ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「顔検出AF」最新記事一覧

顔検出AF(あるいは顔認識AF)は2006年頃からデジタルカメラに搭載されはじめた、人物の顔を検出してピントを合わせる技術・機能。2007年は人物が動いているシーンでも、検出した顔を追いかけて自動的にフォーカスを合わせたり、複数の顔を同時に検出する機能を持つ機種が多数登場した。
-こちらもご覧ください-
「デジカメならでは」の活用法を分かりやすく提案 - ITmedia デジカメプラス

オールジャパンの「顔認識されないメガネ」発売
鯖江市のメガネ資材商社が「顔認識されないメガネ」を販売開始する。研究開発から製造まで「オールジャパン」の製品だ。(2016/5/25)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
スマート家電の“究極のハンズフリー”コントローラー? Netatmoの「Welcome」に迫る
IoTの時代を迎え、セキュリティ用ネットワークカメラも進化を遂げている。今回はフランスのフランスのイノベーター集団が開発した「Welcome」をピックアップ。顔認識を活用して家族のプライバシーを守りつつ、アプリの追加などでスマート家電をコントロールすることも可能だ。(2016/5/13)

読モJDに聞いてみた:
“盛る自撮り”はもう古い! 10代女子の最先端は「顔認識アプリ」
自撮りが大好きな10代女子。単に“盛る”時代は終わり、「顔認識アプリ」の時代がやってきた?(2016/4/12)

タケコプター? 顔認識機能搭載の空撮ドローンで自撮りが捗りそう
どこにでもついてきてくれる。(2016/4/9)

Microsoft、顔認識技術応用の“あなたを犬に例えると”ツールを公開
Microsoftが昨年公開の顔写真から年齢と性別を当てるサービスに続けて、写真からどんな犬に似ているかを判定するWebサービスを公開した。サティア・ナデラCEOは「真剣で非常に知的なジャーマンシェパード」という判定だった。(2016/2/12)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
店に行くと顔認識技術で追跡されていることが判明(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/22)

Surface Pro 4とWindows 10 Mobileがついに登場:
PR:顔認証や音声アシスタント、ペン描画を活用したUniversal Windows Platformアプリ開発の魅力に迫る
日本マイクロソフトは11月20日に都内で「1日でWindows 10に対応したアプリ開発手法が習得できるハンズオン〜 Windows 10 UWP Workshop」を開催。4つのWindows 10 Mobile端末やSurface Pro 4、カメラの顔認識や指紋認証による生体認証機能「Windows Hello」、音声認識アシスタント「Cortana」とアプリの連携など、Windows 10の特長を生かしたアプリ開発の魅力を紹介する。(2015/12/14)

生体認証はスタンダードになるか
iPhoneのロック解除、指紋認証「Touch ID」とパスコードのどちらが安全?
モバイル端末のロック解除方法として、顔認識や指紋認証などの生体認証技術と、パスワードを組み合わせた多要素認証に注目が集まっている。アプリ単位でのロック解除も可能だ。(2015/12/10)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
店に行くと顔認識技術で追跡されていることが判明(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/6)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:新DDoS攻撃「ローアンドスロー」の脅威
攻撃者は、DDoS攻撃をある恐ろしい目的のために行っているという。新しいDDoS攻撃の真の脅威とは? 他に、顔認識技術を使う小売業者の実際、多くのルーターにバックドアが仕込まれている問題、オープンソース活用、Auze導入事例などをお届けする。(2015/11/16)

店舗のデータ利用許す/許さないの境界線
「30%の小売業者が顔認識技術で顧客を追跡」に反発する理由、受け入れる理由
調査の結果、小売業者の約30%が顔認識テクノロジーで店内の顧客を追跡していることが分かった。小売業者によるデータ収集は増大傾向にあり、データ収集・利用の在り方を見直す必要が出てきた。(2015/11/16)

究極のセルフィー:
顔認識で被写体を追い続ける電動スマートフォン撮影スタンド――「パパラッチくん」
上海問屋が、被写体の顔を認識することで追っかけ撮影ができる電動のスマートフォン用撮影スタンド発売した。価格は19999円。(2015/10/19)

