ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「高音質」最新記事一覧

ソフトバンク、「AQUOS R」「HTC U11」「DIGNO G」を7月7日に発売
ソフトバンクのAndroidスマートフォン3機種が、7月7日に発売される。「AQUOS R」と「HTC U11」については、より高音質な「VoLTE(HD+)」にも対応する。(2017/7/4)

新日本無線 MUSES03:
1回路なのに2チップ! 超豪華な音響用オペアンプ
新日本無線が高音質重視のオーディオ用1回路入りオペアンプ「MUSES03」を販売開始した。2チップ構成など音質劣化を防ぐ工夫を施している。(2017/6/15)

原音にトコトン忠実に:
1回路なのに2チップ! 超豪華な音響用オペアンプ
新日本無線は2017年3月24日、高音質重視のオーディオ用1回路入りオペアンプ「MUSES03」を発売した。2チップ構成など音質劣化を防ぐ工夫を施している。(2017/3/24)

VAIO、Android 6.0搭載の「VAIO Phone A」を4月7日発売 「VoLTE」「DSDS」対応で2万円台半ば
VAIOが独自開発のAndroidスマートフォンを発売する。ハードウェアの仕様は「VAIO Phone Biz」と同等だが、新たにVoLTEによる高音質通話とLTE/W-CDMAネットワーク上でのDual SIM Dual Standby(DSDS)に対応した。(2017/3/22)

第9回ブルーレイ大賞、ついにグランプリを獲得した“SF映画の金字塔”――ユーザー大賞は「ラブライブ!」
DEGジャパンが「第9回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞」の受賞作品を発表した。過去1年間に発売されたBlu-ray Discタイトルの中で“高画質”や“高音質”などBlu-ray Discの持つ特徴を生かした作品を表彰するアワード。その「グランプリ」に輝いたのは……。(2017/2/15)

「LG G6」は2月26日発表、最適化した「QuadDAC」搭載で高音質に
LG Electronicsは次期フラッグシップ端末「LG G6」を2月26日に披露すると正式に発表した。V20やisai Beat LGV34にも搭載する「QuadDAC」を採用。新端末に最適化したQuadDACでさらに音の立体感が増すとしている。(2017/2/14)

オンキヨーが独自スマホ発売 世界初“フルバランス対応”で高音質にこだわり
ハイエンド音楽プレイヤーに採用される高音質化技術を投入したオンキヨーブランド初のSIMロックフリースマートフォンを発売する。(2017/1/26)

CES 2017:
オンキヨー、ハイレゾ対応“スマートフォン”を参考展示――イヤフォンのバランス接続も
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、「CES 2017」でハイレゾ対応のスマートフォンを参考展示する。オーディオ機器で培ってきた技術を生かし、「今までにない高音質再生に特化したハイレゾ対応スマートフォン」を提案する。(2017/1/6)

発売記念キャンペーンも:
高音質×デュアルカメラの「isai Beat LGV34」が11月18日発売 価格は7万円弱
auの2016年冬モデルの1つである「isai Beat LGV34」の発売日が11月18日に決まった。B&O PLAYのイヤフォンマイクか「auうたコイン」がもれなくもらえるほか、抽選でプレミアムライブに招待される発売記念キャンペーンも実施する。(2016/11/14)

ドコモ、VoLTEケータイ「P-smart ケータイ P-01J」を11月4日発売 新規・MNPだと実質0円に
パナソニック モバイルコミュニケーションズとしては初めてとなるAndroidベースのケータイ(フィーチャーフォン)が、NTTドコモから登場する。VoLTEによる高音質通話に対応して、価格は約3.4万円程度となる。(2016/11/1)

ニコ生で「新放送(β)」の提供が開始 従来より高画質や高音質での配信、座席数上限が解放されるなど
放送可能枠は現在100枠ですが、随時拡大していくとのこと。(2016/11/1)

USB接続だけでノイズをカット USBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」12月登場
USB端子に接続するだけでPCオーディオの高音質化を実現。(2016/10/20)

