ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「偏差値」最新記事一覧

依存〜歪んだアイドル崇拝(3):
39歳主婦「夫がもう少し構ってくれたら」 不満忘れられる夢の空間「すべて嵐」
3人の子供を育てながら学校給食の配膳のパートで働く大阪市の女性(39)。は年がいもなく、人気アイドルグループ「嵐」にのめり込む自分がやや常軌を逸しているという自覚はあるという。(2017/11/17)

39歳主婦「夫がもう少し構ってくれたら」 「嵐」にのめり込む理由
3人の子供を育てながら学校給食の配膳のパートで働く大阪市の川上潤子(39)=仮名=は、人気アイドルグループ「嵐」にのめり込む自分がやや常軌を逸しているという自覚はあるという。(2017/11/16)

ゲームオーバーで偏差値ゼロ Twitterで人気の「頭の悪い人」をホラーゲーム化した動画が話題に
プレイすると頭が悪くなるかも?(2017/9/19)

「中国に技術とられたらえらいこと」日本電産・永守氏が大学経営に乗り出すワケ
日本電産の創業者、永守会長兼社長が、また“名言”をぶち上げた。いわく「(財産を)全部使って、あの世やな」。京都学園の運営に100億円以上の個人資金を投入する意向を表明したときの発言だ。(2017/8/16)

「東大前」でサイヤ人が「偏差値…1307…!?」 各駅の特色生かした東京メトロ×ジャンプのポスターが話題に
ジャンプの名作のコマを使って、各駅の特色に合わせたポスターが139種類掲示。出来が秀逸だとネットで注目を集めています。(2017/7/20)

PR:不動産の「坪単価」って実際なんなの? 東京ドームとか増毛とかに例えてわかりやすく説明する
おもしろーい。(2017/7/13)

水曜インタビュー(算数公演):
大人になったら使わないのに、なぜ私たちは「分数」を学ぶのか
社会人になって「微分・積分や二次関数」を使ったことがある人は少ないはず。いや、ひょっとしたら、小学校の低学年で学ぶ「分数の足し算」も使ったことがないのでは。大人になっても使わないのに、なぜ私たちは「分数」を学んできたのか。その理由は……。(2017/7/5)

ゆとり記者が聞く:
「生配信で月1000万円の子も」 “努力が実る”SHOWROOMにアイドルのタマゴが殺到する理由
アイドルやタレントのタマゴが集まる仮想ライブ空間「SHOWROOM」。中には「月に1000万円売り上げる子もいる」という。SHOWROOMの「努力が実る」仕組み作りについて、前田社長に聞いた。(2017/7/5)

偏差値とは結局なんなのか?
偏差値の謎を解明。(2017/6/29)

幹事必見! クイズ王イザワが教える「絶対にスべらない余興クイズ」の作り方
クイズ王が説く「余興王」への道。(2017/6/7)

石川恋、本物のビリギャル・小林さやかと仲良し2ショット 「大好きなお姉ちゃん的存在!」
本物も美人さんや……。(2017/4/14)

本当にJKなの? 女子高生AIりんなの迷言10連発
(2017/3/22)

6つのAPIを無料公開:
リクルートテクノロジーズ、機械学習活用のためのAPI群「A3RT」を無料公開
リクルートテクノロジーズは、機械学習やディープラーニングを用いたソリューションAPI群「A3RT(アート)」を公開した。(2017/3/17)

「東大を目指す」と豪語する女子高生AIりんなの偏差値がヤバすぎる
(2017/2/11)

スピン経済の歩き方:
パワハラがなければテレビが成立しない理由
ダウンタウンの松本人志さんが、「パワハラは必要悪」と発言したことが物議を醸している。この発言に対して、筆者の窪田氏は「『テレビ』の本質をズバッと言い当てている」という。どういう意味かというと……。(2017/2/7)

動き始めた「ラーニングアナリティクス」【第3回】
九州大学でも実践中、「ラーニングアナリティクス」が“空論”ではないこれだけの根拠
学習履歴や行動履歴を生かす「ラーニングアナリティクス」は研究段階ではなく既に実用段階にあり、具体的なメリットを生み出し始めている。先駆的な事例や製品動向を示す。(2017/2/3)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(20):
秋田編:人口減少は単なる事実、課題は別にある
田舎の生活は単調で、仕事もつまらないに決まっている?――秋田県五城目町でクリエイティブな仕事や働き方を模索する若者が考える「協働のポイント」とは?(2017/1/30)