仏の顔にもプライバシー? Googleストリートビューで牛久大仏にぼかしが入っててご尊顔が拝めない
顔認識機能としてはある意味、正しい反応……?(2015/10/5)

あなたの隣の「人工知能」:
“顔が見える接客”、100万人でも 人工知能が店舗を変える
「“顔が見える接客”が店を繁盛させる」というが、それは接客上手な店員がいてこそ。この属人化しがちな接客を、ITで支援しようという機運が高まっている。そのカギとなるのは顔認識技術と人工知能だ。(2015/9/18)

Facebook、非公開で友達と写真を共有できるアプリ「Moments」の日本版を提供開始 顔認識で友達や自分が写っている写真を分類
イベントでそれぞれが撮影した写真をまとめて共有できます。(2015/8/26)

Facebookの非公開共有写真アルバムアプリ「Moments」が日本上陸 BGM機能も
Facebookが、端末内の写真を顔認識技術などで自動分類してアルバムにし、Facebookの友達同士で共有するよう促す単体アプリ「Moments」を日本でも公開した。iOSアプリにはBGM付きアルバム動画の自動作成機能もある。(2015/8/26)

プライバシーをばっちり保護! カメラなどによる顔認識を防ぐメガネ「プライバシーバイザー」を国立情報学研究所が開発
福井県鯖江市の企業による商品化も決定。(2015/8/13)

その名も「プライバシーバイザー」:
顔検出を防ぐ眼鏡、地域に根差す企業で商品化へ
国立情報学研究所は、カメラなどによる顔認識を不能にして着用者のプライバシーを守る眼鏡型装着具「プライバシーバイザー」が、「めがねのまち」を掲げる福井県鯖江市の企業によって商品化されると発表した。地域に根差した企業への技術協力を通じて地場産業の振興に貢献するとしている。(2015/8/13)

顔検出を防ぐ眼鏡「プライバシーバイザー」 NIIの技術活用、福井県鯖江市の企業が商品化
カメラなどによる顔認識を防ぎ、着用者のプライバシーを守るという「プライバシーバイザー」を、NIIの技術を活用して福井県の企業が商品化する。(2015/8/6)

家族や不審者を動画で顔認識するスマートホームカメラ「Welcome」 仏Netatmoが日本で発売
顔認識技術を搭載したスマートホームカメラ「Welcome」が発売された。玄関に設置し、家族の帰宅や不審者の侵入を知らせる。(2015/6/29)

スマホと連係:
顔認識するスマートホームカメラ「Welcome」、Netatmoが発売
仏Netatmoが、ネットワークカメラに顔認識機能を搭載し、見守りや安全確保に活用できるネットワークカメラ「Welcome」を発表。日本で6月26日から販売する。(2015/6/25)

Facebook、顔認識利用のプライベート写真共有アルバム「Moments」
例えば結婚式に出席した友達同士が、Momentsアプリを通じてその結婚式で撮影した写真を1つのアルバムとして共有できる。アルバムは端末内の写真を高度な顔認識機能で自動的に検出・分類することで作成される。また、アプリをインストールしていない友達にはメッセンジャーでインストールを促す。(2015/6/16)

組み込み開発ニュース:
顔も料理も風景も、スマホ写真を自動分類するクラウドサービス
NECが顔認識や画像認識の技術を組み合わることで、人物や料理、風景などを自動分類するクラウドサービスを提供する。(2015/4/2)

CEATEC 2014:
簡易3Dスキャナにも、インテルの次世代UI「RealSence」で地球を我が手に
インテルが2014年1月のCESで発表した、ジェスチャーや音声認識、顔認識などを複合した次世代UI「RealSence」を体験できる。UIとして使う他、簡易3Dスキャナとしても利用できるという。(2014/10/10)

オムロン、スマホと連携する顔認識装置を発売 ゲームや“見守り”に活用
スマホと連携し、人の顔などを認識する手のひらサイズのカメラ装置をオムロンが12月に発売する。(2014/10/6)

App Town 写真/ビデオ:
自分撮りアプリ 「YouCam Perfect - 美顔カメラ」が500万ダウンロード突破
顔認識&美顔・美肌機能を備えた自分撮りカメラアプリ 「YouCam Perfect - 美顔カメラ」が全世界で500万ダウンロードを突破した。(2014/8/20)