ドコモ、VoLTE対応ケータイを2機種投入 テザリングは非対応
NTTドコモが、いよいよVoLTE対応ケータイを発売する。おサイフケータイやワンセグといった日本のケータイならではの機能を継承しつつ、VoLTEの高音質通話を生かすための工夫を凝らしている。(2016/10/19)

LG V20ベース:
auから「isai Beat」が登場 B&O PLAYチューニング×クアッドDACで超高音質オーディオ
auの2016年冬モデルとして、LGエレクトロニクス製の「isai Beat LGV34」が登場する。グローバルモデルの「LG V20」をベースとするauオリジナルモデルで、防水・防塵(じん)、おサイフケータイやフルセグにも対応している。(2016/10/18)

上海問屋、スマホで高音質再生を楽しめるDAC搭載コンパクトアンプ
ドスパラは、microUSB接続型のハイレゾ音源対応DAC搭載コンパクトアンプ「DN-914276」の取り扱いを開始した。(2016/10/14)

PR:無料通話アプリ「SkyPhone」はどれだけ快適?――女子大生に使ってもらった
「SkyPhone」は、ユーザー登録不要で手軽に利用できる無料通話アプリ。データ転送料が少ないながらも高音質で通話ができるのが魅力だ。そんなSkyPhoneを女子大生に使ってもらい、感想を聞いた。(2016/10/5)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
チューナーなしでi-dioの高音質チャンネル「TS ONE」を聴けるアプリ「TS PLAY」
今回紹介するのは、無料デジタル放送「i-dio」の「TS ONE」を聴けるiPhone/Androidアプリ「TS PLAY」。i-dioによる受信だけでなく、インターネット経由でも聴けるので、i-dioチューナーを持っていない人でも楽しめる。(2016/9/30)

「Spotify」日本上陸 「無料聴き放題」で攻勢へ 「日本の音楽市場でリーダーシップを発揮したい」
世界最大手の音楽ストリーミングサービス「Spotify」が日本でスタート。広告が時折表示される無料プランと、広告なし・高音質の月額制プランを用意する。(2016/9/29)

MQAも再生できる小型アクティブスピーカー、クリプトン「KS-9Multi」発売
クリプトンが10月に発売する「KS-9Multi」は、新しい高音質音源として注目されるMQAのデコードに対応した初の小型アクティブスピーカー。6万Hzという超高域まで再生できるという。(2016/9/14)

au、米国と韓国でiPhoneによる高音質通話「VoLTE」に対応 「6/6 Plus」以降のモデルにiOS 10適用で
auのiPhoneが海外での「VoLTE」通話に対応する。まずは米国と韓国から。(2016/9/13)

TDK MAF1005Gシリーズ:
ノイズ除去と高音質を両立する音声ライン用フィルター
TDKの「MAF1005Gシリーズ」は、スマートフォンなどのオーディオラインに向けたノイズ除去フィルターだ。1005サイズと小型ながら、音質を劣化させずにノイズを除去することが可能となっている。さらに、セルラー帯(700MHz〜2.5GHz)におけるスプリアスレベルも、抑制できる。(2016/8/31)

クリプトンがMQA配信を開始――配信サイトの名称は「KRIPTON HQM」へ
クリプトンは、ハイレゾ音源配信サービス「KRIPTON HQM」において、10月からMQA方式でエンコーディングした楽曲の配信を開始すると発表した。クラシックやジャズなどの高音質音源を順次MQAしていく予定だ。(2016/8/26)

上海問屋、着脱ケーブル式の高音質カナルイヤフォン
ドスパラは、BA型ドライバを4基搭載した高級志向のカナル型イヤフォン「DN-914036」の販売を開始した。(2016/8/1)

高精細音源格納:
音を追求する提督たちへ、「試製一六式高音質聴音機」受注開始
タカラトミーアーツは、同社公式通販サイト「e組」(いーぐみ)で「艦隊これくしょんー艦これー 試製一六式高音質聴音機」の受注を開始した。艦これ仕様のハイレゾ対応ポータブルプレーヤーとヘッドフォンをセットにしたもの。(2016/7/22)

