ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「集英社」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「集英社」に関する情報が集まったページです。

「HxH」“ゴンさん”のピアスが登場 全長9センチで逆立った髪の毛を耳に着けるクレイジーデザイン
どこに着けていけばいいんだ。(2018/5/22)

ホールケーキアイランド編も! スパリゾートハワイアンズで「ONE PIECE」体験型イベント、7月20日から開催
常夏の島に麦わらの一味がやってくる。(2018/5/22)

「天才殺し」の井上一門――史上最速の七段昇段がかかる藤井聡太に立ちはだかる男・船江恒平
稀代の天才の前に立つ、覚醒した男。(2018/5/18)

大蛇に飲まれながら「平気、先ランチ行ってて!」 OLがどんな不幸も作り笑顔で耐え忍ぶTwitter漫画「耐え子の日常」
フォロワー数10万を超える人気漫画がコミックス化。(2018/5/18)

すっごーい! 「けもフレ」サーバル役の尾崎由香が初写真集、ソロ歌手デビューも発表
ちょっと大人っぽい表情のカットも。(2018/5/16)

翼くんたちが馬に乗りながらオーバーヘッドキック! JRAとキャプ翼のコラボがいろいろおかしい
スカイラブハリケーンでは宙に舞った馬がジャンピングボレーを放ちます。(2018/5/16)

漫画家・黒岩よしひろが逝去、55歳 代表作『鬼神童子ZENKI』など
5月8日に心筋梗塞のため。(2018/5/16)

いい仕事しすぎ! 矢吹健太朗が描く中島美嘉×「ダリフラ」ゼロツーのコラボイラストが刺激的
さすがです矢吹先生……。(2018/5/14)

任天堂、ジャンプ版「ミニファミコン」発売 創刊50周年記念
任天堂は「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」を7月7日に発売する。7980円(税別)。(2018/5/14)

任天堂「ミニファミコン」販売再開へ 6月28日から
任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が6月28日から販売再開。(2018/5/14)

『週刊少年ジャンプ』仕様のミニファミコン登場! ジャンプ漫画のゲームを20本収録
「キャプテン翼」「キン肉マン」「ドラゴンボール」など人気漫画のゲームを収録しています。(2018/5/14)

「第2のワンピース見つけたい」 ジャンプ編集部がデジタル事業に懸ける思い
「もっと才能ある新人作家と出会いたい」――今や誰もがWeb上で漫画を公開できる時代になったが、少年ジャンプ編集部はそのような漫画業界の変化を受け、デジタル事業への積極的な取り組みを続ける考えだ。(2018/5/12)

『ジャンプ』編集長ら語る「ジャンプの未来」は 「カギは少年誰もが知るキャラクター」「横断的漫画アプリは予定なし」
5月9日にトークイベント「ジャンプのミライ2018」が開催。ジャンプ編集長たちが思うジャンプに足りないものとは。(2018/5/11)

少年ジャンプがスマホ向け「縦スクロール漫画」限定の漫画賞 きょう募集開始
集英社がスマートフォンで読むのに適した「縦スクロール漫画」限定の漫画賞「ジャンプ縦スクロール漫画賞」を新設。5月10日から7月20日まで同社の漫画投稿サイト「ジャンプルーキー!」で応募を受け付ける。(2018/5/10)

フランスの学生が制作した「ヒロアカ」ファンムービーが超作画 色彩、撮影まで一人で担当
コマ送りしたくなる。(2018/5/12)

江戸時代、二人の天才少年の命を懸けた対局があった――現代によみがえる300年前の「棋譜」
続くものと残るもの。(2018/5/9)

『non-no』など4誌が参加:
集英社、C Channelと共同で動画インフルエンサープロモーション事業を開始
集英社は、女性向け動画メディア「C Channel」を運営するC Channelと共同で、動画を使ったインフルエンサープロモーション事業を開始すると発表した。(2018/5/8)

少年ジャンプ編集部がユーザー投稿型漫画アプリ「ジャンプルーキー!」配信 広告収益は100%投稿者に還元
キャッチフレーズは「マンガのミライがここにある。」。(2018/5/7)

集英社、投稿漫画アプリ「ジャンプルーキー!」配信開始 広告収入、100%作者に還元
集英社は、ユーザー投稿のWeb漫画を閲覧できるアプリ「ジャンプルーキー!」の配信を始めた。4万話以上の投稿漫画を閲覧でき、作品の広告収入は100%投稿者に還元する。(2018/5/7)