学歴=大学名ではない:
「文系エンジニアは世界で通用しない」は本当か?〜シリコンバレーの常識
「米国では、いや日本以外の国では、理系出身者しかITエンジニアになれない」「文系エンジニアというものは海外には存在しない」――このようなウワサを聞いたことはないだろうか。日米のエンジニアが文系エンジニアについて真剣に解説する前後編。後編は、シリコンバレー在住のエンジニアが、米国の採用事情や学歴の考え方、そして文系エンジニアはシリコンバレーに存在するのか、を解説する。(2017/1/23)

「目指せ100点」深田恭子、エプロン姿でキュートな笑顔 ファン「ため息が出るほどの可愛さ」「笑顔に100点」
1月14日・15日はセンター試験。受験生も励みになる?(2017/1/13)

戸田恵梨香「私がピンクを着るとこうなるよ」 キュートなワンピ姿でツッコミ待ちするも、キュン死するファン続出
かわいすぎた故に。(2017/1/11)

年間記事ランキング2016 【取材レポート編】:
「Coke ON」「AbemaTV」「Pepper」他、ITmedia マーケティング読者が2016年に注目したトピックは?
「マーケ×IT」の最新潮流を伝えるITmedia マーケティング。2016年に公開した全記事の中から最もよく読まれた記事をランキング形式で紹介します。今回は取材レポート編です。(2016/12/29)

石川恋、“ビリギャル”ぶりの金髪に反響 ドラマ「東京タラレバ娘」出演で
あの伝説の金髪が戻ってきた!(2016/12/22)

“カワイイ”偏差値72! 受験生を応援する深田恭子が菅原道真よりご利益ありそう「何もかも頑張れる」
癒し学部カワイイ学科卒の深田さん。(2016/12/18)

「ロボットは東大に入れるか」成果報告会(3):
「AIの性能を上げている場合ではない」──東ロボくん開発者が危機感を募らせる、AIに勝てない中高生の読解力
東大合格を断念したAI「東ロボくん」。2016年は理系数学で偏差値76.2を記録したが、問題文の意味を理解しないAIに8割近い高校生はなぜ勝てなかったのか。NIIの新井教授が語った。(2016/11/21)

ロボットは東大に入れるか:
難関私大も「A判定」 受験AI「東ロボくん」の実力
国立情報学研究所が定例報告会を実施し、「東ロボくん」が受験した模試の結果を発表。(2016/11/17)

人工知能「東ロボくん」、自動求解により東大模試数学で偏差値76.2を記録
自動求解などの技術開発で、東大入試模試の数学、センター試験模試の物理とも偏差値を大幅に向上した。(2016/11/15)

「ロボットは東大に入れるか」成果報告会(1):
“東大断念”も「近未来AIとしての結果に驚き」──人工頭脳「東ロボくん」、今年は535大学が合格圏内に
大学入試問題でAIの進化を測る「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトが2016年の成果を報告。昨年を大きく上回る成績を記録したという。(2016/11/14)

勝てる受験生ほぼいないじゃないですか! AI「東ロボくん」が東大模試の数学で偏差値76.2を記録
問題文、数式の理解力などが向上し、偏差値が40台から飛躍的に上昇。(2016/11/14)

世界を「数字」で回してみよう(35) 人身事故:
データは語る、鉄道飛び込みの不気味な実態
「鉄道を使った飛び込み自殺」が減らないのなら、いかにしてそれを避けるか、というのが重要になります。そこで「ビッグデータ手動解析」と「人間知能“EBATA”」を駆使して、人身事故から逃れる方法を検証してみました。ところがその先には、がく然とする結果が待っていたのです。(2016/10/21)

悶絶する受験者続出! からかい上手な高木さんにからかわれるスマホサイト「全国統一青春偏差値テスト」登場
大人は学生時代を思い出しながら受験してください。(2016/10/14)

動き始めた「ラーニングアナリティクス」【第2回】
教育ビッグデータ分析「ラーニングアナリティクス」に必須な“4つの機能”とは?
膨大な学習履歴を価値に変える「ラーニングアナリティクス」。そのシステムはどのような仕組みを持つのか。教育機関にどのようなメリットをもたらすのか。詳しく説明する。(2016/9/28)

全寮制で“缶詰め”状態 東大受験専門「N塾」の狙いは──カドカワ川上社長に聞く
カドカワの通信制高校「N高」と連携する、東大受験に特化した全寮制の個別指導塾「N塾」が4月に開校。「入塾者数は?」「本当に成績は上がっているのか」――川上社長に聞いた。(2016/9/23)