ネコの顔認識機能付き 健康管理もできるスマートエサやり器
食事の記録や体重測定データを飼い主のスマートフォンに送って、健康管理ができる。(2014/8/4)

モーションセンサー/NUI:
インテルの次世代UI技術「RealSense」――40社以上のソフトベンダーが対応表明
インテルは、ジェスチャー、音声認識、顔認識などを実現する「Intel RealSense テクノロジー」に関する記者説明会を開催。デバイスへの組み込みを前提としたモーションセンサーモジュール「Intel RealSense 3Dカメラ」を搭載したデバイスが年内中に発売される予定だと発表した。(2014/6/25)

Facebook、“ほぼ人間レベル”の顔認識技術「DeepFace」を発表
Facebookの人工知能ラボが、「ディープラーニング」技術を使った顔認識技術を発表した。その精度は人間とほぼ互角の識別率97.25%という。(2014/3/19)

同時に100人まで安定計測:
NTTアイティ、サイネージ効果測定サービス「ひかりサイネージMetrics2」を新発売
NTTアイティは3月3日、デジタルサイネージの効果を測定するサービスの新バージョン「ひかりサイネージMetrics2」を発売すると発表した。流動計測を追加したほか、顔検出や顔向き推定、性別年代推定、混雑度など、すべてを同時に計測できる。(2014/3/4)

2014 CES:
Intel、次世代UI技術「RealSense」を正式発表――3D Systemsと協業し3Dスキャン技術の提供も
米Intelは「2014 International CES」のプレス発表会において、ジェスチャー、音声認識、顔認識などを実現する「Intel RealSense」を発表。その第1弾製品として、Ultrabookなどへの組み込みを前提としたモーションセンサーモジュール「Intel RealSense 3Dカメラ」を披露し、2014年度下期以降、PCメーカー各社から搭載製品がリリース予定であることを明らかにした。(2014/1/8)

C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2013:
顔認証でテロリストも一網打尽!? NECが“顔パス”システムを開発
顔認識技術によってリアルタイムで人物照合を行い、各種入場ゲートの“顔パス”を実現するというシステムをNECが参考出展。(2013/11/14)

ソニーモバイル、「SmartWatch 2 SW2」と自動撮影スタンド「IPT-DS10M」を10月25日に発売
ソニーモバイルが、腕時計型デバイスの最新モデル「SmartWatch 2 SW2」と、Xperiaをセットして自動で顔認識+笑顔を撮影をしてくれるスタンド「IPT-DS10M」をXperia Storeで10月25日に発売する。あわせて、Xperiaユーザーを対象とした特別キャンペーンを実施する。(2013/10/17)

メガネ型デバイスでプライバシーをガード カメラの顔認識を阻止
サングラスなどで顔を物理的に隠すのではなく、カメラの顔検出を阻害することでプライバシー侵害を防止する。(2013/6/20)

Google Glassの顔認識アプリは当面認証しないとGoogleが表明
Googleは、確実なプライバシー保護方法が整うまでは、顔認識機能を搭載するGlasswareの公式アプリストアへの登録を認めないと発表した。(2013/6/1)

ESEC2013 速報:
コンピュータとの対話を革新する「Intel Perceptual Computing SDK」、組み込みでの可能性は?
「第16回 組込みシステム開発技術展(ESEC2013)」で、インテル・ブースに出展した東京エレクトロン デバイスは、正式版がリリースされたばかりの「Intel Perceptual Computing SDK 2013」による、近距離での指・手のひら認識、顔検出、性別・年齢検知のデモを披露した。(2013/5/8)

Google Playの映画で顔認識に基づく情報カード表示が可能に まずは米国で
Google Playの映画視聴集に一時停止するとその映画の情報が表示され、俳優の顔をタップするとその俳優のプロフィールが確認できる機能が、米国のAndroid 4.0搭載タブレットで利用できるようになった。(2013/3/28)

