ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「高音質」最新記事一覧

高音質通話にタップレス発信、スマート領域も充実――ドコモ16年夏モデルは「サービス」で差別化
ドコモが2016夏モデルの発表会を開催。新端末よりも新機能、サービス、グループ会社の商品に多くの時間が割かれ、盛りだくさんかつ、サービス事業の強化を印象づける内容だった。(2016/5/16)

ドコモの「VoLTE(HD+)」とは何か? 通話音質を高める意義
VoLTEをさらに高音質にしたドコモの「VoLTE(HD+)」。対応スマホ同士なら音質が「FMラジオ並み」にアップするという。通話音質を向上させるドコモの使命とは?(2016/5/12)

TDK MAF1608G:
音質劣化ゼロのオーディオ線用ノイズフィルター
TDKは2016年5月11日、オーディオラインでの使用に特化したノイズ除去フィルター「MAF1608G」を発表した。オーディオラインに挿入しても、音声信号歪みをほとんど発生させず、高音質を維持できる。(2016/5/12)

テーマは快適性アップ:
ドコモ、「X Performance」「S7 edge」など夏モデル7機種を発表 高音質VoLTEやスグ電などで独自色【画像追加】
ドコモが夏モデル7機種を発表した。「Xperia X Performance」や「Galaxy S7 edge」などのグローバルモデルをラインアップ。高音質VoLTEやスグ電などの新機能で独自性を打ち出した。(2016/5/11)

ドコモ、「Xperia X Performance SO-04H」を発表 375Mbps通信+より高音質なVoLTEに対応
“Xperiaの第3章”の幕開けを飾る「Xperia X Performance」のドコモ版が登場。3波キャリアグリゲーション(3CA)に対応し、対応エリアでは下り最大375Mbpsで通信できる。(2016/5/11)

スマホ搭載可能な小型SPXOで低位相雑音を実現:
高音質を追求したマスタークロック専用水晶発振IC
新日本無線は、デジタルオーディオのマスタークロック用水晶発振器の位相雑音を抑えることのできる発振用IC「NJU6222」を開発した。(2016/4/14)

ハイレゾ対応:
ビエラ史上最高音質! パナソニックがサイドスピーカーの4Kビエラ「DX850」を投入
パナソニックからサイドスピーカーを搭載した4Kテレビ「DX850」が登場。テクニクスの技術を使ってテレビの高音質化を図った。(2016/4/7)

ドコモのiPhone、海外でVoLTEが利用可能に
ドコモのiPhone 6以降の機種で、海外(韓国)でもVoLTEによる高音質通話が可能になる。(2016/3/23)

UQ mobileが高音質通話「VoLTE」に対応――11月17日から
UQ Mobileが、11月17日から高音質通話「VoLTE」に対応したSIMカードと料金プランの提供を開始する。(2015/11/16)

LINEもサクサク快適に:
VoLTE&3G HD Voice対応 ソフトバンク・Y!mobile初の4G LTEケータイ「DIGNOケータイ」
ソフトバンク初となる4G LTE対応フィーチャーフォンが「DIGNOケータイ」だ。VoLTEと3G HD Voiceで高音質通話が可能なほか、LINEによるコミュニケーションも可能となっている。(2015/10/8)

ソニーの“高音質SDカード”に音飛びなどの不具合 新品に無償交換
ソニーが“高音質にこだわった”というmicroSDメモリーカードの一部で音飛びなどの不具合が判明。無償交換を受け付ける。(2015/10/1)

ソニーの高音質メモリーカード、一部を無償交換 音飛びなどの問題
microSDXCメモリーカードの高音質モデルの一部に、ファイルの追加や削除ができない、再生中に音飛びがするなどの場合があり、無償交換する。(2015/10/1)

2Lの音源をマスター品質で――e-onkyo musicが国内初の352.8kHz/24bit配信を開始
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは9月18日、国内初となる352.8kHz/24bitハイレゾ音源5タイトルの配信を開始した。いずれも高音質レーベルとして知られるノルウェー2Lレーベルのタイトルだ。(2015/9/18)

