ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「笑顔検出」最新記事一覧

イー・モバイルから日本最小・最軽量スマホ「Sony Ericsson mini」登場
イー・アクセスがイー・モバイルの新モデル「Sony Ericsson mini」を発表。日本最小・最軽量のコンパクトボディが特徴のAndroid端末だ。HD動画撮影機能や笑顔検出機能付き500万画素カメラなどを搭載するほか、Wi-Fiルーターとしても利用できる。(2011/10/13)

ペンタックス、笑顔認識の1万円台エントリーデジカメ「Optio E90」
ペンタックスから笑顔認識機能に対応したエントリークラスのコンパクトデジタルカメラ「Optio E90」が発売される。実売価格は1万円台半ばの見込み。(2010/1/26)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
人を撮るならどれ?――ドコモ夏の“カメラケータイ”比較(顔認識編)
前回の基本編で紹介できなかった人物写真の撮り比べに加え、パノラマ撮影機能も比較する。顔認識や笑顔検出機能の違いを見てみよう。(2009/8/18)

STYLEシリーズ:
自分だけのモデルを“別注”できる限定版も登場――8.1Mカメラ搭載の薄型スタイリッシュ「N-08A」
笑顔検出や240度パノラマ撮影にも対応した8.1Mカメラやワンセグ、30パターンのキーイルミネーションなど、充実した機能を13.9ミリのスリムボディに搭載した「N-08A」。自分だけのデザインにカスタマイズできる、Web限定モデルも登場する。(2009/5/19)

厚さ13.9ミリのボディに機能を凝縮――8.1Mカメラ搭載の洗練スリム「930N」
13.9ミリのスリムボディに、笑顔認識や手ブレ補正付きの810万画素カメラ、3.2インチ液晶、加速度センサー、ワンセグ、バーチャル5.1chサラウンド、ウィジェット、GPS、おサイフケータイ――と、多彩な機能を凝縮したスタイリッシュモデルが「930N」だ。(2009/5/19)

「スマイルシャッター」ボタン搭載 サイバーショット「DSC-W270」
ソニーが“サイバーショット”「DSC-W270」を発売。顔の動きを検出して自動的にブレ抑制を行う顔動き検出のほか、笑顔認識「スマイルシャッター」のボタンも用意された。(2009/2/19)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
ヨコ+タッチ+8M CCDで「笑顔」を楽しくきれいに撮るならこれ──「SH-03A」
サイクロイドのSH-01Aと、回転2軸+タッチパネルの「SH-03A」、カメラ重視派の人はドコモの8M CCDカメラ搭載モデルでどちらにするか悩ましい。今回試すSH-03Aは“笑顔認識シャッター”や“振り向きシャッター”を備え、「人の笑顔」をより清く楽しくきれいに撮れるカメラだった。(2009/2/5)

いまさら聞けないデジタル家電の仕組みを解説:
デジカメが笑顔を認識できるワケ
デジカメが笑顔を認識して自動的にシャッターを切る“スマイルシャッター”。今回は、この機能について解説します。(2009/1/29)

知っていればもっと楽しいデジタル家電の仕組み(3):
デジカメが笑顔を認識できるワケ
笑顔で自動にシャッターが切れるって、どういう仕組み? 笑顔認識システムを支える基幹技術を分かりやすく解説します(2009/1/29)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
清く正しく楽しく“笑顔が撮れる”カメラ、顔認識AFやスマイルシャッターも実用レベル──「N906i」
ドコモの906iシリーズは、どれも“ほぼ全部入りのハイエンド”が特徴。中でもNEC製の「N906i」は520万画素+顔認識AF+スマイルシャッターなど、カメラ機能で一歩進んだ機能を盛り込んだ。今回は、N906iの顔認識AFやスマイルシャッターの“実用度”を軸に、そのハイエンドケータイカメラの実力をチェックしていく。(2008/10/10)

笑顔を逃がさない:
「スマイルシャッター」搭載のHDハンディカム
ソニーがメモリースティックをメディアとする小型軽量のHDハンディカム「HDR-CX12」を発売。笑顔を自動的に静止画保存する、スマイルシャッター機能を備えた。(2008/6/19)