人間とデバイスの感度の違いを利用したプライバシー保護:
デジカメの顔検出を“無効化”するゴーグル「プライバシーバイザー」
国立情報学研究所(NII)の越前功准教授と工学院大学の合志清一教授は共同で、カメラの写り込みによるプライバシーの侵害を、被撮影者側から防止する技術を発表した。人間の視覚とカメラの撮像デバイスの分光感度特性の違いを利用したもの。今回、11個の近赤外LEDを搭載した「プライバシーバイザー」を開発した。(2012/12/13)

NEC、顔認識技術を活用したデータ分析クラウドサービスを提供へ
ビッグデータを分析する3種類のサービスをNECが来年春までに順次開始する。ビッグデータを蓄積するクラウドサービスは多いが、分析機能を提供するサービスは国内初だという。(2012/11/7)

NEC、スマートデバイス対応の高精度顔検出・照合エンジン「NeoFace Mobile」を販売
NECは、高い認証精度の顔検出・照合エンジン「NeoFace」をスマートデバイスに対応させた「NeoFace Mobile」を発売。Android向けは12月、iOS向けは2012年度末の予定だ。(2012/11/1)

スマートデバイス/セキュリティ:
NEC、Android/iOS向け顔検出・照合エンジン「NeoFace Mobile」を発売
NECは、顔検出・照合エンジン「NeoFace(ネオフェイス)」を、タブレット端末やスマートフォンなどのスマートデバイスに対応させた「NeoFace Mobile」の販売を開始する。(2012/10/31)

Facebook、顔認識カメラアプリのFace.comを買収
モバイル強化に注力するFacebookが、iPhoneで撮影した写真に写った友達にその場でタグ付けできるアプリを提供するFace.comを買収した。(2012/6/19)

インクリメント、iPhoneアプリ向け顔認識ライブラリ「detectFace(); for iOS」発売
インクリメントは、顔画像から目や鼻、口といった器官の位置情報を検出できる、iPhoneアプリ制作向け顔認識ライブラリ「detectFace(); for iOS」を発売した。(2012/2/6)

まるで東のエデンシステム:
人にカメラをかざすと“誰だか分かる”――ARアプリ「remembAR」
友人にカメラを向けるとその人の名前が浮かび上がり、出会いを簡単に記録できる――そんなAndroidアプリ「remembAR」が登場した。Facebookの情報と顔認識技術を連携させて実現。β版で動作は安定していないが、ちょっとしたSF気分を味わえる。(2011/12/2)

iOS 5の顔認識機能をアプリで活用――「Party Cam」
iOS 5の新機能である顔認識機能を活用したカメラアプリが登場した。「Party Cam」は、リアルタイムに複数の顔を認識し、仮面などの素材を自動で貼り付ける。(2011/10/21)

「顔認識技術で個人の社会保障番号まで割り出せる」――米研究者が発表
Facebookのプロフィール写真とクラウドコンピューティング、既存の顔認識ツールを組み合わせれば、オフラインの個人のかなり詳しい情報をオンラインから抽出できるという実験結果を、カーネギーメロン大学の研究チームが発表した。(2011/8/2)

Google、顔認識ソフトのPittPattを買収
Googleが買収したPittPattは、写真の顔認識や動画で顔をトラッキングする技術を提供している。(2011/7/25)

Facebookの顔認識機能「Tag Suggestions」、EUが調査を検討――米報道
Facebookの顔認識機能による自動タグ付け推奨機能に関し、欧州連合が違法性の調査を検討していると米メディアが伝えた。(2011/6/9)

Facebookの自動顔認識によるタグ付け提案をオプトアウトするには
Facebookに写真を投稿すると、写っている友達をFacebookが割り出し、友人名をタグ候補として提示するようになった。(2011/6/8)

各種機器で年齢・性別推定が可能に:
NEC、手のひらサイズのカメラ一体型「年齢・性別推定センサー」を試作
NECは、顔認識技術を用いて自動販売機などを利用する人の年齢・性別を推定できる手のひらサイズのカメラ一体型・超小型センサーの試作機を開発した。(2011/5/31)

ATMでも顔認識――NEC、手のひらサイズの性別・年齢推定センサーを開発
NECは超小型の性別・年齢推定センサーを開発したと発表した。従来の顔認識システムでは組み込みが難しかった機器にも搭載できるという。(2011/5/31)