日本初上陸のhoomia製:
ダイナミック型とBA型のハイブリッドドライバ搭載――「マイク付き 高音質カナル型イヤホン」
上海問屋が、8ミリダイナミック型とバランスドアーマチュア型のドライバを搭載した、ハイブリッドのカナル型イヤホンを発売した。価格は9499円。(2015/9/18)

ウォークマン「ZX」シリーズに価格・サイズを抑えた「NW-ZX100」
ソニーがハイレゾ対応ウォークマン「NW-ZX100」を発表。従来機種以上の高音質を目指しながら、価格や軽量化を重視したモデルとなっている。(2015/9/8)

大型スマホも対応へ:
オーテク、スマホを収納できる防水スピーカーなど4機種を発売
オーディオテクニカは、防水タイプのアクティブスピーカー「AT-SPP400W」および高音質スピーカー「SOUND ASSIST」シリーズ2機種、アルミ製ヘッドシェルを8月21日に発売する。(2015/8/6)

VoLTE対応で高音質通話可能:
KDDI、シャープ製Androidフィーチャーフォン「AQUOS K SHF32」を7月17日発売
KDDIは7月17日、「AQUOS K SHF32」を発売する。フィーチャーフォンとしては初の「VoLTE」対応機種で、高音質通話に対応している。発売と同時に、専用料金プランの提供も開始する。(2015/7/15)

Mobile Weekly Top10:
Apple Watchバンド交換、まさかの結末/高音質が売りの無料通話アプリ
ついに発売となった「MADOSMA」。関連レビューや格安スマホとして見た場合のコラムなども読まれている。(2015/6/25)

「VoLTEをしのぐ」通話品質は本当?――無料通話アプリ「SkyPhone」を使ってみた
クアッドシステムが提供している「SkyPhone」は、同社いわく「VoLTEをしのぐ高音質」がウリの無料通話アプリだ。使い勝手や実際の音質はどうか? 簡単にレビューしてみた。(2015/6/18)

クアッドシステムの高品質無料通話アプリ「SkyPhone」がバージョンアップ――番号短縮でより伝えやすく
高品質な通話を可能とするiOS/Android向け無料通話アプリ「SkyPhone」がバージョンアップ。番号を8桁に短縮したほか、設定画面から「高音質モード」を選択できるようになった。(2015/6/2)

新料金も用意:
Android搭載のauケータイが“VoLTE”に対応――「AQUOS K SHF32」
KDDIは「VoLTE」対応のフィーチャーフォン「AQUOS K SHF32」を発表した。1月に登場したAQUOS Kをマイナーチェンジしたモデルで、高音質通話と新料金プランに対応する。【写真追加】(2015/5/14)

メモリーテックが開発した“究極のCD”、「UHQCD」とは?
メモリーテックが新しい高音質CD「UHQCD」(Ultimate High Quality CD)を発表した。“Ultimate”(究極)を冠した新しいCDは、一体どういうものなのか。詳しい話を聞いた。(2015/4/22)

ファンのためのヘッドフォン:
第一弾は「金爆」――SKIYAKI、音源内蔵ヘッドフォン「Q」発売
ファンサイトを運営・運用しているSKIYAKIが4月10日、音源内蔵高音質ヘッドフォン「Q」を発表。第一弾のアーティストは、ゴールデンボンバーが選ばれた。発売は4月13日。価格は1万8900円(税込)。(2015/4/10)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
これぞ高画質&高音質のBlu-ray Disc、第7回DEGジャパン・アワード”(後編)
前編に続き、「第7回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の審査委員長を務めたAV評論家・麻倉怜士氏に各賞の評価ポイントや審査の裏話を聞いていこう。(2015/3/13)

ソニーの「高音質SDカード」のAmazonレビューが完全に大喜利会場に 「商品到着時のチャイムからずば抜けた臨場感でした」
チャイムの音は関係ないだろ! いい加減にしろ!(2015/3/12)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
これぞ高画質&高音質のBlu-ray Disc、第7回DEGジャパン・アワード(前編)
「第7回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の授賞式が行われ、画質や音質に優れたタイトルが選出された。今年も審査委員長を務めたAV評論家・麻倉怜士氏に各賞の評価ポイントや審査の裏話を聞いていこう。(2015/3/11)

apt-Xコーデック対応:
サンワダイレクト、低価格で高音質なNFC/Bluetooth対応カナル型イヤフォン「400-BTSH001」
サンワダイレクト限定モデルで、NFC/Bluetooth 4.0準拠のカナル型イヤフォン「400-BTSH001」が発売された。直販価格は6980円(税込、送料込)。(2015/3/4)