5.2Mカメラにスマイルフェイスシャッターを搭載――「N906i」、6月18日発売
NTTドコモは、NEC製のハイエンド端末「N906i」を6月18日に発売すると発表した。906iシリーズトップクラスの5.2Mカメラに、スマイルフェイスシャッターと手ブレと被写体ブレを防ぐダブル補正を搭載する。(2008/6/12)

写真で解説する「N906i」
520万画素カメラはそのままに、スマイルフェイスシャッターやパノラマ撮影機能、ブログ投稿機能が追加された「N906i」。前モデル「N905i」からの進化点を中心に、その新機能を紹介しよう。(2008/5/28)

“全部入りハイエンド”「N905i」をブラッシュアップ――「N906i」
「N906i」はN905iの仕様やデザインを受け継いだ全部入りハイエンド。さらに、スマイルフェイスシャッターやパノラマ撮影、WMV再生などを搭載し、ワンセグ画質も向上させた。(2008/5/27)

光学5倍ズーム&大型モニター搭載のスタンダード「オプティオ V20」
ペンタックスがスリムボディに光学5倍ズームレンズと3.0型の大型液晶を搭載したスタンダードデジカメ「オプティオ V20」を発表。笑顔に反応する「スマイルキャッチ」など便利な機能を多数搭載する。(2008/5/19)

「Cyber-shotケータイ W61S」、5月3日発売
KDDIはソニー・エリクソン製端末「Cyber-shotケータイ W61S」を5月3日に発売する。5M+光学3倍+スマイルシャッターLiteなどのカメラ機能が特徴。(2008/5/2)

あのデジカメ、ここが気になる:
手ブレを防ぎ、流し撮りも気軽に――EXILIM CARD EX-S10「オートシャッター」(後編)
カシオ計算機「EXILIM CARD EX-S10」の「オートシャッター」は、カメラが“最適な瞬間”を自動で切り取ってくれる機能。笑顔以外も自動で撮影してくれるのがユニークだ。(2008/3/18)

あのデジカメ、ここが気になる:
笑顔以外もとらえてパチリ――EXILIM CARD EX-S10「オートシャッター」(前編)
笑顔を認識して自動的にシャッターを切るコンパクトデジカメも登場しているが、カシオ計算機の「EXILIM CARD EX-S10」は笑顔以外も認識してくれる。(2008/3/12)

レビュー:
みんなが笑顔になるデジカメ――サイバーショット「DSC-W170」
ソニー「DSC-W170」は、“設定や調整は最新技術にお任せ”の優秀なコンパクトデジカメ。笑顔認識「スマイルシャッター」も備えており、被写体と一緒に撮影を楽しめるコミュニケーション系デジカメともいえる。(2008/3/6)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
“Cyber-shotを使っている”ような楽しい気分になる──Cyber-shotケータイ「SO905iCS」
500万画素CMOSや光学3倍ズーム、顔認識AF「顔キメLite」や笑顔認識シャッター「スマイルシャッター」を搭載する、ソニー・エリクソン製の“Cyber-shotケータイ”「SO905iCS」。では、どれだけ“Cyber-shot”しているのか。作例や使い勝手とともに、その実力を見ていこう。(2008/3/5)

シーン認識機能も搭載:
大人と子どもを判別するサイバーショット「DSC-T300」
背面に全面タッチパネルを搭載した“サイバーショットT”が「DSC-T300」に進化。逆光や夜景の撮影をアシストする「おまかせシーン認識」を備えるほか、スマイルシャッターも大人と子どもの判別が可能に。(2008/2/18)

ズーム倍率アップ、使いやすさ高めたサイバーショット「DSC-W120」
ソニーが“サイバーショット”「DSC-W120」を発売。既存モデルのボディデザインを踏襲しながらズーム倍率はアップし、大人と子どもを自動判別する新「スマイルシャッター」も搭載。(2008/2/18)