3DS用最新作タイトルは「NEWラブプラス」 2011年秋発売
顔認識でカレシを特定するというカレシロック機能が早くも話題となっている3DS対応新作ラブプラスのタイトルが決定した。(2011/5/12)

声でナビして自分撮りをサポート――Androidアプリ「Morpho Self Camera」
インカメラがないスマートフォンの自分撮りを、声でサポート――。モルフォが顔認識技術を生かしたAndroid端末向けアプリをリリースした。(2011/1/13)

Kinectの売り上げ、60日間で800万台に
Microsoftは顔認識技術でプレイヤーの顔の表情をアバターに反映させる「Avatar Kinect」も発表した。(2011/1/6)

ヒトの次は愛する犬、猫、鳥――進化する顔認識
デジタルカメラにとって一般的な技術となった顔検出。最近では笑顔やまばたきなど表情変化のほか、犬猫の検出まで行う製品すら登場している。パナソニックシステムネットワークスは顔認証ミドルウェア「FaceU」に犬猫鳥のペット認識機能を追加した。(2010/12/2)

Xbox 360用モーションコントローラー「Kinect」、米国で発売
身振り手振りでゲームを操作できるMicrosoftの「Kincet」が米国で発売。一部で「肌の色によって顔認識ができない」との報告もあるが、有力消費者情報誌はそのような問題はないとしている。(2010/11/5)

自分の顔の動きでグライダーを操作――DSi向けアクション「カメラであそぶ 顔グライダー」7月28日配信開始
ニンテンドーDSiの顔認識機能を活用した、ニンテンドーDSiでは珍しい「体感ゲーム」が発売となる。(2010/7/26)

Facebook、写真のタグ付けに自動顔認識機能を追加へ
1日当たり1億枚以上の写真が投稿されているというFacebookに、タグ付けを簡易化するための顔認識機能が追加される。(2010/7/5)

モルフォ、スマートフォン向け画像ビューワを開発――被写体認識技術を活用
モルフォがWindows phone向け画像ビューワ「Morpho Viewer」を開発。シーン自動認識技術や顔検出技術を生かして開発され、「見る」「整理する」「探す」の3つの操作をすばやく行える。(2010/7/2)

Windows 8は超高速起動、アプリストア「Windows Store」搭載のうわさ
MicrosoftはWindows 8で超高速起動やアプリストア、クラウド統合、顔認識ログイン、個人データを維持したままWindowsを実質的に再インストールするリセットボタンを計画しているようだ。(2010/6/30)

永山昌克インタビュー連載 :
空気感まで写せるコンパクトなカメラ――シグマ「DP1x/DP2s」開発者に聞く
ズームはなく、手ブレ補正もなく、顔認識もシーン認識もHD動画もない。トレンド的な機能はまったく搭載していないが、愛好家層からの熱い支持を受けるカメラ、シグマDPシリーズ。その魅力を探ってみよう。(2010/5/31)

ケータイカメラ進化論:
ケータイカメラの付加価値(後編)――便利に撮るための機能
画素数が向上したケータイカメラには、きれいに撮るための機能に加え、便利に撮るための機能も搭載されるようになった。昨今のケータイカメラには、自動で顔を検出してフォーカスを合わせる顔検出AFや、あらかじめ登録した顔にフォーカスを合わせる顔認識AFなど、多彩な機能が搭載されている。(2010/5/28)

顔認識APIを無料公開 商用利用もOK
顔を含む画像を送ると、顔や目、鼻など位置を認識して座標データを送り返す顔認識APIをソフトウェア開発のインクリメントが無料公開した。商用利用もできる。(2010/5/21)

編集長に聞く:
デジカメのデジタル家電化はどこまで進むか
デジカメにおける顔検出やシーン認識などは一般化し、最近ではGPSや無線LANなどデジタル家電的な機能やサービスに対応する製品も増えた。そうした流れはどこまで行くのか?(2010/4/2)

フルHDビデオカメラ新時代(3):
上位機の画質と付加価値を注ぎ込んだ中級機 ハンディカム「HDR-CX370V」
ソニーのメモリタイプ“ハンディカム”「HDR-CX370V」は強力な手ブレ補正や裏面照射CMOSセンサー、多彩な顔検出など、同社らしさがつまった製品。シーン認識技術も投入され、さらにスキがなくなった。(2010/2/23)