KDDI、6月中旬から米国&韓国間での高音質通話「VoLTE」を提供開始
KDDIは、6月中旬から高音質通話「VoLTE」を米国と韓国の間で提供開始する。対応端末は2016年6月に順次発売する「au世界サービス」対応機種。(2016/6/7)

高音質通話にタップレス発信、スマート領域も充実――ドコモ16年夏モデルは「サービス」で差別化
ドコモが2016夏モデルの発表会を開催。新端末よりも新機能、サービス、グループ会社の商品に多くの時間が割かれ、盛りだくさんかつ、サービス事業の強化を印象づける内容だった。(2016/5/16)

ドコモの「VoLTE(HD+)」とは何か? 通話音質を高める意義
VoLTEをさらに高音質にしたドコモの「VoLTE(HD+)」。対応スマホ同士なら音質が「FMラジオ並み」にアップするという。通話音質を向上させるドコモの使命とは?(2016/5/12)

TDK MAF1608G:
音質劣化ゼロのオーディオ線用ノイズフィルター
TDKは2016年5月11日、オーディオラインでの使用に特化したノイズ除去フィルター「MAF1608G」を発表した。オーディオラインに挿入しても、音声信号歪みをほとんど発生させず、高音質を維持できる。(2016/5/12)

テーマは快適性アップ:
ドコモ、「X Performance」「S7 edge」など夏モデル7機種を発表 高音質VoLTEやスグ電などで独自色【画像追加】
ドコモが夏モデル7機種を発表した。「Xperia X Performance」や「Galaxy S7 edge」などのグローバルモデルをラインアップ。高音質VoLTEやスグ電などの新機能で独自性を打ち出した。(2016/5/11)

ドコモ、「Xperia X Performance SO-04H」を発表 375Mbps通信+より高音質なVoLTEに対応
“Xperiaの第3章”の幕開けを飾る「Xperia X Performance」のドコモ版が登場。3波キャリアグリゲーション(3CA)に対応し、対応エリアでは下り最大375Mbpsで通信できる。(2016/5/11)

スマホ搭載可能な小型SPXOで低位相雑音を実現:
高音質を追求したマスタークロック専用水晶発振IC
新日本無線は、デジタルオーディオのマスタークロック用水晶発振器の位相雑音を抑えることのできる発振用IC「NJU6222」を開発した。(2016/4/14)

ハイレゾ対応:
ビエラ史上最高音質! パナソニックがサイドスピーカーの4Kビエラ「DX850」を投入
パナソニックからサイドスピーカーを搭載した4Kテレビ「DX850」が登場。テクニクスの技術を使ってテレビの高音質化を図った。(2016/4/7)

ドコモのiPhone、海外でVoLTEが利用可能に
ドコモのiPhone 6以降の機種で、海外(韓国)でもVoLTEによる高音質通話が可能になる。(2016/3/23)

UQ mobileが高音質通話「VoLTE」に対応――11月17日から
UQ Mobileが、11月17日から高音質通話「VoLTE」に対応したSIMカードと料金プランの提供を開始する。(2015/11/16)

LINEもサクサク快適に:
VoLTE&3G HD Voice対応 ソフトバンク・Y!mobile初の4G LTEケータイ「DIGNOケータイ」
ソフトバンク初となる4G LTE対応フィーチャーフォンが「DIGNOケータイ」だ。VoLTEと3G HD Voiceで高音質通話が可能なほか、LINEによるコミュニケーションも可能となっている。(2015/10/8)

ソニーの“高音質SDカード”に音飛びなどの不具合 新品に無償交換
ソニーが“高音質にこだわった”というmicroSDメモリーカードの一部で音飛びなどの不具合が判明。無償交換を受け付ける。(2015/10/1)

ソニーの高音質メモリーカード、一部を無償交換 音飛びなどの問題
microSDXCメモリーカードの高音質モデルの一部に、ファイルの追加や削除ができない、再生中に音飛びがするなどの場合があり、無償交換する。(2015/10/1)

2Lの音源をマスター品質で――e-onkyo musicが国内初の352.8kHz/24bit配信を開始
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは9月18日、国内初となる352.8kHz/24bitハイレゾ音源5タイトルの配信を開始した。いずれも高音質レーベルとして知られるノルウェー2Lレーベルのタイトルだ。(2015/9/18)