Huawei、Android Wear+円形ディスプレイ搭載の「Huawei Watch」などウェアラブル3機種を発表
Huaweiが、Android Wearを搭載した「Huawei Watch」、6軸センサー搭載で通話もできる「Huawei TalkBand B2」、高音質なサウンドを再生できる「Huawei TalkBand N1」を発表した。【3/3 0:50画像追加】(2015/3/2)

海を越えても高音質:
ドコモ、VoLTEの国際ローミングを年内開始 米韓との接続実験に成功
ドコモはこのほど、国際ローミング下でVoLTE接続を行う実証実験に国内キャリアで初めて成功した。日米韓のVoLTE端末同士で、高音質な通話とビデオコールの発着信に成功したという。(2015/2/27)

クライオ/アニール熱処理済み高純度銀メッキ銅を採用:
ALO、ソニー製ヘッドフォンとポタアン向けバランス伝送ケーブルなど2製品発売
米ALO audioから、ソニーヘッドフォン「MDR-Z7」とポタアン「PHA-3」の組み合わせでバランス接続できる交換ケーブルと、Mini to Miniケーブルが登場。どちらも高音質を生み出す特殊な熱処理が施されている。価格はオープンで2月24日発売。(2015/2/23)

ソニー、「高音質設計」うたうmicroSDXCカード発売 ノイズ対策徹底、ハイレゾウォークマン向け
「高音質設計」をうたうmicroSDXCメモリーカードがソニーから。ハイレゾ対応ウォークマンでの利用に最適としている。(2015/2/19)

ソニーモバイル、高音質の音楽&通話を楽しめるワイヤレスヘッドセットをXperia Store限定発売
ソニーモバイルコミュニケーションズが、耳にフィットするオーバーヘッド型の軽量ワイヤレスヘッドセットを発売。ハンズフリー通話や高音質の音楽も楽しめる。(2015/1/29)

2015 CES:
ソニーが開発した高音質コーデック「LDAC」、ヘッドフォンやスピーカーなど対応機器も続々
従来の「SBC」に比べて約3倍の情報量を伝送するというBluetooth向けの新コーデック「LDAC」。ソニーは、LDACの発表と同時に多くの対応機器を披露した。(2015/1/6)

一括で税込6万9120円:
ソフトバンクの「AQUOS CRYSTAL X」、12月19日発売 VoLTEも同時にスタート
シャープのフレームレス構造を採用したソフトバンクのスマートフォン「AQUOS CRYSTAL X」が、12月19日に発売される。高音質な通話ができる「VoLTE」も同時に利用可能になる。(2014/12/18)

オーディオテクニカが“高音質”を徹底追求したポータブルヘッドフォン――「ATH-MSR7」を聴く
おそらく今、多くのヘッドフォンファンが注目しているモデルの1つがオーディオテクニカのニューフェイス「ATH-MSR7」だ。今回は、その音質やハンドリングの実力を探っていきたい。(2014/12/17)

開始時期は「未定」:
ソフトバンクも「VoLTE」開始 3Gでも高音質な「HD Voice」を同時提供
ソフトバンクが「AQUOS CRYSTAL X」の発売に合わせて「VoLTE」を開始すると発表した。3G環境でも高音質な通話が可能な「HD Voice」も同時に提供する。(2014/12/12)

超高音域まで不要な共振音が発生しないB4Cスピーカー振動板――三菱電機が開発
三菱電機が「新製法B4C高音質スピーカー振動板」を開発。新しい製法により、B4Cスピーカー振動板としては世界最速となる毎秒1万2700メートルという伝搬速度を実現した。(2014/12/9)

DSD配信は“素性”を明らかにするべき――クリプトン「HQMストア」のこだわり
クリプトンがハイレゾ音源配信サイト「HQMストア」の配信楽曲追加とDSD配信の開始を発表した。しかし、単純に“DSD=高音質”というイメージが先行する現状には懐疑的なようだ。(2014/11/27)