ペンタックス、笑顔認識の1万円台エントリーデジカメ「Optio E90」
ペンタックスから笑顔認識機能に対応したエントリークラスのコンパクトデジタルカメラ「Optio E90」が発売される。実売価格は1万円台半ばの見込み。(2010/1/26)

ジェイマジック、「顔ちぇき!」事業をモバイルメディアに譲渡
ジェイマジックが、顔認識技術を利用したエンタテインメントサービス「顔ちぇき!」に関する事業をモバイルメディアに譲渡する。(2009/11/19)

永山昌克インタビュー連載:
こだわりのカメラブランド――リコー「GR DIGITAL III」開発者に聞く
マニアに人気の高級コンパクトデジカメ「GR DIGITAL」シリーズには、ズーム機構も、手ブレ補正も顔認識もシーン認識もHD動画もない。そんなシンプルでストイックなデジカメの魅力を探ってみよう。(2009/9/8)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
人を撮るならどれ?――ドコモ夏の“カメラケータイ”比較(顔認識編)
前回の基本編で紹介できなかった人物写真の撮り比べに加え、パノラマ撮影機能も比較する。顔認識や笑顔検出機能の違いを見てみよう。(2009/8/18)

組み込み企業最前線 − モルフォ −:
“進化するケータイカメラ”を支えるモルフォの組み込み技術
手ブレ補正、顔検出、撮影シーン自動判別……。画像処理技術に特化し、枠にとらわれない自由な発想で次々と携帯電話向け新技術を生み出すベンチャー企業「モルフォ」。同社がこれまで開発してきたケータイカメラ向け技術を紹介しながら、組み込み機器としての携帯電話の未来について話を聞いた。(2009/8/7)

最新機能を備えた乾電池対応1200万画素デジカメ 「A220」
富士フイルムが単三形乾電池に対応した1200万画素デジカメ「A220」を発売。シーン認識と顔認識機能も備える。(2009/7/22)

20ミリのスリムボディに“ダブルナビ” 「FinePix J30」
厚さ20ミリのスリムボディながら、シーン認識機能「シーンぴったりナビ SR AUTO」と、顔検出機能「顔キレイナビ」と2つの“ナビ”を搭載した「FinePix J30」を富士フイルムが発売。(2009/7/22)

レビュー:
“何でもできる”お手ごろ高倍率ズーム機――ペンタックス「PENTAX X70」
ペンタックスから“何でもできる”高倍率ズーム機「X70」が登場した。26ミリからの光学24倍ズームのほか、顔検出や最高秒11コマの連写、豊富なシーンモードなどを搭載、魅力的な1台となっている。(2009/6/3)

Lenovo、「NVIDIA ION」も選べる12インチミニノートを発表
Lenovo初の12インチミニノートPCはフルサイズキーボードを搭載し、顔認識技術を備える。オプションでNVIDIAのグラフィックスプラットフォーム「ION」も選べる。(2009/5/27)

携帯電話がユーザーの「顔を見て」選曲――ソニエリが特許出願
顔認識技術を使ってユーザーの気分を判断し、楽曲を選択する技術の特許をSony Ericssonが出願している。(2009/5/22)

STYLEシリーズ:
自分だけのモデルを“別注”できる限定版も登場――8.1Mカメラ搭載の薄型スタイリッシュ「N-08A」
笑顔検出や240度パノラマ撮影にも対応した8.1Mカメラやワンセグ、30パターンのキーイルミネーションなど、充実した機能を13.9ミリのスリムボディに搭載した「N-08A」。自分だけのデザインにカスタマイズできる、Web限定モデルも登場する。(2009/5/19)

厚さ13.9ミリのボディに機能を凝縮――8.1Mカメラ搭載の洗練スリム「930N」
13.9ミリのスリムボディに、笑顔認識や手ブレ補正付きの810万画素カメラ、3.2インチ液晶、加速度センサー、ワンセグ、バーチャル5.1chサラウンド、ウィジェット、GPS、おサイフケータイ――と、多彩な機能を凝縮したスタイリッシュモデルが「930N」だ。(2009/5/19)