銀魂×モンストのコラボ、“行き過ぎた行為”でCM差し替え 違う玉をひっぱりハンティングしてしまう
ここまで平常運転。(2018/5/2)

「漫画村、刑事告訴している」 講談社が明らかに これまで採った対策は
「漫画村」ブロッキング問題。「ブロッキングという法的根拠のない手段を取る前に、出版社はどこまで対策したのか」と疑問の声が上がっている。講談社は、漫画村に対して刑事告訴を行うなど、さまざまな対策を採ってきたと説明する。(2018/4/27)

「出版社頼れない」「子供は漫画無料でいい」 海賊版サイト問題と漫画家たちの苦悩
4月24日に、阿佐ヶ谷ロフトAで「海賊版サイト」をめぐる問題について識者らが議論。森田崇先生と鈴木みそ先生が漫画家・クリエイターの立場から海賊版サイト問題について語った。(2018/4/27)

金塊探しが味わえる 『ゴールデンカムイ』の「刺青人皮」を模したミニタオル、ガチャに登場
他の囚人たちに奪われないよう注意。(2018/4/30)

動画配信者からスター発掘 C Channelがオーディションアプリ「mysta」本格始動
C Channelが、集英社や松竹などと動画視聴アプリ「mysta」の本格展開を始めた。視聴者の応援に応じて動画に順位が付き、上位者にはイベント出演など活躍の場を用意する。(2018/4/25)

デジタル時代のスター発掘:
C Channel、オーディションアプリを本格始動 TBSや集英社らと連携
女性向け動画メディア「C CHANNEL」を運営するC Channelは4月25日、関連会社が提供しているオーディションアプリ「mysta」を本格始動させると発表した。(2018/4/25)

全地婦連、ブロッキング実施のNTTらに対し「刑事告発も辞さない」
国地域婦人団体連絡協議会と主婦連合会は4月25日、NTTグループ3社が「漫画村」など海賊版サイトのブロッキングを実施すると23日に公表したことを受け、「強く抗議するとともに、ブロッキングを行わないことを求める」と意見書を発表した。(2018/4/25)

和月伸宏『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』、7月号で連載再開 編集部「作家は現在も反省と悔悟の日々を送っております」
2017年12月4日発売号から休載していました。(2018/4/23)

実写映画「ニセコイ」、中条あやみ&中島健人のW主演で12月21日公開 原作まねた2ショットが解禁に
中条さんは出演にあたって初めて金髪になります。(2018/4/23)

「漫画村」のロゴ入り漫画、Amazon Kindleストアで無断販売される 集英社「至急対応する」
「漫画村」のデータを「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」で販売したものか。(2018/4/23)

アニメ「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」キャスト&スタッフ発表! ムヒョに村瀬歩さん、エンチューに神谷浩史さん
ムヒョ役・村瀬さんとロージー役・林さんはアニメ「ハイキュー!!」でも共演しています。(2018/4/23)

「海賊版サイトの出版社の対応、誤情報が流布している」集英社が声明 「10年にわたり対策してきた」
「海賊版サイトへの出版社の対応に関して、誤った情報の流布が見られる」――集英社がこんな声明を出したた「出版社は海賊版サイトに対して何もしていないといった情報がネット上に散見されるが、これまで10年にわたり、さまざまな対策を行ってきた」という。(2018/4/20)

漫画『キングダム』、50巻発売記念キャンペーンが全国展開 信たちが主要駅と新聞広告で「感謝の構え」
キングダム風のキャラを生成できる「キングダムメーカー」も近日公開予定。(2018/4/19)

最上もが、左手薬指にダイヤリング 「けっ結婚ですか?」などファンに波紋広がる
その後「良さげな相手もいないです…ときめき皆無です」と29歳の遊び心を告白(2018/4/18)

「少年ジャンプ アプリ開発コンテスト」第2期募集開始 最大5000万円の開発資金提供
「少年ジャンプ」に関連した新しいアプリやWebサービスの企画を募集する「少年ジャンプアプリ開発コンテスト」第2期の募集がスタート。入賞企画には賞金100万円と、最大5000万円の開発資金を集英社が提供する。(2018/4/17)