クアッドシステム、高音質と安定性を備えた無料通話アプリ「SkyPhone」リリース
iOS/Android向け無料通話アプリ「SkyPhone」が登場。VoLTEをしのぐ高音質やクラウド技術による高い安定性を実現している。(2014/11/17)

NTTドコモ、VoLTEの高音質に対応したメロディコールと無料の体感ダイヤルを提供開始
NTTドコモはVoLTEに対応した高音質なメロディコールの提供、および無料の体感ダイヤルをスタートする。(2014/10/28)

4万Hzまでカバー:
「ハイレゾ音源にふさわしい」――エレコムから音に注力したカナル型イヤフォン4シリーズが登場
エレコムは、音質に注力したカナル型イヤフォン4シリーズを発表した。いずれも4万Hzまでの高域再生に対応し、「ハイレゾ音源にふさわしい高音質を再現する」(同社)という。店頭想定価格は7980円(税別)から。(2014/10/28)

スマートソニックレシーバー×VoLTEで高音質通話を実現――「URBANO V01」
au VoLTE用にチューンされたスマートソニックレシーバーを搭載し、さらなる高音質な通話が可能という京セラ製スマホ「URBANO V01」。メタルキーを多用して操作性と上質感も高めた。【写真追加】(2014/10/27)

ふぉーんなハナシ:
多機能携帯“電話”と言うけれど……実際、電話していますか?
キャリア3社が通話定額の新料金プランを打ち出し、高音質通話のVoLTE対応端末も続々と登場するなど、最近スマホの通話サービスが充実している印象です。ですが、実際のところ、電話していますか?(2014/10/2)

「フルLTE」にVoLTE──ドコモのiPhone 6は「3つの良さ」アピール
ドコモのiPhone 6は「快適」「速い」「高音質」の3つの良さを体感できる──とアピール。1.7GHz帯をフルにLTEに使う「フルLTE」などで帯域を確保、快適で高速な通信を利用できるという。(2014/9/17)

NFC/Bluetooth対応:
ケンウッド、アルミ素材のCD/USB対応コンパクトHi-Fiシステム「U-K575」
JVCケンウッドは、NFC/Bluetooth 3.0対応のコンパクトHi-Fiシステム「U-K575」を9月上旬に発売する。アルミ材採用のコンパクトなワンボディで、高音質再生と高品位なデザインの両立を目指した。(2014/8/26)

発売は12月以降:
ソフトバンク、フレームレス構造の5.5型スマホ「AQUOS CRYSTAL X」を発表
ソフトバンクが、フレームを極限まで薄くした5.5型端末「AQUOS CRYSTAL X」を発表した。高音質な音楽を楽しむオーディオ機能を搭載したほか、VoLTEにも対応する。(2014/8/18)

石川温のスマホ業界新聞:
6月24日よりNTTドコモが「VoLTE」を開始――高音質通話はコーデックによって実現
ドコモのVoLTEが6月24日から一部機種で使えるようになった。iPhoneに対応する予定はあるのか? 音声通話の今後について考えてみたい。(2014/6/27)

WTP2014/ワイヤレスジャパン2014:
「VoLTE」はなぜ高音質なのか? 答えはコーデックの進化にアリ
いよいよ6月下旬からスタートするドコモの「VoLTE」。最大の特徴は音質の良さだが、その理由をWTP2014/ワイヤレスジャパン2014の同社ブースで聞いた。(2014/6/5)

8万円からのコンポ:
JVC、ウッドコーンスピーカーと新デジタルアンプ搭載のコンポ3機種――「EX‐HR9/HR7/HR5」
JVCケンウッドは6月5日、ウッドコーンスピーカーおよび新デジタルアンプ「DEUS」とデジタル高音質化技術「K2テクノロジー」を搭載したJVCブランドのコンポ3機種「EX‐HR9/HR7/HR5」を発表した。(2014/6/5)

ドコモ、国内初VoLTE通話サービスを6月下旬にスタート 高音質な通話が可能に
ドコモは国内初となるVoLTEによる通話サービスを6月下旬に始める。(2014/5/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。