“ソフトバンク最薄ボディ”にワンセグ&10種類の辞書を搭載――「832P」
ソフトバンクの折りたたみ端末として“最薄”のボディに、顔認識AF付きの3.2Mカメラ、ワンセグ、さらに10種類の辞書を搭載した「832P」。5色の上品なカラーバリエーションで男女を問わず使いやすいデザインに仕上げた。(2009/5/19)

リリースダイジェスト(5月7日)
ドラマ情報や俳優インタビューなどが見られるモバイルサイト「テレビドガッチモバイル」のオープンや、位置情報と顔検出機能で、写真に“ご当地”ならではの画像処理を加えるサービスなど。(2009/5/7)

3代目の“X”はフルHD動画撮影可能――キヤノン「EOS Kiss X3」
キヤノンがデジタル一眼レフカメラ「キヤノン EOS Kiss X3」を発表。撮像素子の高画素化、ライブビューの顔認識対応、液晶の高精細化などに加え、フルHD動画も撮影可能となった。(2009/3/25)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
素直な写りが好印象、タッチ+スライドの操作性はいかに──「F-03A」
タッチパネルと丸っこいスライドボディが特徴の「F-03A」。では、タッチパネルと顔検出AF付きの5.2Mカメラの相性はどうか。いくつかのシチュエーション別に撮った作例とともにカメラ機能をじっくりチェックしてみよう。(2009/2/26)

「スマイルシャッター」ボタン搭載 サイバーショット「DSC-W270」
ソニーが“サイバーショット”「DSC-W270」を発売。顔の動きを検出して自動的にブレ抑制を行う顔動き検出のほか、笑顔認識「スマイルシャッター」のボタンも用意された。(2009/2/19)


()

属性ごとに広告を自動切り替え:
マクニカ、顔認識技術搭載のデジタルサイネージ向け測定システムを販売
顔認識技術を使って視聴者の映像を分析し、視聴者の数や視聴時間、性別、年齢といったデータを測定できるデジタルサイネージ向け測定システムを、マクニカネットワークスが販売する。(2009/2/5)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
ヨコ+タッチ+8M CCDで「笑顔」を楽しくきれいに撮るならこれ──「SH-03A」
サイクロイドのSH-01Aと、回転2軸+タッチパネルの「SH-03A」、カメラ重視派の人はドコモの8M CCDカメラ搭載モデルでどちらにするか悩ましい。今回試すSH-03Aは“笑顔認識シャッター”や“振り向きシャッター”を備え、「人の笑顔」をより清く楽しくきれいに撮れるカメラだった。(2009/2/5)

日常でも使いたいタフネスデジカメ――オリンパス「μTOUGH-8000」
防水、耐衝撃の“タフ”デジカメ「μTOUGH-8000」は、見た目も使い勝手も中味もフルオートカジュアル系。顔認識や補正機能も搭載し、アウトドアだけでなく、普段使いもバッチリだ。(2009/2/5)

Wオープン+2WAYキー、ソフトバンク版のハイエンド“VIERAケータイ”──「930P」
パナソニック モバイル製の「930P」は、ディスプレイが横にも開く“Wオープンスタイル”とキーの配列が変化する“2WAYキー”が特徴のハイエンド端末。充実したヨコメニューや暗所撮影に強い5Mの顔認識AFカメラを備え、リアル3Dゲーム対応の大作ゲームアプリもプリインストールする。(2009/1/29)

フルチェンケータイ第2弾は、スワロフスキーモデルも用意する個性派――「T001」
東芝から登場したフルチェンケータイ第2弾の「T001」は、フルワイドVGAの3.1インチ有機ELと手ブレ補正+顔検出AF対応の5Mカメラを搭載。ボディカラーもスワロフスキーやカイマン柄、ミラーデザインを備えるなど個性的だ。(2009/1/29)

知っていればもっと楽しいデジタル家電の仕組み(3):
デジカメが笑顔を認識できるワケ
笑顔で自動にシャッターが切れるって、どういう仕組み? 笑顔認識システムを支える基幹技術を分かりやすく解説します(2009/1/29)