日本初上陸のhoomia製:
ダイナミック型とBA型のハイブリッドドライバ搭載――「マイク付き 高音質カナル型イヤホン」
上海問屋が、8ミリダイナミック型とバランスドアーマチュア型のドライバを搭載した、ハイブリッドのカナル型イヤホンを発売した。価格は9499円。(2015/9/18)

ウォークマン「ZX」シリーズに価格・サイズを抑えた「NW-ZX100」
ソニーがハイレゾ対応ウォークマン「NW-ZX100」を発表。従来機種以上の高音質を目指しながら、価格や軽量化を重視したモデルとなっている。(2015/9/8)

大型スマホも対応へ:
オーテク、スマホを収納できる防水スピーカーなど4機種を発売
オーディオテクニカは、防水タイプのアクティブスピーカー「AT-SPP400W」および高音質スピーカー「SOUND ASSIST」シリーズ2機種、アルミ製ヘッドシェルを8月21日に発売する。(2015/8/6)

VoLTE対応で高音質通話可能:
KDDI、シャープ製Androidフィーチャーフォン「AQUOS K SHF32」を7月17日発売
KDDIは7月17日、「AQUOS K SHF32」を発売する。フィーチャーフォンとしては初の「VoLTE」対応機種で、高音質通話に対応している。発売と同時に、専用料金プランの提供も開始する。(2015/7/15)

Mobile Weekly Top10:
Apple Watchバンド交換、まさかの結末/高音質が売りの無料通話アプリ
ついに発売となった「MADOSMA」。関連レビューや格安スマホとして見た場合のコラムなども読まれている。(2015/6/25)

「VoLTEをしのぐ」通話品質は本当?――無料通話アプリ「SkyPhone」を使ってみた
クアッドシステムが提供している「SkyPhone」は、同社いわく「VoLTEをしのぐ高音質」がウリの無料通話アプリだ。使い勝手や実際の音質はどうか? 簡単にレビューしてみた。(2015/6/18)

クアッドシステムの高品質無料通話アプリ「SkyPhone」がバージョンアップ――番号短縮でより伝えやすく
高品質な通話を可能とするiOS/Android向け無料通話アプリ「SkyPhone」がバージョンアップ。番号を8桁に短縮したほか、設定画面から「高音質モード」を選択できるようになった。(2015/6/2)

新料金も用意:
Android搭載のauケータイが“VoLTE”に対応――「AQUOS K SHF32」
KDDIは「VoLTE」対応のフィーチャーフォン「AQUOS K SHF32」を発表した。1月に登場したAQUOS Kをマイナーチェンジしたモデルで、高音質通話と新料金プランに対応する。【写真追加】(2015/5/14)

メモリーテックが開発した“究極のCD”、「UHQCD」とは?
メモリーテックが新しい高音質CD「UHQCD」(Ultimate High Quality CD)を発表した。“Ultimate”(究極)を冠した新しいCDは、一体どういうものなのか。詳しい話を聞いた。(2015/4/22)

ファンのためのヘッドフォン:
第一弾は「金爆」――SKIYAKI、音源内蔵ヘッドフォン「Q」発売
ファンサイトを運営・運用しているSKIYAKIが4月10日、音源内蔵高音質ヘッドフォン「Q」を発表。第一弾のアーティストは、ゴールデンボンバーが選ばれた。発売は4月13日。価格は1万8900円(税込)。(2015/4/10)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
これぞ高画質&高音質のBlu-ray Disc、第7回DEGジャパン・アワード”(後編)
前編に続き、「第7回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」の審査委員長を務めたAV評論家・麻倉怜士氏に各賞の評価ポイントや審査の裏話を聞いていこう。(2015/3/13)

ソニーの「高音質SDカード」のAmazonレビューが完全に大喜利会場に 「商品到着時のチャイムからずば抜けた臨場感でした」
チャイムの音は関係ないだろ! いい加減にしろ!(2015/3/12)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。