ドコモ、「Cyber-shotケータイ SO905iCS」を2月15日に発売
NTTドコモはソニー・エリクソン製のデジカメ端末「Cyber-shotケータイ SO905iCS」を2月15日に発売する。有効510万画素CMOSやAF+手ブレ補正付きの光学3倍ズームレンズ、自動シャッターの「スマイルシャッターLite」を搭載する。(2008/2/12)

ケータイ写真の笑顔を採点──笑顔検出ASPサービス「フォトナビ・スマイル」
(2008/2/4)

世界最小最薄の1010万画素デジカメ「EXILIM CARD EX-S10」
カシオ計算機が1000万画素クラスのデジタルカメラとして“最小最薄”の新製品「EXILIM CARD EX-S10」を発表した。ボディの質感を重視したほか、顔認識やオートシャッター機能などを搭載。(2008/1/29)

写真で解説する“Cyber-shotケータイ”「W61S」(外観編)
“Cyber-shotケータイ”「W61S」は、ドコモ向け「SO905iCS」と同じ5メガCMOS+光学3倍ズーム+顔認識AF+スマイルシャッターというハイスペックカメラに加え、さらにワンセグとBluetoothを搭載したハイエンドモデルだ。(2008/1/29)

ワンセグとBluetoothに対応した“全部入り”Cyber-shotケータイ──「W61S」
ドコモに続きauにも“Cyber-shotケータイ”が登場。ソニー・エリクソンの「W61S」は、5メガCMOSと光学3倍ズーム、顔検出AFやスマイルシャッター搭載のカメラ機能に加え、新たにワンセグやBluetoothにも対応した。(2008/1/28)

笑顔も撮影モードも“おまかせ”の光学5倍ズーム機「オプティオ M50」
ペンタックスが光学5倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジカメ「オプティオ M50」を発表。笑顔に反応する「スマイルキャッチ」機能や“まばたき写真”を検知してユーザーに知らせる便利な機能を搭載。(2008/1/24)

香椎由宇さんも登場:
ソニー、「スマイルシャッター」の魅力を“笑顔の新聞”でアピール
ソニーはサイバーショット「T」シリーズのキャンペーンとして、“web新聞”「デイリースマイル」を創刊。新モデルが搭載した「スマイルシャッター」の魅力を紹介しつつ、笑顔にまつわるコンテンツを展開していく。(2007/9/20)

レビュー:
笑顔を逃さないカメラ――サイバーショット「DSC-T200」
DSC-T200は薄型コンパクトデジカメ「サイバーショット Tシリーズ」の最新作。前作の長所を引き継ぎつつ大型タッチパネル液晶や笑顔検出など、使い勝手を高める装備や機能を新搭載している。(2007/9/5)

ソニー、スリムボディに笑顔認識の光学3倍コンパクト「DSC-T70」
ソニーがスリムボディに屈折式光学3倍ズームを搭載したTシリーズのコンパクトモデル「DSC-T70」を発表。笑顔を自動でとらえる「スマイルシャッター」も搭載する。(2007/9/4)

合い言葉は「はい、ソニー」:
ソニー、笑顔をとらえるサイバーショット「DSC-T200」
ソニーが薄型スタイリッシュ「T」シリーズの最上位機種「DSC-T200」を発表。既存製品の特徴を引き継ぎながら、笑顔を自動認識してシャッターを切る「スマイルシャッター」を搭載。(2007/9/4)

オリンパス、1200万画素+笑顔検出の「FE-300」など3機種
オリンパスがコンパクトデジカメ「FEシリーズ」の新製品3機種を発表。上位機種は薄さ22.1ミリのボディに1200万画素のスペックを詰め込み、笑顔を検出する新機能も搭載した。(2007/8/23)

Canon EXPO 2005 in Tokyo:
SED/笑顔シャッター/燃料電池/LCOSリアプロ――“あっちより面白い”Canon EXPO
“5年に1度”の展示会「Canon EXPO 2005 in Tokyo」が開催。キヤノンが誇る最新の技術/製品/ソリューションが一堂に会したこの展示会をじっくり見てきた。実はWPC EXPOより面白いかも?(2005/10/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。