顧客属性に応じた広告配信:
日本橋のカフェで顔認識技術を使ったデジタルサイネージの実証実験
イタリアのコーヒーブランド「illy」が国内展開するコーヒーショップで、顔認識技術を用いたデジタルサイネージの実証実験が行われている。(2009/1/16)

松村太郎のiPhone生活:写真:
第17回 身の回りを“クリスマス”にしてくれる顔認識カメラ──「クリスマスカメラ1」
写真を撮るだけでクリスマスパーティーに出席できる──。そんな楽しいアプリがパンカクの「クリスマスカメラ1」。人物の写真を撮ると顔を認識して、クリスマスっぽい雰囲気に仕立ててくれる。(2008/12/18)

Picasaウェブアルバムが刷新 顔認識によるタグ付け機能などを日本語化
Googleは、画像共有サービス「Picasaウェブアルバム」を刷新し、顔認識技術を用いた写真分類機能などを日本語化した。(2008/12/17)

NECがオールインワン製品を発売:
グランデュオ立川、顔認識型デジタルサイネージで11%の広告視認効果
商業施設のグランデュオ立川は、顔認識技術を活用したデジタルサイネージを導入して広告効果を検証し、11%の視認効果が得られた。仕組みを提供したNECは広告効果を測定するソフトなどを組み入れたオールインワン製品として12月16日に販売を開始した。(2008/12/16)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
操作性やレスポンスが向上、8.1Mピクセルならではの描写力はさすが──「EXILIMケータイ W63CA」
待望の2代目“EXILIMケータイ”「EXILIMケータイ W63CA」が登場。国内携帯カメラ最高クラスの8.1MピクセルCMOSをはじめ、顔認識AFや逆光補正機能など、デジカメのトレンドもしっかり取り入れて大きく進化した。今度もどれだけ“EXILIM”しているのか、早速その画質と使い勝手をじっくりチェックしていこう。(2008/12/12)

顔認識であなたに合った広告を――NECのデジタルサイネージ
看板の前を通るとあなたにぴったりの広告が――NECは顔認識技術を応用した電子看板を「iEXPO 2008」で展示している。(2008/11/11)

写真で解説する「P-03A」
薄く、小型になったWオープンスタイルのVIERAケータイが「P-03A」。ワンセグやおサイフケータイ、顔認識AF付きの320万画素カメラなどを備え、ハイエンドのP-01Aより少しカジュアルなイメージのモデルとして展開。“隠しキャラ”もいるという「ハッピーイルミネーション」のほか、スヌーピーコンテンツや「レイトン教授」アプリなどを内蔵する。(2008/11/8)

STYLEシリーズ:
510万画素カメラ搭載+回転する十字キーのスライドモデル――「P-02A」
ドコモ向けでは「P905iTV」以来となるパナソニック モバイルのスライドモデルが「P-02A」。顔検出AF機能付きの510万画素カメラ、回転する十字キーを搭載し、スライドオープン時の使いやすさに配慮した斜め開き機構を採用した。(2008/11/5)

任天堂、ニンテンドーDSiの顔認識機能にOKIのミドルウェアを採用
11月1日に発売する任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDSi」に、沖電気工業の組み込み用顔認識ミドルウェアが採用された。(2008/10/31)

顔認識搭載の厚さ19ミリデジカメ「FinePix J15fd」
富士フイルムが、エントリーモデル“Jシリーズ”のコンパクトデジカメ新製品「FinePix J15fd」を発売。最薄部19ミリのボディに8メガCCDと光学3倍ズームレンズ、顔検出機能を搭載する。(2008/10/29)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
清く正しく楽しく“笑顔が撮れる”カメラ、顔認識AFやスマイルシャッターも実用レベル──「N906i」
ドコモの906iシリーズは、どれも“ほぼ全部入りのハイエンド”が特徴。中でもNEC製の「N906i」は520万画素+顔認識AF+スマイルシャッターなど、カメラ機能で一歩進んだ機能を盛り込んだ。今回は、N906iの顔認識AFやスマイルシャッターの“実用度”を軸に、そのハイエンドケータイカメラの実力をチェックしていく。(2008/10/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。