KADOKAWAが政府の海賊版サイト対策を受け緊急声明 「海賊版問題の抜本的な解決に向けた大きな一歩」
出版広報センターも声明を発表しています。(2018/4/16)

対立する出版社とISP:
賛否分かれる「海賊版サイトブロッキング」、両者の言い分
海賊版サイトのブロッキングについて、賛否が分かれている。それぞれの立場と意見をまとめた。(2018/4/16)

ジョージア×週刊少年ジャンプ「コラボ缶」が数量限定で発売 人気キャラのコマがデザインされた全50種
抽選で当たる非売品コラボ缶も。(2018/4/16)

集英社、政府の海賊版サイト対策の決定を受け緊急声明 「海賊版対策において大きな前進」
「集英社としても、より使いやすい正規サービスを提供するなどの努力を継続」するとしています。(2018/4/13)

出版業界、政府の海賊版サイト対策を歓迎 講談社など緊急声明「ISPの協力が不可欠」
政府が漫画の海賊版サイトへの対策を決定したことを受け、講談社や集英社が緊急声明を出した。「ISPの協力が不可欠」「大きな前進」と、政府の対策を歓迎する姿勢を示している。(2018/4/13)

漫画の海賊版サイト、問題の深刻さとブロッキングの是非  福井弁護士の考え
漫画の海賊版サイトの被害が2017年から拡大している。「日本政府はISPに対して海賊版サイトへのアクセス遮断(サイトブロッキング)を要請する調整に入った」という報道もあり、さまざまな議論が巻き起こっている。著作権法に詳しい福井健策弁護士の寄稿。(2018/4/10)

人気漫画『キングダム』実写映画化が決定! 原作の原泰久も太鼓判「納得の脚本です!!」
公開日やキャストは未定です。(2018/4/9)

「“ログボの必然性”考えて」――「Fate/Grand Order」塩川洋介氏が抱く、クリエイター教育の課題
「もし実装を依頼するなら、作ってもらう人には『なぜログインボーナス(ログボ)が必要か』を言えないといけない」――スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」をはじめとしたFGO PROJECTクリエイティブプロデューサーである塩川洋介さんは、これからクリエイターになる学生たちにこんなことを学んでほしいという。(2018/4/5)

漫画『マギ』の作者・大高忍さんが『週刊少年マガジン』に電撃移籍 5月30日新連載スタート!
びっくりしたけど楽しみです。(2018/4/4)

「手を上げてわたるんだよ!」 横断歩道を渡る女の子と大人たちを描く漫画が優しい世界
お兄さん、控えめに言って大好き。(2018/4/4)

時代超え愛される:
「人生ゲーム」50周年、12年ぶりの「ゾイド」 競争激しい玩具市場、タカラトミーが狙うもの
タカラトミーは、発売50周年になる「人生ゲーム」で新しい試みを打ち出し、かつて展開していた「ゾイド」も“復活”。以前からのファンの期待に応えつつ、新しいファンを取り込もうとしている。(2018/4/3)

「人生ゲーム」50周年、12年ぶりの「ゾイド」……競争激しい玩具市場、タカラトミーが狙うもの
どの分野でも、新しいヒット商品を生み出すのは至難の業。それよりも、長く取り扱ってきた商品を、時代に合わせて変化させ、市場を活性化させる方が早く売り上げに結びつく。(2018/4/2)

『HUNTER×HUNTER』次週から休載 作者「なるべく早いタイミングで戻ってくれるよう頑張ります」
1月末から10週連続で掲載されていた。(2018/4/2)

神木隆之介(CV.子安武人)だと? CM「意識高すぎ!高杉くん」の銀魂「高杉晋助」バージョンが完成度高すぎィ!
インタビュー動画では、高杉晋助のまねをする神木さんの姿も。(2018/4/1)

懐かしのカードダスを回し放題 1988年に登場した「カードダス20自販機」を再現したミニチュア版がプレミアムバンダイで発売
「カリカリ」なハンドル音も再現されています。(2018/4/1)

「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」──90年代ヒーロー勢ぞろいの「週刊少年ジャンプ Vol.2」展を漫画レポート!
90年代の週刊少年ジャンプ作品を集めた「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃」と、期間限定の「ジャンプ図書館」の見どころを漫画で紹介!(2018/3/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。