第2子妊娠? のナタリー・ポートマン、リリー・ローズと美人姉妹ダンスを披露
照れる姉と大胆な妹。(2016/9/15)

脱「広告換算」へ、PRの効果を科学する:
「いいね!偏差値」とは何か?
PRの効果を語るとき、必ず持ち出される「広告換算」という概念。数が全てではないと頭で理解していても「他にどうやってPR活動の成果を測るのか」と悩む担当者は少なくない。どうするか。(2016/9/8)

技術の壮大な無駄遣いはIoTや人類の未来を示すのか〜「おばかIoTアプリ選手権2016 Summer」レポート
おばかアプリとIoTが出会ったら何が起きるのか――厳正な審査を通過した10作品のプレゼンと表彰式の模様をお伝えする。(2016/8/31)

15%の学生は就活継続中:
まだ「内定ゼロ」学生の親が、今できる就活支援
私は日頃、学生への講座やアドバイスをしていますが、本人ではなく「親」ができることは何か、考えてみましょう。(2016/8/22)

顧客対応窓口にボット活用を推進:
企業の「オウンドBOT」運営、IMJが支援サービスを提供
アイ・エム・ジェイは企業が「Facebook Messenger」や「LINE」などでボット通じた新顧客サービスを提供するための支援サービスを提供開始。また、自社でもボットを活用したサービスを開始した。(2016/7/14)

「冒険するなら25歳まで」「皆に理解されるのは諦めてる」すれ違う父と娘の仕事観
(2016/7/3)

知られざる、金沢工業大学の巧みなマーケティング戦略
金沢工業大学はマーケティング戦略が巧みである。少子化により大学淘汰が加速する時代、大学もマーケティング戦略の巧緻によって勝ち残りが決まる。(2016/6/28)

父は娘の人生をどこまでコントロールすべきなのか?
(2016/6/12)

就職活動を再点検せよ
6月1日は、就職・採用活動の解禁日でした。どんな環境下でも採用が順調に進む人は確かにいますが、ほとんどの学生はなかなか自分の思う通りに選考が進まないのが現状です。今回は、就活が思うように進まない人に向けた「就活再点検」です。(2016/6/8)

キャリアニュース:
適正テスト結果から見える2016年度の新入社員
エン・ジャパンが、2016年度の新入社員を対象に適正テスト「3E-IP」を実施。その結果をもとに、新人の特徴や5年前との比較、育成ポイントを発表した。それによると、周囲への興味関心が薄く、仕事と私生活のバランスを重視する新人が多いようだ。(2016/5/27)

闘会議 2016:
センター試験第2ラウンドや! 「ゲームのセンター試験」で学生時代の気持ちを思い出せた
“ゲーム学力”とは一体。(2016/1/30)

タイトルのインパクトだけで書籍を表彰する「第8回 日本タイトルだけ大賞」 大賞は「やさしく象にふまれたい」に決定
なんだこの読みたさ。(2015/12/24)

東大合格に特化した全寮制の「N塾」設立、カドカワ×坪田塾
カドカワと個別指導塾を運営するビビッドは10日、東京大学の合格に特化した「N塾」を2016年4月に設立すると発表した。(2015/12/11)

東大受験に特化「N塾」、カドカワが開校 川上社長「1年で東大合格者を出す」
カドカワと個別指導塾「坪田塾」は、東京大学志望者を対象に全寮制の「N塾」を開校する。(2015/12/10)

カドカワ、東大志望者限定の全寮制塾「N塾」開業へ 塾長は「ビリギャル」著者
朝夕食事つきの寮で生活し、東京大学進学に特化した指導を受けられる。(2015/12/10)

人工知能「東ロボくん」、センター試験模試で「偏差値57.8」 数学と世界史は偏差値60超え
東大合格を目指す人工知能「東ロボ」くんが、大学入試センター試験模試で偏差値57.8を記録。数学と世界史の計3科目を偏差値60を超える好成績を収めた。(2015/11/16)

「ロボットは東大に入れるか」 2021年の東大合格を目指す人工知能「東ロボ」がセンター試験模試で偏差値57.8の好成績
得意科目・苦手科目もしっかりあるようです。(2015/11/15)

金曜インタビュー劇場(藤原和博さん):
今からでも遅くない? 年収200万円と800万円の分かれ道
サラリーマンの給料が減っていく――。このような話を聞くと、不安を感じる人も多いのでは。人口減少などの影響を受け、大幅な経済成長が見込めない中で、私たちはどのように仕事をしていけばいいのか。リクルートでフェローとして活躍された藤原和博さんに聞いた。(2015/11/13)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。