、80タイトル以上を随時配信。最初のラインアップは「キン肉マン」「北斗の拳」「SLAM DUNK」「幽☆遊☆白書」。(2018/8/10)

「週刊少年ジャンプ」公式YouTubeチャンネル開設 アニメ80作品以上を無料公開
集英社が「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念してYouTubeチャンネルをオープン。少年ジャンプ作品のテレビアニメ80タイトル以上を、2019年3月末まで無料で公開する。(2018/8/10)

“超サイヤ人”長友佑都、「ドラゴンボール」とCMでコラボ 「自分のエネルギーを全て出せたかな」
やってくれると信じてた。(2018/8/10)

『月刊少年マガジン』8月号を無料配信 西日本豪雨による影響を鑑みて
豪雨の影響で、被災地を中心として大幅な遅延や未配達が発生していた。(2018/8/6)

「月刊少年マガジン」8月号も無料公開 豪雨の影響に配慮
「週刊少年マガジン」に続き、「月刊少年マガジン」8月号も無料公開。「西日本豪雨により、一部地域で書店が浸水して営業再開のめどが立っていないなど、さまざまな影響が続いているため」という。(2018/8/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。